虎心不動TOP

.com/txcou

2012年05月14日

城島に襲い掛かる試練


さて、城島が今度は左座骨神経痛で
登録抹消された

復帰の見通しについては不明
現在福岡で治療に専念している

報道はされていないが
当然、膝と肘もしっかりと診断してるだろう


この左座骨神経痛ってのは色々と原因が
考えられると言われているが
恐らく、膝をかばって引き起こした痛みが
原因ではないかと思われる

今年の打撃を見る限り
振り遅れによる凡打が非常に目立っていた

オープン戦あれだけブレイクしていた城島が
開幕直前に一気に打撃不調に陥ってしまった


どこか悪いのではないか?
彼のスイングを見て心配してメールを下さった
ユーザーさんが沢山いらっしゃいます


交流戦でのDHでの打席を見ないと何ともいえない


随分あやふやなレスを続けていました


捕手として尊敬し、正捕手としての奇跡の復帰を
願っている僕にとって、彼の肘、膝の再発が
起きたとしたなら、捕手は出来なくなると分かっている

それだけに、現実を受け止めたくない自分が居て
目を逸らしていたのは事実です
彼の現状をあまり知りたくなかったし
彼の打撃不振の姿を見て、痛々しく見えて
逆に辛かったですね


僕自身、彼の存在感を必要としているし
彼の捕手能力も高く評価している

野村、古田、城島、谷繁

もっと沢山の捕手を尊敬しているが
この4名は僕の中では別格です

強肩だけじゃないから尊敬出来る
リード面だけじゃないから尊敬出来る
打撃だけじゃないから尊敬出来る


捕手って打撃とリードとスローインと
性格面、精神面と他の野手に比べると
負担が思いっきりかかるポジションなだけにね

打撃がそこそこ悪くても甘めに見ちゃうんですよね
小宮山の打撃も甘く見てましたもん


城島が阪神へ加入して見せたリード

必要以上にアウトコース一辺倒のこだわり

これは非難轟々の的となりましたね
正捕手だった矢野や狩野の配球とは
全く別物だったので、ファンが納得しない形となり
非難轟々の形となりました


更にチェンジアップ主流のMLBで5年も居て
フォークを取れなくなってしまった
キャンプ中でも改善できず
後ろへ逸らしてピンチを拡大するなど

叩かれまくってましたね


アウトロー一辺倒についてはファンが納得しなくても
各投手が十分納得して投げていた

アウトローにミットを構えてまた要求

その中には各投手へ要求し続けた事があります


決め球以外のストレート勝負

コントロール精度が向上すれば
アウトローで勝負のバリエーションが増える

今以上にここ一番で
もっともっと抑えられるんだ

だから、4シームのストレートを
思いっきりここに投げて来い!


彼が唱えたアウトローへの執着心

配球が単純だと大誹謗されてましたね
相手に読まれる配球だ
フォークがあれだけ取れなければ
思い切って腕を振って投げられないだろう?


フォークの処理はゴメン
必ず感覚取り戻すから

そんな気持ちを持ちながらプレーして居たのが分かる

ここ一番でフォークのサインを出してましたから


そんな大誹謗が続く中、彼は入団当時から、
今活躍している筒井を一番高く評価していた

筒井のストレートは凄い
右打者に対しても通用する球威がある
その為には、右打者のアウトローへの
配球が重要課題なんだけどね

凄いストレート投げるよ


その筒井は右打者にも通用する
球威溢れるストレートを投げている


強打者、正捕手城島も
流石に怪我には勝てない


膝、肘、そして今度は腰

捕手として重要な部分を全て壊している

膝と肘に関しては長年蓄積された
捕手としての職業病であり
特に無理な体勢でもスローイングで
相手ランナーを刺す姿勢とこだわりが
引き起こした疲労蓄積の怪我


ついに体が悲鳴を上げたって感じかな


自分の体の負担よりも
ひとつのアウトを優先させた
選手生命を縮める行為をしてでも
ひとつのアウトを取ることにこだわりを
持ち続けた結果だと思う

そのスローインで何度も何度も
投手の精神面を助け続けた

ダイエー時代の投手陣が一番知っていると思う



彼の阪神加入は本当に頼もしい限りだった


初年度はフォークへの対応に手こずり、
ファンから非難を浴びる格好となった

しかし打撃面では大活躍

打率3.03 本塁打28本 打点91

この数字は主力選手の中でも素晴らしかった


そんな彼も入団1年目の終盤、走塁時に膝を痛める

そこからは地獄の日々が現在も続いている


今回の戦線離脱

あれだけオープン戦爆発していた打撃が
オープン戦終盤の4タコを皮切りに別人のように
打てなくなってしまった

今思うと、

オープン戦終盤から、膝をかばって
腰に違和感があったのかな?


っと察する所があったんですよね


まず踏み込みが遅いスランプ連中の中で
城島のスイングが一番酷かった


無理してるんじゃないかな
膝が悲鳴上げなきゃいいな


そんな思いで観戦してたので、今回の離脱が
腰と聞いて、膝が痛むからかばったんじゃないのか?と
心配してますし、

無理せずしっかりと治して欲しい

その思いだけで、彼の復帰を祈るばかりです



もう一度彼の打撃面での活躍を見たい
貢献して欲しい
入団当時、城島が豪語していた

高い評価をもらってこれだけの契約金を頂いて
本当に有難いし、球団に感謝しています
活躍した結果として球団に還元したい

その言葉に二言はないんだから


だから無理せず、まずはしっかりと治して欲しい


中途半端に活躍されても困るんだよね
無理して調子崩されても困るんだよね
無理して膝、肘の再発が勃発したら困るんだよね


二度と捕手出来なくなるじゃん?
今でさえ、奇跡を信じている状況なんだから

だからベストコンディションになって戻ってきて欲しい


もう一度、彼のマスク姿を見たい
それが僕の願望です

もしそれが無理ならその時に考えればいいこと

中途半端にファーストやるならブラゼルに任せればいい

捕手として戻るのを城島本人が求めているのであれば

絶対にリハビリに時間を費やして欲しい

我慢して苦しんででも今はリハビリ一本でいいじゃない?
その地獄の底から奇跡の大復活劇として
正捕手城島健司として這い上がってきて欲しい


落合さんが虎バンで言ってたね

俺が監督ならファーストなんてやらせない
彼を捕手としてどうやって復帰させるかを考える



和田さん、有田さん、本当に頼みますよ

本人の意思を受け入れるだけじゃ
選手ぶっ潰すぜ


あれだけの打撃不振

原因がどこにあるのか?


それをしっかりと見極めてなければ監督コーチ失格


ギリギリまで我慢してどうしようもなくなって
痛みを申し出るのが選手


その前段階に英断が欲しかった
それが僕の本音です

交流戦絶望
それは仕方ない

これは野球の神様が与えてくれた
リハビリの機会だと思って
彼を見守って行きます

奇跡の正捕手復活の為のリハビリ

私はもう一度彼のマスク姿を見たい

*-----------------------------------------------------------*

この記事が良かったと思われた方
ポチっとご協力お願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  
阪神タイガース ブログランキングへ


PC閲覧で文字が小さくて記事が見ずらいッスってお方^^
ctrlを押しながらマウススクロールで文字表示調整が出来ます
大変申し訳ないですが、調整願います^^;

当サイトではコメントシステムを行っておりません
記事へのご質問ご意見はメールにて受け付けております
遠慮なくメールを送ってくださいね
ちなみに、私は亀レスで有名なんですw

正悟にメールする方はここをクリック!

*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 10:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2012 Tigers

いつまでも三浦を打ち崩せない理由

昨日は仕事が忙しく更新ができませんでした

三浦を何故?打てないのか?

このようなメールを10通以上頂きました

その答えは「俺には分からん」ですwww

持論として少しだけ書いてみますが
捕手出身とはいえ、プロ野球選手ではないので
限界がありますのでww
軽く読んで下さいwww


まず、三浦と言えば元々は2段モーションの
スペシャリストとして君臨してましたね
ボークの規定が変わり、フォーク改造を
余儀なくされました

その間、勝ち星に恵まれず苦しんでいましたが

その最中でも阪神は三浦を苦手としていました

その大きな原因がカットボール
よくそう言われています

これは大筋合っていると思います
中日の川上もカットボールの鉄人の一人であり、
彼が日本で一番カットボールを使いこなした
投手といってもいいでしょう


では、カットボールとはどんな球っすか?

ストレートとスライダーの速度差は人それぞれですが

ストレートとスライダーの速度差はだいたい
10キロから20キロ程度です

スライダーはストレートに比べると速度が落ちますが、
変化は使い手によっては魔球そのものです

緩急をつけてタイミングをずらす
更に変化で芯を外せる

ストライクカウントをしっかりと取れる球種でもあり
空振りを取れる球種でもあります


んで、カットボールは、ほぼストレートの速度ですが
バッターの手元で小さくスライダーの変化をします


ストレートの速度で小さい曲がりのスライダー
そう解釈してもOKだと思います


つまりストレートが来たと思って打ったら
芯を外して凡打になる


これがカットボールの特徴です



昨年の統一球導入でそのカットボールを導入した
投手がワンサカ居ます

その芯を外すカットボールに、巨人と阪神は
パワーヒッター大好き打線ですので
力んで芯を外して凡打になるケースが本当に多い


ただ、ストレート表示のカットボールが非常に多い


これがミズノ統一球の一番の焦点です


手元でバッターとキャッチャーと審判が分かる程度の
小さい曲がりが多発している

これが中日前監督がインタビューで話した

手元で曲がるから打てないだけであって
飛ばないわけではないんだ


このインタビューはなんちゃってカットボールの事を
指していると考えても良いと思っています

手元でシュート系の変化をする
ファーストボールはまた違うんですよね
あれはツーシームですので、その話はまた後日


つまりカットボールよりも更に小さい曲がりをする
ストレートが多発している

パワーヒッターの力みスイングにとっては
なんちゃってカットボールでも立派なカットボールになり
芯を外して凡打になる

しかし、当てるのが上手いアベレージヒッター達は
しっかりとボールを見れば真芯に当てることは出来た

まぁこれは私の記事によく書いてますよね^^;



ではカットボールについて焦点を集めて見ましょう


阪神同様、パワーヒッターをズラズラ並べる
巨人は三浦を全く苦にしてません
でも、川上のカットボールは打てませんでした

三浦と川上はカットボールを極めた二人ですが

この二人には大きな違いがあります

その大きな違いはストレートの球威です
川上はストレートがシュート回転するタイプだと
本人か語っています


球威が無ければこのシュート回転気味のストレートは
ホームランボールになり兼ねません

しかし、川上は球威が非常にある選手だったので
このシュート回転の癖のあるストレートをフル活用しました


全盛期の川上のストレートの球威は凄かったです
それに緩急をつければタイミングが当然ズレます

更にカットボールはボール半個から1個ほど手元で変化する

ストレートとカットボールを投げ分けることによって
スライダーとカーブもフル活用できるわけです

球威溢れるストレートに極めたカットボール
更にキレ味鋭いスライダー

この川上の投球、配球は東京ドームでも問題なく
通用しました

川上のストレートの球威に比べると若干劣る
三浦は巨人打線によく捕まります

巨人打線は、ストレートとカットボールの見極めを
タイミングで図りながら打席に立ち、
3順目になる6回から7回にかけて捕まえるケースが
本当に多かったです

阪神と巨人の大きな違いは何だったのでしょう

簡単です
阪神は巨人以上にボール球に手を出す
そして追い込まれる前に打って出るので結果的に
早打ち状態になり、球数を投げさせることが出来ません
これが三浦の術中にはまる阪神の一番悪い部分です

もうひとつが、甘い球を逃さない確率の違いです

今シーズンの巨人の打線は失投さえしなければ
ぶっちゃけ怖くないです
しかし、ストライクカウントを先行するために
変化球を置きにくると、確実に捉えてきます


一方阪神は絞り球でないボールが甘いコースに来ても
平気で見逃し、ストライクを献上しています

新井、金本がその典型的なタイプです
甘いカーブを初球に投げてきた時によく見送ります

ストレートとスライダーに標準を合わせていると
スローカーブを見送る癖があるのだと私は思っています
緩急に対応出来ず、変に引っ掛けるなら見送る

巨人打線はヒットを狙うか?ファールします

次投げたら打つよ

そんな意思表示が出来る
阪神打線は見送っちゃうんですよね


おい!今の甘かったんちゃうんか?
ホームランボール。。。ど真ん中だっただろ?


こんな言葉を口にしながら感染しておられる方が
沢山居られるのではないでしょうか?

私は甘いコースへ来たカーブを見逃した瞬間、
相手バッテリーは配球の組み立てがしやすくなると
思って見ています

阪神は相手バッテリーが嫌がるバッティングを出来ていません

それが巨人と阪神の大きな違いでしょうね


三浦は川上以上にコントロール精度が高い投手です

今年三浦が既に4勝で3完投と絶好調の理由は
スタミナ面の強化の成果
そしてコントロール精度の高さです

ワイドになったストライクゾーンを徹底的に
突いて来るピッチングが出来ているのは
好調の大きな要因といってもいいでしょう

コントロール精度がいいから、ワイドゾーンの
コーナーを突いて来るしそれが出来る


今の阪神打線は頭では分かっていても
体がワイドになったストライクゾーンに
対応出来ず、ボール球に手を出しやすくなってます

アウトコース、高めのボール球に手を出して
凡打の山を築いています


真芯に当てなければ飛ばないボールに対して
ボールゾーンの球に手を出したら

絶対に真芯に当たりません

いやぁ〜もう2年目ですよ
片岡さん達は何をやってるんだろう?と思うわけですよ

そして、インコースのストレートの振り遅れ

これは三浦に限らずタイミングを外すタイプの
投手に当たると、一発で引っかかってしまう状況です

ホームランボールを振り遅れる

こんなんじゃ、チーム打率が悪いのも分かりますよね


更にカットボールへの対応力

この工夫が全く足りてません
この工夫が無ければ、絶対に
三浦苦手意識は払拭されないでしょう


巨人打線はタイミングを図って当てにいきます
絞り球云々ではなく、ストレートとスライダー
更にカットボールへのタイミングを図りながら
打席に立ちます
だから、3順目辺りには
三浦の球数も増え、配球に苦しみを与え、疲労蓄積を
与え続けた結果、終盤に捕まえることが出来る

先日の試合では9回にヒットが出て何とかノーヒットノーランを
免れた形でしたが。。。。打ち崩せる内容でもありました

ストレートの振り遅れへの対応が全く出来ていない


相手の横浜打線はどうだろう?
悪い岩田をとことん追い詰めていました
毎回ランナーを出しては無得点でしたが
ツーシームのタイミングを図り続けていましたし
中盤から、右打者を中心に確実に当たり出していました

今日のメッセのストレートに対しても
とにかくタイミングを図りながら打席に立ち、中盤に捉えました

そんな工夫のあるバッティングが見えないのが情けない


配球面でどこまで追い込めるか?
どこまでスタミナを奪うことが出来るか?

各打者がファールで粘る
選球眼を研ぎ澄ませ、ボールゾーンの球をしっかりと
見送って、ストライクゾーンの甘い球は
逃さず捉える

貯めが出来てなければ
緩急にも対応できませんし
選球眼が良くなければ、ボール球に手を出してしまいます

貯めと選球眼が向上すれば、カットボールでもストレートでも
ホームランは難しくても、ヒットは量産出来る可能性が
高いって事です
四球だって取れるって事です

そうすればセットポジションになるわけだから
そうなると、打撃陣にとってチャンス到来って事なんですが
大振りして相手バッテリーを助けちゃってますからねwww


コンパクトに振り抜けなければ
力んで真芯へ当てることが出来ません



その指導を今日から徹底的に行わなければ
交流戦なんて勝てるわけがない

三浦だって打ち崩せるわけがない

さぁ、ブラゼル、マートン、新井、平野、浅井、城島
この6人が大スランプ継続中です

今日の国吉は自爆した試合であり
阪神打線が凄かったわけではない

今日は勝ちを拾った形です

手をたたいて喜べる試合では無かったです

三浦を打ち崩したら手を叩いて喜べますけどね


三浦を打てない理由

1.コントロール精度の高い三浦のワイドゾーンへの
  コーナーを突いたボールに手を出してしまう
  逆に見送って三振になってしまう

2.カットボールへの対応力があまりにも無さ過ぎる

3.貯めを作れず、緩急をつけた甘い球を見逃してしまう事

4.踏み込みが遅く、インコースのストレートを振り遅れてしまう

5.力みによる大振りで打ち損じが多く、真芯に当てられない


要するに
貯めを作り、コンパクトに振り抜く事
選球眼の向上に努め、ストライクとボールの見極め精度の向上

これをしっかりとレクチャーすれば
三浦に限らず、もっともっと打ち込めると思いますし
チーム打率だって上がります
タイムリーだって増えます
ホームランだって増えます

この短い休暇にどこまで改善が出来るか?
交流戦の間にどこまで修正が出来るか?

それが間に合わなければ、Bクラス間違いないでしょう

投手陣の踏ん張りで3位で超貧打線

だからAクラスなのに打撃コーチ陣がここまで叩かれるわけだ

次回の三浦戦
意地でも打ち崩して欲しいですね
*-----------------------------------------------------------*

この記事が良かったと思われた方
ポチっとご協力お願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  
阪神タイガース ブログランキングへ


PC閲覧で文字が小さくて記事が見ずらいッスってお方^^
ctrlを押しながらマウススクロールで文字表示調整が出来ます
大変申し訳ないですが、調整願います^^;

当サイトではコメントシステムを行っておりません
記事へのご質問ご意見はメールにて受け付けております
遠慮なくメールを送ってくださいね
ちなみに、私は亀レスで有名なんですw

正悟にメールする方はここをクリック!

*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 03:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2012 Tigers