虎心不動TOP

.com/txcou

2012年04月28日

今日から9連戦 貧打覚悟の観戦スタンバイ


先日の広島戦ですが(今更www)

非常に手に汗握る投手戦でした

バリントン→ミコライオ→サファテ

これ以上にない最強布陣の投手リレー
剛速球と対戦する阪神打線も大変だった

マエケン1人と全く差がない程の豪華リレー

今年の広島戦、試合後半には手こずるシーンが
結構見られると思う

ミコライオの加入は相手打者陣から見ると
非常に厄介です


阪神は打てないと言うメールを頂きましたが
いやぁ〜このリレーは早々打てないww

良く勝てたなと思うわけです


まず打線が本領発揮出来る現状ではない
交流戦後半までは辛抱です

今は我慢です

城島とブラッズを交流戦で12試合使える
そこで何かを掴むと思いますし
打線の繋がりも変わってくると思います

とにかくフォーム修正には時間がかかります

我慢して観戦しましょう


さて、一昨日の勝てたゲームですが


サファテにはある弱点があったんです


それは雨である

彼は昨年もヤクルト戦神宮で雨で打たれて
負け投手になっている

その時のサファテの仕草が非常に印象的
足元をやたら気にする
手の滑りを気にする仕草がかなり目立つ

そして何よりもコントロールの良し悪しが
ハッキリとしてくる
だからでストレートもボールストライクが
投げた瞬間分かるので落ち着いて対応出来る

ヤクルト戦で捕まった時と同じ状況になった
2イニングのまたぎとなったサファテ

11回広島の攻撃の時から雨が強く降り出した



まるで桶狭間の合戦の様な状況


阪神打線の誰が織田信長になれるか?



マートンの当たりをファースト岩本が後逸


俊介に代走を送る
そして平野のヒットは完全にバットが折れて
詰まった当たり

雨が虎の後押しをしてくれた

2アウトから2連打で試合を決めた

平野という織田信長は頼れる存在である


さて、昨日は安藤が一番素晴らしかった
9イニングを0点で投げ切った事が
一番の収穫ではなかっただろうか?


小宮山のリードは日に日に成長を感じる

打撃面で迷惑をかけている分
リード面では藤井を凌ぐ勢いだ

9回2アウト満塁の場面
バッターは広瀬
フルカウントでもう後がない
四球を出した段階で失点
ヒットを打たれれば2失点もある

小宮山が選択したのは

ストライクゾーンのフォーク

これは勇気ある決断である

「頼む思いっきり腕を振ってここに投げてくれ」

そんな思いでサインを出し、ミットを構えたと思う

あの三振は私も熱くなりましたねwww


さて、今日から序盤の一番のヤマである
GW9連戦です

巨人 → 中日 → 巨人

どうしてこんなカードになったのさ?と思える位
熱くなるカードでもあるし
打撃不振でストレスが溜まるカードになる可能性が高い

杉内

まずは今日の杉内でしょう

左打者にはスライダー
右打者にはチェンジアップ


前回はこの配球でしてやられた


今回はブラッズ下げて右の城島使うのも手でしょう
柴田下げて右の大和を使うべきでしょう



杉内の
スライダーを敵にするならチェンジアップ


それが私の考えです

さて今日から宿敵巨人戦

金本、新井、鳥谷はとにかくドームランを打つ

今日のゲームは面白くなりそうですね^^


*-----------------------------------------------------------*

この記事が良かったと思われた方
ポチっとご協力お願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  

PC閲覧で文字が小さくて記事が見ずらいッスってお方^^
ctrlを押しながらマウススクロールで文字表示調整が出来ます
大変申し訳ないですが、調整願います^^;

当サイトではコメントシステムを行っておりません
記事へのご質問ご意見はメールにて受け付けております
遠慮なくメールを送ってくださいね
ちなみに、私は亀レスで有名なんですw

正悟にメールする方はここをクリック!

*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 13:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2012 Tigers