虎心不動TOP

.com/txcou

2012年05月06日

和田監督片岡打撃コーチが放置した力み打線


さて、今日の試合は負けましたが
2失点で負けた
メッセのエラーの失点は痛かったですね

でもね、彼はゲームをしっかりと作ってました

巨人も阪神投手陣を打ち崩すことが出来ていない

GWの対巨人戦
打撃不振で苦しんだのは阪神だけじゃない
巨人だって一緒

能見の自爆、ジェンの失投以外は、
1得点奪うだけでも苦労している


さて、今日の沢村ですが
打ち崩さなければならん出来栄えでした
フォークの精度がどうも悪いなぁっと
想いながら見ていました

ハッキリと言えることは

ストレート以外は大したことなかった
これが私から見た今日の沢村です

スライダー
しっかりと絞って
しっかりとボールの軌道を見極めて
真芯に当てる心がけをしっかりと
持った上でスイングすれば
今日の沢村のスライダーは
手がつけられない程の出来ではなかった


当てるのが上手い選手はフォーク捉えてます
平野、ストライクゾーンの低めのフォーク
しっかりと捉えています

当てるのが上手い
更にしっかりとボールを見極めている

ミズノ統一球の一番の攻略法

しっかりと真芯に当てる為に
ボールを最後までしっかりと見る




狙い球が来た

キタ―――(゜∀゜)―――!! エイ!

こんなんじゃ、ミズノの統一球に勝てません
手元で曲がるんだから(ストレート)
真芯じゃないよ、バットの上か?下に当てて
凡打の山だよ



貯めが作れず力んでんだもん

貯めが作れない=緩急にやられる


つまりストレートに標準を合わせていれば
変化球は詰まらせてしまう

逆に変化球の後に早い球が来たら
振り遅れて詰まらせてしまう

この悪循環

どうしようもない

貯めが出来ていない
選球眼が非常に悪い
力んで真芯を外してる



どうしようもない


貯めを作らせる策は片岡さんも
和田さんもしっかりと行ってはいると思うが


恐らく今のやり方では改善は
時間のかかる作業になるだろう



統一球前の指導方針をこの時代にやっても
絶対に通用するわけがない



ここで悪循環に陥っている
中距離&長距離ヒッターの
悪循環について一つの仮説を立ててみた

西武の中村剛志のスイングを基本にした
馬鹿な打撃コーチは少なくない


パワーヒッター達は振り遅れの対策の一環として
少し前にミートポイントを置いて打つ

これでしくったのが巨人であった

当たり前だ
手元で曲がるストレートなんて絶対に
捉えきれないに決まってるwwww


ミートポイントを前にしたら
余計スイングが崩れるし
真芯なんて夢話だべよ?wwwww


中村だから出来たスイング
彼はミズノの統一球に対応出来るスイングを
数年かけて作り上げたんだ


決して統一球対策で編み出した打法ではない
彼自身が数年かけて作り上げたスイングなんだから



いくら経験豊富だからと言ってね
真似してすぐに出来る程
簡単で単純明快なスイングではないってこと


力み外して、貯めをしっかりと作って
コンパクトに振り抜く感覚を身に着ければ
自ずとミートポイントが手前に来て
ジャストミートが出来る


大事なのは中村の真似をするんじゃなくて
力みを外した自分のスイングを心掛ける事



力み外さないでミートを手前に置いた巨人は
最悪なチーム打撃状況に陥ったのは言うまでもない



打撃不振の原巨人は、改善策の一貫として
大きく打撃練習の方針に舵を切った


山なりカーブを打たせる練習をして
緩急をつけさせる練習を行い
貯めを作り、引き付けて打つ

その練習に切り替えた途端、
坂本、長野は一気に打率が向上した



本塁打は少ないが、徐々にチーム打率が向上し
打撃ベストテンに名を連ねる選手が出てきた

しかし、それで改善されたのだろうか?

されてないのが現状である

ここ10試合良くなってきたが
いい投手に当たれば、ロースコアの戦いを
やるしかない

つまり、シングルヒットが出ても
タイムリー欠乏症は阪神同様の症状である




では阪神打線はどんな症状なんだろうか?


私は少しだけ原因が分かった様な気がしました

これは私個人の仮説ですが
当たってる可能性も大きいと思います


スイング速度計測器導入による
力み打線の集団誕生と
放置した打撃コーチ陣



実はこの貧打線開幕からではないです

オープン戦、いや、紅白戦から始まってます
いやいや、シート打撃からです
続いていると表現した方が正しいですね



今年、楽天から来た関川コーチが導入した
バットスイング速度計器の導入
みんなこぞって速度を計測し
日々、バットスイングの速度を上げるために
精進したのは報道で示されています


バットスイングが速かった選手はどうなったか?

その現象の筆頭頭が中谷である

キャンプチーム1の柵越え連発で
報道陣の脚光を浴びる

しかし。。。。

シート打撃でもゴロのヒットが殆ど
実戦となった紅白戦、オープン戦でも
内野ゴロ、深い内野フライ、浅い外野フライの
凡打の山を築き続けた



最も代表的なのが中谷であるが、彼だけじゃない
今1軍で活躍している選手の殆どが同じ状況だった

力んでもフリーでは柵越え連発
ブラッズ、城島、新井、金本

誰しもが、2年目の統一球に対して
猛虎打線が対応していると安堵したが

蓋をあけると全員が中谷だった


実戦形式になった途端
驚くほどボールが飛ばず凡打の山となり
現在も安打が出たとしてもタイムリーが出ない

ランナーがいると力み爆発現象



つまりスイング速度計測導入は結果的に

力んでスイング速度を早くしただけであって
フリー打撃の柵越え以外は何も役に立たなかった


力みを増加させた結果に繋がったのではないだろうか?


その仮説が当たったとしたなら
オープン戦から開幕そして現在に至るまで
力みまくったこの貧打線が出来たのも頷ける

一番大事なキャンプの時にね
力みを外さないで様子を見たコーチ陣
様子見続けて、手遅れになった


オープン戦序盤でも手遅れな状態だったと思う
キャンプ中に力み軍団にメスを入れたのは
若虎ばっかりだったのではないだろうか?


更に今でも鬼の徹底指導を怠っていると思う


中谷、隼太、俊介の伸びしろをぶっ潰したのも今の首脳陣だと思う

片岡、高橋、八木コーチに言いたい


今日から毎日首を洗え


バットスイングの速度も大事でしょうが

ただ、力ますコンパクトなスイングを心掛ける指導を
完全に怠ってしまったのは確かである


だからファームの打線もボロボロなんじゃないのかな?


まず和田さんって昨年まで打撃コーチでしたよね

その打撃コーチ上がりの監督が
オープン戦の段階で力みを外せなかった

打撃コーチ二人に緊急指導を指示してなかったのだろう


ベテラン陣に対して
監督、首脳陣が

開幕には何とかなるだろう

開幕してからは
実践で何かを掴んでくれるだろう

こんなふざけた信頼を抱きながら
指導を怠った代償は大きい


指導者だろ?
選手よりもずっと上の立場だろ?

金本さん。。。。。片岡ぁあああああ!!!
呼び捨てにせんかい!!!

こんなコーチが選手達に舐められるんだよ




どうしようもない監督と打撃コーチだなと

呆れた状態である


その金本がなぜ?調子がいいのか?
彼は肩の怪我からの復帰で
相当コンパクトなスイングを心掛け
オフシーズンからリハビリを兼ねて
バットスイングを言及し続けた

いかに早く、コンパクトに

フルスイングタイプの彼でも
コンパクトに早く振りぬく為に
オフシーズンから自宅にトレーナーを呼び
自主トレをやり続けた

その努力が、打撃コーチ陣が
手を加えなくて通用するスイングを生み出し
腐っても鯛が鉄人復活に蘇生したのだと思う

まず選球眼がいいから
だから彼はよんたまも取れるし
打率と得点圏打率でも信頼が出来るのだ

今年の彼を見て私は尊敬している

本当に4番に帰って来たんだなっと

彼の送球だってブログや板でたたかれる程
酷くないんだよね

ただ、捕球した段階でホームアウトが無理だと
判断したらセカンドへのんびりスローしてる

見てくれは悪いが、ありゃエコだよ

投手だって納得してるもん


では、今の打線にどうメスを入れるか?

まず左の平野ブラッズの両名
この二人の左打者を何とかしないとダメです

引っ張って内野ゴロがホントに多いんですね


徹底的に左中間にロックオンさせることでしょうね

ブラッズの場合、スライダー以外は絶対に
引っ張るなと徹底指導すべきです


しかし、ブラッズはスライダーだけは引っ張らせるべきでしょうね
彼のホームランボールはスライダーです

スライダーだけは引っ張らせてもいいと思いますが
それ以外は、平野同様、左中間にロックオンした
スイングをさせる事です

平野はショート頭上を越えた安打が増えるでしょうし
ブラッズはブラゼルシフトをあざ笑うことが出来ます


右打者で急いで改善すべき選手は
マートンですね

小宮山、藤井はこれから徐々にやるしかないです
この8番が余りにも打てないのが痛いんですが
とにかくまずはマートンでしょう

マートンの空振りで目立つのが力みです

しかし逆言えば、力みを取る以外は
何もせんでいい状態です

力みとってコンパクトに振れるようになれば
マートンなんて打率すぐに上がりますが

問題はその指導力でしょうね

言い方、教え方ひとつで
彼がヘソを曲げる可能性が高いだけに
難しいところですが

ここで鬼になれなければ、阪神の打撃コーチなんて
勤まるわけがないです

それだけのベテランがそろってる球団なんで

新井さんは先日書いた通りです
インコースのストレート対策
緩急のタイミングを指導してあげれば
チャンスでも打てるはずです

力みを取ってコンパクトなスイング

これをキャンプからしっかりと怠らずにやっていれば

こんなに苦労しないで済んだのにね

過密スケジュールは一旦終了

巨人はエース3枚を容赦なく2度ぶつけてきました

明後日から幾分かは楽に向かい合えると思います


明日休んで2連戦と3連戦

それが終われば交流戦です


パリーグの方が投手力上だからキツイ?

いいんじゃないの?
2日試合やって1日休みの工程が出てくる

打撃陣にとって、フォーム修正が成就しやすい
時間が出来るわけ

DH制も半分使えるから
その時に城島とブラッズを併用できるわけだし
交流戦は色々な意味で、阪神打線の打撃陣にとって
査定出来る環境であり
打撃不振を払拭させる時間を作れる時期でもある


だから私は交流戦中盤から終盤までの
我慢って言い続けてます

一度ついた癖を外す
大変なんですよね


金本と鳥谷が何故?こんなにスランプが短いのか?

金本は肩が良ければスランプは元々短い方です

選球眼がいい選手はスランプが短いです

打撃安定度が板についた平野もスランプは短いはずです

マートンとブラゼル、俊介、城島
この4人の調子が上がれば
間違いなく繋がる打線になると思います

さぁ、和田さん、片岡さん
力み外してコンパクトにしましょうよ
引き付けて流せるスイング作りましょうよ

遅いよ
それキャンプにやるんだから

話にならんでしょ?

もし、スイング速度測定器が原因で
こんな打線になったとしたら

それを放置した監督(前打撃コーチ)と
打撃コーチ陣全員に大きな責任がある

選手達も彼らに対して信頼という言葉を
見失っているのかも知れない

まともな指導が出来ないコーチ
若虎にしか指導出来ないコーチ

そんなんじゃお話にならない

オマリーに臨時コーチに来てもらえれば
楽に改善出来るんだけどね

。。。。無理か?

*-----------------------------------------------------------*

この記事が良かったと思われた方
ポチっとご協力お願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  

PC閲覧で文字が小さくて記事が見ずらいッスってお方^^
ctrlを押しながらマウススクロールで文字表示調整が出来ます
大変申し訳ないですが、調整願います^^;

当サイトではコメントシステムを行っておりません
記事へのご質問ご意見はメールにて受け付けております
遠慮なくメールを送ってくださいね
ちなみに、私は亀レスで有名なんですw

正悟にメールする方はここをクリック!

*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 23:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2012 Tigers