虎心不動TOP

.com/txcou

2012年03月24日

スタンリッジのフルボコブルース


去年の秋から冬にかけて
助っ人外国人の契約更新で
フロント首脳陣は悩みに悩んだ

マートン、メッセは更新確実

ブラゼル、スタンリッジは保留状態だった
私もスタンの契約更新は微妙だと感じていた

ブラゼルは成績と言うよりも体格や膝の状況が
非常に心配されていたと思う

1シーズンフルに戦えるだろうか?
ホームラン数の減少も深刻な内容だった

しかし、ブラゼルは和田監督の強い要望で
契約更新に至った

和田監督はまず、ブラゼルの守備能力の高さと
技巧派的バッティングを高評価しての更新要望

確かにホームランは少なくなったが
統一球とお友達になれた一員でもある


オープン戦の段階で、ブラゼルは和田監督の要望に応えている

ホームラン数は1本と物足りなさを感じるが
安定した打撃とチャンスに強い勝負強さは
恐らくブラゼルが球団NO.1であることは間違いない

昨日の鳥谷の送球を城島が取れなかったシーンがあったが
ブラゼルなら裁けてアウトにしていただろう

ここで城島とブラゼルの守備力の違いが如実に現れた

城島ファンの私にとっては胸が痛む思いである


ではもう一人の助っ人スタンリッジはどうだろう?
彼の契約更新は最後の最後まで悩んだと思う

スタンリッジは球威と緩急ある変化球が持ち味である


彼の生命線は二つ

コントロールと球威である



高め、低め、インコースアウトコースに
球威あるストレートが散らすように投げてくる
更に緩急つけたカーブでタイミングをズラす

スライダーとフォークの切れ味が良ければ
確かに手の付けられない速球派投手である


その2つの生命線であるコントロールと球威


その生命線が度々崩れだす時がある

それが今日のピッチングである

緊急来日した当時のスタンリッジを思い出す
0で抑えた回を探すのが大変な程
抑えきれない状況だった


2軍落ち寸前でフォーム修正に成功し
何とか自分の持ち味を発揮した


彼の特徴は
フォームが崩れたとき、修正がなかなか出来ない

つまり、スランプが長い事が彼の特徴でもある


フォームが崩れやすい投手なのだろうか?
彼も右肘に爆弾を抱えている投手である

完治に近いとは言われているが、
爆弾を抱えてる投手にしか分からない
苦悩がそこには存在するのだ


昨年8月から一気に球威がガタ落ちとなった
終盤変化球のキレとコントロールが良くなったのだが
球威が最後の最後まで納得のいく内容ではなかった


スランプに陥るとトンネルが長い

これは先発ローテとして信頼度が低くなる



一昨年は来日当初の前半に、昨年は後半に
スタンリッジの大スランプを経験したのだから


今年はスタンのフォーム修正で活躍した久保さんが居ない
彼が常に付きっきりでフォーム修正に明け暮れていた

藪さん、山口さんがどこまで修正を素早く出来るか?
それが鍵となります


確かに契約更新で最後の最後まで悩んだ
フロント首脳陣の気持ちも理解出来る



今日のオリックス戦の投球を見て分かったのが

カーブのキレとスライダーのキレが非常に悪いのと
同時にストレートも含め
投げる球がことごとく真ん中に入ってしまう



打ってくださいコースへバンバンボールが行っていた


藤井はアウトコースへ何度も要求していたが
バンバン中へ入ってしまう

藤井の必死の配球を続けていたが、オリックス打線は
当然見逃さなかった


後藤が低めに絶妙なカーブを投げた時、
綺麗に引っ張ってタイムリーを打たれた

ありゃスタンもガックリする
それだけ後藤が凄いんだから

藤井の配球も甘い

後藤はパリーグトップの低めのスペシャリスト

あそこはインコースへボール球でストレートで
近めを意識させながら、緩急をつけてしっかりと
配球を組み立てないと。。。。

カーブが狙い球になってしまっていた

でも、あのコントロールじゃ、藤井もお手上げだっただろう
城島でも厳しい内容だったと思う


いずれにせよ、メッタ打ちに合ってボロボロだったのは確か


ストレートも変化球も高めに中に入ってくるのだから
シート打撃並みの投球内容では先発ローテなど守れない

本人も今日の試合後のコメントで


修正点はある程度理解した
開幕に向けてしっかりと修正をかけていくよ



と、前向きな発言をしているが
あの球威とコントロールを一週間で治せるか?と
思うと、私は何とも言えない

速攻治るかも知れないし
スランプの入り口なのかも知れない

私には分からないwwwww

でも彼が調子よければ10勝は上乗せ計算が出来るのだから
彼は確かに頼もしい存在だし
スランプになっては困る存在でもある

頼むからフォーム修正速攻完了して欲しいwww


ジェンとザラテがファームに居る
ザラテはまだまだこれからセットポジションや
コントロール面で修正が必要
ジェンカイウンに関しては
スタン次第によっては、早々チャンスが巡って来るかもしれない

秋山だって鶴だって同じ事です
別に外国人枠にこだわる必要性もない
それ位阪神投手陣は、層が厚いと思っている

誰でもいいから若虎の革命投手が欲しいシーズン


今のうちから徹底的に鍛え上げて欲しいですね


*-----------------------------------------------------------*

虎心不動では現在アンケート実施中です
アンケートの質問内容は以下の通りです

  1 和田監督への期待度は?
  2 和田監督に打撃面で期待する所は?
  3 バスターエンドランについては
  4 ファーストはブラゼル?城島?どちらが望ましい?
  5 城島のファーストコンバートについてどう思いますか?
  6 ファースト起用はどれが望ましい?
  7 レフトブラゼルはどう思いますか?
  8 レフト起用はどれが望ましい?
  9 和田タイガースに求めるスタイルは?


是非、皆様のご参加お待ちしております


多分スマホは対応してると思うのですが

携帯からの参加は無理だと思います(汗)


携帯からの閲覧のゲスト様、よろしければ

PCからの投票お待ち申し上げております


下の文字をクリックしてご参加くださいね




アンケートに参加する方はここをクリック


この記事が良かったと思われた方
ポチっとご協力お願い申し上げます^^;



にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  


*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 20:27 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2012 Tigers