虎心不動TOP

.com/txcou

2011年09月20日

坂井オーナー、南社長の真弓依存は何処から来る?



1.jpg

今日の広島戦を見て確信したのだが、やる気が全く感じられない
個人成績はそこそこ出しているが、投打が全くかみ合っていない

スタンリッジもそう
中継ぎ陣もそう
何かシグナルを送っているかの如く、まるで別人

ただの疲労や不調だけではないような気がしてならない


その原因が以下の可能性が高い


南球団社長の5位でも真弓続投宣言
パワプロ感覚の選手起用
鉄人依存の特別待遇



この3点が原因で完全に選手のモチベーションが下がってしまった

真弓監督と首脳陣だけが悪いとは到底思えない


鉄人に執着する真弓監督の如く
真弓に執着する阪神2トップの坂井オーナー、南球団社長にも大きな責任がある



何でこんなに真弓監督に執着するのだろうか?
星野SDを送り出してまでも真弓政権を支持



その真弓監督が今年も結果を出せなかった


城島の離脱が原因?

いやいや、城島のコンディションを見極めなかった首脳陣が最低だって事
キャンプの段階で見極めないとあかんでしょ?

更に金本依存
あの肩で外野は絶対に無理
どうしても頼りたかったら代打の切り札以外選択肢はなかったと思う

シーズン序盤から若手起用所か?
絶不調の林、浅井に期待を寄せ続けた
経験値優先丸出しの起用


俊介はそらぁ〜腐ります

今年俊介は金本の連続出場記録を完全に止めた男

もちろんわざとやった行為ではないが、それも野球って事

彼の失敗のおかげで、金本依存の呪縛はあの時点で取れたんだから

ある意味俊介は、呪縛を解く大仕事を果たしたのだ


しかし、俊介は首脳陣に大説教され、納得いかない状況に陥ったと思う


あんな守備でどうしろってんだ?鳥谷さんショフトにしてるじゃないか?


俊介の不調の原因が、精神的な部分から来てる可能性だって高い

若手をここに来て慌てて使い出したが、サードの固定化が
全く出来ていなかったことを露呈された
大和、関本がその被害者である

関本は腰痛でリタイア
慣れないポジションでの疲労だと思う
大和がミスをすると今度は本職の新井良太を今更ながら上げて来た



新井の代わりをやらされた選手達はやってらんないよね


失策でボコボコ負けたたんじゃ、投手陣はもう死活問題の域に達する


下手すれば投手陣の殆どが、内心久保状態になって不満が爆発寸前かも知れない


守備力と打撃力がこんなんじゃ、やってらんない
査定で勝ち星がないからって引かれたんじゃ、年越し覚悟だ



そんな投手陣の団結が水面下に存在しても不思議ではない



その原因が首脳陣の判断力だと思う

その首脳陣を支持し続けたフロントの責任は大きい

今こそOBの皆様にフロントに苦言をバンバン呈して頂きたい

血の入れ替えが必要
確かにヘットコーチと打撃コーチ、バッテリーコーチは入れ替えが必要だと思います
ただ、監督が変わらなきゃどうしようもない

絶対にバッテリーコーチは矢野さん、伊藤さんレベルの2000年以降の野球に詳しく
更に自責のある方じゃないとダメ


何故ならば、藤井が配球を完全に読まれ、攻略されて苦しんでいるのに
ベンチは何も助けてあげられていない
今の阪神ベンチは、苦しんでいる藤井を見殺し状態にしているんだから



あの名捕手達川さんはスタメンルーキーイヤーの年は
全球ベンチからのサインを受けてその指示通りにサインを出して
その経験が頭と体に記憶させ、あの名捕手に成り上がったそうです

そのルーキーイヤーの時、ベンチからのサインこそ
彼の経験であり、知識の吸収であったと私は思います

確かに藤井は大ベテラン
しかし、配球を読まれて、スランプに落ちた時
ベンチは何をして彼にサポートをしているのでしょうか?

殆ど何も出来ていないと思います

バッテリーコーチは絶対に実績のある引退して10年以内の若手がいいですね
ただ、来年は城島が相手になりますのでww
ストレートな城島選手ですからwそれなりの意見交換のシーンもあるでしょうね

最後に打撃コーチ
和田、片岡打撃コーチはいい仕事をしてます
ただし、溜めのあるスイングのフォーム修正に関してのいい仕事です

タイムリー欠乏症を見る限り
力みを徹底して無くす打法とホームランバッターに指導する事が不完全な状態です

ホームランバッターにチャンスの時に力みを無くせと言うのは至難の指導です

その力みを改善する方法がただ一つ

配球のデーターを今以上に徹底して攻略する事でしょうね

絶対にストライクを取り来るとき、この球種で絶対に投げて来るから
そこを狙えってね

今の阪神にはそのデーター攻略が全然足りていない



いずれにせよ
この状況を作り出したのは真弓政権であり、フロントなのだから


統一球に対して後手に回ってすいません
まだ攻略中でして、来年には必ず



駄目です!もう駄目です!

監督首脳陣を一新して、明確なビジョンの中、選手達が納得出来る環境を作り直す

これがフロントの役目でしょう

それが出来なければ、ロッテの様に潔い決断も必要ですし、もうしなければなりません

中途半端な改革なんていらない

徹底して球団を立て直す決意のもと体制をしっかりと組み直して頂きたいですね

そうでなきゃ、阪神は一時期の、堀内政権時代の巨人の様に
名前だけの選手が揃い、負け数が重なる最悪のチームになると思います

原が改革したのは若手育成、生え抜きを育て上げる事

中途半端な起用では、伸びしろを切り落とす状況になってします
俊介がそうだと思う

今一度、真弓政権の続投を考えなおして欲しい

でなきゃ、来年のタイガースにも優勝の二文字はないと思える程厳しいと思う

最後に金本と真弓に執着して、大事な事を忘れてた
生え抜きの育成、経験値を与えるチャンスの起用

そんな大事な仕事をほったらかして、優勝します

目先のビジョンだけの考えしかない馬鹿なフロント2TOPはいらん

posted by 正悟 at 01:45 | Comment(5) | 2011 Tigers