虎心不動TOP

.com/txcou

2011年10月07日

大量リードで9回渡辺起用の弱腰采配



1.jpg
神宮の借りを返した形となったヤクルト3連戦
メッセンジャーの調子は決して良くなかった
むしろ悪かったと言ってもいいだろう
カーブを多用しない所を見ると、制球難を抱えた状態で
メッセンジャーをマウンドへ上げたのだろう
藤井のリードがギリギリの状態を示していた
高めの甘いストレートや落ち切れないフォークを何度も失投したが、
見い逃されたり、打ち損じをしてくれたりでメッセンジャーも助かってる

それが球威のある力勝負が出来るピッチャーの強みなんだろう
それと同時に藤井の配球はギリギリの中で上手く機能したと思います

柴田が猛打賞
昨日柴田は左先発ではなかったが、7回左のが出て来た際、
そのままバッターボックスへ向った
私はこの左打者への柴田の対応をじっくりと見ようと思ったが、
平野が盗塁失敗となり、チェンジ
8回に再度バッターボックスに立った時は、右の押本になっていた
押本は球が高めに浮ついて、手の施しようがない状況

当然猛虎打線はその押本に牙を向けた

結果的に15安打7得点の圧勝と言う形で打撃陣は実に気持ちのいい結果となった

昨日ついにブラゼルがおかわりを果たす
甘いコースへ来た球は流石に逃さない
6回の増渕の外角高めのストレートを綺麗に振り抜いた
上半身に頼るバッティングは、右モモに相当負荷がかかる
腰でスイングをすれば、体全体に負荷が散らばる
今のブラゼルは、力みをそんなに感じられない様に見受けられる
アウトコース高めのボールの球を振り抜いた弾道は、綺麗に打ちあがった
あの弾道は、甲子園だと、浜風を利用できるホームランルートです

8回の3ランホームランは圧巻でした
インコースのストライクゾーン高めに来たストレートを見事に弾き返した
アウト、イン、共に流し、引っ張りとホームランを打てたブラゼル
相当調子が上がってきている
とにかく、腰でしっかりと振りきれてますし溜めもしっかりと出来ています

量産出来るかも知れませんね



最後に9回の珍采配
6点差もあった
この状況は誰がどう見ても、コバヒロ、久保田の仕上がり具合をチェックする
最高な舞台だと思ったし、当然いずれの両名が投げると思ってました


でも、真弓監督はここで、防御率1点台の渡辺を起用
13連戦の3試合目で既に昨日の登板で中1日の二度目の登板

どうなんだろう?
ここで休ませるべき選手をいとも簡単に起用している様じゃ、
調子が上向きかけている投手陣のバランスが崩れかねない
こんな点差があるのならば、少しでも休ませて欲しかったです

折角、投手全体が上向きになっているんだから、休ませられるときは休ませなきゃ

私は、前回の登板でコバヒロの出来栄えを見て思ったのは
ストレートは決して悪くない
コースも悪くない
酷いのはすっぽ抜けてばかりいるフォークの精度だと思いました
フォークしくってバンバン打たれてましたので。。。。修正をかけてうまく行ってる様だと
昨日の様な試合でお試しをするべきだと思った

更に、昨日久保田が昇格を果たす
上がって早々使えないとは言え、6点差もあった
そこで出す勇気がないと言う事は
コバヒロも久保田も調子はさほど良くない状態で上げてしまっているのかも知れない

2軍で数々の修正を重ねて来たと思うが、最後に、久保、山口ピッチングコーチに
仕上げを頼む形での1軍昇格だとしたならば
2軍の中西、藪コーチは何をしてたんだ?って気持ちになります


この終盤戦にはいって、結局先発ローテを5枚で回すしかない選手層です
二軍監督、コーチ陣は何をしてるんだ?と言いたい
先発陣が全然育てられない状況じゃないか!

秋山のフォーム修正失敗はどうして?
上園はどうした?安藤はどうした?
いつまでもスランプ脱出できない状況下においているのでしょうか?


いずれにせよ、あの得点差で渡辺は余りにも手堅過ぎるし
連戦を考えるならば、あの場面はコバヒロもしくは昇格の久保田だったと思う


スタンが上がってきたら、誰かひとり下げなきゃいけなくなるのは当然の事

そう考えると、やはり昨日はコバヒロか?久保田を9回に持って来て
状況を実戦で見極めるいい機会だったはずだ

CSがかかった大事な時期、今は勝ちに行くことが大事

それは分かる

しかし、あの場面で渡辺はどう見てもおかしいと思いました
13連戦の真っ只中、酷使など言ってられないと言う気持ちも一理あるかも知れない
しかし、6点差
更に、酷使が祟って、大事な大一番や、CS進出した時に本領発揮出来なければ
何も意味がないのだ


6点差で久保田や小林を試す度胸
それがなければ彼らを上げた意味がどこにあるのだろうか?



そんな腰抜けな采配起用をしていると、若手や復調に手応えを感じたい、久保田、小林
辺りをしかと使い込んで欲しい

今日は苦手の三浦です
早打ちをすれば三浦の思うつぼです

ファールで粘ってボールゾーンをどこまで見極められるか?
それだけが鍵となるでしょう
それが出来なければ、三浦の状態によっては、完全にカモにされると思います

前回の三浦の対戦と違って、今の阪神打線は全体的に上向き状態です

三浦をどこで攻略するのだろうか?

それは首脳陣の腕の見せ所でもあるし、選手達の落ち着いた対応力だと思います

立ち上がりを捕まえる事が出来たら4連勝の勝機が見えてきます

岩田も状態は良くなりつつある
今日勝てば岩田は勢いに乗れると思います
なんとしてでも7回迄でも投げ抜いてほしいです



虎心不動ではアンケートを実施中です
アンケート内容は以下の通りです

アンケートの質問内容は以下の通りです


1 真弓監督の来シーズンについて

2 阪神フロントについて

3 阪神GM(ゼネラルマネージャー)制度導入について

4 鉄人金本について

5 現在の阪神1軍首脳陣ついて

6 阪神二軍首脳陣ついて

7 阪神打撃コーチ、統一球の対応ついて

8 阪神コーチ陣のここがダメだと思う
9 日本球界の統一球の継続について



是非、皆様のご参加お待ちしております

多分携帯からの参加は無理だと思います(汗)


下の文字をクリックしてご参加くださいね



アンケートにでも参加してやるか

posted by 正悟 at 18:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2011 Tigers