虎心不動TOP

.com/txcou

2012年04月05日

エース安藤大復活 595日ぶりの勝利



藤川が武内を見逃し三振にした瞬間
元エースと言われた安藤の595日ぶりの
勝利が確定した

チャンジアップを習得してフォームをすべて失った
お前も上原の様になったのか?
そう思った矢先、今度は右肩の故障で戦線離脱

フォーム修正の試行錯誤が引き起こした怪我だった
かも知れない


新しい変化球を習得して奈落の底に落ちた選手は
何人も見てきた

元来身に着けていたフォームを根底から
崩してしまう可能性がある

一度崩したフォームを取り戻すのは
我々が考える程簡単なことではない

特にリリースポイントはミリ単位の世界

福原が球威球速を取り戻すのに何年かかっただろうか?

足の開きが原因だった

その足の開きだって試行錯誤して分からなかった
それを教えたのがなんと山本昌だったのだから
野球ってのは面白い


新変化球を身に着ける事は危険と背中合わせです

巨人時代の上原が、日本球界最後の年
シュートを習得した瞬間
ストレートが走らなくなり
フォークがワンバウンドで誰でも見送れる投手へ
堕落して姿をみた記憶がある

あれだけ苦手にしていた上原をカモにした阪神打線

そんな姿をみて敵ながら悲しくなった記憶がある


ヒーローインタビューで涙を見せた安藤
彼が味わった2年間の地獄は
私達の想像以上の苦しみだったに違いない




その安藤がついに2年間の地獄から這い上がってきた

これは努力の賜物なのだ

藪投手コーチは就任時から安藤に徹底指導を行っていた

完全なるフォーム修正

その結果、球威は向上し、安定感溢れるコントロールを
取り戻した

藪投手コーチの大きな功績だと思う
彼の指導力に脱帽した



安藤の持ち味はスライダーのキレと
低めを重視したコントロール



打たせて取るタイプのピッチングをする
能見の様な奪三振タイプではない


その安藤の持ち味がいかんなく発揮された試合だった

低めへのスライダーとストレートは素晴らしいコントロール


藪コーチ、凄いね
就任早々エースを完全修正かけて成功させた
3年前の安藤の姿かそこにあった

得意のスライダーとコントロール溢れるストレートで
完全にゲームメイク出来ている

特に宮本には高めを投げてタイミングを外して
打ち取っている

シュートとチェンジアップも冴えわたっていた

終盤疲れが出てくると、今度は要所要所で
フォークを投げていた

タイミングを外す為のフォーク
高めに「ホレ」っと言わんばかりの投法
完全に安藤の術中にはまったヤクルト

今日の安藤はコントロールと配球が絶妙だった

まずランナーが出ても動じないタイプ
それは安藤も持ち味
ヒットでランナーが出ても変わらない表情で
淡々と投げ続けた


今日の安藤を助けたのはリードした藤井

そしてブラゼルだ

1本目はインコースのスライダーを引っ張ったホームラン

インコースへのタイミングが合っている
踏込がしっかりとしている証拠だと思った

次の打席で放った連続ホームランもスライダー
石川が投じたスライダーはど真ん中へ来た

球筋が良く見えている
フォームが安定している
綺麗に振り抜けている


私達が待ち望んでいたブラッズが戻ってきましたね^^



二打席連続のホームランは2ランホームラン
石川に引導を渡す価値あるホームラン

安藤がベンチ前でガッツポーズを見せたシーンは
本当に印象的だった


しかしチーム全体としては
石川を最後まで攻略できなかったのは事実

ブラッズが打ったから勝てた試合と言ってもいい

その石川攻略の宿題はしっかりと各打者と
特に打撃コーチ陣がしっかりと行い

次回の対戦に備えて欲しい




さて、球児が打たれたストレート
彼は点差がある時、実戦であれこれ試す時がある
それが今日だった

バレンティンにホームランを浴びたが。。。。
振りかぶってフォームを変えて投げたりしていた

何やってんだか。。。。

そう思いながら見ていた矢先

通常のフォームに切り替えて投げたストレートが
ホームラン
そのストレートは今日のマックス速度の145キロ


次の竹内の時に気を引き締めて投げてくれた
全部ストレートで見逃し三振
ん〜でもイマイチなんだよね。。。。
球威があるようでないんですよね。。。

ただ変化球がいいから緩急つけて凌げています

エコ投法なのか?
それとも本調子ではないのか?

いずれにせよ、本調子とはかけ離れています
もう少し様子を見ようと思うwwwwwwwwwww


安藤復活劇は阪神にとっても本当に大きい
価値のある大復活劇となった

安藤おめでとう、そしてありがとう

藪コーチ来てくれてありがとう^^wwwww

*-----------------------------------------------------------*

この記事が良かったと思われた方
ポチっとご協力お願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  

PC閲覧で文字が小さくて記事が見ずらいッスってお方^^
ctrlを押しながらマウススクロールで文字表示調整が出来ます
大変申し訳ないですが、調整願います^^;

当サイトではコメントシステムを行っておりません
記事へのご質問ご意見はメールにて受け付けております
遠慮なくメールを送ってくださいね
ちなみに、私は亀レスで有名なんですw

正悟にメールする方はここをクリック!

*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 21:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2012 Tigers

和田阪神5点差ビハインドも諦めない

昨日は阪神はお休み
地上波で巨人戦があったので観戦しました

名前だけの打線とはこの事を言うんだなと
痛感しましたね

統一球前のブランドを引きずった打者が
ズラズラと並んでいる巨人

阪神同様、大竹に散らされ、的を絞らせてもらえず
変化球もストレートも引っかけて詰まらせてばかり
内野ゴロが非常に目立った試合

調子の絶不調の投手と失投以外は打てない打線では
まずチーム打率は向上しません

今の巨人は
タイミングとバットコントロールが全くダメ


パワーヒッターをズラズラ並べる阪神打線も
巨人の事を言えない状況に陥っている



ヤクルト戦と言えば、昨年相性の悪かった神宮

こんなイメージ強くないですか?

しかし、今年は昨年ほど負けることはないと思う



昨日ロマンが投げずに済んだ
これは阪神にとってとてもいい事だと思った

今日は館山、明日は石川で来ると思うが
まずは今日の館山

彼の攻略はまず、球数を投げさせながらしっかりと
的を絞ることが大事だと思ったが
これがまた難しい
2ストライクに追い込まれると決め球が4種類もある


カットボールで打たせる
小さい落ち方をするフォーク
チェンジアップで小さく落とす
ストレートで勝負



何しろ小さく落ちる微妙なこの4種類
ヤマを張るのは結構難しい
打たせて打ち取るってこの事を言う



メッセは球威と球速はあった
だが、変化球のキレが悪く
ストライクカウントを一番稼げる
スライダーは特にダメだった
決め球のSFF(フォーク)もかなり悪い
ランナーがいると投げられないほどの
精度の悪さだった

ストレートのコントロールもばらついて
藤井も我慢のリードが続いた


ヤクルト打線は、スライダーとストレートに
的を絞って攻めてきた



2点目の押し出しが一番余計だったと思う


神宮と相性が悪いメッセだが
昨年も失点を重ねても負け投手にならない
幸運も持っていた


その幸運が今日も彼にプレゼントを与えた

負け投手取り消し



今日の阪神打線は館山をしっかりと捉えた

1順目は早打ちをして損をしてた感があったが
今日の館山の狙い球をしっかりと絞れた


メッセ同様、スライダーとストレート
更に小さく落ちるフォーク

この3球種に的を絞って2順目を迎えた



4回に4番の仕事をしっかりと果たした
新井のホームランはアウトローのスライダー
この難しいボールをバックスクリーンへぶち込んだ

こんな難しいボール弾き返すのだから
相当ボールは見えてると思うし、スイングの調子もいい


しかし新井は当たれば飛ぶね^^


5回のマートンはお見事
アウトコース低めのチェンジアップを逆らわずに打った
彼が居ると本当に打線がつながります


2点目のタイムリーは放った平野は
真ん中に入ってきたフォークをしっかりと振り抜いた


阪神は完全に館山のペースを2順目から崩しに入った


悪い時の阪神は館山に2ストライクに追い込まれると
バンバン詰まらせてしまい、凡打の山を築くパターンが多かった

今日はしっかりと振り抜いていた

館山も本調子ではなかった


増渕VS鳥谷は本当に見応えのあるシーンだった

しかし、あの9球の勝負は本当に凄く面白かった
三振に終わってしまったのだが
鳥谷は十分いい仕事をしたと言ってもいい

増渕がストライクを取りに行く球種がスライダーと
ストレートであるデーターをはじき出した

逆に言えば、この2球種に頼ってる状態である
データーを揃えてくれた

それが新井のヒットを呼び
ブラゼルへの大失投のど真ん中ストレートを
呼んでくれたと思っている

今日の金本は安打は出ていなかったが、当たりは良かった
いいスイングをしていた
増渕のシンカーを3球も体感すれば、十分弾き返せた


何しろ増渕の球筋を丸裸にしたのだから
鳥谷の功績は素晴らしい
4三振はあぼ〜んでしたがwww
明日頑張ってもらいましょう


ヤクルト打線相手に先発メッセ以外は無失点に抑えた


鶴、渡辺、藤原、榎田、球児

特に流れを完全に切った鶴の成長は嬉しかった
田中にど真ん中のスライダーの失投(見逃し)以外は
完璧だった
アウトローへボールを集め
しっかりとボール球とコーナーギリギリのストレートも
決まり、ヤクルト打線の流れを完全に切ってくれた


この充実した中継ぎ陣は本当に頼もしいです


さて、今日一番のチャンスだった7回1アウト満塁で
バッターは柴田
ここで代打も勝利の采配だっただろう


しかし和田監督は調子がイマイチの柴田をそのまま
打席へ送った



我慢の起用、経験値を与える起用

これやらんと若手絶対に伸びません


矢沢さんは結果論で云々ぼやいてましたがw
いいんだよwwこれで

このチャンスの中、緊張感溢れるバッターボックスこそ
最大の経験値

この大チャンスの場面で不調の若虎にチャンスを与え
代打を出さない

岡田真弓が絶対にできなかったことを
和田監督がやってくれた


これはある意味嬉しかったですね

浅い外野フライでタッチアップをさせられなかったけど
柴田にとって、打ち損じと言ういい経験値が加わった事だろう
インコースのタイミングがダメ
ここをどう?片岡さんが修正出来るか?



俊介へのスクイズのサインと実行は素晴らしかった
アウェイでまずは同点狙い

こんなスモール野球が出来るのが一番の財産
俊介にとってもいい経験値となった

和田さんがここ一番で見せたいスモール野球

FAベテラン主流で点を取る野球だった真弓さんと
俺は違うんだと言う、若虎起用でスクイズサイン


これは素晴らしい進化だと思うし
俊介にも自信がついたことだろう


5点差もあったビハインドをあきらめず
コツコツ点を取りかえして、終盤に
スクイズで同点に追いついた瞬間、
さすがに熱くなりましたね^^


最後に球児の状態ですが

今は変化球主体にしてます
これは長いシーズンを見据えて
今は本気でストレートを投げてないのは確か

ここ一番で見せるストレートは
いくら本気で投げてないにしろ
ぶっちゃけイマイチなのは事実

ただ、今日は低めのコントロールは良かった

低めのコントロールが冴えていたから
フォーム修正はしっかりと短期間で出来ますね
さすがです

とりあえず今日は抑えられましたが
もう少し様子をみてみないと
なんとも言えませんね

ストレートがイマイチなのですが
抑えてる可能性も高いです

また出番が来たら徐々に分かると思います


いずれにせよ、5点差を諦めず
追いついた

相手は本気の継投を繰り広げている間に
しっかりと抑え、追いついた

アウェイで5点差を追いつく

これは凄くいい事です



明日は石川ですね
あのゆったりとしたフォームから来る
緩急つけたピッチング

球速はそんなにない
ただ、タイミングを上手く取らせない
超頭脳的技巧派投手

どこで捉えられるか?

そして安藤完全復活なるか?

エース再降臨 待ってる


明日は面白い試合になりそうです

*-----------------------------------------------------------*

この記事が良かったと思われた方
ポチっとご協力お願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  

PC閲覧で文字が小さくて記事が見ずらいッスってお方^^
ctrlを押しながらマウススクロールで文字表示調整が出来ます
大変申し訳ないですが、調整願います^^;

当サイトではコメントシステムを行っておりません
記事へのご質問ご意見はメールにて受け付けております
遠慮なくメールを送ってくださいね
ちなみに、私は亀レスで有名なんですw

正悟にメールする方はここをクリック!

*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 00:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2012 Tigers