虎心不動TOP

.com/txcou

2011年09月30日

新井ブチキレホームラン!これぞ4番の意地!



1.jpg
甲子園に戻って来た
借金というおみやげを抱えての帰阪

先発陣の大崩壊
中継ぎ陣の疲労困憊

そんな中、コバヒロが1軍登録され、小嶋が代わりに下がった
私はコバヒロのコントロールと球威が見たかった
長期間の二軍生活の中で、どれだけ走り込んで
どれだけフォーム修正を出来たのか?
投球をどうしても見たかった

まさか、疲労困憊の中継ぎ陣の応急処置で上げたんじゃないよな?

そんな不安を抱くほど、中継ぎ陣も疲れてる

今日の先発は岩田とネルソン
岩田の防御率は決して悪くない
それなのに7勝11敗
打線の援護がもらえなかったのと、我慢比べに負けてしまう
そんな苦しい投球が続いていた

岩田と能見は変化球のキレが勝負
その変化球のキレ具合が心配だった
ここ数試合と違って、低めの変化球が非常にいい所に決まっていた

小宮山とのバッテリー相性は藤井よりも良かった
ストレート、カットボール、スライダー、シュート、カーブ、フォーク
持っている球種をとにかく散らして使いこなし、的を絞らせなかった


その変化球を多彩に使いこなした結果、逆にストレートを詰まらせたり
相手の裏をかくナイスリードを見せた小宮山

今日の最大のピンチは6回2アウト満塁の場面
絶好調5番の谷繁
久保ピッチングコーチが一息入れてマウンドへ行き、気合を入れた

小宮山のリードが光った配球がこちら
2.jpg

谷繁はストレートを待っていた
1、2球カットボールでインコースを責める
2球目のカットボールは配球図でみるとヒヤリとするが
実際見ていると、いいコースへ入っている様に見えた

3球目のシュート
これが小宮山のキラリ配球です

このシュートをファールして谷繁はマジで悔しがってました
ストレートが来たと確信して振った球がシュートだった

「クソ!やられたわ

そんな谷繁の悔しさが表情に現われていた

4球目は吊り球でストレートを使ってボール

これが小宮山のシナリオだった

私はインコース低めへスライダーか?アウトローへシュートを投げるか?
どっちだろう?と読んだ

そこにインコース真ん中のラインにズドン!とストレートを投げて見逃し三振

3球目のアウトローに投げたシュートがストレート待ちだった谷繁の気持ちに
揺らぎを与えてた

最後のインコースに来たストレートに反応出来ない
それは、スライダーに絞りを変えたからだと思う


小宮山、岩田共にガッツポーズでベンチへ戻る姿は凄く印象的でした

藤井が疲れている時期、しかも終盤戦
ここで小宮山がキラリと見せた岩田のリード
2軍でバッテリーを組んでいた実績もあったとはいえ、
あの攻めの投球、惑わせた配球の二人に頼もしさを感じた

ちなみに小宮山の強肩動画はこちら




さて、タイトルの話題を全くしてませんでしたねww

今日新井さんが見せてくれました
顔面スレスレの危険球
さすがの新井さんもネルソンを睨みつけ、怒りの表情を露わにした
彼があんな表情をするのも珍しい位、久々のキレ顔
ネルソンが次に投じたど真ん中のスライダー
怒りのフルスイングはレフトスタンドへの先制ホームラン
力みまくりのスイングの中に踏み込みと腰の回転がドンピシャ!
打った瞬間にホームランと分かる当たり

これにはシビレましたねぇ。。。。。かっこええやん新井さん

ダイヤモンド一周の顔がまた凛々しい凛々しい
かっこええやんか!ホームランで怒りを表現するってさ
あれ位の闘志をドーンと見せてもいいと思うんですよね
阪神4番が紳士で大人しいよりはメラメラした闘志むき出しの方がいい

その次のブラゼルも初球をバックスクリーンへホームラン
152キロ、アウトローのストレート
あれをバックスクリーンへ叩き込んだブラゼルを見て思った
こんな速球にも対応出来るのなら、来年はもっと打てるな!


とにかくブラゼルはホームランバッターなんだから
打ちまくって欲しい

榎田、球児のリレーで3−1でドラゴンズ戦らしいロースコアでの勝利

とにかくコバヒロが見たかった
少し点差が開いている時、もしくは追う展開で投げて来るのだろうか?
早く彼の投球を見たいですね

いずれにせと、昨日の能見、岩田が中継ぎ陣に休暇を与えた
この功績は大きいと思う
先発陣の意地をここから見せて欲しいです

さて、明日はデーゲームです

メッセンジャーが先発予想
小宮山ともタッグは組んでます
3.jpg
藤井でしょうか?小宮山でしょうか?
それも楽しみですね

中日はソトですか?
彼のスライダーをどう攻略するか?
ランナーが出たら彼はリズムが絶対に崩れます
セットポジションになった途端、球速が5キロも落ちて
高めにボールが浮きます
いかにファールで粘り、球数を放らせ、塁に出るか?
これがポイントですね

前回と違って、打線は好調です
きっと打ち崩してくれると信じています

サンテレビボックスで新井とブラゼルのホームラン動画でもどうぞ



虎心不動ではアンケートを実施中です
アンケート内容は以下の通りです

アンケートの質問内容は以下の通りです


1 真弓監督の来シーズンについて

2 阪神フロントについて

3 阪神GM(ゼネラルマネージャー)制度導入について

4 鉄人金本について

5 現在の阪神1軍首脳陣ついて

6 阪神二軍首脳陣ついて

7 阪神打撃コーチ、統一球の対応ついて

8 阪神コーチ陣のここがダメだと思う
9 日本球界の統一球の継続について



是非、皆様のご参加お待ちしております

多分携帯からの参加は無理だと思います(汗)


下の文字をクリックしてご参加くださいね



アンケートにでも参加してやるか

posted by 正悟 at 23:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2011 Tigers

真弓監督への罵声はオーナー達へのメッセージでもある


私のメールに、虎心不動のゲスト様から
伊かのようなメールが複数届いている

坂井オーナーは、マスコミには真弓続投を強調しているが、
次期監督を水面下では調査し、交渉の準備を進めていると思う
シーズン中に話せる内容ではないので、真弓続投の問いかけに
遠まわしな発言を続け、すっ呆け続けていると信じたい
でなきゃ、鳥谷とマートンが出て行ってしまう
そう信じてなきゃ、やってられない

私もそう信じたいですが、契約が残ってる事を強調しているので
何とも言えません
1.jpg
この3連戦、逆転負けが続き、ファンのストレスは最悪の状態
試合終了後、スタンドから罵声を浴び続けたと思う

辞めろ!ふざけるな!勝つ気あるんか?なめとんのか?

こんな罵倒を神宮で浴び続けているのだから
本人もある程度空気が読めているだろう


今の真弓監督を見て、退陣寸前だった鳩山元総理とダブって見える
そろそろ辞意表明するしかないだろう
そんな気持ちになるのは私だけではないはずだ


今日スタメンから藤井が外された
確かに、配球癖がもう完全にヤクルト打線に分析されてしまっているので
ここは小宮山スタメンで大正解だったと思う

能見は立ち上がり、制球が乱れ、バレンティンから3ランを浴びてしまう
インコース低めボールゾーンに投げたストレート3球は全て見逃し
3ボール、四球は出したくない
そこにストライクカウントを取りに行ったチェンジアップが真ん中高めに
入ってしまった
完全なる失投。。。。。ホームランキングだからこそボール先行になり
最後は失投
弱腰になってますねぇ

この3試合見て思ったのですが

川端、畠山、バレンティン対策って何かしたんですかね?
この3人にフルボコにあってますよね?
首脳陣のみなさん
仕事してますか?
攻略と対策は?どうなんですか?

同じ相手に何試合も連続して打たれ過ぎですから、選手だけの責任だと
他人事のようなコメントは許せませんよ


しかし、今日の能見は、2回以降、本来のピッチングを見せ、本領発揮してくれた
こんな能見をずっと見たかった

そして打線は絶好調
金本の2ラン
鳥谷のタイムリーで同点
更にブラゼルのレフトフライを落球でついに逆転

3点差位なら、追いつける、追い越せる打線の勢いは継続中

7回で100球を超えた能見
8回いきなり川島に四球
青木にヒットを浴びてノーアウト1、2塁
田中が犠打をして1アウト2、3塁

ここで皆さんに御考え願いたい

8回ウラ、1点差、1アウト2、3塁
CS出場も苦しい状況

3連敗だけは絶対に阻止しなければならない状況

初回に3失点したとはいえ、能見が見せた久々の先発投手の踏ん張り
継投がうまく行き、能見に勝ち星がつけば、能見自身の次回登板に繋がる
低迷していた投手陣全体に活気が出て来る

こんな大事な勝ちゲームで真弓は仏頂面で動かなかった

「エースなんだ、ここは踏ん張ってもらわないと困る」

私は違うと思う
シーズン終盤戦、CSすら届かなくなる寸前

スタンをとっとと下げて中継ぎ陣を使い捨ての様に起用し、
昨日も救世主秋山の変え時を見逃して失敗
今日は能見を見殺し

確かに中継ぎ陣はグッタリ状態
誰を出しても結果が出るかどうか不安な状況だし
1アウト2.3塁の状況下
この後を背負う屈強な精神を持つ投手は、球児以外難しい状況

こんな大事な時期に投手陣の編成や起用が出来なかった

徹底的に、中継ぎ陣を酷使起用し、ここに来て首が回らなくなってる
それは首脳陣に一番原因があるのだから


チェンジアップ一本に絞って待っていたという川端
またしてもこの男にやられてしまった
2.jpg
小宮山!高い授業料を能見に払ってもらったね
いい経験だと思う

能見一人に責任をなすりつけるのは簡単
仏頂面して、試合後に愚痴ればいいのだから

でもね、ファンやマスコミはしっかり見ている

真弓監督と久保投手チーフコーチが


自ら先発中継ぎ陣を酷使にて崩壊させ
自ら先発陣の交代を逃して負けゲームを作り上げ
自らペナントを終演させ、CS出場すら危険な状態にした


昨年末フロントに厳重注意をされ、藤川だけはナーバスに
なって、彼だけに対して慎重起用を続けていた

藤川温存にもほどがある

その結果がこの有様なのではないだろうか?
どれだけの選手がシワ寄せを食らっているのだろうか?

久保田、コバヒロの絶不調、正捕手の城島が離脱
確かにケガに泣いたシーズンではあるが、それを理由に
珍采配を繰り返されては、ファンはたまったもんじゃない

あの状況での起用は難しいよ
あの状況はエースの能見で行くしかなかったのでは?

7回だったら私も考えます
中継ぎ陣が全員疲労困憊ですから

8回でしたし、もう攻撃があと1回だけでしたから
あの場面はエースであれ、ペナント序盤、中盤、終盤であっても
交代して間違いないシーンだったと思います

1点差ですので、四球の段階で、まず久保コーチがマウンドへ行き
一呼吸入れて、上体の確認をして、踏ん張ってくれよ、次打たれたら替えるぞ的な
葉っぱかける位じゃないとダメだと思うんですよね



2か月連続月間MVPを取ったのは素晴らしいですが、それ以降別人状態になり
何をやっても修正が効かなくなったスタンリッジに頼ってたのが
そもそも間違いなのだ
スタンを落として、休ませるのが今でしょ?
どう考えても、あまりにも遅すぎたと思います

ここまで全員酷使で投手陣を完全にぶっ潰す、監督コーチを初めて見ました

自らの采配で勝ちゲームを負けに変換するのをこんなに出て来るんだから
ペナント制覇なんて出来るわけがない

坂井オーナー、南球団社長、真弓監督へのファンの罵声が聞こえてますか?
あの声は、貴方達へのメッセージでもあるんです

シーズン最中だから、水面下で動きながらも、沈黙を守り、マスコミにすっ呆けている
そう信じているファンがどんなに沢山いるか?

私は続投意思が本音だと思いますが。。。。

株主総会を思い出して、今一度、ファンの声を聞いてほしいですね

能見は初回大失投をした
でも、その後、完ぺきに抑え続けた事は、私の中では大きい事だと思う
能見の復調に手応えを感じた試合でもあった

神宮の3連戦は散々たる結果であり、内容でもあった

小宮山はチェンジアップの配球で大きな勉強をした
バレンティン、川端、この二人に能見のチェンジアップを打たれた
いい経験だと思う
しっかりとこの失敗を次に活かして欲しい

虎心不動ではアンケートを実施中です
アンケート内容は以下の通りです

アンケートの質問内容は以下の通りです


1 真弓監督の来シーズンについて

2 阪神フロントについて

3 阪神GM(ゼネラルマネージャー)制度導入について

4 鉄人金本について

5 現在の阪神1軍首脳陣ついて

6 阪神二軍首脳陣ついて

7 阪神打撃コーチ、統一球の対応ついて

8 阪神コーチ陣のここがダメだと思う
9 日本球界の統一球の継続について



是非、皆様のご参加お待ちしております

多分携帯からの参加は無理だと思います(汗)


下の文字をクリックしてご参加くださいね



アンケートにでも参加してやるか

posted by 正悟 at 02:10 | Comment(2) | TrackBack(0) | 2011 Tigers