虎心不動TOP

.com/txcou

2012年04月06日

巨人キラー能見とスモールベースボール


巨人戦を見て思ったのが
今年の巨人打線は酷い
去年の阪神打線も酷い時期があったが
その時より遥かにひどい状態だろう

高橋以外正直怖くなかったのが本音
長野も坂本も村田も威圧すら感じない

小笠原に関してはそれ以前の問題
フルスイングして三振の山が目立つ

フルスイングを象徴するもう一人の金本

この二人の大きな違いは、力みの差と
選球眼の差だと思う



能見の立ち上がりは決していい状態ではなかった


フォークの精度が悪くいきなり坂本に四球を与える
2番に居るボウカ―にバントで送り、長野を迎えたが
長野は精度の悪いフォークで三振
阿部には117キロと言うゆっくりな
チャンジアップでタイミングをズラして
内野ゴロで凌いだ


フォークの精度がイマイチでも能見には
チェンジアップがある


そしてスライダーのキレも徐々に
良くなってきた


悪いなりに投球が出来る

これがエースの絶対条件である



3回の能見を見て冷や冷やした

長野、阿部、村田を三者凡退に抑えたが
長野の初球以外は全部ストレート

高めの甘い球も何球かあったが
みな打ち損じてくれている

これが大不振のジャイアンツ打線である


この強気な攻めは結果論として見事であった

何故ならば、小宮山は分かっていた

今の巨人打線はアウトコースの
ボール球にも手を出してくる


あえてストレートでゲームを組み立てた
ストレートのノビはそこそこ最初からあった
だから選択出来たこの強気な配球



それを境に能見は尻上りに調子が上がっていく


何しろチェンジアップが非常に効果的だ
6回あたりからフォークのキレも良くなってきた


こうなると能見は手が付けられなくなる


さて、今日の阪神は沢村のピッチングを
しっかりと見極めていた


沢村は確かに球威は抜群だった



今日の沢村の弱点はコントロールと
カーブの精度だった



そして最大の攻め所はランナーを出した時の
球威減速の時だ

そう、セットポジション

彼はセットポジションになると
球威が落ちてコントロールが更に乱れる



そうなるとカーブだけでなく
ストレートだって狙い球にすることが出来る


問題は球威に打ち勝つことが出来るか?だった


スライダーとフォークのキレも抜群

新井とブラゼルが完全に手玉にされていた


ブラゼルは今日はダメ
大きいの狙って一発狙い
力みまくるとブラゼルシフトが効果的になる


この二人は4タコでいい所がなかった


今日は沢村を苦にしない平野と柴田の存在が光った


そして一番の立役者は小宮山である

和田監督はキャンプからバント精度と
機動力を極力強化してきた

今日の様な球威あふれる投手から点を取るには
大きい一発も魅力的だが
今日の沢村の球威を見る限り、大きい当たりで
得点を重ねることなど無理だった

スモールベースボール

繋がる打線こそ、一番沢村のリズムを崩せる


5回、マートン、金本でヒットが続いた後、
小宮山が見事にバントを決める
これが平野のタイムリーを呼び込んだ


7回、奇しくも、5回と同じ展開となった
マートン、金本の連続ヒット
この時、和田監督は積極的に攻めの采配をする

マートンがヒットに出塁すると
すかさず代走大和

金本が連続ヒットで出塁すると、代走の大和が3塁まで行けた

そこで更に金本に代走俊介を送り込む

明らかに機動力で沢村を揺さぶる作戦に出た

機動力なら控えに化け物が沢山いるんだぜ

と言わんばかりの積極采配



その起用が見事に実を結んだ

小宮山の見事なスクイズにつながる起用采配だった

このスクイズが沢村にとって余りにも痛すぎる失点だった


球威が鋭く、コントロールがばらついても
甘いコースへなかなか投げてこない沢村


こんな投手にはこのような連打、機動力で揺さぶるのが
一番効果的なのは事実


打てよ、打ってほしい、打たなきゃダメだと思う
スクイズなんて面白くない
ドンドン打ってつながる打線を見せて欲しい

そんな考えもある意味理解出来るが、私は違う

統一球時代になった今
ダイナマイト打線は基本的にかんばしくないね

クリーンアップ以外は一人くらい中距離が欲しいが
機動力と守備力を重視した打線の方がいい

それが打線としてもトータルバランスが取れるのだから

1点を争うゲームでのスクイズは
本当に相手に大きなダメージを与えるのだ



だから城島は控えでベンチに居るのだと思う


確かに消化不良に思えた部分もあるかも知れないが
7安打2失点でしっかりと沢村を攻略した和田阪神



これは相手チームにとって本当に嫌な負け方だと思う
淡々と負けた感があって
沢村にとっても悔やまれるゲーム展開になったはず


今日の勝ちは阪神にとって本当に大きいし
原にとっては本当に痛い敗戦となっただろう

機動力の、柴田平野
中距離打者の マートン、金本
守備力の小宮山

この3パターンのバランスがかみ合ったから
勝てた試合だったと思う



能見は完封勝利


和田監督がよくマウンドへ行く
一呼吸入れなければならないタイミングに
ドンドン向かう監督

選手に色々なことが伝わるのじゃないかな・

とてもいいことだと思う


今日の勝ちは本当に大きい


明日はスタVS杉内

元ソフトバンク先発対決となるが
明日は今日以上に苦しむだろうか?

ブラゼルを下げて、城島を出すのも一つの手段だと思う

明日の試合が今から待ち遠しい


さて、話は変わるが今日前田健太がノーヒットノーランを
達成した
9回2アウト迄パーフェクトだっただけに非常に残念ではあるが
ノーヒットノーランは本当に凄い金字塔である

敵ながら天晴

前田健太に心からおめでとうと言いたい

日本球界を代表する最高の投手だ

*-----------------------------------------------------------*

この記事が良かったと思われた方
ポチっとご協力お願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  

PC閲覧で文字が小さくて記事が見ずらいッスってお方^^
ctrlを押しながらマウススクロールで文字表示調整が出来ます
大変申し訳ないですが、調整願います^^;

当サイトではコメントシステムを行っておりません
記事へのご質問ご意見はメールにて受け付けております
遠慮なくメールを送ってくださいね
ちなみに、私は亀レスで有名なんですw

正悟にメールする方はここをクリック!

*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 22:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2012 Tigers