虎心不動TOP

.com/txcou

2012年02月08日

若虎達よ!金本好調でもポジション奪うべし



金本の背番号6が永久欠番になった事は皆さんもご存じだと思います
彼が阪神へ移籍して、何をチームと球団に与え続けたか?
言うまでもありません

1.jpg

その鉄人も一昨年のキャンプ終盤、練習中に接触事故により
右肩に大きな怪我を負ってしまいスローイングが出来ない状態
打撃も右肩の痛みでスイングがブレる状態が続き
安定感のないバッティングが成績となって現れたのは言うまでもない

その金本が今年遠投も柵越えも出来ている
まず、調子がいい
この時期に精力的に本気キャンプなんてしなかった
どちらかと言うと特別待遇的存在で、マイペースに仕上げていた
その彼が怪我以前の時よりも
己自身に鞭を入れ、キャンプに全力で励んでいる

鉄人の最後の意地?危機感?

腐っても鯛がついに泳ぎだすか?ww

まず遠投
これが出来ること自体、肩の状態はかなりいい


しかし
レーザービームなんて期待してはいけない
いずれにせよ、若虎に比べりゃ送球制度が劣るはず
若虎達のチャンス度は変わらない

彼の一番の魅力は打者としての威圧感と選球眼だと思う
あれだけの状態でも相手投手はボール先行するシーンが
本当に多かったのは、金本のブランドだと思う


そこに若虎達がどこまで食い下がることが出来るか?
ここだと思う

長打力だけが野球じゃない
単打でもいいからアベレージ重視するのが統一球対策の
最も重要な部分だと私は思うから

アベレージ重視の面で考えるなら
俊介や伊藤、若虎ではないが浅井、狩野はどうだろう?
かなり物足りなさを感じてしまう

彼達が金本同様、打撃安定度が低く過ぎた

これが前監督の真弓さんが決断しきれなかった
若虎ポジ強奪に踏み切れなかった最大の原因であったが
ディフェンス面を考えれば、もっと大胆に動くべきだった

ただ、去年の金本にも不安要素はある
まず統一球対策

彼は手元で曲がる統一球を攻略出来なかった
その原因が右肩だけに重視されがちだが
私は、年齢的なモノもあるのではないか?と考える

柵越え連発しても、それは所詮フリー打撃
実践形式だとどうだろうね?

そこが一番重要なんだから

中谷にも同じことが言える

でもね、しっかりとしたフォームが確立されてないと
柵越えはそんなに出ないのも事実
状態は悪くないってこと



実践形式になった時、全てが明るみになると思う


緩急の貯めが出来ているか?
球威あるストレートに押されてないか?
手元に曲がる球を最後までしっかりと見極め
芯に当て振り抜けるか?



実戦形式になると、ここが明確に分かってくる
いずれにせよ、金本の肩の状態は今の所いいのは確か

大ベテランの意地が勝つか?
若虎達のポジ強奪の野心が勝るか?

和田新監督は金本を4番復帰の示唆すらしている
気持ちはわかるけどね(ベテランに頼る気持ち)

もっともっと争いさせて若虎達の成長と経験も重視して欲しい
そうでなきゃ、前監督みたいにベテラン頼みの監督と
叩かれるレッテルを貼られてしまう

いいじゃない?
大ベテランと若虎が本気でポジ争うなんて
金本の状態がいい中で、ポジ争い激化が実現すれば
ワクワクしてくるね

そう、ここは元来実力社会の世界のはず

調子悪い大ベテランの我慢の起用なんてもう見たくない

鉄人の最後の意地
見せてもらいましょう

*-----------------------------------------------------------*

この記事が良かったと思われた方
ポチっとランキング投票のご協力お願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ 

PC閲覧で文字が小さくて記事が見ずらいッスってお方^^
ctrlを押しながらマウススクロールで文字表示調整が出来ます
スマホ対応重視してるもんでwスンマソン^^;
大変申し訳ないですが、調整願います^^;

当サイトではコメントシステムを行っておりません
記事へのご質問ご意見はメールにて受け付けております
遠慮なくメールを送ってくださいね
ちなみに、私は亀レスで有名ですw

正悟にメールする方はここをクリック!

*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 12:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2012 Tigers