虎心不動TOP

.com/txcou

2011年09月13日

中途半端な若虎起用とゲーム感覚のポジション設定



1.jpg

坂井オーナーが来季続投を明言しましたね
5位でも続投だそうです
まずこのオーナーに辞めてもらいましょうか?www

このヤクルトとの3連戦は3タテを食らう屈辱的な結果だった

4ゲーム差が7ゲーム差に
この違いは誰しもがお分かりになるでしょう

相当優勝が厳しくなったと言う事です

この時期に来てファンの心理も分かれつつある

もう今年は無理だ 真弓監督解任もしくは辞任希望

まだあきらめず優勝に向けて頑張ろう

CS進出に向けて切り替えよう


こんな考えがファンの中に渦巻いている

しかし、現状として
阪神が負ければ、他の球団(特に巨人、中日)が上がってくる
そう考えると、潰し合いの最終ラウンドには他力本願的な価値観も必要

追う立場として一番苦しい展開になったと言う事だけは間違いない

この3タテの屈辱は、巨人にも中日にも大変迷惑な話だったと思う
ヤクルトに独走態勢をまた作るきっかけとなったのだから



城島は膝の悪化により今シーズン絶望的となり
ブラゼルは肉離れの為半月もの長期間の離脱
金本にこだわり過ぎた起用法
打撃大スランプの藤井の代わりがあまりにもピリっとしない

阪神打線は相手バッテリーから見て驚異的な恐ろしさは持っていないと思う

打撃大不振でも藤井にマスクをかぶってもらうしかない
小宮山、岡崎の配球は、とてもとても状況に応じた組み立てが出来る
レベルではないのが現状
狩野にキャッチャー復帰論がもしも現実に浮上しているとしたならば
それこそ首脳陣達の考えのブレが酷いって事になる
ファームで何を教わり、何を学んできたのだろうか?
もし狩野がマスクをかぶったとしたならば、小宮山、岡崎の存在価値はどうなる?

レフトに穴を開けてでも経験値の高い打率最低の金本に頼っている
確かに経験値は高い
ここ一番で打ってくれる時もある

しかし現実はチャンスで凡退、レフト前を狙われてタイムリー献上
このケースの方が圧倒的に確率を締めているのが現状ではないだろうか


金本、藤井の両名がもう1割到達の域を行ったり来たりしているのだから
チーム打率は当然下がるし、当然タイムリー欠乏症の症状は如実に現われる

これが投手陣への負担となり、見えない不服が生じているのじゃないかな?

私が先発投手やセットアッパーならやってらんないと思う
まぁリードしているとはいえ、藤井の大スランプは確かに酷過ぎる
もう疲労度が限界に達しているのだろう


どう考えても打線のタイムリー欠乏症は厳しい状況

チーム打率は好調選手達が稼いでいるチーム打率だと思う

真弓監督の金本へ対する異存はそろそろいい加減にしてほしい

代打の切り札として1軍に残し、俊介、柴田の経験値を上げるべきだ


確かに優勝をお題目とされているのがタイガース

しかし、それはジャイアンツでもドラゴンズでも同様の事

ジャイアンツとドラゴンズを見ると一目瞭然

若手、生え抜きの伸び率が本当に素晴らしい事が分かる

タイガースは岡田時代から若手の起用は慎重過ぎる

代打で使い、そこそこ良くても代走、守備要員だったり

本当の経験値はスタメン起用にあると思う

FA補強で札束をばら撒いたしっぺ返しなのだろう
大金叩いて獲得した選手、特に打者はギリギリまで我慢して使う
だったらどうして若手をギリギリまで我慢して使わないのだろうか?

お金がもったいないからでしょ?

そうなると若虎達のやる気は失せてしまう
どこでアピールすればいいのさ?
主力選手の怪我かい?って事になる

確かに真弓監督になって若手選手にチャンスが大きく巡って来たのは事実

しかしあまりにも中途半端な起用であり、大幅に経験値を向上させる段階ではない


今シーズンの俊介は確かに自滅したパターンだろう
しかし、レフトポジションの起用があまりにも明確でなかった

浅井、林、金本で使い回し、金本の交代要員でも不透明な状況が続き
センターをやったりと守備面で四苦八苦させられていたのも事実

外野ならどこでもいいんだろ?

多分当人たちは冗談じゃないって感情は奥底にあるだろう

マートンだって去年はレフトだったりセンターだったりね
今年はライトでしょ?
これだけポジションの面でブレまくってるんだから
若手なんてもっとブレまくった中での起用になっていると思う

腹を据えて育成しなければ若手成長なんてあり得ない

しかしファームから上がって来た若虎本当に即戦力の力がない
守備と足はOK
だが一番重要な打撃部門でテンパってしまう

ファームの打撃コーチの指導力に私は疑問と不満を感じている
ファームで通用したって1軍では通用しない
それだけの大きな壁があるんだから
その壁を乗り越えるためのファーム指導者じゃないだろうか?


いずれにせよ、ベテランに頼る偏りは全体的に減って来たのは事実

あとは腹を据えて我慢の起用が出来るかどうか?
来シーズンに向けて大きな経験値を与え続けているだろうか?

まだベテランに頼る傾向が抜け切れていないのだろう

中途半端な起用とポジションの固定化が明確にされていない以上
絶対にここ一番に後手に回るのは当然のシナリオ

ヤクルト戦で新井と関本の起用にブレが生じた
その結果散々たる守備内容を露呈

新井だって関本だってやってらんないよね

だから平野は今年の契約更新で多額の給料アップをしてもらうべきだ

最後に若虎は交代要員ではない
未来の主力選手になるはずの若虎戦士である

いつまでもFAにブラ下がった起用法を続けていると
堀内ジャイアンツ時代の様な状況下にいずれ陥ると思う

堀内氏だって腸煮えくり返る思いでベンチで指揮を続けていた思う
真弓監督はそう思えないのは何故だろう?

彼の方針だと私が解釈しているからだろう

原監督は必ず1年に1、2名の若手を飛躍させる
ベテラン勢を脅かす経験値を若手に与え続けている

我慢の起用が実を結んでいる証なのだ
落合監督は守備力と足がズバ抜けていれば、我慢の起用が出来る
中日だって若手選手はグングン伸びてきている

それは投手陣が安定しているから出来る事だと思う

阪神だって巨人中日に負けない投手力を持っている
じゃあ何故?中途半端な起用と打線の厚みに頼った起用しかしないのだろう?
FAにブラさがった起用法と打線の厚みを目指し過ぎて起用がブレている
こんな采配ではセリーグ制覇は厳しいと思う
去年は金本を完全に代打に近い状況での起用が多かった
だからあと一歩まで行けたんじゃないかな?
絶不調のあがきなんて俺達は見たくない

経験値の高さは確かに魅力的
でもね若虎の飛躍はそれ以上に魅力的だと思う

投手力だけが守備力じゃない
外野の足と肩が最も失点率を減らすと言っても過言ではない
外野のポジションを打線重視でゲーム感覚の起用を続けて行くのであれば
優勝なんて出来るはずがない

無駄な失点が積み重なってボディーブローの様に負け数が増えているのだから





この記事がイイ!と思ったらこちらをクリック
ブログパーツ
虎心不動の記事ランキングへ投票されます
ご協力お願います
posted by 正悟 at 11:22 | Comment(4) | 2011 Tigers