虎心不動TOP

.com/txcou

2011年09月15日

真弓監督 若虎ミスに激怒!勝利インタビューで仏頂面



ようやく連敗を4で止め、借金生活をなんとか1日で完済

さぁこれから勝ち続けようぜ!
っと言いたかったが、試合内容は散々だった

動画で見た方が早いと思います



その散々たる内容が、勝利監督インタビューの真弓監督の表情で
一目で分かった

あんなに厳しい顔つきで勝利監督インタビューを受ける真弓監督は
早々ないと思う
岡田監督はしょっちゅう見せてましたがww
あの温和系の真弓監督があの様なインタビューをすると言う事はマジで
本気で怒ってるって事でしょうね

それだけ若虎のミス連発に怒りが収まらなかったのだろう

采配起用に物申す輩は多い
しかし、ミスに対して怒る監督に関しては大いに迎合すべきだと思う

柴田の落球はあまりにも酷かった
失点を献上する結果になった

坂のバントミスも酷かった
二度のバントミスで最後は空振り三振
更に藤井の走塁でタッチアウトのダブルプレー
ヒットエンドランで空振り
その空振りたるや
酷い姿だった

喰らいついてファールにすると言う意識がまるで感じられない

失点は簡単にあげてしまう
チャンスを簡単に潰してしまう

このミスの連発で連敗街道を突き進んだのだから
多くのファンは勝ったから意識が薄れていたかも知れない
実は私もその一人だった

真弓監督のインタビューを見て気の引き締まる思いを感じた

そらぁ真弓監督でも本気で怒るでしょう

どーぞ!本気でキレまくって怒ってください
それが若虎の経験値の肥しとなるのだから

昨日の勝利はワイルドピッチによるミスから犠牲フライでの勝利打点

確かに見た目はスッキリした勝ち方ではない
2.jpg

鳥谷のヒーローインタビューでも笑顔は全くなし
淡々と答え続ける彼の姿に憤りや怒りを感じる位だった

今はそれ位引き締まってないと勝てる試合を落としてしまう

もっともっと勝ち続けないと優勝だけでなくCSすら危ないのだから

新井の調子は確実に上がって来た
マートンも平野もコンスタントに打っているし鳥谷も同様だ
藤井にも徐々に当たりが出始めた

あとはブラッズの復帰を待つ
1.jpg

昨日ファームの試合を見ましたが、私個人的には慎重に行くべきだなと感じた
ヒットで出塁しましたし、きっちり走れました
エンドランで好走塁も見せました
ただ、再発が怖いってイメージがどこかで感じられましたね
ちと急ピッチに治してる様に見えるし、打撃面でもあと少しって感じでしたね

ただ、ファームであっても確かに試合に出られているし守れている
無理しない程度じゃ困る位、打線の繋がりがダメな時期ですが、来シーズンも是非
タイガースでプレーをして欲しいブラッズ様ですので
とにかくある程度はしっかりと治してから上がって来てほしいですね

今日は吉見ですか。。。。相性としてはソトよりはいいかもですね
岩田にとっては今回も我慢の展開となるでしょうね
踏ん張って欲しいですね





この記事がイイ!と思ったらこちらをクリック
ブログパーツ
虎心不動の記事ランキングへ投票されます
ご協力お願います
posted by 正悟 at 13:04 | Comment(0) | 2011 Tigers