虎心不動TOP

.com/txcou

2011年09月30日

新井ブチキレホームラン!これぞ4番の意地!



1.jpg
甲子園に戻って来た
借金というおみやげを抱えての帰阪

先発陣の大崩壊
中継ぎ陣の疲労困憊

そんな中、コバヒロが1軍登録され、小嶋が代わりに下がった
私はコバヒロのコントロールと球威が見たかった
長期間の二軍生活の中で、どれだけ走り込んで
どれだけフォーム修正を出来たのか?
投球をどうしても見たかった

まさか、疲労困憊の中継ぎ陣の応急処置で上げたんじゃないよな?

そんな不安を抱くほど、中継ぎ陣も疲れてる

今日の先発は岩田とネルソン
岩田の防御率は決して悪くない
それなのに7勝11敗
打線の援護がもらえなかったのと、我慢比べに負けてしまう
そんな苦しい投球が続いていた

岩田と能見は変化球のキレが勝負
その変化球のキレ具合が心配だった
ここ数試合と違って、低めの変化球が非常にいい所に決まっていた

小宮山とのバッテリー相性は藤井よりも良かった
ストレート、カットボール、スライダー、シュート、カーブ、フォーク
持っている球種をとにかく散らして使いこなし、的を絞らせなかった


その変化球を多彩に使いこなした結果、逆にストレートを詰まらせたり
相手の裏をかくナイスリードを見せた小宮山

今日の最大のピンチは6回2アウト満塁の場面
絶好調5番の谷繁
久保ピッチングコーチが一息入れてマウンドへ行き、気合を入れた

小宮山のリードが光った配球がこちら
2.jpg

谷繁はストレートを待っていた
1、2球カットボールでインコースを責める
2球目のカットボールは配球図でみるとヒヤリとするが
実際見ていると、いいコースへ入っている様に見えた

3球目のシュート
これが小宮山のキラリ配球です

このシュートをファールして谷繁はマジで悔しがってました
ストレートが来たと確信して振った球がシュートだった

「クソ!やられたわ

そんな谷繁の悔しさが表情に現われていた

4球目は吊り球でストレートを使ってボール

これが小宮山のシナリオだった

私はインコース低めへスライダーか?アウトローへシュートを投げるか?
どっちだろう?と読んだ

そこにインコース真ん中のラインにズドン!とストレートを投げて見逃し三振

3球目のアウトローに投げたシュートがストレート待ちだった谷繁の気持ちに
揺らぎを与えてた

最後のインコースに来たストレートに反応出来ない
それは、スライダーに絞りを変えたからだと思う


小宮山、岩田共にガッツポーズでベンチへ戻る姿は凄く印象的でした

藤井が疲れている時期、しかも終盤戦
ここで小宮山がキラリと見せた岩田のリード
2軍でバッテリーを組んでいた実績もあったとはいえ、
あの攻めの投球、惑わせた配球の二人に頼もしさを感じた

ちなみに小宮山の強肩動画はこちら




さて、タイトルの話題を全くしてませんでしたねww

今日新井さんが見せてくれました
顔面スレスレの危険球
さすがの新井さんもネルソンを睨みつけ、怒りの表情を露わにした
彼があんな表情をするのも珍しい位、久々のキレ顔
ネルソンが次に投じたど真ん中のスライダー
怒りのフルスイングはレフトスタンドへの先制ホームラン
力みまくりのスイングの中に踏み込みと腰の回転がドンピシャ!
打った瞬間にホームランと分かる当たり

これにはシビレましたねぇ。。。。。かっこええやん新井さん

ダイヤモンド一周の顔がまた凛々しい凛々しい
かっこええやんか!ホームランで怒りを表現するってさ
あれ位の闘志をドーンと見せてもいいと思うんですよね
阪神4番が紳士で大人しいよりはメラメラした闘志むき出しの方がいい

その次のブラゼルも初球をバックスクリーンへホームラン
152キロ、アウトローのストレート
あれをバックスクリーンへ叩き込んだブラゼルを見て思った
こんな速球にも対応出来るのなら、来年はもっと打てるな!


とにかくブラゼルはホームランバッターなんだから
打ちまくって欲しい

榎田、球児のリレーで3−1でドラゴンズ戦らしいロースコアでの勝利

とにかくコバヒロが見たかった
少し点差が開いている時、もしくは追う展開で投げて来るのだろうか?
早く彼の投球を見たいですね

いずれにせと、昨日の能見、岩田が中継ぎ陣に休暇を与えた
この功績は大きいと思う
先発陣の意地をここから見せて欲しいです

さて、明日はデーゲームです

メッセンジャーが先発予想
小宮山ともタッグは組んでます
3.jpg
藤井でしょうか?小宮山でしょうか?
それも楽しみですね

中日はソトですか?
彼のスライダーをどう攻略するか?
ランナーが出たら彼はリズムが絶対に崩れます
セットポジションになった途端、球速が5キロも落ちて
高めにボールが浮きます
いかにファールで粘り、球数を放らせ、塁に出るか?
これがポイントですね

前回と違って、打線は好調です
きっと打ち崩してくれると信じています

サンテレビボックスで新井とブラゼルのホームラン動画でもどうぞ



虎心不動ではアンケートを実施中です
アンケート内容は以下の通りです

アンケートの質問内容は以下の通りです


1 真弓監督の来シーズンについて

2 阪神フロントについて

3 阪神GM(ゼネラルマネージャー)制度導入について

4 鉄人金本について

5 現在の阪神1軍首脳陣ついて

6 阪神二軍首脳陣ついて

7 阪神打撃コーチ、統一球の対応ついて

8 阪神コーチ陣のここがダメだと思う
9 日本球界の統一球の継続について



是非、皆様のご参加お待ちしております

多分携帯からの参加は無理だと思います(汗)


下の文字をクリックしてご参加くださいね



アンケートにでも参加してやるか

posted by 正悟 at 23:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2011 Tigers

真弓監督への罵声はオーナー達へのメッセージでもある


私のメールに、虎心不動のゲスト様から
伊かのようなメールが複数届いている

坂井オーナーは、マスコミには真弓続投を強調しているが、
次期監督を水面下では調査し、交渉の準備を進めていると思う
シーズン中に話せる内容ではないので、真弓続投の問いかけに
遠まわしな発言を続け、すっ呆け続けていると信じたい
でなきゃ、鳥谷とマートンが出て行ってしまう
そう信じてなきゃ、やってられない

私もそう信じたいですが、契約が残ってる事を強調しているので
何とも言えません
1.jpg
この3連戦、逆転負けが続き、ファンのストレスは最悪の状態
試合終了後、スタンドから罵声を浴び続けたと思う

辞めろ!ふざけるな!勝つ気あるんか?なめとんのか?

こんな罵倒を神宮で浴び続けているのだから
本人もある程度空気が読めているだろう


今の真弓監督を見て、退陣寸前だった鳩山元総理とダブって見える
そろそろ辞意表明するしかないだろう
そんな気持ちになるのは私だけではないはずだ


今日スタメンから藤井が外された
確かに、配球癖がもう完全にヤクルト打線に分析されてしまっているので
ここは小宮山スタメンで大正解だったと思う

能見は立ち上がり、制球が乱れ、バレンティンから3ランを浴びてしまう
インコース低めボールゾーンに投げたストレート3球は全て見逃し
3ボール、四球は出したくない
そこにストライクカウントを取りに行ったチェンジアップが真ん中高めに
入ってしまった
完全なる失投。。。。。ホームランキングだからこそボール先行になり
最後は失投
弱腰になってますねぇ

この3試合見て思ったのですが

川端、畠山、バレンティン対策って何かしたんですかね?
この3人にフルボコにあってますよね?
首脳陣のみなさん
仕事してますか?
攻略と対策は?どうなんですか?

同じ相手に何試合も連続して打たれ過ぎですから、選手だけの責任だと
他人事のようなコメントは許せませんよ


しかし、今日の能見は、2回以降、本来のピッチングを見せ、本領発揮してくれた
こんな能見をずっと見たかった

そして打線は絶好調
金本の2ラン
鳥谷のタイムリーで同点
更にブラゼルのレフトフライを落球でついに逆転

3点差位なら、追いつける、追い越せる打線の勢いは継続中

7回で100球を超えた能見
8回いきなり川島に四球
青木にヒットを浴びてノーアウト1、2塁
田中が犠打をして1アウト2、3塁

ここで皆さんに御考え願いたい

8回ウラ、1点差、1アウト2、3塁
CS出場も苦しい状況

3連敗だけは絶対に阻止しなければならない状況

初回に3失点したとはいえ、能見が見せた久々の先発投手の踏ん張り
継投がうまく行き、能見に勝ち星がつけば、能見自身の次回登板に繋がる
低迷していた投手陣全体に活気が出て来る

こんな大事な勝ちゲームで真弓は仏頂面で動かなかった

「エースなんだ、ここは踏ん張ってもらわないと困る」

私は違うと思う
シーズン終盤戦、CSすら届かなくなる寸前

スタンをとっとと下げて中継ぎ陣を使い捨ての様に起用し、
昨日も救世主秋山の変え時を見逃して失敗
今日は能見を見殺し

確かに中継ぎ陣はグッタリ状態
誰を出しても結果が出るかどうか不安な状況だし
1アウト2.3塁の状況下
この後を背負う屈強な精神を持つ投手は、球児以外難しい状況

こんな大事な時期に投手陣の編成や起用が出来なかった

徹底的に、中継ぎ陣を酷使起用し、ここに来て首が回らなくなってる
それは首脳陣に一番原因があるのだから


チェンジアップ一本に絞って待っていたという川端
またしてもこの男にやられてしまった
2.jpg
小宮山!高い授業料を能見に払ってもらったね
いい経験だと思う

能見一人に責任をなすりつけるのは簡単
仏頂面して、試合後に愚痴ればいいのだから

でもね、ファンやマスコミはしっかり見ている

真弓監督と久保投手チーフコーチが


自ら先発中継ぎ陣を酷使にて崩壊させ
自ら先発陣の交代を逃して負けゲームを作り上げ
自らペナントを終演させ、CS出場すら危険な状態にした


昨年末フロントに厳重注意をされ、藤川だけはナーバスに
なって、彼だけに対して慎重起用を続けていた

藤川温存にもほどがある

その結果がこの有様なのではないだろうか?
どれだけの選手がシワ寄せを食らっているのだろうか?

久保田、コバヒロの絶不調、正捕手の城島が離脱
確かにケガに泣いたシーズンではあるが、それを理由に
珍采配を繰り返されては、ファンはたまったもんじゃない

あの状況での起用は難しいよ
あの状況はエースの能見で行くしかなかったのでは?

7回だったら私も考えます
中継ぎ陣が全員疲労困憊ですから

8回でしたし、もう攻撃があと1回だけでしたから
あの場面はエースであれ、ペナント序盤、中盤、終盤であっても
交代して間違いないシーンだったと思います

1点差ですので、四球の段階で、まず久保コーチがマウンドへ行き
一呼吸入れて、上体の確認をして、踏ん張ってくれよ、次打たれたら替えるぞ的な
葉っぱかける位じゃないとダメだと思うんですよね



2か月連続月間MVPを取ったのは素晴らしいですが、それ以降別人状態になり
何をやっても修正が効かなくなったスタンリッジに頼ってたのが
そもそも間違いなのだ
スタンを落として、休ませるのが今でしょ?
どう考えても、あまりにも遅すぎたと思います

ここまで全員酷使で投手陣を完全にぶっ潰す、監督コーチを初めて見ました

自らの采配で勝ちゲームを負けに変換するのをこんなに出て来るんだから
ペナント制覇なんて出来るわけがない

坂井オーナー、南球団社長、真弓監督へのファンの罵声が聞こえてますか?
あの声は、貴方達へのメッセージでもあるんです

シーズン最中だから、水面下で動きながらも、沈黙を守り、マスコミにすっ呆けている
そう信じているファンがどんなに沢山いるか?

私は続投意思が本音だと思いますが。。。。

株主総会を思い出して、今一度、ファンの声を聞いてほしいですね

能見は初回大失投をした
でも、その後、完ぺきに抑え続けた事は、私の中では大きい事だと思う
能見の復調に手応えを感じた試合でもあった

神宮の3連戦は散々たる結果であり、内容でもあった

小宮山はチェンジアップの配球で大きな勉強をした
バレンティン、川端、この二人に能見のチェンジアップを打たれた
いい経験だと思う
しっかりとこの失敗を次に活かして欲しい

虎心不動ではアンケートを実施中です
アンケート内容は以下の通りです

アンケートの質問内容は以下の通りです


1 真弓監督の来シーズンについて

2 阪神フロントについて

3 阪神GM(ゼネラルマネージャー)制度導入について

4 鉄人金本について

5 現在の阪神1軍首脳陣ついて

6 阪神二軍首脳陣ついて

7 阪神打撃コーチ、統一球の対応ついて

8 阪神コーチ陣のここがダメだと思う
9 日本球界の統一球の継続について



是非、皆様のご参加お待ちしております

多分携帯からの参加は無理だと思います(汗)


下の文字をクリックしてご参加くださいね



アンケートにでも参加してやるか

posted by 正悟 at 02:10 | Comment(2) | TrackBack(0) | 2011 Tigers

2011年09月29日

打たれても秋山の存在は大きい



1.jpg
先発陣はもう完全に疲れ果てている状況
中継ぎ陣は踏ん張っているが、連投続きで限界値を超えてしまったと
考えても間違いないだろう

昨日試合を壊した藤原なんて8連投
酷使を超えた酷使起用
よくここまで踏ん張ってたと思う


先発、中継ぎ共に疲労困憊状況
これじゃ、ゲームなんて作れるはずがない
この先、一気にチーム防御率を悪くして3点台へ落ち続けるのは必至だ

今年、中継ぎ陣は小林、久保田の離脱により、大変厳しい台所事情に陥った
しかし、小嶋、藤原、西村、渡辺、そしてベテラン福原、
ゴールデンルーキー榎田
この6名が本当に踏ん張ってくれた
特に、榎田の存在が大きい
更に小嶋の成長、藤原の経験値向上に関しては、真弓監督と久保コーチ
更に中西、藪二軍投手コーチの功績だと言っても間違いないだろう

しかし、球児以外はもう限界に達している
先発陣のシワ寄せを一気に受けて、中継ぎ陣もボロボロの状態である

何しろ先発陣が厳し過ぎる
二軍との血の入れ替え時期を真弓監督は怠ってしまった
それと同時に、ファームでの先発育成が余りにもスローペースだった


二軍投手コーチの藪の加入は確かに大きい
藤原は昨年とは別人の様にコントロールが良くなった
西村の復活に関しても、まだ昨年の状況ではないが、随分安定度をつけた
伸び悩んでいた筒井に関してもある程度の目星を立てる段階まで来た

しかしそれは皆、中継ぎ陣としての話になる

今、タイガースにとって最も急務なのが「先発陣」の育成
そこに最も重要なのが「球速球威の向上」である

実は、この球威球速の向上に関して、これが二軍投手監督の最も重要課題


ストレートの威力があれば、変化球の使い道も大幅に広がる
ぶっちゃけ、オーバースローの球威球速のあるピッチャーは
ストレート、カーブ、フォーク
この3種類だけでも十分飯が食って行けるのだから

そんな中1枚の先発ローテカードが上がって来た
昨年の救世主、プロ2年目の秋山である
1軍に上がると噂されながらも先送りが続いた秋山

虎ファンは、秋山の1軍昇格を首を長くして待っていた

それと同時に、彼の成長度を見たかった

秋山の球には特徴がある
ツーシーム系の力強いストレート
このストレートが、球威感を向上させている

140キロ程度のストレートでも打者は随分早く感じるそうだ
カーブ、スライダー、そして昨年習得したフォークを決め球に
彼は昨年後半、チームに多大なる貢献をした

マウンドに上がった秋山を見て一目で私は確信した

昨年のままじゃないか。。。。。。
球速球威も昨年とほぼ一緒
しかし、カーブの落差は昨年より向上している感じに見えた
この1年、彼は何を学び、何を習得して1軍へ帰って来たのだ?

昨年城島は試合中に徹底して、アウトコースへの一辺倒のリードで
コントロール精度の向上を鍛え上げていた

アウトローへカーブを落とせ
アウトローへスライダーを投げろ
アウトローへツーシーム系のストレートを投げろ

エコ配球の得意な城島でも、秋山の場合は球数が多い試合が目立った

それは、ボール先行になりがちな秋山のコントロールに苦しんでいたからだ

城島はアウトローへの執着を最後まで捨てなかった
一辺倒だが、ボール、ストライクのギリギリのコントロールを要求し続けた
そして、フォークはここ一番でしか絶対に使わなかった
その結果、ストレートとカーブのアウトローのコントロールが向上した
この習得は本当に大きかった
その習得期間、球数が多かったのは言うまでもないが、秋山は手応えを感じていた

アウトローにボールを集めていれば、自分のストレートは何とか通用する

ストライクカウントを先行させるスタイルが、確立迄は達しなかったが、
ピッチング内容の向上は出来た


打たせて取るピッチング

そしてここ一番でフォークを投げると、巨人打線もブンブン振りまくった


そして昨日、城島と対照的なリードをする藤井がマスクをかぶっていた
藤井のリードは間違えていなかった
むしろ、上手に秋山をリードしていた
コントロールに苦しむ秋山に対して変化球を多用し、何とか凌ぐリード

配球に苦しむ藤井は、ギリギリのリードで凌いでたと思う
的を絞らせない様に、とにかく球種、コース共に散らし続けた


散らし続けた事により、5回迄、エラーの2失点以外はなかった

ちなみにあのエラーは秋山の捕球位置でもあった
藤井も秋山もお見合い状態となり、秋山が藤井に頼みますと指を指した
しかし、藤井は体を回転させ、捕球体制を取れず、打球を追いかける形となり
ポトリと落としてしまった
あの位置で高く上がったフライは、甲子園の浜風同様、流れるもんです
後ろから逃げて行く落下打球を、追いかけながらの態勢ではちと取りづらいでしょう
体を向かい風に反転させなきゃ厳しい
あの捕球はピッチャーが取りやすい風の向きであり、打球落下の流れ位置でもあったと思う
2.jpg
マスクしたままの藤井に準備する時間が無かった事を分かって頂きたい

いきなり秋山に指を指され

「え?俺?マジ?」

ポロ。。。。。。。。

あれを藤井一人のエラーと捉えるのは酷だと思います

失点に絡んだエラーは、藤井を責めるのではなく、二人でしくったエラーだった

でも藤井が一番最初に指を指さなきゃwwww
キャッチャーだもんwwちゃんと指示しなよ
それが一番かな。。。。



負のスパイラル現象はまだ消えていないのだ


魔の6回、先頭打者のバレンティンとの勝負の前に出した畠山の四球
あの段階でもう秋山の息は上がっていた

試合開始早々からコントロールも高めにうわついて、低めが完全に見送れるボール球を
連発しながらも何とか凌いだ5回の投球

さすがに100球を超えた段階で体力、握力の限界を迎えてしまった
そしてストレートの球速球威が一気に落ちてしまった
変化球もスライダーは使い過ぎて読まれている

元来なら畠山四球の段階で交代
しかしセットアッパーはもうズタボロ状態
せめてこの回だけは凌がなければならない

さぁどうする?藤井

ここ一番で、二球連続ストレート
球威が落ち、高めに浮くストレート
握力がもう限界だった。。。アウトローのストレートで詰まらせる戦略しかなかった
元来ならあそこはカーブでストライク先行して配球を組み立てるべき
しかし、秋山の握力と球威がもう限界だったのは事実


これは秋山にとっていい経験となったはず
藤井はよく秋山をリードしてくれたと思う
バレンティンの逆転ホームランまで、被安打2で抑えていた
この数字が、バッテリーのギリギリの投球と配球で凌いでいたか?を物語っている
エラーが無ければもっと良かったと思う

救世主になれなかった秋山
しかし、彼が1軍へ上がった事は先発陣にとっては大きい事です
コンディションが登板に合わせられなかった事は秋山の責任でもあるし
2軍コーチ陣の指導力の責任でもある
フォーム修正を徹底して習得させてはいるはず
ただ、実践本番であの球威コントロールは、昨日今日始まった事ではない

何かが足りないのだ

私は改めて痛感した

山口コーチは二軍で若手育成に専念して頂くポジションにすべきだ

彼は球児の球速を10キロ近くも向上させ、球威も爆発的に伸ばした

秋山の球速球威が伸びたら、間違いなく化け物になれる
あの体格で140キロはもったいなさ過ぎます


コバヒロだってそう
とっとと二軍へ落として、山口コーチへ願い出る事が出来たはず


1軍ではじっくりと指導できない
試合の合間、移動の合間、空いた時間を有効に使っての指導しかできない
二軍はじっくりと腰を据えて指導が出来る

山口コーチは来季も絶対に残さなければならない宝です
それはファームで若手を鍛えると言う御命題の事である


秋山の次回の登板が本当に楽しみだ
いい経験をした秋山
あのコントロールで4安打4失点
エラーが無ければ2失点
四球5 これさえなければ、相当いい所まで行けたと思う

バレンティンのホームラン、その前の畠山の四球
大きな敗戦と言う高い授業料だった

しかし、若虎の経験値が上がる事を考えれば、私個人的には我慢出来た

フォーム修正の宿題は本人も投手コーチ達も分かっている
次回の登板に向け。今日からフォーム修正を開始しているだろう

優勝、CSをかけた終盤戦
こんな大事な時期に、またしても投手陣大崩壊させたんだ
優勝なんてもう出来ないんだから、CSなんてもう厳しいの一言なんだから
とっとと鶴を上げて経験値を積ませて欲しい位だ



虎心不動ではアンケートを実施中です
アンケート内容は以下の通りです

アンケートの質問内容は以下の通りです


1 真弓監督の来シーズンについて

2 阪神フロントについて

3 阪神GM(ゼネラルマネージャー)制度導入について

4 鉄人金本について

5 現在の阪神1軍首脳陣ついて

6 阪神二軍首脳陣ついて

7 阪神打撃コーチ、統一球の対応ついて

8 阪神コーチ陣のここがダメだと思う
9 日本球界の統一球の継続について



是非、皆様のご参加お待ちしております

多分携帯からの参加は無理だと思います(汗)


下の文字をクリックしてご参加くださいね



アンケートにでも参加してやるか


posted by 正悟 at 10:31 | Comment(2) | TrackBack(0) | 2011 Tigers

2011年09月28日

真弓監督の悪い癖 ベテランと経験者に偏った起用の代償

もう今日の試合も華僑だと言うのにww
今朝書いた記事をアップし損なったのでw
今更のアップですwww

今日もヤバイですなwwwwww

んじゃ、記憶を昨日の試合モードにして読んでくださいwww

4.jpg
昨日の敗戦は投手陣大崩壊
復調を期待し、先発にスタンリッジを送り出した阪神だったが、
疲労蓄積による乱れたフォームを、修正を出来ず2回3分の1でノックアウト
球威を感じられないストレート、藤井の構えたミットより高めに集まる
上半身に頼る一番悪い投法が、畠山に2ランホームランを喫してしまう

では最初に昨日のスタンリッジの配球について書いてみようと思う
驚いたのが、初回3点を失うまで、13球を投げているが
球種は2つのみ

ストレート12球
スライダー1球

これ以外を投げず、3点を献上してしまった


藤井がゲームメイクする前に取られてしまった形だ

ちなみに1球投げたスライダーは空振りを取っている

ストレートの球威がない、コントロールは高めに浮く
試合序盤にストレート一辺倒でコントロール精度を高めたいバッテリー

ストレート一辺倒ではネギ背負ったカモである

ストレートが高め、球威もない。。。。スタンは調子悪い
それは各打者が打席で感じ取っている

そうなるとストレートの甘いコースを待てばいいだけになる

畠山に投じた二球の配球図がこれだ
1.jpg
見てもお解りの通り、あり得ない程、スタンの調子の悪さが分かる

コントロールが定まらないので、とにかくストレートで制球のコツを掴んでもらいたい
その藤井の配球は分かるが。。。。。。
やはり、ここは変化球を投げて、あれこれ試さなきゃ、配球がバレバレだ


確かに球威がなければ、カーブは活きてこないし、チェンジアップは尚更だ
でも、その状況下、カーブがアウトローに1球でも置ければ、展開は変わる
20キロ以上も速度差のある球種を投げれば、多少なりともタイミングをズラせる


それが配球だと思う

その悪い状況下でもがいて苦しんでゲームを作らなきゃ
たった13球でゲームが崩れてしまう



これは藤井、それ以上に吉田バッテリーコーチ、木戸ヘットコーチに対する
明日まで(今日の試合迄)に絶対提出厳守の宿題なのだ



藤井の苦悩と同時に、単純になっている配球が分かる
高めに浮くストレート
畠山には絶対に投げてはならないボールなんだから
野村監督だったら大説教だったと思う

もっと工夫せな、みんな喜んでストレート待っとるやないか!

ってね。。。。



では、今度は6回のビックイニングの配球を見てみよう
投手は福原
1アウト1.3塁でバッターは川島、

昨日私はこの配球が全てだったと思います
榎田の満塁本塁打を食らう前段階で、抑える事が出来たと思うからです

このシーンでピッチャー強襲のヒットで宮本がホームインして同点となった
この同点弾が、ヤクルトの焦りを消し去り、勢いを突かせてしまった
私は川島の所で、最悪宮本をホームタッチアウトでもすれば、絶対に展開は
阪神ペースで進められたと思っています


まず、この場面での配球は、詰まらせてダブルプレーを取りたい
シュートカットボール、もしくはカットボールでなんとか詰まらせたい
それは分かりますが、この配球も余りにも単純です
2.jpg
図で見ると、インコース低めの難しいシュートを打ったように見えますが
実はそうじゃない

シュート→シュート→ストレート→シュートでしょ?

シュートで詰まらせたい配球が余りにも見え見えです。。。。

川島は4球目のシュートをためらわず打ち返しました
福原が足に当ててなければ、センター前に抜ける様な強い打球でした
それだけ、タイミングがドンピシャだったって事です

初球、2球目とシュートで勝負に焦ったので、シュートの速度と曲がりとコースが
分かってしまった
あそこはアウトローからじっくり攻めるべきでした
決め球シュートもしくはカットボールへの布石が出来なかった
焦っている藤井の心境が分かります

その藤井に全く助け舟を出していない首脳陣に私は問題を感じる
ここまで苦しんでいる藤井を放置しているから
こんな配球をしちゃうと思います

2年目の正捕手城島と同じ目線で藤井を見てはダメ
彼はセリーグ1年目でデーターを頭に詰め込んでいる最中ですし
更に、ここまで崩壊した投手陣の配球を彼一人に託してるのです位から
もっともっと指示を出してサポートしなければならない

それが出来ていない
だから藤井を見殺しにしていると先日書いたのです

藤井が気の毒でなりません

では真弓監督と久保チーフコーチはどうでしょう?


昨日の先発はスタンリッジ
あの状況下ではとても先発でゲームメイクするのは至難の業

今シーズンいい成績を残しているから、
とにかくこの試合で立ち直ってゲームを作って欲しい


その気持ちと期待感は分かるのだが。。。。。

しかし、いくら名投手であっても、絶不調時は二軍でも通用しない

今のスタンは、恐らく2軍で登板しても打たれてしまうだろう

それほど、上体は悪く、彼にとってもソフトバンク時代の終盤の様に
フォーム修正が全く効果を出せない状態に陥っている

スタンは開幕からひたすらローテを守り続けた一人であり、功労者である

長いシーズン、こんな状況下に陥る事は首脳陣は分かってるはず
1シーズン、大きなスランプも抱えず、投げ切れる投手なんて早々居ない
中5日の強行ローテの回転時期
これが今のスランプに繋がった疲労困憊の原因だろう

なぜ?6枚目のローテカードに若虎を使わなかったのだろうか?

目先の勝利に囚われた真弓起用は先発酷使癖が昨年から分かる


こんなに疲労困憊にして先発酷使を続ければ、終盤戦はこうなる
久保、スタン、岩田、能見の4人が完全にゲームメイク出来なくなった
その状況は、昨年の9月上旬の、首位攻防3連戦のヤクルト戦から続いている

酷使してアッチソンには逃げられ、昨年球児と西村を酷使で終盤失速させた
あの経験はどうしたのだろうか?

昨年末、フロントに叱られた球児の酷使起用
今年、怒られない様に球児だけを温存してる様にしか見えない起用

結局、ベテラン、実績のある名前に頼る癖は治らない様だ

鶴が二軍へ落ち、ジェン、ショウを試用期間の様に使ってみたが
結局真弓監督は、5枚でローテを回し続けた
この代償は余りにも大きい

敗戦が重なるだけではない
先発投手の選手のモチベーションを思いっきり下げてしまったのだ

スタン二軍降格の可能性も出て来た
久保に続いて二軍降格となったとしても、それは仕方がない事

監督、コーチ陣の起用、指導に責任があると思うし、それ以外見当たらない

これからが正念場の時期に、選手をポンコツ状況にしてしまっている

これでは毎年の如く、今シーズンも負けが続く事は必至になってしまう


目先の勝利に囚われる将なんて要らない
若手を起用している実績は認められて居るようだが
使い方が非常に中途半端
我慢して使い続ける事が出来ない


例えば柴田
左投手相手に打率1割を切っている柴田だが、経験を積ませるには
使い続けるしかないだろう
大和と併用の起用を続けているが、ある意味それは左対策として理解できるが

柴田の経験値を上げる事をお題目として捉えるならば、
左投手でも使い続けるべきだ

更に、その対策をしっかりと打撃コーチ陣が指導し続けていると思うが
試合で結果を出せる指導をもっともっとやるべきだ

こんな大事な終盤でゴタゴタ、バタバタしてる様じゃ
まず優勝やCS進出なんて無理なチーム状況です
こんな状況を2年連続続けてしまった

もっともっと早く若虎を使い続ける我慢出来る時期があったはずだ

その時期にベテランと経験値の高いブランド名のある選手起用に偏ってしまった

ただ、藤原、小嶋、榎田、そして復活の手応えのある西村
この中継ぎ若虎4人衆を我慢して使い続けた功績は素晴らしい

ただ、この状況になって先発大崩壊ではどうしようもない状況を作ってしまえば
中継ぎ陣の経験値を超え、酷使になってしまっている

とにかく先発陣の踏ん張りが必要

秋山が救世主となれるか?
鶴が救世主として戻って来てくれるか?
その二人を生かすも殺すも藤井次第である

藤井、踏ん張ってくれ!
あと少し!がんばれ藤井!

その藤井をサポートしない首脳陣に喝!

俺にはそんな見殺しは出来ないよ



虎心不動ではアンケートを実施中です
アンケート内容は以下の通りです




1 真弓監督の来シーズンについて

2 阪神フロントについて

3 阪神GM(ゼネラルマネージャー)制度導入について

4 鉄人金本について

5 現在の阪神1軍首脳陣ついて

6 阪神二軍首脳陣ついて

7 阪神打撃コーチ、統一球の対応ついて

8 阪神コーチ陣のここがダメだと思う
9 日本球界の統一球の継続について



是非、皆様のご参加お待ちしております

携帯からの参加は無理です。。。スイマセン(汗)


下の文字をクリックしてご参加くださいね



しゃーないなぁ、、、アンケートにでも参加してやるか


posted by 正悟 at 20:47 | Comment(2) | TrackBack(0) | 2011 Tigers

2011年09月27日

渡辺会長「統一球イラン」発言の賛否を問う


讀賣巨人軍オーナーである渡辺会長が昨日この様な発言をした

「プロ野球の経営者としては統一球ってのはどうだ?
 コマーシャルベースで考えれば、空中戦のほうが面白い」


「日本だけの野球だったら、何もあんな統一球にする必要ないんじゃないかね。
 フェンス間際でみんなホームランにならないでアウト。これで観客数が減ってんだよ」


1981年のシーズンで廃止となった、反発力のある圧縮バットにも言及。

「金属バットにしろとは言わない。圧縮バットに戻したらどうだ」

私は圧縮バットの存在自体を認識していなかった
そう考えると、王貞治や野村克也が打ちまくってた時代は
ホームランが出やすい時代だったんだと改めて認識した

そういった意味では、バース、ローズってのは凄いんだなと思う

最後に渡辺オーナーは

「これは何も巨人だけの問題じゃない 今度、コミッショナーに会ったら話してみるけど」

統一球導入廃止に向けて動き出したと考えてもいいだろう


この発言に

「渡辺なら統一球廃止をゴリ押しでやってくれるかも」

統一球反対派の野球ファンは、期待感を持って手を叩いて喜んだ人は多いかも知れない
各球団のオーナー達が、彼に賛同するか?
それともNLBの組織の決定に従い続けるか?


Jリーグと違ってNLBは経営者が馬鹿強い

経営者主導で動く多数決で決議が多い
政治の派閥構成みたいな古過ぎる体質なのが今のプロ野球界

NLBは形だけのピラミットの頂点的存在である

それは、今年の開幕問題でゴタゴタした時に仕切れず、
最終的には世論、ファンの意見を重視した政治が食い止めると言う
実権力の無い姿を、思いっきり露呈した形となった

野球人気低迷の一番の原因は、ホームラン減少だけじゃない
むしろ、経営陣が主導を握る実質上お飾り的な組織構成と体質に対し、嫌気が差したと
私は考えている



体質の話はこれ位にして、統一球に話を戻そう



統一球でホームラン減少
これは巨人に限って言える事ではない

統一球によるホームラン減少の現象
これは世界基準に合わせてNPBが日本野球の向上をかかげ導入した


私はこの統一球導入に関しては、当初反対派だった

その理由は、野球自体の体質が
サッカーの様な世界レベルのワールドカップサッカーとは
かけ離れたいるからだ


ワールドカップは、国の威信を背負い、プロ選手がオールスターで真剣勝負を繰り広げる
オリンピックはFIFA既定の年齢制限、更にオーバーエイジ枠も決まっている
その事を全世界のサッカーファンが納得した上で観戦している

予選から本戦迄、長期に渡る真剣勝負は、国の威信をかけた戦い

だからサッカーは世界で一番人気の高いスポーツだし
世界レベルのFIFAの管理の元、各国がそのシステムに従っている

リーグ戦を中断してまで、予選や本戦に合わせるのが

世界サッカーのリーグシステム

じゃあ、ワールドベースボールクラッシクはどうだろう?
経営者体質がMLBにも存在していた
世界大会よりも、リーグ戦の方が大事
だから怪我や疲労は非常に困るから、コイツは出さない

この段階でオールスターじゃないからアメリカ本体が盛り上がらない

こんなシステムじゃ、まずサッカーレベルの世界共通スポーツにはなれない


国の威信をかけた本気の戦いを繰り広げてなきゃ、全世界の野球ファンが
ワールドカップの様には盛り上がるわけがない

それ以前に、ワールドベースボールクラッシック自体が、
世界レベルでの基盤がまだ出来上がってないと思う



だから私は、現状は世界レベルなんてイランと、開幕前は思っていました


しかし、統一球に苦しむパワーヒッターを見続けているうちに考え方が変わってきた

飛ぶボールの恩恵を受けてただけだったんだ。。。。
芯を多少外しても、力任せでホームランが打てたんだ
だからこんなに打てなくなったんだ。。。。


こりゃ技術レベルが世界で通用するのが投手に偏っている原因だと思った

この統一球をきっかけに野球の打者の技術レベルを上げるべきだ

そう思う様になって現在に至る

イチロー、城島、W松井、井口、田口、新庄
彼らはMLBで実績を残した野手の選手達だ

彼らは自らのスイングを徹底追及する技巧派バッター達であり、
打撃センス抜群の選手達だ
MLBで苦渋を舐めながらも、改善に改善を重ね、フォームを固定化出来た
でなきゃ、日本以上に飛ばない統一球を使っている
MLBであそこまで結果は出せていないと思う



ああ、そうだw体質の話はこれ位して、話を戻そうwwww



ホームランは野球観戦する上では、最高峰の華である
そのホームランバッターがホームランを打てなくなったのだから
華がなくなった
つまらなくなったと思われているファンも多いのではないだろうか?


そのホームラン減少を覚悟の上で、世界基準に合わせましょうって事で
NPBが統一球導入を決めたのだから、仕方のない事だと思う

MLB(メジャーリーグ)では日本以上に飛ばない低反発素材の統一球を使用している

NPB(日本プロ野球)は、そのホームラン減少に懸念を抱き、MLBよりも甘い
低反発素材のミズノのボールを採用した

つまり、NPBもまんざら馬鹿じゃないって事

しかし、MLBの選手達はホームランを普通に打ちまくっている


今年の日本球界は、統一球元年って事で、想定通りホームランは減少
各球団、フロント、首脳陣、そして選手達も悩まされている

今になっても引きずって悩んでいるの事自体、ちゃんちゃらおかしい
想定できなかったんかい?
この姿こそ、統一球を舐め腐った日本球界の体質ではないだろうか?



私はこの統一球は日本球界技術向上のキーだと思っている

根本的に、統一球対策をしっかりと行っていれば、打てない球ではないと思う
むしろ、今までのボールが飛び過ぎたんだと解釈した方が賢明だろう

では統一球元年の現状打破をしている選手は居るだろうか?

昨年と変わらないペースで、普通にホームラン量産している日本人選手が居る

言うまでもない、西武の中村である
彼のホームラン動画を何本か束ねて編集してみた
この動画は是非、飛ばさず見るべきです
阪神打線が打てないアウトローの球をしっかりとホームランしている動画もあります
力みがなく、腰でスイングをしっかりとしているのが一目で分かります

中村のスイング力みがないでしょ?溜めが出来てるでしょ?
だからアウトローのスライダーに対応出来るんですよね
甘いコースは絶対に逃さない
低めのボールにも対応出来ている


そして何よりも、しっかりと腰で振り抜いて真芯に当てている
芯を多少ズレても最前列まで届いている
これは力任せの力みじゃなく、腰でしっかりとスイングしているから
最前列まで届いている

そして、相手投手の配球を完全に読んでるからアウトローのスライダーも打てる
ID野球がそこには隠れ潜んでいるのだと確信しています


それが出来なければどうなるか?
力みで芯を外せば、内野フライか?外野フライで終わり
今のプロ野球のホームランバッターがフライアウトでチャンスを潰している

これぞ、ホームランバッターって奴です

ぶっちゃけこうやって40本以上も日本人が打ってる

私はこう思う
王貞治、野村克也、清原、バースクラスの選手が現役バリバリの時期に
この統一球を打たせれば、最初は凡打を打ってしまうでしょうが、
必ず1シーズンのうちにコツを掴み、アベレージを上げ、最後には
ホームラン量産体制も出来ているだろうと確信している

清原は軽く振り抜いても遠くへ飛ぶために肉体改造をしたんだから
あんなムキムキになっても、スイングは力みがほとんどなく、腰でスイングしてた
だからあんなに打てたのだと思う

何故ならば、彼らはあの当時から、力任せだけでなく
しっかりと真芯に当ててホームランを打てる技術者だったからです

力んだパワーに頼ってないホームランバッターは
下半身でしっかりと振り抜いて真芯へ当ててホームランを打てる

統一球元年は、その現実を知る為のシーズンなのではないだろうか?

飛ぶボールの恩恵を受け続けた現実を各選手、特に打撃指導者は素直に認めるべきだ
フォーム修正をしても力みがある状態では、それは統一球に対応していない
力んでスイングの瞬間、力んで目を閉じてフルスイングしてる選手をスローで良く見る

誰とは言わないwwwww

でもそのタイプの選手は、打率もホームラン数も結果として現われている

いつまでも、昨年と同じ修正法をやってるんだろうか?
打撃コーチがしっかりと力みを取るスイングを徹底させるべきだ
溜めが出来て力みなのない下半身を軸に振り抜くスイング
これが出来ていれば、統一球でもある程度は飛ぶはず

真芯に当てる確率を上げるのが、各投手、バッテリーの配球癖
それを完全にベンチが頭に入れてないと統一球には勝てない
特にパワーヒッターを抱えている、巨人、阪神、横浜はID野球を
もっともっと重視しなければならないだろう


このままの状況では、パワーヒッターを見殺しにする状況である事を
打撃コーチ陣は受け止めるべきだ


渡辺会長の発言は、各球団の経営者、首脳陣、選手達、マスコミ、ファンにまで
賛否両論の内容だったと思う

統一球についてアンケートを追加する事にした

技術向上の為に必要か?
スペクタクルな野球が見たいから統一球は廃止か?

これはどんな結果が出るか?
私にも蓋を開けて見なければ分からない結果になるアンケートになります












当サイトでは阪神タイガースに関するアンケートを実施中です
アンケート内容は以下の通りです

アンケートの質問内容は以下の通りです


1 真弓監督の来シーズンについて

2 阪神フロントについて

3 阪神GM(ゼネラルマネージャー)制度導入について

4 鉄人金本について

5 現在の阪神1軍首脳陣ついて

6 阪神二軍首脳陣ついて

7 阪神打撃コーチ、統一球の対応ついて

8 阪神コーチ陣のここがダメだと思う
9 日本球界の統一球の継続について



是非、皆様のご参加お待ちしております

多分携帯からの参加は無理だと思います(汗)


下の文字をクリックしてご参加くださいね



アンケートにでも参加してやるか



posted by 正悟 at 14:31 | Comment(2) | TrackBack(0) | 球界全般

2011年09月26日

シーズン終盤 先発投手陣の踏ん張りが不可欠



さて、昨日の試合は本当に残念な試合でした
まぁ、確かに巨人先発の内海の出来は素晴らしかった

15勝あげられる大投手になったんでしょうね

さて、どの球団もこの時期、投手陣にバラツキが出て来ています
先発陣だけにピントを合わせて見れば、阪神は、重症状態でしょうね
1.jpg
能見、岩田、久保、スタン この4人が疲労のピークに達しています
巨人もセットアッパーがここに来て疲れが見えている様だ

どの球団も投手陣はもう、疲労困憊なんですよね

疲労困憊になるとどうなるか?
球威が衰え、コントロール(特に低め)精度が落ちます
ボール先行になると当然、ストライクを取りに行かなければならない

ストライクを何の球種で取りに行くか?
いや
その投手がストライクを取りやすい球種は何か?


そのデーターはID野球を重視している監督コーチは熟知しています
過去に使った動画ですが、今回もそのどうがを使ってみます
この動画は、リーグ中盤戦ではありません
開幕ですわwww
絞り球、特に配球癖をしっかりと分析が出来ていれば、
いい投手が相手でも 上手く行けば 打てます


今の阪神先発陣の疲労困憊4人組が当時の野村IDヤクルトと対戦したら
恐らく、この3連戦の巨人戦なんて目じゃない位、打たれてしまっていたと思います


私が今一番心配しているのが、藤井の配球癖です

完全にストライクカウントを取りに行っている球種を読まれて
打たれていますので、もう少し工夫をしなければならないでしょうね

彼は今、本当にギリギリの段階でリードをしていると思います
能見は今現在、変化球のキレがイマイチですので、その状況でどうやって
ストライク先行にして、決め球へ持って行こうか?
そのフォークのキレがイマイチで見送られてしまうケースが多々あるので
相当キツイ状況下でのリードをしていると思います

吉田バッテリーコーチ、木戸ヘッドコーチが、セリーグ初年度の藤井に
どこまで力になってあげられるか?

今現在は、全く機能しない位、お手上げな状態が続いています

ただ、悲観する事はないと思います
秋になり、夏の疲れが落ち着くと、各投手陣は今よりは調子は上がってきます
その調子が上がってくる最低条件が、フォーム修正ですね
足腰がへばってる今だからこそ、徹底してフォームチェック&修正が重要です
それを行って修正が上手くいれば、調子が回復した時に、まるで別人の絶好調になれます

投手コーチがどこまで、疲労困憊で足がへばった状態の崩れたフォームを
しっかりと修正出来るか?
そこだと思うんですよね
スタンリッジは

3.jpg

修正点は分かっている、今それをやっている
次の試合にはキッチリ直して行きたい


とコメントをしています


今は中継ぎ陣にシワ寄せが来ている時期です

榎田、福原、小嶋、渡辺がとにかく頑張ってくれている
2.jpg
左腕藤原が、セットアッパーの頭角を如実に現し始めています
彼の球威が上がれば、小嶋以上の逸材ですね

山口投手コーチ!頼んまっせ!!

西村も復活へあと一歩まで、復調に近づいています

コバヒロ、久保田離脱の状況下です
その状況下の中で、よくここまで中継ぎ陣が踏ん張ってくれていると思いますし
若手の投手陣がグングン伸び出した良いシーズンでもあります


つまり、先発陣が踏ん張ってゲームを作れれば、今の阪神は勝てるチーム状態です


あともう少しです
とにかく頑張って貰いたいです

誰か一人がいいピッチングで試合で勝つ事が出来たら、一気に全体が
ノッテくると思うんですよね

明日からのヤクルト神宮対決
今の打線なら、打てると思います
問題は、先発陣の調子だと思いますが、そろそろ上向くと思います

鶴、最後に6枚目のカードとして上がって来てほしい


現在虎心不動では
阪神タイガースの来季へ向けてアンケートを実施しております
よろしかったら、いや、是非!ご参加くださいね
下の文字をクリックするとアンケート広場へジャンプします


アンケートにでも参加してやるか



posted by 正悟 at 19:12 | Comment(3) | TrackBack(0) | 2011 Tigers

2011年09月25日

アンケートなんか作ってみた



今日負けましたねww
とりあえず、その記事は後程アップします

その前にアンケートなんて作ってみました

アンケートの質問内容は以下の通りです

1 真弓監督の来シーズンについて
2 阪神フロントについて
3 阪神GM(ゼネラルマネージャー)制度導入について
4 鉄人金本について
5 現在の阪神1軍首脳陣ついて
6 阪神二軍首脳陣ついて
7 阪神打撃コーチ、統一球の対応ついて
8 阪神コーチ陣のここがダメだと思う


是非、皆様のご参加お待ちしております
多分携帯からの参加は無理だと思います(汗)

下の文字をクリックしてご参加くださいね


アンケートにでも参加してやるか







posted by 正悟 at 18:30 | Comment(4) | TrackBack(0) | 球界全般

2011年09月24日

巨人に打ち勝った勝利!ビックイニングを呼んだ中継ぎ陣の踏ん張り

2.jpg
今日は見事に打ち勝ちましたね
とにかく今は、打線が頼みな時期です

やはり巨人もアップアップ状態です
打線は好調維持をしてますが、阪神も負けていない

投手が調子悪いと当然打線が牙を剥く
今日の試合はまさにその展開となった
ノーガードの打ち合いの試合になるとこの2チームは凄いし面白い

先発陣がもう息上がってしまってね

岩田も能見も久保、スタンも今苦しんでるけど
本当にギリギリまで頑張ってくれてる
久保以外は離脱してない状況なので、本当に有難いです
よくローテ守ってくれています
ただ、褒め称えるだけの状況でもない

少しは涼しくなって来ましたから

そろそろ疲労を落としてフォーム修正を順調に進めて欲しいですね
今シーズン残りずっとこんなんじゃ、困ります^^;

今日の岩田は昨日の能見同様、ボールが高めに浮き、低いボールは耀様の状態
しかも真ん中にボールが行っちゃう事もしばしば
藤井の試練のリードはまだ続いてます

ギリギリの状態でのピッチングでしたが
継投で何とか凌いで凌いだ中盤
今日は打ち合いの中、一度もリードを許さなかった
これが流れかけた巨人の勢いを止めてくれました


渡辺と藤原が今本当に安定している
福原も球威抜群
中継ぎ陣が調子いいとゲームをもう一度作り直せる

それが出来るのが、阪神、巨人、中日の強さでしょうね


その頑張りが二度目のビックイニングへ繋がりましたね

では打線の方ですが、投手がお互いに不調同士だと確かにスペクタクルな戦い
手に汗握る攻防戦でしたね

ビックイニングが2つで9点
固め打ちでビックイニングが取れるって本当に気持ちがいいです
3.jpg
そういえば、マートン首位打者が手にかかる所まで来てますね
メモID野球、ここに来て活躍が素晴らしいです
長野の調子がイマイチになりかかってます
ここで一気にまくって首位打者に踊り出てもらいたいです

ブラゼルが1犠打含む猛打賞
新井のタイムリーがここ最近目立ち始めた
平野も得意の固め打ちで3割1厘にまで登って来た
鳥谷も絶好調の域に達し、3割台にに乗ってます
柴田も必死の激走で走者一掃の3ベースでベンチの期待に今日は応えた


少しずつですが、各打者の状態が良くなってきたのは事実
安打は9月に入ってもそこそこ打ち続けていました
ただ、タイムリー欠乏症で負けが込んでいました

そのタイムリー欠乏症が、クリンアップが機能しはじめ出来たので
解消されつつあります

本当にここからが勝負ですね
打線が繋がれば、阪神は強いですから
打ち勝てる個々の深在能力は、巨人と匹敵してます

明日勝てばCS進出の戦いが面白くなります

明日も中日には絶対に勝って欲しい
中日が頑張ってくれているおかげで、気が付けば首位まで6.5ゲーム差

阪神は明日、もう一度巨人を叩いて、好調を更に向上させて欲しいですね

一日も早く貯金体制に入り、今度こそ勝ち続けて欲しいです

打線の主力メンバーの調子が良くなって来ています
とにかく、先発が厳しい状況
今は打線で投手陣をカバーして欲しい

明日はVS内海ですね
明日内海を打ち砕いたら、チームの勢いが一気に上向くと思います
メッセ、とにかく頼むぞって感じですね

posted by 正悟 at 22:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 球界全般

頓珍漢采配炸裂!代走西村は桧山のプライドを傷つける采配

今日の試合展開は負けの展開だった
能見の調子が本当にイマイチ

ここ数試合、変化球のキレが本当にダメ
疲労が限界に達しているのでしょうね
去年足の怪我から長期離脱してます
今年は開幕からフル回転で頑張ってくれていますので

能見、久保、岩田、スタンもアップアップ状態です

特に、久保と能見は、明らかにフォームが崩れていると思います

久保、山口コーチのフォーム修正の成果が出ていない状況です

もう疲労蓄積が、足腰に来ちゃってるんでしょうねぇ


今年の投手陣は本当に二軍からの救世主が現れていないんです

ショウイッケツ、鶴はイマイチで帰って来れない
ジェンカイウンは外国人登録の都合上難しい状態


昨年活躍した秋山が上がってくる可能性があるそうですが。。。。
今年も昨年の様に、救世主になってくれるといいのですが


もう少し先発陣の二軍からの救世主が居てもいいと思うんですよね


今年の先発陣は本当によ〜ここまで踏ん張ってくれています

ただ、救世主が必要ですねぇ。。。。先発陣に少し休暇与えないと
もう、ボロボロですね

そうも言ってられないのが、このシーズン終盤戦ですから

とにかく頑張って乗り越えて欲しいです




今日の残念は、まずタイムリー欠乏症と無駄な失点です


とにかく、中盤まで見てて思ったのが、とにかく選手達に覇気がない
相手のミスを活かす事が出来ない
ここでタイムリーが出たら一気に、流れが阪神に来るところを
尽く凡退。。。。。



デーゲームしんどいって顔しながら投げる能見

打てそうもない雰囲気で打席に立つ若虎柴田

初球に無駄な大振りが目立ってきたブラゼル

打撃不振を振りきれない藤井



確かに起用采配が頓珍漢な真弓監督
更にこんな状況で来シーズンも続投濃厚


モチベーションが下がる気持ちも分かりますが
ファンは勝利を願って金を払って遠路遥々甲子園へ足を運んでいる人も多い

やっぱさぁ、プロなんだからさ
もっともっとプロ選手と言う使命感を持って戦い抜いてほしい



でも、モチベーション下がるよなぁ。。。。。


下がって当たり前の事件がまた起きてしまった

それは、桧山が2塁に行ってから、代走投手西村。。。。。

呆れてモノが言えなくなりました
またやってら。。。。。。


まず、捕手の代わりがもうおらん状況をとっとと作ってしまった
9回裏、1点ビハインドの状態、1アウトから平野がヒットで出塁
俊足までは行かないが、足の速い平野に なんと!代走大和を送り出した

まず平野に代走大和ってどうよ?
どう見たって平野は足が速いでしょ?

続いて代打の神様、桧山が出塁した

ちなみに桧山は逆転サヨナラのランナーです

逆転サヨナラのランナーで出た桧山の時には、野手の代わりがもう居ない。。。。
代走を出さずに1塁ベース上に桧山がランナーとして立った
鳥谷のタイムリーで俊足大和がホームイン
その間に桧山がセカンドへ行った

新井がライトフライ
桧山は二塁から動けなかった
当たり若干浅かったので、桧山の足ではアウトになってゲームセットになり兼ねない

タッチアップ出来なかった桧山
それを見た首脳陣は、桧山に投手西村が代走で起用




桧山のプライドはズタズタでしょうね



あり得ないでしょ。。。。。
もし、クロスプレーで西村が怪我でもしたらどうすんの?

こんな無駄な起用采配をするだけでなく、
野手を9回の段階で使い切ってさぁ
投手を代走に送ってるんだよwwwww
オールスターゲームの延長戦じゃないんだからさぁ

坂井オーナー、南球団社長
貴方達はね、こんな監督をだ!wwwwwww
来年2年契約の2年目だから来年も頼むよって言う事はあると思いますがって発言したがww

現実を見なさいよwwwwwww
こんな頓珍漢な采配をする真弓監督にだ!
来年もよろしくってさぁ。。。。。。
真弓続投が既定路線で、コーチ陣を入れ替えるんでしょ?www
こんな頓珍漢な起用采配する監督に優勝を取れるわけがないんです

こんな起用をする監督なんて見た事も聞いたこともなかったよwwwwwwww

平野に大和
桧山に西村

あり得んあり得んwwwwwwwww

私も我慢の限界値を超えましたね

坂井オーナー、もういい加減真弓政権に見切りつけないと。。。。

鳥谷本当に出て行っちゃうよ(マジ怒)

優勝争いしているドラゴンズですらあれだ
赤字監督は要らんって後任まで出したよ

こっちはどうよ?

頓珍漢でも黒字ならいい
優勝したら更新金額が高くつく
これでいいや


そうファンに思われているんだよ!


これ以上ファンを失望させないでくれ。。。。。。


ああ、そうだww今日の試合でしたねww

1.jpg

クリンアップでしっかりと点を取って、負けるゲーム展開を引き分けに出来たと思ってます

しかし、勝とうと思えば勝てた試合だった
頓珍漢采配がなければ、勝てたかも知れない



何しろ、中盤までチーム全体に覇気が無さ過ぎた



ハッキリと分かった事は
巨人も実はアップアップ状態だって事です
阪神並に厳しい状況なのは確かです
打者、投手陣共に、疲労困憊な状況です

ここ一番で勝てなかった巨人の方がダメージがデカイはずです
ただ、追いかける身の阪神は引き分けでは意味がないに等しい

勝ち続ける事
それしか方法がないのだから

藤井さん、本当にもう少しです
がんばってください
今年が念願かなって正捕手なんでしょ?

ここで根性見せてもらいたいです
投手陣が調子を崩して大変でしょうが、踏ん張ってください

心から感謝と応援の気持ちを送ります

小宮山、柴田
俺は我慢して見続けるよ
とにかく経験値を上げてくれ
応援してる

ただ、淡泊なテンションにだけは若虎と言えども、プロ選手としてどうか?
そんなプレーは許せない だからもっともっと根性入れて
ベテラン追い出す勢いで頑張って欲しい

明日は、岩田VS東野ですか?

多分勝てますよ
巨人結構、ボロボロ状態ですから


甲子園の歓声が、無気力で覇気のないタイガース選手に火をつけたのだから

絶対に負けられない戦いが今日と明日です

真弓監督の問題なんて今はいい
明日は絶対にプロ意識を高め、根性見せて欲しいです

posted by 正悟 at 00:19 | Comment(4) | TrackBack(0) | 2011 Tigers

2011年09月23日

中日落合電撃退任で学ぶ フロント達の過ち

1.jpg
日本ハムの梨田監督に続いて、落合監督の退任が発表された
しかも、中日は後任の高木監督まで発表した

しかもこの両リームはわずかながらでも優勝の可能性を秘めた
安定度の高いチーム状況である
中日の場合、逆転優勝だてあり得る状況下ので退任発表

お互いに両リーグで2位
優勝、CS進出をかけた大一番の時期です

この大一番な時期に、監督退任の発表なんて通常あり得ない
優勝かけて戦っている選手のモチベーションなどを全く配慮していない行動

普通あり得ないよなぁ。。。。
選手達が大変だと思うよ
成績不振で首になるわけじゃないんだからさぁ


しかしこの両球団はためらいもなく発表をした

日ハムも中日も契約満了時に退任発表
球団側が、契約満了をまるで我慢して待っていたかのようなタイミング


事実上クビ!

野球ファンとしてクソ面白しろくないですね


中日の選手は困惑な表情で、聞いてないのでとノーコメント

監督とフロント間で、さっさと取り決めた形みたいですね

落合監督は今日の試合後

「3年契約の3年目だからそういう事
 この世界はそんなもんだよ」


いかにも落合らしいコメントである


ある報道では、勝利主義である落合監督の野球美学は地味で面白くないと
観客がどんどん減り続けているのが現状だった
ファン感謝デーにも顔を出さない、落合監督に対して、かなりの不満を
球団関係者が持っていたようだ

これが事実だとしたら、来年中日観客動員数激減します
それが野球ファンの心理って奴です


確かに対戦していて、阪神サイドから見た中日は

打てないから勝つのが難しい
こっちが2点取れば何とか勝てる相手

こんな印象ではなかったでしょうか?

投手陣は余りにもレベルが高すぎたので打撃陣は四苦八苦

しかしドラゴンズ打線はぶっちゃけそんなに怖くなかった

でもね
1、2番は出塁率が高く、足も速いし犠打も出来る

そしてクリンアップは物凄く怖かった

ここ一番で中日に点を取られて負けてるイメージがあった

打線全体はさほど怖くないけど、チャンスに強かった

つまり、勝ちを知っているチームだと思いました


投手と守備バランスを最重要課題として、チーム作りをした落合監督

打は昔ながらの流れの打線
1番2番は足が速く、クリンアップで点を取り、下位打線は守備重視の選手

確かに攻撃は地味に感じるが、失点が少ないから得点が少なくても勝てる


とにかく、守備に関しては鍛え上げられているチームだった

エラーが非常に少ない
んで、外野が足が速くてなかなか抜けないし、何しろ肩がイイ!


ホームクロスプレーで何度悔しい思いをしたか。。。。

こんな凄いチーム作りで7年連続Aクラスで優勝二回、しかも日本一も1回

これだけの実績を残しているんですよ

こんなに結果が出せる安定度の高いチームを作り上げてさぁ
それでも観客減ってるし、意見が合わないからって退任でしょ?

確かに契約満了って形を取れば綺麗に見える
ファンにもそう見えると思うのかね?
阪神ファンから見ても、おかしな退任劇だぜ


どこの球団経営陣もやはり金なんだよなぁっと


監督契約の金額が確かに異常
でもその金額を取り決めたのはフロントの判断

んで、高いからクビ

伸びない会社経営者の考え丸出しですよ

自分達が金で釣りあげたんでしょ?
呆れてモノが言えないですわ

金が払えない
本当にスマン

こう頭を下げて落合監督に頭を下げたなら話は別だが

そうじゃないだろう?


高木さんが監督になったからって観客が増えるだろうか?

もっと減ると思いますよ

観客が減り続けた事実はあるだろうが、それが落合監督の責任だと球団関係者は言うんだろ?
ても、ファンはかなりの割合で落合監督を支持し続けていると思います

だって強くて上位に安定していられるチームだもん
誇りに思えるチームだと考えるだろう
岡田阪神なんて、落合ドラゴンズより、地味で決定力なかったぜ
それでもファンもマスコミも岡田阪神を認めてた

だって勝てるんだもん

俺達の誇りだったさぁ



逆に言わせてみれば、客を呼べない球団運営に問題があるんじゃないの?
巨人でも観客集めるの必死だよ
視聴率取れないんだから、殆どの試合が、CSに回されてるじゃん
あの巨人だって苦しんでるんだから

それだけ野球人気ってのが落ちたのではなく、この位置で落ち着いたと思う
今迄が異常だったんだってば

野球だけがこんなに人気が偏った国なんてそんなないよww
サッカーだけに人気が偏る国は確かにあるけどね

なんで世界全体でみるとサッカーには偏って野球には偏らないんだろうね?

会社の商売ばかり考えて、世界レベルで国対抗
つまりワールドカップの様な、日の丸を背負って戦うシステムがずっとなかったんだから

ワールドベースボールクラッシックが出来たって
未だに選手会と出場云々でもめてるでしょ?



過密日程
サッカーとか普通ね、ワールドカップの時期はさぁ、予選だ本戦だってね
その年だけリーグ戦を早めたり工夫してる
ワールドカップの日程を一番優先にするんだから
それに合わせてリーグが動くんだから



野球だけだよ!
世界大会の日程をウザく考えて、自分の会社のチームの利益しか考えないのは
MLBでもそんなオーナーばかりでしょ?


こんな体質だから、こんな理不尽な退任劇
野球人気低迷でサッカー人気が地味に続いてるんじゃないかな?




落合監督の野球観を否定した球団側に対して、モノ申す



観客減少が、落合野球の責任だと思うならば、一回地獄を見て学ぶがよし!
野球ファンを馬鹿にするのもいい加減にしろ!
観客動員が少ないのは、一番に球団運営の責任が第一だ
現場の首脳陣、選手達は、好成績を7年連続で続けているのだから

新しい風?

貴方達の会見の言葉には、落合監督への感謝の気持ちがこもっていなかった

高木さんの方がずっとまともな発言をしてたと思うよ

人のせいにして退任させて安堵を感じた球団関係者の社員が一人でもいたならば
絶対に来年は観客動員数が減りますわ

野球ファンって敏感なんだから





ああ、そうだった、ここは虎心不動だったね
阪神の応援サイトじゃんね?www
んじゃ、阪神の話ねwww

私は梨田監督の今季勇退で、早速阪神が欲しがっていると報道されたが
あえてスルーしていた

こんな状況下で真弓監督の大親友なんてあり得ないだろうっと
尚更なぁなぁになってしまう


ベンチでヘラヘラがギャハハになられちゃ、かなわん

っと思われた方も多いのでは?



フロントは、首脳陣を一新してまでも、真弓政権を持続する方向性を決めている

監督じゃなくてコーチが悪いんでしょ?
山脇、久慈、和田さんですかぁ?

今、コーチ陣は腸煮えくり返ってますぜ


まぁ、普通の人間関係の社会で見て見ましょう

上司の指示通り仕事してた部下が、成績不振で首になりました
しかし指示を出した上司は会社から来年も期待してるから頼むぞと言われてました

部下は職を失い、上司は普通に仕事を続けて収入の安定化が続いてます

そうなると首になった部下は絶対に、生き残ってのうのうと働く上司の姿を見たら
絶対に面白くないでしょうね

今後絶対にコイツとは仕事も会話もしない
この上司に関わるオファーが来たら、
どんなに生活が楽になる いい話しでも絶対に断るわ!

ってなると思うんですよね


そんな人間関係をぶっ壊してでも、来年は2年契約の2年目だからってね

金本をスタメンで使い続ける
こんな和田発言

最後まで色褪せた鉄人をさらし者にするつもりか?



ファンの気持ちを全く読めない首脳陣とフロント

ファンだけじゃない
マスコミに叩かれても、選手達が不平不満を募らせようが


にけんけいやくでらいねんまであるからぁ〜
またらいねんもよろしくたのむよっていうかもしれない


あはは、、、、そうですか

そんな阪神2TOPに喝!

空気読めよ!優勝出来る選手が揃ってる今!
へんな珍采配、珍起用をする
優勝出来なくしている監督支持に意固地になってるんだい?

よっぽどの事がない限り来季も真弓監督
だって2年契約の2年目だもん

まぁ、確かに新しく素晴らしい監督って探すのは困難でしょうな
GM制度もSD制度もないんだからさ
後手に回った時手遅れになっちゃうよ

最後にこんな馬鹿発言

よっぽどのことがない限り監督交代はない

選手達はこのフロントの大失言をインプットしてまっせ

ファンはもっと感情的にインプットしてまっせ

だったら、とことん負ければいいじゃん?
そうすりゃ辞任に追い込めるんだろ?
それしか方法がないんだろ?
だったら徹底して負け続けりゃいいジャン


そんな発言が飛び交ってる始末

全部お前達フロントの馬鹿発言のせいだ!!!

GM制度導入して、お前達が去れ!
こんなフロント体質が野球界をダメにし、人気低迷の原因なんだ
恥を知れ!!

posted by 正悟 at 00:41 | Comment(2) | 球界全般