虎心不動TOP

.com/txcou

2012年05月05日

新井さん ヒッパレ〜♪ヒッパレ〜♪


多くのファンが待ち望んでいた
打順を和田さんがようやく組んでくれた

1番鳥谷
2番平野


私も虎之助さんもこの打順を心待ちにしていた

左投手に対して1、2番に左を並べる

昨日大和で淡白だった攻撃に
最後の頼みの綱として組んだ明確な打順だった


内海からすれば、この鳥谷、平野が
並んだ事で立ち上がり非常に嫌な思いで
マウンドに上がったと思う

二人揃って選球眼はピカイチ
更に打撃に関しても非常に技巧派の二人

この2人をいきなり立ち上がりに迎え撃つのは
非常に気分的に芳しくない気分になったと思う

その鳥谷は
スライダーをいきなり2塁打で出塁
しっかりとスライダーを捉えている

確かに3番が一番似合う選手だが
今はこのポジションで頑張って欲しい

初球で平野犠打で1アウト3塁

これだ

この展開を本当に心待ちしていたのだ

外野フライでも1点取れるケース
この二人で出来ちゃうのだから

この1、2番コンビはこの大スランプ中の
チグハグ打線に一つの光明を与える
兆しなのである

大スランプのクリンアップに打順が来ても

1アウト3塁であれば、かなりゆとりを持てる

一番クリンアップに緊張感を与えない
得点チャンスを与える可能性が高いのが
この鳥谷、平野の二遊間コンビなのだ


鳥谷の出塁率
平野の犠打技術と安打能力
更に平野はセーフティーバントも出来る

その結果

マートンが内野ゴロの間に先制に成功

タイムリーヒットというスッキリした
得点ではなかったが、先制点には変わりない
いい流れで岩田へバトンを回した形を作れた


その岩田の立ち上がり
調子のいい長野に対して、多用したのが
カットボールだった

この配球術

さすが藤井と思える場面でもあった

村田にもカットボールを多用していた

スライダーとストレートでストライクカウントを
稼いで、カットボールとシュートで
詰まらせる


こう考えると
小宮山よりと経験値の違いを見せつけられた感が
どうしても出てくる

それ以上に今日の岩田のキレが良かった

キレ良いから
シュートとカットボールを多用できるのだから

7回のピンチで阿部、亀井を抑えたのは大きい
負の連鎖を封じ込めるような魂の投球
阿部には1球目のフォーク以外は全部ストレート
強気で投げてましたね
亀井には、カットボールで詰まらせた

これが岩田の特徴を最大限に引き出せる配球
さすが藤井です

今日は何と言っても筒井です
8回1アウト満塁でいきなり出されたのですが
凄いね彼は

ストレートでグイグイ押し切って
抑え込んじゃった

相当球威がスイングよりも勝っているんです

球児以上に安定感抜群ですね

榎田が右打者に対してのインコースが甘い時が
良く見られます
ちとコントロールが乱れて気持ち的に置きに
言っちゃってる部分があるのかも知れない

デットボール覚悟でインコースへズバンっと
ストレートが投げられる様に
藪さん、山口さんに修正をかけてもらっている最中
だと思いますので

もう少し温かい目で彼を見守って行きましょう^^





さて、新井さんのホームランシーンですが

私は新井に対して

とにかく引っ張るべきだと書き続けた

甲子園球場の左打者とはわけが違う

浜風を最大限に活かせる右の大砲

引っ張れなきゃ嘘だ
引っ張れなきゃホームラン量産型の
4番なんて貼れるわけがない


そう思って私は引っ張ることを勧めた


実はこの新井に引っ張れという記事に
反論する方々が非常に多かった


彼は広角打法の方がいい
引っ張るとドライブかかるからと


新井は引っ張れなきゃ絶対にホームラン数は増えない

踏込みが遅れて、若干振り遅れて球威に押されてると
なんちゃってジャストミートになる

だからドライブかかるんでしょ?
ファールになるもしくは凡打になる結果になっちゃう


虎バンの落合、矢野対談を見てそのセリフを
コピー丸出し状態の反論が多数寄せられ
私は一人一人丁寧に返信をさせていただいた

過去の新井から見続けてキチンと分析してたのは
寅之助さんだけだった

彼が引っ張って浜風を利用出来るに
越したことがないが
今の彼には出来るかな?
出来なければ広角打法でアベレージ重視でも
良いかも知れない

その言葉の中には
狭い球場で量産した4番打者は広角打法でも
スタンドへ放り込めた
甲子園となると浜風という壁が立ちはだかる
引っ張れる人ならとっくやってるだろうし
引っ張れないからこの状態なのでは?


打撃コーチの技量だよね
彼らの指導力が一番の問題なんだよね

引っ張らせる打法を極めさせられなかったから

甲子園タイプじゃないって事になっちゃうんだよね

だったらなぜ?彼を取ったのさ?って事になる



だからちゃんと引っ張れるように指導してく欲しい
踏込みさえ改善すれば飛ぶんだから

それが新井さんに対する私の持論です


まず弾道


彼は打ち上げ花火タイプで田淵さんに似ています
滞空時間の長いホームラン

左で言うとブラッズも同じ部類に入るでしょう

つまり浜風の影響を受けやすい弾道って事


彼はインコースのストレートを無理に引っ張って
凡打をするケースが多い

しかし、真ん中、アウトコースの腰のライン
これに関しては飛ばすことができる
更に同じインコースでも変化球は合わせることが出来る

ハマスタや神宮、東京ドーム、マツダスタジアムなら
得意の左中間へ飛ばしても入るケースが多い

しかし甲子園は別物

浜風に追い戻されて深い左中間のセンターフライ

何故?センターフライになるのか?

センターの守備範囲から浜風に押し戻されながら
レフト方向へ流れている


だから追いかけるのがセンターなんですよ



打ち上げ花火だと押し戻されるんですよね
左に流れながら、手前に巻き込む感じで
押し戻される時が多いんです

昨日の浜風は逆に左中間へ打ち上げたら
長野みたいに伸びて入っていくケースです

昨日の浜風は右打者にとって神風的は当たり日でした

統一球でなければ
ブラッズもあそこに思いっきりフルスイングで
ぶち込んでたでしょうね


ただ、浜風は基本的にライトからレフト方向と
TVで良く言われますが
厳密にいうと、ライトから3塁アルプススタンドへ向けて
風が吹くケースが多いんです

バックスクリーンの旗がレフト方向に真横になびいててもね
レフトスタンド最上段の小旗達はこぞって
3塁アルプス方向になびいているんです

要するに回ってるって事

この浜風が一番多いのが甲子園の特徴なんだから


だから私は、打ち上げ花火タイプの新井さんは
引っ張ってレフト頭上を狙えと書き続けてました



何の為に彼を獲得したのか?

右の大砲が欲しかったからでしょ?

だったら引っ張らせないとダメだよ


それをしなかったから
打点王でも威圧感がイマイチだったりね
ホームランが足りないイメージがある
実際に4番にしては本塁打が少なすぎる

そんなイメージが膨れ上がり

最後には4番に向いてないと
酷いことをファンにまで言われるんですwww

可哀想だろ!!wwwwww


彼は引っ張れば凄く飛ぶんだってばwww


ホームラン量産出来るスイングと軌道を
徹底的にレクチャーするのが打撃コーチの役目

広沢→和田→片岡

この3名が出来なかったから、引っ張れなかっただけ


何故私が引っ張れと言い切るのか?


浜風を利用して、最低飛距離でもホームランになるから


そうなると量産も出来るって事です



インコースのストレートがどうしてもドライブかかるなら
打ち損じて凡打になるケースが多いなら

ファールでもいいじゃない?

そう思い続けたのです



今日の2打席目、その新井さんが引っ張ってくれましたww
内海のチェンジアップがど真ん中に来た大失投を
ジャストミートで捉え、引っ張ってます

レフトの守備に就いていた谷がボールを
追いかける時に浜風に流されてグングン左に
持って行かれていることが分かります

浜風に左に、そして、手前に戻されながら
打球が流されているのです

これが浜風を最大限に活用した
最短距離で稼げるホームランです





これが城島の当たりなら、新井よりも
浜風の影響を受けていません

弾丸ライナーで彼はホームランを打つので
彼が本調子に戻ったら、新井以上の右打者です

私の過去記事ですが、この記事が分かりやすいかな?

ブラゼルの流し打ちホームラン
更に城島の弾丸ライナー
この両者のホームランの弾道を見て
打ち上げ花火式のホームランがバンバン浜風に
流されることが分かるはずです


動画付浜風ホームラン


いずれにせよ、新井さんが引っ張ってくれたのは嬉しい事です


さて、チグハグした打線は継続中です
このチグハグさは今日明日で治るような
簡単なステージではないです

交流戦中盤、もしくは終盤に良くなると思います

あれだけ貯めが出来なくて
インコースの踏込みが遅い打者がズラってるんだから
時間はかかると思います

明日は沢村でしょ?
調子が普通以上だったら相当苦労します

まだ母親感覚での温かい目での観戦が続きます

片岡、高橋コーチ
本気で鬼になれよ
なれなければ2軍コーチレベルだよ

期待してます

*-----------------------------------------------------------*

この記事が良かったと思われた方
ポチっとご協力お願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  

PC閲覧で文字が小さくて記事が見ずらいッスってお方^^
ctrlを押しながらマウススクロールで文字表示調整が出来ます
大変申し訳ないですが、調整願います^^;

当サイトではコメントシステムを行っておりません
記事へのご質問ご意見はメールにて受け付けております
遠慮なくメールを送ってくださいね
ちなみに、私は亀レスで有名なんですw

正悟にメールする方はここをクリック!

*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 21:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2012 Tigers

和田監督 今日の打順では杉内は打てないよ



さて、今日も沈黙の虎を見させて頂きましたが
今日一番多く来たメールが

金本のエラーと能見の自爆系の意見が
非常に多く来ました

ん〜そうですね

私的には、まず打順です

4番金本
ついに来ましたね

この4番金本は今の虎ファンの殆どの方が納得します
よくここまでのし上がってきたね
さすがですね

しかし、その打順に私は疑問を持ちました


今の阪神首脳陣の考えで
どうしてもマートンか?平野に1番固定と言う
執着心があります

その裏には、

鳥谷3番をどうしても外せない

そんな和田、片岡両コーチの思惑が丸見えである


まず分かってない
平野は2番にして初めて活用できる
そして活躍できる選手だと言う事



彼は盗塁嫌がる選手なんです
盗塁による怪我を嫌がってやらないのは
ファンも承知ですから
首脳陣も承知してるんだから
平野に代走大和やったりするんでしょ?wwww


盗塁嫌いで1塁ヘットスライディングする
不思議な選手なんだからwwww


だからね
私は平野は2番でなんぼの選手だと思ってます


盗塁に関しては、鳥谷以下でしょ?
出塁率だって圧倒的に鳥谷が上


ってかトップバッター盗塁でバントして
1アウト3塁って図式の意識足りないんだろうね


出来ない時期と言った方がやさしい表現かな?w
赤星がいないと何もできなくなっちゃってね


とにかく柴田と大和を我慢の起用しなきゃダメ


柴田or大和のアベレージが安定するまで
どうしても、トップバッターが課題となる時期

本当は1番外野で俊足ってのが一番の理想


赤星引退以来、理想のトップバッターが育てられない


だから、マートンの安打製造機にに頼るしかない
それでも2番平野なら物凄く機能出来る


トップバッターがマートンが不調になると平野

和田監督はどうしても鳥谷を3番から外したくない様だ


特に今日の様な杉内との対戦は

立ち上がりが勝負

平野で何とか出塁
大和にバント
鳥谷でヒット


これが首脳陣の狙い目だったと思いますが
やっぱり鳥谷→平野の流れが良かったはず


確かに平野は8球もファールで粘って
お手本を見せてくれたが、四球やヒットまで
結果を残せることが出来なかった
三振でしたね


そのあとはもう淡泊な攻めでした

2番大和

この打順が僕は失敗だったと思う
誰がどう見ても今の段階では彼が6番か7番です



私は1番を鳥谷にすべきだったと思うし
明日からでもやるべきだと思う


平野は2番で今以上に輝きを放つはず

杉内はそっちの方が絶対に嫌だったね
スライダー見逃せたりファール出来るバッターが
トップにいきなり2人並べたらさ


そりゃ嫌だよ

だから2番大和で休息を与えて
ゆとりの気持ちをプレゼントした打順だったと思う


とりあえず2番大和か?柴田!!


あかん!!!!wwwwwww



じゃあ、鳥谷が1番になったら誰が3番にするか?


金本を4番に軸にするならば
3番は新井にすべきだと思うし
新井しかいないと思う



マートン3番じゃないの?

いや新井でしょ!


金本が後ろに居る事で、新井は力まず
繋げるスイングを心掛けられる
つまり、気分的にかなり楽になると思う


後ろに低打率のブラッズが居たので

俺がここでなんとか!

おりゃ!!ブオン!!

力んで内野ゴロ


こんな感じだったでしょ?


新井さんの中では後ろが金本が
一番やりやすいんだと思う


6番新井とかさw
後ろにブラッズでしょ?


ワケワカンネwwww


相変わらずの打順の弄り方で
呆れてしまった


金本を4番にするならば、5番はマートンしかない
左のブラゼルよりも右のマートンの方がいい

今の絶不調打線なら
3、4、5番はジグザグ打線の方がいいのよ



6番ブラゼルが理想だが、今の段階では
ここに大和か?柴田を置くのも一つの手段

7番ブラゼル
ここにパワーヒッターを置くことで
下位打線に厚みが出てくる

ブラッズが調子が良ければ6番でもいいが
今なら6番が柴田か?大和がいいと思う


和田さんはある意味
前監督以上に保守的な頭でっかちな部分があるのだろう
打撃コーチ上がりの監督なんだからさ

もっと柔軟に考えないとね
今の絶不調打線で変な弄り方するとね

逆に余計おかしくなると思う


3番は鳥谷が理想
その気持ちは分かるが、平野をまず活かせないと


1番、マートンがダメなら平野しかいない
それが今の首脳陣の考えは間違えだ


元来平野は1番タイプではない
リーディングヒッターではなく、続いて打てる技巧派
セーフティーバントも狙える技巧派

彼が2番に居るとどれだけ相手バッテリー嫌がるか?

そこを分かってくれない首脳陣に言いたい

彼が開幕から2番固定で我慢してたら
もっと打率も出塁率も上がってると思うよ


もっと平野を活かそうよ




さて、今日の試合で一番痛かったのは
初回の坂本の盗塁である

2アウト2ストライクノーボール

もうチェンジのリーチ状態だったんです

そこで投じたのが
ストレートインコースのボール球

ちなみに構えたのはもっと内側でした
ギリギリストライクか?ボールか?の
インコース腰のラインに構えた小宮山

なんてヤバイ配球してるんだろうと焦った瞬間

能見はボール球にストレートを逃がした形

ありゃね、ホームランボールを構えてたので

ちと見て焦りましたね

小宮山馬鹿もん!!っと思ったら
盗塁されましたね


村田には全部ストレートで投げてたので。。。。
坂本を意識してたとは思うんですが

村田はボールをよけた直後、前のめりになる
これは守備妨害にならない


小宮山が窮屈そうにスローイン

完全セーフのタイミングで2アウト2塁になった



あれね。。。。刺せてたら大きく展開は変わったかもね


ってか刺す前に坂本をもっと牽制球で釘付けにさせて
村田に対して変化球も投げられる環境つくりを
小宮山がしないとね


単純にセットポジションだけで
ストレート投げてるだけじゃ
今日の坂本みたいに積極的に走ってきちゃうわけ


ちょっとあの場面、バッテリーは雑だったね


もっともっと牽制球をして坂本に盗塁しづらいと言う
プレッシャーを与えなきゃダメです



そうすれば変化球で勝負だって出来たと思う
その変化球への布石が
牽制だったんじゃないかな?

ノーボール2ストライクまで追い込んでたのだから



もったいないです



小宮山も勝負に焦ったんだろうね

村田をしっかりと抑えればいい所だったんですが

その為の牽制球のリードが欲しかったですねぇ

抑えればチェンジだったでしょ?


あの盗塁で得点圏にランナーを置いたわけです

そこで能見のリズムが崩れたしまった



さて金本のエラーですが
今日は浜風が素敵だったんです

新井さんに活躍して欲しかったと思えるような
素敵な浜風だったのですが

ホームグランドで、金本のあのエラーは
勝敗を分けるほどの痛いエラーだった

確かに難しい風だったでしょうね
あの位置が一番風に乗って動くところですから
追いついたと思った格好から

あららって動いて落としたので。。。。


でもホームグランドなんですし
言い訳なんて聞けないエラーでした

こんな感じで勘弁してくださいwwww



長野の2ランなんですが
インコースの高めのストレート
あのボールを上手く救い上げました


あれがね。。。。浜風を利用したホームラン
新井さんに勉強してもらいたいね

力まずスッとバットを出してました

あれを力ませると、浅いセンターフライか?
深いショートフライなんですよね

新井さん今日の風はあれでいいのよ
長野のホームランは田淵さんもよくやってた
打ち上げ花火式の左中間ホームラン

でもね
レフト定ポジの頭上だともっと楽だよ
飛距離がなくても入っちゃうんだから


力まず引っ張れるのであればそれに越したことない

それが出来ないから
落合さんから引っ張ってんじゃねーよって
言われちゃうんだからさwww


さて、明日は内海です

この打線は貯めが全く出来ない状態ですので
内海でもかなりキツイと思いますが
今日の杉内よりは随分楽になるはず


打順を変えて

1番鳥谷
2番平野
3番新井
4番金本
5番マートン



この打順で挑んで欲しいですね

ようやく藤井が帰ってきました

私個人的には、彼の復帰にて
小宮山の負担が随分軽くなると思ってます

藤井ファンの方には大変申し訳ないですが

藤井の打撃力に期待はしてないんです

小宮山に休息と打撃練習の時間
そして配球の整理や見直しをする
貴重な時間をもらえる事に大きな意味を感じてます


藤井は、そうならんように頑張ってもらいたいです
小宮山にゆずってたまるか!!

その意気込みで頑張ってほしいですね

*-----------------------------------------------------------*

この記事が良かったと思われた方
ポチっとご協力お願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  

PC閲覧で文字が小さくて記事が見ずらいッスってお方^^
ctrlを押しながらマウススクロールで文字表示調整が出来ます
大変申し訳ないですが、調整願います^^;

当サイトではコメントシステムを行っておりません
記事へのご質問ご意見はメールにて受け付けております
遠慮なくメールを送ってくださいね
ちなみに、私は亀レスで有名なんですw

正悟にメールする方はここをクリック!

*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2012 Tigers

2012年05月03日

打撃コーチの技量と手腕が現れた試合


随分淡泊な打線
早打ちにも程がある
攻略の糸口を見出す前に凡打
お話にならないだろう

それが今日の率直な感想です

今日の雄大はカーブとスライダー、ストレート主体で
チェンジアップはそんなに投げて来なかった

仮想杉内、内海を期待してたのですが
カーブ主体を谷繁は選んだ配球でした


ようするに谷繁は

カーブの緩急とコントロール精度だけで十分
チェンジアップを多用するまでもない


そう判断したのでしょう


阪神打線も舐められたもんです

カーブの貯めも出来んのか!!

そう思われたファンからメールを頂戴しました


今のタイガースは貯めが出来ていないと
毎日書き続けていますが

貯めが出来ないから今日の様に雄大が打てないんです

バッティング論は毎日同じことを
書き続けているので、本日は
ベンチワークについて書こうと思います


田島にしてもそうですが
阪神は苦手意識のある投手を打ち崩すことが出来ない


その一番の原因が打撃コーチだと思う


星野時代の田淵打撃コーチ以来
ぶっちゃけ、凄腕の打撃コーチが居ない


広沢、和田 片岡


飛距離を伸ばす指導が、全く成就していない
2010年の大当たりの年
俺達もその過去から抜け出せないんだろうね

片岡さんが来てよかった

その当時の意識が強く残っているのだろう


統一球になって本当の打撃指導者の実力が
明確に見えてきたのだと思う


ミズノの統一球の悪口を言ったところで
何も始まらない
今、このボールと向き合って戦うしかないのだから



新井は甲子園に来て本塁打が減った

先日メールのやり取りで

新井を引っ張らせるべきだと書いたら


引っ張れますかねぇ〜
流し打ちをしてアベレージを上げてますから
浜風を利用できる状態ではないのでは?


と返信が来た


私は広島時代の新井を徹底的に調べたことがなかった
そこで彼の広島時代からのホームランを
動画で調べてみた


狭い広島球場でのホームランは見事に
広角打法でライトへもホームランを量産していた

更にドーム、神宮、横浜でもライトスタンドへ
バンバン放り込んでいた

おお〜凄い、確かに日本代表の4番になれるわけだ

今になって過去の新井を評価してどうするんだ?www


んでここである事に気づいた


彼は真ん中からアウトコースは得意で
インコースは詰まらせてしまう傾向が強い


インコースを引っ張るホームランが本当に少ない


広島時代からインコースはあまり大きいのを
狙っていなかった



なるほど。。。。甲子園が苦手なわけだ

メールの主は新井の事を知り尽くしていたようだww
寅之助さんありがとう


甲子園に来て二年目から、新井対策の数ある
パターンの1つとして

インコースにズドンとストレートを投げて
詰まらせてるパターンが度々見られた



ボール球だと空振りと凡打
ストライク球でも外野フライで打ち取れる

真ん中に寄っちゃうとズト〜〜ンと打たれるんですが



彼の2年目からの打率低迷の理由が少しだけ分かってきた

甲子園で新井へのインコース攻めは有効であると言う事実

広い甲子園なら強気に攻められる
球速球威がある状態なら出来る


浜風を利用すれば、右打者はホームランを量産できる

それが甲子園なのだから

その新井さんにインコース対策をしっかりと教える事が
出来ていなかった

広沢は何をしてたのだろう?
和田は何を教えてのだろう?
片岡は新井になにを指導してるのだろう?

気が付けば年配になった新井さん

オマリーやデーブ大久保クラスの
打撃コーチが居ればね

全然彼は伸びたと思います

だってね、インコースのストレートって
元来ホームランボールじゃないですか?

清原や金本、王、そしてバースも落合も
インコースのストレートは絶対に逃しません

巨人の坂本がそうですね
彼はインコース大好きですし
甲子園を苦手にしていません

結構打たれてます



打撃コーチの件に関してはね
OBにこだわるよりはいいコーチを
フロントがサポートして雇うべきです



星野さんは凄いね
田淵さんをヘットにしたら
ちゃっかりデーブ獲得したもんね


やられたって感じです


片岡よりもそれをサポートしている
高橋が全くお話にならんでしょう

彼が全然仕事をしてないと思います


重症患者がベテランと助っ人に偏ってる

まともな指導が出来ないんでしょうね。。。

和田が居てなんぼの片岡さんじゃ困るんだよね



だからこんなに重症患者が
ワンサカ出てると思うんです


インコースに踏込みが遅れている
緩急をつければストレートを簡単に凡打する


この情報は全球団に行き渡っている状態です


だから昨日ブラッズが落ち着いただけで
谷繁が配球幅が狭くなったんだから

だからカーブを有効に使ってリズムを崩して
貯めを作らせないようにして
今日はブラッズに仕返しをした

谷繁なら簡単に出来る

それだけ貯めが出来てないんですよね


甲子園を苦手とする新井さん
真ん中に来たボールを引っ張らせる
ストライクゾーンのインコースを
引っ張らせる

新井の場合、それを徹底指導してあげないと
本塁打数は絶対に増えないし
打率だって安定化出来るわけがない

片岡、高橋じゃ無理だな。。。。
和田さんでも厳しいかなぁ。。。


その点、田淵打撃コーチは凄かったですね
しかし、田淵コーチだけが凄いわけじゃないんです

その田淵コーチの補佐を一時的に行っていたのが
元阪神のオマリーであった

オマリーのティーバッティング指導は

打者から見て、全く見えない真後ろからトスをする

見えない真後ろからトスされたボールを
キチンと打つためには貯めがないと無理なんだ

そういって真後ろからイン、アウト
そしてトスの速度を変えていた


色々なパターンで後ろからティーバッティング指導を
行った結果

藤本は3割バッター、赤星も3割バッター
今岡は2冠王に輝く大飛躍への道しるべを与えたのだ

あのブンブン丸のアリアスを大変貌させたのもオマリーです

オマリーは、貯めを作れるスペシャリスト

彼が今いるとどうだろうね?

間違いなくホームランバッターは蘇ると思います




そして試合展開中の攻略が出来ていない

和田さんがどんなにID収集しても
打てない打線がそこにあるのだから
ID監督も絵に描いた餅である


雄大のストレートを片岡コーチは

動くストレートと表現していた


動くストレートってなんなんだろう?

ファーストボール(カッター)??
カットボール?

動きはどんな軌道でどう動いているのか?

試合中に分析して、ちゃんと指示してますか?


今日のタイガース打線は早打ちで打ち損じと言う
一番相手ベンチ、バッテリーが喜ぶ展開

谷繁のシナリオ以上に阪神打線が打ち急いでいた

2ストライクに追い込まれる前に
しっかりと打ちに行け!

まさかそんな指示してねぇべな!!!

相手バッテリーが大喜びするだけだぞ(怒)




もちろん、各打者からのデーター収集を行い
対策を練っているのだろうが(プロ球団だから)
それを実行できていない


まず、早打ちをして打ち損じている

これが酷い

もっと投げさせることが出来ない

何故早打ちをしてしまう?
もっと投げさせて球数を増やさせない?

ファール出来ないからなんです

だから貯めが出来てないって私が毎回怒ってるんですwww




昨日の試合で痛感したのが
今のベンチ構成で選手が足りなくなっている

関本と桧山が代打で出たが、代走を出せる選手がもういない

真弓時代からの重要な宿題なのだが
トータルバランスを交代要員で賄っている

その為、接戦した試合や逆転を許した試合になると
かなり打撃力が低下してしまい、受け身の試合になる



だから勝てる試合を落とすのだ
追いつける試合を逃しているのだ



これが真弓時代から続いている問題点なんだから

交流戦中になんとしてでも改善しなければならない


守備要員、代走要因
どう考えても、与えられた仕事をこなすだけ

若虎達の競争心を煽るベンチワークではない


更にブラッズの途中交代の時も
関本を上手く使いこなしてほしい

関本を代打の切り札と言う扱いではなく
ブラゼル交代時に絶対不可欠なサードの要と言う
価値観を今以上にベンチが痛感すべきだ
サード関本、ファースト新井

その考えが固定してたとしよう

代打関本ヒットで代走大和

こんな図式はかなり減るだろう
もったいないでしょ?


とにかく俊介を金本に変えるのがもったいない
彼の打撃力では、接戦した後半に打順が回って来ても
威圧感がなさすぎる

私は思う、今のベンチ構成で行くのであれば、
金本の起用方針を明確にすべきである

金本を使うなら最後まで心中すべきだと思う
週単位で休ませてあげるのであれば尚更である

使うなら使う!
使わないなら最初から使わない!

それ位の覚悟で彼を起用しなければならない

彼を下げた瞬間に5番が楽勝に抑えられる打線

どう考えても打線に穴を作ってる



肩が不安なら最初から使うな!
彼の打撃に信頼するなら最後まで使い切れ

最悪、俊介を守備要員で変えるなら、浅井を起用すべきだ
打順が回ってきた時に、威圧感や、期待感が膨らむ



この話には触れたくないのだが。。。。

今の城島は1軍ベンチには必要ない

今のスイングで1軍のベンチに座っていること事態

あってはならんことだと思う



今日のスイングを見て確信した


捕手復帰を本気で願望するのであれば
しっかり治してからでいいじゃない?ってね

また痛めたら、何の意味にもならんし
逆に迷惑をかけ、自分自身の選手生命を
棒に振る結果になり兼ねないんだから

走力と守備力で人手不足なのだから
打てない強打者はベンチにはいらない


まずはじっくりと治してほしい

もし、膝と肘がそんなに悪くない状態で
あるならば

ファームでしっかりとフォームを修正すべきだ

ただ、あの走りを見る限り。。。。。
無理してやっちゃったのかな?っと心配しちゃう位
タラタラ走ってるんですよね


今のスイングではとてもとても打てる状況ではない


それが私の今の段階での城島に対する考えです

恐らく、次の巨人3連戦が首脳陣にとって
一番の査定を厳しくしなければならない3連戦

それを私達ファンもしっかりと受け止めながら
城島を見守ってあげて欲しいですね

チームとファンに申し訳ない


治してから還元すればいいんだよ

俺達が見たいのはベストコンディションの城島

私のブログ仲間でリンクを貼らせていただいてる
どたばたママさんがおるんですが
彼女は1塁のチケットをバンバン買ってましてね
城島が出るかも知れない期待感を持ってね
敵地のポジのチケットを買ってるわけですよ

そんな彼女もさすがに城島ファーム行きを示唆した
あの記事には正直私も驚いた

ぶっちゃけジワっと来るものを感じましたね
脂汗じゃないぞww涙腺だwww

そんなブログ主に対して
そんな発言をした彼女に対して
反論をした方がおられたようだ

城島を案じての彼女の判断
チーム状況も考えた上での判断

立派だと思うよ

僕は彼女の発言を大いに支持します

彼女の気持ちを理解してからコメすべきだと思うよ

人の記事を否定するのは
誰にでも出来る本当に簡単な事なんだから



今成獲得は今の阪神にとって大きい収穫

小宮山に休息を与えられる
つまり打撃指導の時間のゆとりも若干出来る

浅井の負担も軽減出来るし
城島の休息とリハビリ、打撃練習に集中出来る
環境も与えられる

そう考えてもいいんじゃないかな?


片岡さん
貯めどうした?

カーブとストレートにやられているようじゃ
絶対にファールで粘れないよ
杉内、内海のチェンジアップやスライダーに
食らいつく事なんて絶対に無理だよ


四球で出塁率も稼げないぞ
セットポジションで投げさせないと
彼達を崩すのは難しいんだから

だからこそ、今日の雄大
球数を放らせなければ明日に繋がらなかったんだ

立ち上がりだ

杉内の立ち上がり
絶対に淡泊になるなと
ボールを見極めろ
タメを作ってファールで粘れ

ここからしっかりとやらないと
借金生活に入ちゃうんだから


甲子園で無様な試合内容見せちゃうと
そろそろファンは本気で怒ると思う

何故ならば、貯めの対策をしない状況が
これだけ続いているのだから

オマリーが欲しいwwww

。。。無理かwwwwww

交流戦中盤辺りまでの辛抱だと開幕からずっと
言い続けています
貯めを失ったスイングは大スランプですから
昨日良くても今日はダメ
これがスランプです

少し時間はかかりますよ^^;

でも、必ず彼達は立ち直ってくれます

そう信じて、明日からの巨人戦
母親の感覚で観戦しましょうwwwww

*-----------------------------------------------------------*

この記事が良かったと思われた方
ポチっとご協力お願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  

PC閲覧で文字が小さくて記事が見ずらいッスってお方^^
ctrlを押しながらマウススクロールで文字表示調整が出来ます
大変申し訳ないですが、調整願います^^;

当サイトではコメントシステムを行っておりません
記事へのご質問ご意見はメールにて受け付けております
遠慮なくメールを送ってくださいね
ちなみに、私は亀レスで有名なんですw

正悟にメールする方はここをクリック!

*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 19:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2012 Tigers

2012年05月02日

和田監督 打撃修正に手を出したか?



世論とは厳しいものだwww
昨日書いたブログは夕方までは大絶賛のメール

しかしブラゼルが猛打賞の瞬間

鬼の様なメールが次々と届いたwwww


ブラゼルは大丈夫や
失礼な記事書くなボケェ!
ブラゼルの代わりは誰がおんねん!



いやぁ〜ユーザー様方々www
打てて良かったですwwwww


今日の中田は立ち上がり非常に良かった
ストレート、カットボール、スライダー
フォークと大体この4種類で投げてきた

まず、ストレートは145キロ台
カットボールが135キロ程度


この緩急に1順目はキリキリ舞いだった
スライダーのキレも良かった
更にコントロールも良かった

この中田を崩すにはランナーを出す事

そう、セットポジションにしてどうなるか?だった

その先陣を切ったのが鉄人金本であった
インコース高めのスライダーを綺麗に弾き返した
彼のバッティングは非常に良い
緩急をつけてコンパクトにしっかりと振り抜いている
何しろスイング速度が速い
44歳か?と思うと尊敬する域にまで来ている


続いてマートンがセンター前にヒットを放った


セットポジションになってストライクゾーンへ
入っていくボールが目立ち、カットボールを
投げて来ない

スライダーとストレートの単調なリードになった
谷繁の強気なリードが慎重になっている



これが持ち球的に
チェンジアップとカットボールの大きな差なのだろうか?

さて今日はブラゼルの3打席を図で作成してみた

1アウト1−2塁でブラゼル

1.jpg
ストレートとスライダーの緩急は15キロある
高めの吊り球に手を出さず落ち着いて見逃した
インコースの攻めのボール球にも手を出さず
落ち着いて対応している

4球目、得意のスライダーがインコースに来たが大ファール
ライトポール1mの差での大ファールだった
低めのスライダーを上手く救い上げた


ストレートを挟んでもう一度スライダー
これがど真ん中に入ったが、ファール
恐らくストレートに標準を定めていたのだろう
もし、カットボールを投げてたとしても
今日のブラゼルならファールで凌げたと思う

インハイのストレートを素直に弾き返して
待ちに待ったヒットがタイムリーとなった


続いて第3打席のレフトフェンス直撃の2ベース
これもホームラン性の当たりでしたが
この打席が大スランプ中のブラゼルにとって
大きい収穫の打席だった

この打席は中田VSではなく
ブラゼルVS谷繁だった打席です
2.jpg
1,2球はアウトコースへストレート
空振り、見逃しで簡単に2ストライクを奪った

ランナーはいないから中田は
セットポジションではない

谷繁は三振を奪い取る配球に徹した

3、4球目は
アウトローへスライダーを2球続けて配球
ボール球になったが、ブラゼルは手を出さない

谷繁はブラッズの選球眼が今日は良い事に
警戒心を持ったはずです


ストレートと見せかけて
緩急つけたカットボールをアウトハイへ要求

ボールゾーンで振らせる配球だったが
ストライクゾーンへ入ってしまった

ブラゼルはそのカットボールを見逃さなかった

緩急つけたカットボールにしっかりと貯めを作って
綺麗に流し打ちをしたがいい打球が上がった

あと1m高ければホームランだったんですよねwww

この打席の2ベースはブラゼルにとって
非常に自信がついた打席となったはず


9回にレフト前ヒット
3.jpg
これも流し打ちですが、この収穫も実はデカかった

ブラゼルシフトの隙間を抜いたレフト前ヒットだったからだ
4.jpg
今年のブラゼルシフトの特徴は
サードはほぼ定位置
ショートがセカンドへ寄り、センター前の当たりを
阻止する役目のシフト
セカンドは深めに位置して内野ゴロ、浅いセカンドフライに
対応している

つまり、三遊間をガラ空きにしているシフトなのだ

内野守備陣形がこれだど
ブラゼル的にはカッカして当然だ

そのブラゼルシフトをあざ笑うかの如く抜いたレフト前ヒット

してやったりの猛打賞であった


さて、今日のブラゼルは非常に良かったが
生き残りをかけた戦いはこれからである

明後日から行われる巨人戦

杉内、内海の両投手が再び投げてくる
スライダーと一番厄介なチェンジアップ
しかも日本球界屈指のチェンジアップの持ち主である
両投手との対戦が待っている

まずは、彼達と対戦する前に
スライダーとフォーク、そして今日のカットボールに
対する緩急の対策
貯めのスイングを少しでも改善することが大事

恐らく突貫で和田さんが打撃指導したと思われる

しかし、一晩でよくここまで選球眼と
落ち着いた貯めを再生することが出来た
これは私の中でも想定外だった

これは素直にブラゼルを称えたい


新井もタイムリーが出来ましたね

私は今年の浅尾は状態が悪いと思っています
彼だって人間
あんな酷使の稼働を数年も続けたんだから
権藤さんがどんなに気を使ってもね

ガタが来てる部分ってわずかながらでも
絶対にあるんです

調子の浮き沈みが球児同様出ています
コントロールが昨年に比べると非常に悪いですね

下手すれば、今以上に悪くなる可能性だってあります

セットアッパー

現代野球においては最も過酷なポジション
丈夫な久保田でも酷使には勝てなかった

セットアッパー陣の査定こそ
一番見直すべきだと思う


榎田と球児が共に打たれてしまったが
私的には負けなかっただけ良かったと思う
彼らは悪いなりによく抑えてます
本調子とは程遠い状態なので
よく踏ん張ってくれてるなと思うわけです


延長で新井の1打でもぎ取ったことの収穫は大きい

明日は左の雄太
仮想杉内、内海には持って来いの投手

ストレート、カーブ、そしてチェンジアップ


どこまで彼を攻めることが出来るか?

明日も胃の痛い試合になりそうです

とにかくブラッズの猛打賞

引き分けてしまった試合ではあったが
嬉しい猛打賞だった

*-----------------------------------------------------------*

この記事が良かったと思われた方
ポチっとご協力お願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  

PC閲覧で文字が小さくて記事が見ずらいッスってお方^^
ctrlを押しながらマウススクロールで文字表示調整が出来ます
大変申し訳ないですが、調整願います^^;

当サイトではコメントシステムを行っておりません
記事へのご質問ご意見はメールにて受け付けております
遠慮なくメールを送ってくださいね
ちなみに、私は亀レスで有名なんですw

正悟にメールする方はここをクリック!

*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 23:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2012 Tigers

2012年05月01日

ブラゼルは鳴尾浜へ行くべし



今日のドラ戦は非常にいい投手戦と
TVでは言ってましたがwww

とんでもない

今日は久保を見殺しにした試合でした
山井は崩せたと私は思う
あのチャンスで両助っ人が凡打
痛すぎましたね

もうコントロールが定まらない状態
握力が落ちてギリギリになった山井を
打ち崩せない

ここまで打てないとなれば
片岡打撃チーフコーチと高橋打撃コーチ
責任重大な局面に立たされている

ただね
まだ交流戦前で2回り目なんです
交流戦までに5割でも私はOKだと思っているが
その5割も厳しくなってきたのが現状

とにかく様子見は終わり

とっとと打撃コーチが突貫仕事を成就すべき
技量を見せなければならないが


和田さんが出て動かないと厳しいかな

つまりブラゼルは厳しいって事
高めの釣り球を簡単に空振りしてストライク先行

ストレートのボール球が打てないというより
手が出てるってことに問題があるんですよね

まぁいずれにせよ、スランプの人数が多すぎる

これだけの人数をスランプにしたら確かに
打撃コーチは何してたの?って事になる


こんな打線じゃ勝てないよと言う内容だった
打順を変えても打てないモノは打てない
チャンスに大スランプに打席が回ってくるものです


まずマートンですが
やる気云々と彼を誹謗するブログや板を見かけますが

まず彼の体の心配をしませんか?

先日の広島戦の激走で太ももが再発した可能性もある
それ以前の横浜戦の逆転タイムリーエラー
足が打球に追いついてないんですよね

ああ、無理して出てるんだなぁっと思ったわけです


あの激走以降、スイングが上体に頼ってます


当然真芯に当たらず、タイミングも合わせられず、凡打の山

今日のヒットも詰まらせてのラッキーヒットでしたので
クリーンヒットと言う爽快さはない


守備でも打席でも思うように体が反応できない


首脳陣もコミュニケーションはしっかりと
とってはいると思うが、どうだろうね?

太ももに痛みを感じるとか違和感があるならば急いで
スタメンを外さなければ、とんでもない事になる

彼には金本と同等の責任感というプライドがある

でもね
活躍できなければ迷惑になる時もある

首脳陣だってそれは痛いほど経験したのだから
世界記録と言う呪縛に苦しまられたのだから


まずは体第一なんでね


逆に言えば、若虎達には最大のチャンスでもある
大和と柴田を併用出来るのだから


今日の中日戦
ブラッズは想像通りダメでしたが
もう甘い球も全部打てない位
そりゃもう酷い状況です

ありゃ、西武時代より悪いね
日本に来て一番状態が悪いと思う


4打席で使うなら城島の方がと言いたいのですが
彼も相当スイングに苦しんでいる


今必要なのは打順の組換えではなく
打線のテコ入れである

打線の空気を換える事が一番の特効薬となる

確かに主力を我慢する起用も必要

私も我慢して交流戦中盤までは今のスタメン起用でも
文句は言わない

ただ、今必要なのは
ファーストをどうするか?


一番いいのは新井さんファーストしかないですね
もしくは関本をファーストにするか?

思い切って打線の流れを変えるしかないですね

当サイトでもリンクを貼らせていただいている

素人辛口評論家の運営をしている
寅之助さんがメールで私に

現状として1番は鳥谷しかいない

と断言された

彼の野球観は素晴らしい

鳥谷は昨年チーム内で盗塁王
更に四球を選べる選球眼の持ち主
そしてチャンスにも強い


つまり、チャンスにも強く
何しろ出塁率が非常に高いと言う事



そう断言する彼の野球観は間違っていない

現在のチーム状況を考えるならば
柴田、大和の打撃安定度が確立されるまでは

ショートでトップバッターは大変だろうが
頑張ってやってもらうしかないだろう

その為に必要なのが、大和、柴田の我慢の起用

左対策の大和では彼の成長はあり得ない
右専用の柴田では左投手に弱くなる

この2人は何としてでも我慢の起用で
使いこなしてほしい


マートンが絶不調ならば、彼を控えに回してでも
使いこなす価値はあると思う

最悪大和をサードで起用する方法もあるが
それは彼に酷な起用なのは昨年実証済み

捕球がショートとサードでは別世界なんだから
彼の守備力を消してしまう

彼はショートでなんぼの選手でもある

ただ外野コンバートした以上、今はオールラウンド
プレーヤーである関本にサードをやってもらい
新井はファーストで打撃に集中できる環境を
与えてあげるのも一つの手段だと思う



大事なのは打順を変えるよりも
血の入れ替えなのかも知れない



今日の山井も崩せた
でもチャンスで打てない
両助っ人が凡打で逃した先制点

久保のストレスは限界に達した

負けたが、今日も失点は1
投手陣は本当に踏ん張っている


片岡さんと高橋さんはお手上げ状態なのだろう

これだけの重症患者が一気に詰め寄られると
時間がかかって当たり前

小宮山、ブラゼル、マートン、新井、城島

これだけの選手が貯めも作れず真芯に
一切当てられない状況

主力がこれだから勝てえるゲームも落としてしまう


これは両コーチに鬼になってもらわないとね

私達ファンも我慢の観戦が続くのかも知れない

もう一度書く

ここまで悪化させたのは首脳陣達の責任である

交流戦中盤までに何としてでも打線を上向きに
しなければ、ペナント争いは厳しくなる



私は思う

交流戦中盤までは、今のスタメン起用でも
私は我慢出来るが、打開策、改善策はあるのだろうか?

特にブラゼルは深刻な状態だ

代打関本
これは和田監督の英断


私はブラゼルの大ファンだが
彼は今すぐにファームへ行くべきだ

今の状態で1軍に居ても厳しいと思う

失投も逃すほどの選球眼と力み
タイミングが全く取れない状況

まずは過密スケジュールから逃れて
じっくりとフォームを見直す
これが一番の近道だと思う

それが彼の為だと思う



そしてマートン
太ももが心配である
じっくりとコミュニケーションを取るべし


和田監督の英断を待つ


人情起用ではないと思う
我慢の起用だと思うが


我慢の限界は超え始めている


監督は必要以上に選手を怒らなくてもいい
決断力と実行力が必要

統一球前の名ばかりの重量打線なんて
俺達は見たくない


ミズノの統一球の間は
俺達はとにかく勝てる野球を見たい

*-----------------------------------------------------------*

この記事が良かったと思われた方
ポチっとご協力お願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  

PC閲覧で文字が小さくて記事が見ずらいッスってお方^^
ctrlを押しながらマウススクロールで文字表示調整が出来ます
大変申し訳ないですが、調整願います^^;

当サイトではコメントシステムを行っておりません
記事へのご質問ご意見はメールにて受け付けております
遠慮なくメールを送ってくださいね
ちなみに、私は亀レスで有名なんですw

正悟にメールする方はここをクリック!

*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 22:49 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2012 Tigers