虎心不動TOP

.com/txcou

2012年03月08日

ザラテと小嶋の課題はコントロールと肝っ玉


阪神投手陣は全体的には悪くない
小嶋はコントロールが相変わらずですがw
球は走ってます

今年安藤が復活できそうな感じです
彼の復活劇が実現すれば
阪神投手陣はかなり安定度が増します
チェンジアップ習得で崩れたフォーム
苦労に苦労を重ねての復活
本人が一番うれしいでしょうね^^

1.jpg
コバヒロは前回の反省点を修正して来た
しっかりとフォーム修正を行い、
低めにコントロールを集めていた
しっかりと走り込んでいたから
フォーム修正も昨年の様に
手も付けられない状態ではない
今年のコバヒロはいいと思いますが
変化球のキレがもう少しかな。。。。

あとは本チャンである開幕に向けて
どこまでストレートの球威が上がるか?
決め球のフォークのキレが研ぎ澄まされるか?


だと思います

今年のコバヒロは先発組に居ますが
最終的には中継ぎに来ると感じています
それ位いい仕上がりを見せてくれるはずですし
それだけ先発陣が充実してくれると思います

コバヒロはロッテでは抑えをやった事が印象強い
ですが、実は先発専門でした
ロッテの台所事情の都合上で抑えを経験した
それだけの事です

必ず彼の経験を必要とする時が来ます
中継ぎ陣のエース級として存在する時が今シーズン中に
必ず来ますから



阪神には来季絶対的守護神である
球児がMLBへ行く可能性が高い

残留を心から願っているのだが

彼自身、己の投球がどこまでMLBで通用するか?
アメリカンドリームを抱いていることは確かです

もし、球児が来季タイガースに居なかったら。。。。
誰が抑えを務めるのだろうか?


抑えに一番必要なのが

肝っ玉っすね

もう一つが立ち上がりの安定度です



この2点が備わっていないと
まずクローザーなんて務まりません

今のメンツだと球児の代わりなど無理な話

ストレートとフォークだけで勝負できるのだから

全盛期の江川、大魔神佐々木を彷彿させるような
絶対的存在である球児


彼が居なくなったとしたなら
僅差の最終回
安心して見られるだろうか?
一番頼りになるのは久保田?小林?

調子が良ければ久保田、小林に任せるしかない
しかし安定度の部分に関しては久保田は???
コバヒロはイケると思いますが
球威がどこまで復活できてるか?だと思います


私は最悪能見しか居ないと思っています

なんで能見?先発1枚減るジャン?
バッカジャネーノ?
って思われてる方も多いでしょうw


でもね、クローザーだけで焦点を定めてみると
肝っ玉が据わって勝負強い
立ち上がりに安定度がある投手
ランナーを背負っても動じない

能見しかいないと思ってます

でも現実的に能見をクローザーに転向なんてあり得ない
ただ、球児の居ない緊急事態になった場合
彼が一番安定度の高い結果を残せるだろうって話なだけww

能力の話であって、起用の話をしてるわけじゃないよwww

だからこそ
小嶋にはドンドン経験を積んで
飛躍して欲しいシーズンです


絶対的守護神という存在は
各球団絶対的に確立させなければ
長いシーズン戦い抜いていけない

そんな意味で
真弓、和田両監督は
後ろがしっかりしている投手陣を
抱えた状態での就任だったので
かなり楽な部分もあったと思う

メス入れなくてもいいんだからw
楽っしょwww



最近私の所にこんなメールが良く来る

ザラテ凄くいいから記事にしてくれ
球児の次の抑えはザラテが最有力じゃないか?
だから記事にしてくれ


うん
記事にしてみようと思う
2.jpg
ロバートザラテ
外国人枠を考えるならば
なかなかチャンスが巡ってこない状況には
変わりがない

マートン、ブラゼル、メッセ、スタン

これだけの安定度の高い助っ人を揃えているのだから

なかなかチャンスが巡ってこないのは事実だが
長いシーズン何らかの形でチャンスが巡って来る


球児と比較すること自体おかしな話なのだが
彼の球威あるストレートは確かに魅力的だ

ザラテには小嶋に足りない球威があるのだから


んで
彼が何故?
昨年ファームでもイマイチだったのか?

理由は3点


1.決め球がまだ確立されていない
チャンジアップ、スライダーが定評だが
決め球となるもう一種がどうしても欲しい

速球派にはフォークがいいとよく言われる
私的には、ザラテにはフォークはイランと思っている

私はコントロールさえ良ければ
スローカーブで十分だと思っている


緩急をつけて速球派ななんぼだから
更に速球を活かすボールは緩急をつける変化球
チェンジアップ以上に緩急があれば更にいいと思う


スローカーブを完璧にマスターすれば
もっと面白い投手になると思う
まぁカーブはコントロールが良くてなんぼの球種だからw
どうなんだろうねw


2.コントロール精度の向上
カーブで出ましたが。。。。ザラテのコントロール
ぶっちゃけ高めに集まる時が多いんです

多分ね
フォームが崩れやすいタイプなんだと思う
球威があってもコントロールがイマイチであれば
剛速球も絵に描いた餅になってしまう
ってか、なってると思う

低め低めに丁寧に投げることが重要だと
教科書の様に言われているが。。。。

あそこまでの球威を持ち備えているのであれば
高めのボール球で吊るのも一つの配球だと思っている

矢野が捕手だったら、中腰になって構える時が
多いかも知れないですね

つまり低めにこだわる必要はない程
スバラC球威を持っている投手だってことです

ただ、ストライクが取れなければ商売にならん
それがプロの投手だと思う

低めだけとは言わない
コーナーを突けるストレートのコントロール精度が
彼に求められる所ではないだろうか?

低めにいいストレートが投げられなければ
いい配球を作成することが難しい
これだけは確かです
フォームが崩れやすい投手だと思うので
各投手コーチは彼のフォームに相当
気を張って見守っているのではないだろうか?


3.クイックモーションがあまりにもダメ
ん〜これは言うまでもありませんねww
彼はランナーが出るとクイックが下手なので
どうしてもボールが高めに行ってしまう

四球でランナーを出して
ヒットでチャンスを与えてしまう
こんなパターンが多く見られた

クイックが下手と言うことは
牽制もあまり上手くないはず

ランナーを1塁に串刺し状態に出来ないのが現状
ランナーを背負った時にどこまで落ち着いて
平常心でマウンドで仕事を出来るかがプロの世界

クイックになると球威がガタ落ち
コントロール精度もガタ落ちとなれば
ランナーを出したらダメな投手


調子が悪いクルーン状態となってしまう
こんなクイックではお話にならない
昨年から徹底的に修正をかけているので
昨年よりはずっとクイックもうまくなっているでしょうが
まだまだこれから経験を積んで実戦で試す必要性がある状況

つまり、ファームで実績を積みながら修正する段階
だと感じています


私個人的には、ザラテはまだ1軍レベルの投手ではないと思う
コントロール精度とクイック精度の向上
更にストレートを最大限に引き出せる為の
もう一つの緩急をつけた変化球の確率

凄くいいストレートを持っているのは確かなのだから
私個人的にも期待しています


球が早ければ勝てる程、日本プロ野球界は甘くない
それはザラテ本人が昨年を通じて痛感したはずです
小嶋とザラテは似たような存在かも知れない
3.jpg
肝っ玉と決め球とコントロール精度の向上
これが確立されれば、球児の居ない
クローザーを任せられる様になると思っています

今年一年、この二人の大成長を必要としています
ガンガン経験値を上げて、場慣れして欲しいです

小嶋とザラテ
この二人の左腕が阪神投手陣の要となる日は
そう遠くない

*-----------------------------------------------------------*

この記事が良かったと思われた方
ポチっとご協力お願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  

PC閲覧で文字が小さくて記事が見ずらいッスってお方^^
ctrlを押しながらマウススクロールで文字表示調整が出来ます
大変申し訳ないですが、調整願います^^;

当サイトではコメントシステムを行っておりません
記事へのご質問ご意見はメールにて受け付けております
遠慮なくメールを送ってくださいね
ちなみに、私は亀レスで有名なんですw

正悟にメールする方はここをクリック!

*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 10:17 | Comment(0) | TrackBack(2) | 2012 Tigers