虎心不動TOP

.com/txcou

2012年03月09日

和田監督がブレまくる起用法




ここ数日、城島ファーストコンバートについて
メールが沢山来ている
アンチ城島が多いのはいつもの事ですがwww

城島のせいで、金本、ブラゼルがいい迷惑を蒙っている

こんな内容が圧倒的に多かったですね

ブラゼルレフトに疑問を抱く方々からの
メールも多く来ています

私はメールで返信している内容は

城島を責めたり、ブラゼルレフト不安視をするのであれば
責めるべき所は、選手でなくフロント首脳陣ではないか?

フロント首脳陣達が、中途半端な気持ちでいるから
選手達のやる気が先走っているんじゃないだろうか?
選手達を責める意見は間違ってると思う

せめてオープン戦までは静観してみてはいかがでしょうか?


とぶっきらぼうなレスをしているwww


城島もブラゼルも金本もプロ選手

こんな状況下だからこそ
ポジションを本気で奪い取る覚悟で動く
城島もブラゼルもプロ選手として当たり前のことを
しているだけの事

活躍しなければ手取りが減るのだから
本気でポジション強奪を行うことは
プロとして当然だと思う


そう考えている


ある意味活性化と勘違いしがちな
和田阪神へのプラス的な報道
しかし、現実は違う


トータルバランス(機動力と守備力)を重視するか?
ダイナマイト打線の厚みを重視するか?



この選択権を迫られていると考える



和田監督が起用面でブレちゃってるだけなんだよね
お試しとかじゃなくてね
断固たる決断が出来ないんじゃないかな?


FAで大金叩いて獲得した選手が主力を占めるとね
こうなるんだよ


使いこなさなきゃ意味がない
FA主力オールスターズだから

気持ちはわかるけど
こんなんじゃ前監督以上の優柔不断さを露呈しているだけ
そう思うのは私だけだろうか?


FA主力オールスターズ
ダイナマイト打線重視への偏り

これは長嶋ジャイアンツ
堀内ジャイアンツで大失態したのを見た

特に堀内さんはやりたいことが全くできなかったと思う
結果的にダメ監督のレッテルを貼られてしまった
堀内さんは悔しい思いで退任されたと思います

和田さんが同じ道を歩くかも知れない
そんな気がしてならない


打線の厚みを重視するか?
トータルバランスを重視するか?


今の猛虎ファンはどっちを求めているだろうか?

これも真っ二つに割れていると思います



打線の厚み重視
ブラゼルレフトええやん
頑張ってるんやし、ヤル気あるんやし
ええやん
とにかく打線の厚みが出て面白い
巨人投手陣を完璧に打ち崩してほしい
ブラゼルレフト頑張ってほしい


ブラゼルレフトは鳥谷とバッテリーにとって
たまったもんじゃない
彼の体重と走力を考えたら
まだ金本の方がマシ。。。。いやどっちもどっちだ
守備力に安定感がある若虎使った方がいいんじゃないの?
守備力と機動力を削ってまですることじゃないと思う



大雑把に分けてこの二種類に分かれていると思います


私はブラゼルも金本も城島も大好きです

特にブラゼルのファースト守備の精度の高さは
高く評価しているファンの一人です


城島がファーストコンバートに本格的に動き、
ブラゼルは併用もしくは外野コンバートと言う
選択権を与えられたのだが、ここ数日
本気でレフトブラゼルが実現化に向けて動いている

打線の厚みを考えるならば
非常に強力打線である

城島とブラゼルが共に好調維持の状態で試合に出れば
セリーグ屈指の強力スラッガーが二人並ぶ形となる
2010年以来の二年ぶりの事になる
去年城島は怪我で大スランプから離脱だったからね


今年の巨人投手陣はかなりいい
ってかヤバイメンツです

生え抜き重視と言ってたが、
優勝出来ないとFA&大金叩いて大補強
ま〜たあんなに金注ぎ込んでFA&補強主体に走り出した
繰り返すんだよねww巨人と阪神は


FAは優勝できなかった時の応急処置じゃねぇっつーの!


東京ドームで熱いゲームを繰り広げるには
確かに打線の厚みも必要となるだろう


以前、私は城島とブラゼルはファーストで併用すべき
そう記事に書きました


それは外野守備の重要性を強調した記事であり
今でもその考えは変わっていない

レフトブラゼルは間違いなく失敗に繋がるだろう
膝の爆弾の破裂の起爆剤となるのは間違いないし
何しろ彼の巨体を考えるならば
走力による守備範囲は目に見えている

なにしろブラゼルの膝が心配になる
怪我で離脱だって想定できる

あんなにいいファースト選手を外野コンバートして
怪我させて来年イランなんてやったら
俺はたまんないねww




ブラゼルのレフト
無難にこなしている 報道と首脳陣は口を揃える


それはオープン戦と言うテーブル上だから出来る事
これがペナントとなればどうなるだろうか?
右打者は大喜びで引っ張り出すことは間違いない
当然配球だって責められなくなる
右打者に対してアウトローに集中しなきゃならん時が
絶対に来ます

つまり配球選択権が大幅に狭まるって事

広い甲子園でのブラゼルの守備
どうだろうね。。。。俊足がランナーに居ると怖いね


そうなると鳥谷はたまったもんじゃない
深い位置でレフトが守り、浅めのレフトフライが上がれば
間違いなく鳥谷は本気の走りでフライを追い、
ショフト鳥谷が再現されてしまう

レフト金本以上の負担が想定される
それは鳥谷に限らず、センターにも同様の事だと思う


単年契約でMLBも視野に入れている鳥谷の心を察するなら
ショフトは絶対にさせてはならん
そうフロントも首脳陣も考えるのが普通だと思うのだが。。。


確かに打撃重視はスペクタクルで見応えも多く見れる
しかし、投手陣とショートにとってはどうだろうか?


これだけははっきりと言えること
首脳陣はブレている
大事な何かを失ってブレている

私個人的には
城島とブラゼルをファーストに貼り付けてでも併用する
非常に打線的にもったいないが
トータルバランスを考えるならばそれしかないと考えている


ブラゼルの膝、若虎のチャンス

それを無視してまで打線の厚みに偏ってはならないと思っている


機動力と守備力を削れば
それなりの代償が返ってくる
これが長いペナントだと思っています



投手陣と来季海外を視野に入れているショート鳥谷の
心情をもっともっと考えて欲しい
バッテリーが責められる配球環境を与えて欲しい
若虎と金本の壮絶なレフトポジ争いを展開して欲しい


首脳陣の考えがオープン戦の間にしっかりと
固まればそれでいいと思う

城島が悪いわけじゃない
だからと言って、ブラゼルが気の毒な訳でもない

首脳陣の判断決断力が重要
悩むのではなく、決断する
オープン戦の間に決断すればそれでいい

これはポジション争いの活性化じゃない
首脳陣の迷いが引き起こしている
選手のやる気が先走りしているだけ


それをコントロールするのが、首脳陣達の仕事じゃないのかな?


それが私の本心です

*-----------------------------------------------------------*

この記事が良かったと思われた方
ポチっとご協力お願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  

PC閲覧で文字が小さくて記事が見ずらいッスってお方^^
ctrlを押しながらマウススクロールで文字表示調整が出来ます
大変申し訳ないですが、調整願います^^;

当サイトではコメントシステムを行っておりません
記事へのご質問ご意見はメールにて受け付けております
遠慮なくメールを送ってくださいね
ちなみに、私は亀レスで有名なんですw

正悟にメールする方はここをクリック!

*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 20:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2012 Tigers