虎心不動TOP

.com/txcou

2012年04月11日

新井2打席連続2ランホームランだけで首位浮上!



まずはハイライト動画からどうぞ


今日の広島戦はたった4安打での勝利
四球とホームランだけで4点です

1回、3回共にですよww
鳥谷フォアボールで新井さん2ラン
このパターン2発だけで4得点

後はマートンと柴田が1安打ずつ

はい今日の阪神の攻撃はこれまでww

それも野球です

打線でしっかりとゲーム支配して勝てるか?
ワンチャンスで勝利をもぎ取るか?


今日は鳥谷の選球眼と新井のインコース打ちの
ホームラン2本を褒め称える事

そして久保の力投を褒め称える事

最後に小宮山のリードを褒め称える事


打線全体がノリノリになるには
やはり、去年と同じ時期である
交流戦中盤以降かな?
去年と同じ時期辺りまでは
投手陣の踏ん張りに頼る時期かもしれない

チームもファンも打線に関しては
我慢が必要かもね

マートンもタイミングが全く合ってないし
小宮山は打撃に関しては目を瞑るしかない
金本も安定度欠けてるしね
平野もタイミングがイマイチだしね


とにかくもう少し打線に関しては我慢ですね



今日のブラゼルはダメです
あんなインコースでカッカしている様じゃダメ

ヤクルト戦の連発以降
ブラゼルはインコース攻めと
アウトコース攻めに苦しんでいたが

特にインコースにタイミングが合わず
イライラを隠しきれていなかった

爆弾を抱えている膝付近へのボール
動画で3分当たりで確認できますが
福地がブラッズを睨みつけてるんですよねwww

まぁ大した根性持ってますよww

さすがのブラゼルも怒り爆発

すったもんだがありましてwwwww

一度は怒りが収まったかのように見えたが
今度は緒方総合守備コーチに怒り爆発

なんか言ったんでしょうwwww
ヘル捨てて怒るぐらいなんだからww

挑発行為で退場



まぁしょうがない
あの状況で試合で続けてもね
いい成績は残せなかっただろうし

また乱闘なんてベンチも御免だろうしね

カッカせずに頭冷やせって事だろうね


やっぱりねぇ
片岡コーチがもっと力になってあげないと

あれだけインコースに手こずってるんだからさ


打率が1割に落ちて、そろそろレットシグナル

レットシグナルが灯ってからじゃ遅いんだよね


引っ張る気持ちは分かるけど
今は引っ張っても詰まらせるのがオチなんだから
我慢我慢

まずはしっかりとインコース対策をしよう



ってね、片岡コーチがしっかりと制御してあげなきゃ


起用面でもね

トータルベースボールのご命題を忘れて
広い甲子園でレフトなんてさせるとね

ストレス溜まってね
神経質になってね
凄く疲れてね

打撃に集中できなくなってると思うんだ


レフトブラゼルなんてね
今年キャンプから練習しているとは言えね
本職とはかけ離れてるしね

レフトに風穴空ける行為であることは
もうブラゼル本人も分かってると思うし

ましてね
膝の爆弾再発を彼は恐れているんだから
だから今日の膝元のインコースにも
あれだけカッカしてるんだからさ


ぶっちゃけストレス与えて

打撃に集中できない環境を作ってる



そうじゃないんだよね


城島とブラゼルをファーストと言う
フィールド上だけで争わせなきゃダメ



ブラゼルメインには変わりがないんだから

もっともっとブラゼルに打撃集中させてあげる
環境を与えるべきだと思う



では、今日の久保のピッチングですが
お見事でしたなww

何しろスライダーがアウトローへ
バンバン決まる決まる

更にフォークのキレも最高

小宮山も上手にこなしてたし
リードも上手かった

8回途中で降板は残念でしたが
十分先発としていい仕事果たせたと思います

これで先発6枚がガッチリ決まりましたね

能見、スタン、岩田、メッセ、久保、安藤

いいメンツが揃いました

ってか若手が2枚欲しいのが本音ですが
とにかくファームで鍛えている最中って事で
期待しましょう


さて、今日球児が200セーブを達成
おめでとうございます



まだ、パッとしないストレートですが
明らかに本腰入れて投げてません

だって3点差ですもんwwwww

そうやって投球しながらも圧巻の
三者連続三振

長いシーズン乗り切る為に
エコ投法も必要って事ですね

来季も阪神縦縞をまとってください



明日の先発は
安藤VSマエケン

大竹の退場が響いてマエケンは中5日

まぁ、明日は相当苦戦すると思いますが
ブラゼルはマエケンが何故か得意中の得意www

ブラゼルの冷静なバッターボックスに期待しましょう

中5日でもガンガンイケルでしょうが
完投させないペースにする為には

選球眼とファールの技術

ん〜〜平野、鳥谷、金本辺りが
どこまで粘れるか?でしょうね

勝ち越しているのである意味
安心して観戦出来るのが嬉しいですね

それでは今日はこの辺で^^

*-----------------------------------------------------------*

この記事が良かったと思われた方
ポチっとご協力お願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  

PC閲覧で文字が小さくて記事が見ずらいッスってお方^^
ctrlを押しながらマウススクロールで文字表示調整が出来ます
大変申し訳ないですが、調整願います^^;

当サイトではコメントシステムを行っておりません
記事へのご質問ご意見はメールにて受け付けております
遠慮なくメールを送ってくださいね
ちなみに、私は亀レスで有名なんですw

正悟にメールする方はここをクリック!

*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 23:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2012 Tigers

繋がった打線15安打10得点


チーム打率が一晩で2分5厘も向上
これが開幕直後の傾向ですが
15安打は見ていて気持ちがいい

昨日の試合で一番の出来事は
藤井のデットボールだった

日曜日に亀井にデットボールを与えた阪神
奇しくも翌試合に、同じように阪神の
藤井が顔面にデットボールを受けた


これは野球の神が与えた試練なのだろうか?


そう思いたくなるほど、私の気持ちは凍りついた

意識もあり、歩行も出来るとの事だが
精密検査を今日大阪で行う

大事に至らなければ良いのだが


城島は捕手としては出られない
小宮山に当然白羽の矢が立つ


藤井本人と藤井ファンには大変申し訳ないが
小宮山にとってはこれ以上にないチャンスである

小宮山のリードの学習機会が大幅に増える
とにかく、学び苦しみ、悩みながら成長するのが捕手

城島、藤井の次世代の捕手は小宮山だと思う

昨日メッセは球威があったがコントロールがイマイチ
小宮山はそのストレートを上手く活用し
球威でガンガン詰まらせるリードが出来た

途中交代にしては上手にリード出来たと思う

とにかく頑張って経験値を上げて欲しい


昨日の試合は阪神にとって収穫の多い内容だった

確かに雨が苦手で準備が出来てない篠田は
気の毒だったが、そこで猛虎打線が目を
覚ます試合になった



まずは猛打賞の柴田
彼はメキメキと頭角を現し始めましたね

昨日は1犠打と3安打猛打賞

去年は左投手が苦手でしが、今年はそれを
克服出来てます

アウトコースに強くなった証拠です

篠田のアウトコースのボール球
しっかりと流し打ちでヒット
ボール球に手を出すなよと言いたいがwww
しっかりとアウトコースのボールを
振り抜いている証拠でもある

6回のピッチャー強襲のヒットも
アウトコース高めのストレート
しっかりとと振り抜けたから
強襲出来る当たりになった

8回の江草の
アウトコース低めへのスライダー
引っ張ってライト前ヒット

今現在の柴田はアウトコースは大丈夫です


先日も宮國のインコースのカーブをライト前へ
弾き返してます

タイミングがしっかりと取れてますし
何しろスイングがシャープです

彼の打率が安定すると平野を2番に出来るんです

和田監督期待の柴田ですから

彼の好調は阪神にとって本当に大きいです


昨日の鳥谷も何かを掴んだようだ

アウトコース手打ち状態で上半身でスイングする
傾向があった鳥谷のスイングが試合中盤から
落ち着いて腰でスイング出来る様になった

四球が多いので、選球眼の状態は開幕からとてもよかった

だから踏込みとタイミングの貯めさえしっかりすれば
上体でスイングしなくなるので
そこの修正だけを徹底すれば鳥谷は全く問題なかった


選球眼いいってのはスランプ短くなる大きな要因なので
凄い特権なんですよね


昨日の2打席目はアウトローのストライクゾーンに来た
ボールを空振り三振

しかし、スライダーにヤマを張っての空振り三振
タイミングがズレての三振だった
ただ、その三振は手打ち状態には見えなかった


3打席目のアウトコース高めのストレート
綺麗に弾き返した姿を見て
しっかりと修正をかけて来たのを確信した


彼がヒットを放てば、当然打線がつながりを見せる


ここ数試合鳥谷がブレーキとなってただけに
彼の復調は本当に頼もしい限りだ


5打席目もアウトコースの高めのストレート
綺麗に引っ張って今季第1号ホームラン

同じコースをヒットとホームラン
この試合で復調の兆しが見えてきた事は
チームにとっても本当に大きい



ブラゼルは昨日2安打でタイムリーも放った


しかし、私は今の彼は
大スランプとホームラン量産の狭間に居る
と考えている


1打席目のタイムリーヒットは
アウトコースのストレートを引っ張らずに
センター前に弾き返した

二打席目のライト前は引っ張った当たりだが
鋭いライナーで内野頭上を超えてのヒット
これもアウトコースのストレートだった

5打席目のセカンドゴロのゲッツーは
ウトコースにボールゾーンへ逃げる
スライダー
を引っ張った
ボール球、タイミングをズラしてしまった
状態での引っ張りは当然の如く凡打

ジャストミートも真芯にも当たらないさ



今年のブラゼルは綱渡り状態



昨年は引っ張るよりも弾き返すスイングを
心掛け、アベレージ重視だった

その結果打撃もセリーグ8位とまずまずの
結果を残せたが、ホームランが16本


彼は今年、ホームラン量産を狙っている


引っ張って遠くへ飛ばす意識が高い


貯めが出来ていれば、タイミングは
ストレートもスライダ、フォークにも
対応出来、ジャストミートは出来る

ブラゼルはホームランバッターとして
プライドを持って引っ張っている


問題は相手投手の配球のヤマの張り方と
真芯へ当てられる確率の問題である


確かに長いシーズンを考えるならば

コントロール、球威絶好調の投手
球威が悪くてもコントロールで凌ぐ投手
コントロールが悪くても球威はいい投手
不調で球威球速、コントロールもダメな投手


色々な投手に当たるのは当たり前

そんな数多い投手と対戦して
10回当たって、3回打てる確率を持てば
超一流の成績、つまり、3割バッターって事


残りの7回は三振や打ち損じってのが生じる

それは仕方のない事だ


タイミングがズレる
真芯を外す



タイミングがズレるには2つの原因がある

狙い球のヤマがズレて振り遅れたり、振り急いだり
それは仕方のない事だと思う

もう一つが、貯めの出来たコンパクトなスイングが
出来なかった


これは本当に心掛け、常日頃最大限に注意をしながら
長いシーズンを戦わなくてはならない

苦手投手、左投手などの対戦が続くと
その投手に合わせたタイミングの取り方をして
スイングが崩れてしまう

その修正を遅らせてしまうと瞬く間に
大スランプに陥ってしまう


スイングの徹底管理
これがホームランバッターは力むので
持続が難しいんですよね


アウトコースとインコースの踏込の差

これを徹底していれば、ホームランは量産できる

貯めを根本としたフォーム修正を日々行い
徹底して踏込のタイミングに気を張っていれば
10回のうち3回は安打性のいい当たりが出て
5安打のうち1本はホームラン性の当たりが出てくるはず

真芯を外さない為には、

安定したコンパクトなスイング
これが不可欠

そして選球眼

この2つが生命線となる


冷静に素振りをして一呼吸おけばね
今以上に選球眼も打撃安定度も向上すると思う

ファーストボールとセカンドボールで
無駄な空振りをしない事

高めのボール球の吊り球のストレート
インコースね小さく落ちるチェンジアップ

バンバン空振っちゃうんだよね



そうなるとすぐに追い込まれる

これが一番のブラゼルの課題なんだから


落ち着いて2球の対応をすれば
選球眼も落ち着く
フォークだってアイアンショットで
ホームランに出来る凄いバッターなんだから

とにかく落ち着いて打席に立ってほしいですね

阪神打線が好調になれば
間違いなく無敵のチーム

今週金曜日からは、投手王国のドラゴンズ戦

幸いにもホームゲームで行われる

ドラゴンズ戦の前にしっかりと個々が
スイングを安定させてほしいですね

今日雨で中止でなければ福井との対戦

彼は去年と違ってストレートに球威がついた
更にスライダーのキレも素晴らしい

その福井に、猛虎打線には通用しないことを
証明して欲しいですね

*-----------------------------------------------------------*

この記事が良かったと思われた方
ポチっとご協力お願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  

PC閲覧で文字が小さくて記事が見ずらいッスってお方^^
ctrlを押しながらマウススクロールで文字表示調整が出来ます
大変申し訳ないですが、調整願います^^;

当サイトではコメントシステムを行っておりません
記事へのご質問ご意見はメールにて受け付けております
遠慮なくメールを送ってくださいね
ちなみに、私は亀レスで有名なんですw

正悟にメールする方はここをクリック!

*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 10:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2012 Tigers