虎心不動TOP

.com/txcou

2011年10月10日

動画で見る戦力外通告を受けた 桜井のホームラン


1.jpg


各球団で容赦なく行われる戦力外通告
阪神にも複数の選手に戦力外通告が出された
その中で、今日は桜井選手をピックアップします

桜井の通告は私にとっても非常に残念な知らせだった

昨年手術した右ひじが完治見込みなし
今年も50%の力でしかバッティングが出来ない現状
引退となったわけではないが、この戦力外通告は実に悲しい現実だった

どんなに天才でもどうしても怪我には勝てない
そして年にも勝てない

あ、金本の記事じゃなかったねwww

桜井はまだ20代
これからの年代であった
ただ、彼には守備力と言う面で非常に不安視されていたのは事実
統一球になり、詰まった当たりや、左中間右中間への当たりが
ホームランが減った分増えている

そこに必要なのが、足と肩になってしまう

林と桜井は守備面でどうしてもスタメンが取れなくなってしまった
足が遅い方が弱い外野手は、失点に大きく響く
これは昔から一緒なのだが、ここ数年特に守備重視の時代が全球団で浸透された

こればかりはどうしようもない

外野手は心情や赤星の様な足の速い、守備範囲が最低条件
左中間でも右中間でもとにかく抜かれたくない
抜かれてはいけない
肩が弱いと狙い撃ちされてしまう
犠牲フライの場面なんて、目も向けられない

そんな時代になったのだ

打力だけではもう、飯が食っていけない外野手の時代

そんな時、生え抜きの将来4番を期待されていた桜井に右肘手術という
辛い現実が立ちはだかった

彼はPLから直行便で初めて阪神へ入団した選手
更に彼は生え抜きとしてFA選手に囲まれながらも、ここ一番でいいホームラン
勝ちに貢献出来るホームランを打てる選手だった

彼の守備力、彼の怪我の状況を考えるならば

ありがとう

そういって送り出す事しか出来ない

阪神は生え抜き4番と言う大きな夢を失ったのかも知れない

それだけ桜井と言うバッターは魅力的なホームランアーティストになるはずだった
左キラーぶりも発揮した

桜井の活躍は、虎ファンにとって最高な夢だった

浜中もそうだが、
生え抜き4番候補が怪我で残念な結果になる事は
本当に残念でならない
この二人がもし、怪我に侵されなかったら、今頃はどうだったのだろうか?

そう思うと本当に残念でならない

浜中選手もそうですが
とにかく、桜井選手の今後の活躍を心から応援します

最後に阪神は大きな財産を失ったと思う
これだけは間違いなく言える事だろう
ケガと言う悪魔にはどうしても勝てない

これは活躍するスポーツ選手と常に背中合わせに存在していると思う

ありがとう桜井

今後の君を応援している
現役続行であれ、引退であれ、桜井選手の活躍を応援します

ありがとう




虎心不動ではアンケートを実施中です
アンケート内容は以下の通りです

アンケートの質問内容は以下の通りです


1 真弓監督の来シーズンについて

2 阪神フロントについて

3 阪神GM(ゼネラルマネージャー)制度導入について

4 鉄人金本について

5 現在の阪神1軍首脳陣ついて

6 阪神二軍首脳陣ついて

7 阪神打撃コーチ、統一球の対応ついて

8 阪神コーチ陣のここがダメだと思う
9 日本球界の統一球の継続について



是非、皆様のご参加お待ちしております

多分携帯からの参加は無理だと思います(汗)


下の文字をクリックしてご参加くださいね



虎心不動のアンケートに参加する


posted by 正悟 at 01:10 | Comment(2) | TrackBack(0) | 2011 Tigers