虎心不動TOP

.com/txcou

2012年06月05日

和田指導で新井復活出来るか?


新井がKスタで休日返上の特打ち

ロングティー、ティーバッティングと
1時間みっちりとしごいたようですね

まずロングティーは弾道の確認、修正に
非常に良い練習方法です

しかし、しっかりとしたスイングが出来ていない
状態でロングティーを行うと今以上に
フォームが崩れてしまう

巨人の原監督は、ここ一番でしか
ロングティーをやらせないし、
長時間は絶対にやらせません

スイングが崩れるのを恐れての配慮だそうです


ここ数試合の新井のスイングは安定していた

問題は弾道でした

その原因が真芯に当てられず、バットの上部分に
ボールを当て気味だったので打ち上げ花火状態と
なり外野フライになっていたと思っている


この段階でのロングティーは間違っていない


弾道の確認を徹底的に行い
飛距離を延ばす作業
更にティーバッティングでフォーム修正を怠らない

今日スタメン復帰が濃厚視されているが
彼が戻れば打線の厚みは増すのは確かです


彼の飛距離と弾道を見極めたいですね


さて、大和、柴田、今成も休日返上で特打ちを
行ったが、殆どバント練習
大和に関してはバスターの練習に時間を割いた

確かにね、バント精度を上げることはとても大事


だけどね
大和にバスターを徹底指導はどうだろうね?

バスターエンドランで何をしたいのか?
バスターエンドランよりも大事な事があるのではないか?


安打に選球眼にバントに盗塁

2番であっても大和は俊足が武器
彼にはセーフティーバント
つまり、3塁線に嫌なゴロを転がす技術があれば
バスターエンドランなんて要らないと思う

他にやることがあるって


普通にバント、セーフティーバントの技術向上
普通にスイングフォーム修正
盗塁技術練習


これで良いと思うんだよね


だからバスターの練習はイランよ

バスターってスクイズ同様
しょっちゅう仕掛けるものではないと思うのが
私の考え

だったら
セーフティーバントの練習を徹底的にやって欲しい

大和をどう使いたいのか?
今現在、2番大和定着を
和田監督が示唆している事はわかるが

阪神に必要なのはトップバッターの起動力だと思う

平野が盗塁駄目なら
トップバッターは他にやらせるべきだと思う

でも他が居ないんだよね。。。。。今年は特に
出塁率があまりにも悪すぎる

だからこそ
若虎にバントバスター練習に時間を割くなら
セーフティーバントとスイングの指導
盗塁の指導

ますここだろうと思う

やっぱねぇ、大和が絶好調の時にね
浅井ブチ込んで、大和を代走要員にしたのがね
本当に馬鹿げた起用采配をしてしまったよね

本当に中途半端な起用しちゃうから
好調の波を起用で潰しちゃってさぁ

大和が気の毒でならない


今日の試合、日本球界のエース球である田中が相手
バントで揺さぶる作戦もを考えているのだろう

だったらね
スライダーをファールする為のスイングを
徹底指導すべき。。。。。この首脳陣じゃ無理か。。。

まぁ、バントの練習の後、報道陣の分からない所で
徹底的に打撃指導をみっちりしごいていると思うけどね

田中VS新井

これはある意味面白いですよ

とにかく交流戦前の貯金2に戻すためには
4つ白星が足りない

連勝して甲子園に戻りたいですね

星野監督にだけは負けたくない

そんな強い意志を持って戦って欲しいですね

*-----------------------------------------------------------*

この記事が良かったと思われた方
ポチっとご協力お願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  
阪神タイガース ブログランキングへ


PC閲覧で文字が小さくて記事が見ずらいッスってお方^^
ctrlを押しながらマウススクロールで文字表示調整が出来ます
大変申し訳ないですが、調整願います^^;

当サイトではコメントシステムを行っておりません
記事へのご質問ご意見はメールにて受け付けております
遠慮なくメールを送ってくださいね
ちなみに、私は亀レスで有名なんですw

正悟にメールする方はここをクリック!

*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 10:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2012 Tigers

2012年06月04日

全然熱くない 起動力のない阪神打線


ハム4連敗は私にとっても屈辱的でした


まずチーム状況が悪すぎます

寅之助さんのブログにはチーム力の差をいう
上手い表現をしていた

私はそのチーム力の差の一番の原因は
トータルバランスの取れていない
ベテランFA助っ人揃いの
名前だけで威圧感を放つ鈍足打線

まず足が遅いよ
守備範囲だって巨人より酷いね
ヤクルト、中日よりも広い本拠地なのに
彼達より肩と守備範囲の広い外野手を
揃えていない事に首をかしげる


投手陣は最近コケ気味になってますが
全体的には(特に先発)いい状態です

やはり問題は打線でしょうね

まず打撃コーチが選手の力になれていない現実を
もっともっと自覚して責任職であることを
再度改めて痛感し、実践行動上の指導に
励むべきだと思います

他人事の様に、第三者的コメントを報道陣にしている


いや、お前達がフォーム修正が
下手で時間がかかりすぎなんだろ?


相手投手の攻略のデーターを活かしきれていないから
受身の試合展開が多いのではないか?


選手のスランプを打者本人だけの責任の様に
捉えてコメントしている様では、
首脳陣と選手の間に溝が生じて当たり前です


ここ数試合
安打数はそこそこ出るようになりましたが
まだまだ本調子とは程遠い状況です

何故タイムリーがこんなに出ないのだろうか?


原因は明白です


1.ストライクゾーンの攻略が出来ていない

2.動くストレートの対策も出来ていない

3.繋がる打線を組んでない



1.2はしょっちゅうボヤいているのでww

今日はその3番目の
繋がる打線について書こうと思います


まず繋がる打線を組む為に、最低条件は
出来る限りスタメンを固定することだと思う


確かにFA選手を固定していると思いますが

今の阪神打線のポイントはセンターのポジション


相手投手が左だと大和か?浅井
相手投手が右だと柴田


この3人が成績関係なく、右左対策の駒として
扱われていることは間違いないと思います


これではポジション争いと言うお題目は存在しない

金本が4番を張っている今、レフトは固定
マートンもライトで固定
そんな状況下、元来ならセンターは熾烈極まりない
ポジション争いを繰り広げるべきなのだが。。。。

全然熱くないね

本気でスタメンを奪い取る闘争心に欠けている

また、若虎達に安定度の高い打撃指導が
1、2軍共に他のチーム比べて非常に劣っている


ここです
他のチームに比べると、非常に若手選手の打撃育成面で
阪神は遅れを取っている

調子が良くても、結局は2割5分を切る若虎打線の現状

2割5分を切る現状

それでは世代交代も出来るわけがない

首脳陣がFA選手を守る立場では駄目
鈍足高齢化の問題はもう目の前ではなく
既に問題として発生しているのだから


徹底して世代交代の風を巻き起こす打撃指導を
我々阪神ファンは心待ちにしているのだから


ここを首脳陣達が徹底して自覚した上で
徹底的に若虎達に打撃指導を急務として
執り行わなければならない事を
悟り実行すべきです


全く熱くない打線


熱くなれと言うお題目は
口先だけのキャッチフレーズでは困る


まず相手投手の右左にスタメン起用に
ブレを生じている様では困る

スタメンはガッチリ固定すべきだと思う
我慢、辛抱心がないから
コロコロスタメン(特にセンター)と
打順が変わるのではないだろうか?


打撃が調子悪い選手が出てくれば
そいつの打順下げる
代わりに他の打者の打順も変わる

12球団で一番打順が安定していないのでは
ないだろうか?

その場しのぎの処置をしてるだけであって
全く打線全体の流れを考えた起用ではない


各々選手には適正というモノがある


平野は2番が適してる

関本も2番が一番いい

鳥谷は3番が適してる
ブラゼルは5番に置いてこそのパワーヒッター


小手先の応急処置に追われている首脳陣を見て

まず腰をドッシリと下ろして
選手と心中覚悟の起用をもう少し頑張ってもらいたい


私が一番重要性を感じているのが起動力です


まずチャンスメイクがシングルヒットだけでは
お話にならない

赤星引退以来、阪神には起動力面で
他のチームより非常に遅れを取っている

まずトップバッターの重要性を
安打出塁率に絞って考えているが
そもそも間違えていると思う


トップバッターを張れる俊足が居ない


平野、鳥谷、マートン


多分マートンが本命として考えていると思うが
そのマートンが不調で打順が狂ってしまって
今日に至っている

この3人は確かに打撃センスは抜群です
平野、鳥谷は四球もしっかりと選べる選手です

ぶっちゃけ3人とも大スランプ中ですがwwww

はっきりと言える事は、俊足系ではない事です
決して遅くはないですが、盗塁で
チャンスを広げるトップバッターか?と
言えば、明らかに違うと思う

出塁しても、ファーストベース上で
相手バッテリーに大きなプレッシャーを
与えるリードをトップバッターが出来ないし
盗塁も殆どしない

1番が出たら、2番で犠打

1アウト2塁


ここまで相手バッテリーが読める展開

それだけ今の阪神は
盗塁で引っかき回すことが一切出来ない

出来たとしても代走要員では
試合後半しか活躍出来ない


先制点のチャンスメイクは
連打しかあり得なくなってしまう


まず1番平野はナンセンス

彼は盗塁を全くやりたがらないタイプ

彼は2番で固定すべきです
関本が出た場合、関本を2番に置いて
平野を下位打線に回し、下位打線に厚みを
持たせる事だって立派な戦術です

1番大和で我慢の起用を続けてでも
平野を2番に置くべきだと考えてます

打順ってね
流れを作るのと同時に
大きな意味があると思う

1番は出塁率と足

これは絶対に譲れない位、重要だと思っています
選球眼と安打が安定して盗塁が出来る選手


こんな嫌なトップバッターを育てようとしない


盗塁を嫌う平野を
安打が期待できるから
四球を選べる選球眼だからといっても
盗塁を嫌う選手なんだから

いくら出塁率が高かったとしても
盗塁を仕掛ける選手でなければ
相手バッテリーへのプレッシャーを与える事は
殆ど無いと思うのです



赤星の影を追い過ぎても駄目だと思うのですが
彼が引退してからは、機動力が余りにもなさ過ぎます


やっぱり彼はトップバッターの神だったね


相手バッテリーへの警戒心を持たせる俊足選手

今なら大和か?田上しか居ないでしょうね


とにかく盗塁が余りにも少なすぎる


これはベンチのトップバッターの起用と
思い切りの良い盗塁サインが出せていない

これが原因だと思うんです

和田さん、ビビッてんじゃないよ
ドンドン走れる選手を1番に置かないと
そして盗塁のサインをバンバン出さないと


1塁に出たら盗塁なしで定番バントでしょ?

これは相手バッテリーはバントミスをさせる為の
配球と守備体系を作ればいいんだから

盗塁への警戒心が低ければそりゃ楽ですよ


全然熱くないと思う


起動力を重視するとしたならば、必ず1〜2人
FAもしくは助っ人選手の鈍足で打率が低い選手が
犠牲となることは言うまでも無いです

心を鬼にしてでも実行しなければ
世代交代などあり得ないし不可能だ


今こそ、若虎起動力野球を実践すべきだと思う


真弓監督同様、FA助っ人べたラン頼みの
打線スタメン起用では、明日のタイガースの
兆し所か、暗黒時代の再現になり兼ねない


トータルバランス


起動力と守備力も重視する


守備能力の高い選手にどこまで打撃レベルを
上げる事がコーチ陣に出来るか?


今の首脳陣では厳しいかもね

いかんせんフォーム修正に時間がかかりすぎるし
試合中のデーター戦略が出来なさ過ぎます

明日からの楽天戦


田中も出てくるだろう
どうやって彼のスライダーと直球を攻略出来るか?

鍵は新井さんの復活と大和の我慢の起用でしょうね


起動力を何としてでもスタメンでつけさせるべきです

*-----------------------------------------------------------*

この記事が良かったと思われた方
ポチっとご協力お願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  
阪神タイガース ブログランキングへ


PC閲覧で文字が小さくて記事が見ずらいッスってお方^^
ctrlを押しながらマウススクロールで文字表示調整が出来ます
大変申し訳ないですが、調整願います^^;

当サイトではコメントシステムを行っておりません
記事へのご質問ご意見はメールにて受け付けております
遠慮なくメールを送ってくださいね
ちなみに、私は亀レスで有名なんですw

正悟にメールする方はここをクリック!

*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 15:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2012 Tigers

2012年06月03日

今だからこそ新井さんを使うべき


昨日の先発はウルフ
ウルフといえば、ツーシームを投げてくる


ファーストボール(カッター)を投げる投手

更にカットボール

そして普通のストレート


これだけで3種類のストレートを持っている

明確に言うと、

ストレートはストレート
小さいスライダー(カットボール)
小さいシュート (ファーストボール)


これがストレートとほぼ同じ
速度球威で来るわけです

つまり、ストレート一本で狙うと芯を外され
凡打の山を築く事になる


更にシュート
そしてチェンジアップ
カーブ

判りやすく書けば、
メッセ+カットボール&シュート
そう捉えれても間違いではないと思います

芯を外すストレート、
更に緩急をつけてくる変化球
これだけの球種を多彩に投げてくる

阪神に限らず
ウルフが絶好調なら、打者は
手がつけれられない状態となる


しかし、彼には欠点がある
それはコントロール精度

彼はボール先行になるケースが非常に多い
その時はファーストボールの
コントロールが定まらない時に生じる

その時の配球は
ストレートとカーブに頼る傾向が強い

つまり、ストライク先行を図る為の配球になる


それが昨夜だった


しかし、今夜のタイガースはコントロールが
イマイチのの悪いウルフを
どうしても攻めきれない

打線全体が、ウルフのカーブにやられていた
ボール球になるカーブも多かったのですが
低め一杯にもチョクチョク決まる

彼のカーブは縦に鋭く曲がってくる
タイミングが合わず、空振り、もしくは凡打になっていた

昨夜はファーストボールではなく
カーブにしてやられた形である


球威があるとこれで凌げるんだから
メッセ同様、パワーピッチャーは
コントロール精度が悪い日でも逃げ道があるってこと


3回、1アウト満塁の場面
今日はこれが全てだろう


1アウト満塁で
2番大和、3番鳥谷、4番金本だったが
3番4番が凡打となってしまったが
その中でも、大和と鳥谷を比較してみた


まず大和、
アウトコースのシュートを簡単に見逃す
これは、手が出なかったと思う
2球目、3球目のカットボールもアウトローに投げるが
共に見逃している
ウルフのアウトコースに体が追っついてない

カーブで緩急をつけた後に、もう一度カットボール
そのカットボールをボテボテのゴロを放った

結果的にブラゼルの好走塁で、タイムリーとなり
ボテボテを打った大和も内野安打となった

大事なのが、喰らいつく事だろうね
内野ゴロでも1点を取ることが大事

しかし、あの辺りを見て痛感したのが
球威に差し込まれていること
カーブをジャストミート出来なかった事

つまり緩急に対してあの場面で対応出来ていなかった

すなわち、チャンスで本来のバッティングが
出来ていなかった

あの場面こそ、溜めをしっかりと保ち
本来のスイングが出来ないと、クリーンヒットの
タイムリーは出て来ないと思う


今こそ経験値をドンドン積み重ね
メンタル面でももっともっと強くなって欲しいと
痛感した場面でもあった

でもね
自分もセーフでブラゼルもホームセーフ
結果オーライではあった事も事実です

チャンスを潰さず繋げた結果を出すことが出来た

ブラゼルの好走塁をもっと評価すべきだろう


問題はその後の鳥谷
カーブを真ん中低めに同じ球速、同じ場所に投げたのだが
ファールした後に、同じコース球種に空振りを喫している

溜めが作れなかった事が原因

打ち急いでしまった結果、溜めをしっかりと作れなかった

ストレート系にヤマを張ったと考えられるが
溜めがしっかりとしていればね、ファールに出来ると思う


これが今のタイガース打線の一番重要なポイントである


どうしても溜めを作って、コンパクトに振り抜く事が出来ない

満塁でもボテボテの内野安打(送球ミス)での1点のみ

綺麗にはじき返したタイムリーが見れない


和田監督も、ファンもストレスが溜まる瞬間です

昨日良くて今日は駄目
その繰り返しを続けながら、打撃向上は確立しますが
進歩ない状況では困る

まず交流戦後半に阪神打線全体が上昇しなければ
ペナント制覇所か、Aクラスだって危ない



さて、新井さんの打撃をみてどう思われただろうか?


打った瞬間、大きい当たりであることは
誰しもが感じたと思うが、意外と伸びない


結果的にセンターフライで終わってます

私は、昨日の彼の打席を見て感じたことは

今、彼を使うべき

この一言に尽きる

一昨日、甲子園で特打ちを行ったが
和田監督自身も、セカンドやサードの守備位置に立ち
彼のスイングを見た結果

スイング自体は悪くないという結果に繋がっている


私もTV観戦してる立場だが
彼のスイングはここ3試合改善の方向へ向かっている

しっかりと溜めを作り、腰でスイングしている
更に昨日は選球眼に関しても、いつも以上に
慎重にボールを見極めている姿も感じた

では何故?飛ばないのであろうか?

簡単です

真芯に当たっていないからなんです

少しバットの上に当たっているからです

だから打ち上げ花火の弾道になって
スタンド迄届かないでフライアウトになってる



バットコントロールの大敵は力み


その力みと彼は戦っているし、もっと戦うべきだ

まずは当てること
真芯へ当てること

そしてアベレージを安定させる事



チャンスでも力まず振り抜けるように
もう勘弁してくれと弱音を吐く位
スイング練習を繰り返し、力みを取り除く作業を
徹底的に行い、身に染込ませる事

これが大事なんです

今のスイングを見る限り、改善に向かっていると思うが

あとは力みだけなんです

ここまでの段階まで改善された状態の打者なんて、
12球団どのチームにもスタメンで
出ている選手がゴロゴロしてます

今、彼を使うべきです


代打で使うくらいなら、ファームへ落として
徹底的に試合感を身につけさせるべきです

中途半端なお灸は要らないって事です


使うなら使う!
使わないなら落とす

これ位のメリハリのある指導、起用が
和田監督には出来ていないと思う

球児は札幌ドームが一番相性が悪く
いい結果を残せない

この件については、今日球児が投げた場合
記事に書こうと思ってます

2点を追う展開

無理かな。。。。。。。

*-----------------------------------------------------------*

この記事が良かったと思われた方
ポチっとご協力お願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  
阪神タイガース ブログランキングへ


PC閲覧で文字が小さくて記事が見ずらいッスってお方^^
ctrlを押しながらマウススクロールで文字表示調整が出来ます
大変申し訳ないですが、調整願います^^;

当サイトではコメントシステムを行っておりません
記事へのご質問ご意見はメールにて受け付けております
遠慮なくメールを送ってくださいね
ちなみに、私は亀レスで有名なんですw

正悟にメールする方はここをクリック!

*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 15:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2012 Tigers

2012年06月01日

ブラゼルが粘って勝ち取ったサヨナラ&5割復帰


何とかサヨナラで勝てましたね
まずは藤井のソロホームランから先制

インコースのストレートをジャストミートして
レフト定ポジの頭上を狙って、浜風に乗せてホームラン

これが最短距離で打てる甲子園の浜風ホームランですね


藤岡のスライダーは素晴らしいですね
縦、横にギュンギュン曲がります

まぁ、スライダーで空振りと見逃しを
させることが出来る投手はキレがいい証拠です

球速以上に球威の感じるストレート

左投手から繰り出されるスライダーに阪神打線は弱い
藤岡の投球に翻弄されてしまった

スライダーが縦と横に2種類
更にカーブにフォーク
ストレートにも伸びがある

確かに狙い球を絞るにも苦労します

左打者から見て、スライダーの距離感が全く掴めなかった
これをファールして距離感とタイミングを合わせて行く
努力をしてはいたのですが。。。。

随分遠くに感じたと思います

いかんせん、絞り球をジャストミート出来なかった

いずれにせよ、左投手のスライダーは阪神打線の課題です
いい宿題を貰ったと思えばいいと思う



さて、今日ついに新井がスタメンから外された
しかも代打でも出番なし

左投手でスタメンを外れる
これは新井にとって非常に悔しい思いだったと思う


ここ5試合、21打席で1安打


スイングの状態は良くなってきたのですが。。。。
いかんせん、外の変化球にどうしても手が出ちゃう
クソボール球に手を出してしまっていたので。。。

昨日の2三振の内容が首脳陣に決断させたと思う


まぁ、いい気分転換になればいいなと思うわけです


応援拒否の件ですが、どたばたママさんのブログにも
書いてあったね

阪神の選手ってね、球団公認の応援団から見てね
家族みたいな存在でしょ?
そうでなきゃいかんと思うわけですよ

25打点もお世話になってる選手ですよ
そんなに邪気にせんでもいいと思うのです

応援拒否は確かにサッカーでもやるケースがありますが
個人的に応援拒否は基本的にない

やる気出せよって意味で抗議の応援拒否はあります

でもね、
今回の場合はあくまでも個人的に応援拒否

これはね、ある意味、差別だと思う
こんな公認応援団なんて要らない

何様なんだ?お前達は?って思うわけ


ある程度活躍している若虎選手の応援歌も全く作らないしね

蛍の光で相手投手を誹謗するスタイルをまだ続けたりね

蛍の光は相手球団に対して失礼

蛍の光は品格を問われるスタイルだと思う
時代が変わったんだから、敵であってもいいプレーは認める
いい選手は認める
そんな時代に蛍の光はどうだろう?って思うわけ

応援拒否やマナーのない応援をするなら、
公認やめろ ってか公認外せと球団に言いたい


イランよそんな公認応援団なんて
球団からも応援団には警告を促してもらいたいですね


私個人的には、新井は選球眼さえ落ち着いて見極めれば
間違いなく打てる状態まで来てますので
ちともったいないですね

試合感を失う前に、とっととスタメンに戻して欲しいですね

新井はイランと豪語するブログのコメントを見かけますが

彼は絶対的に必要ですよ
凡打も多いのは事実ですが
いい部分もしっかりと見極めてあげて欲しい

打った時はきちんと認めてあげてくださいね^^;

もう少しで必ずトンネルは抜けますから



では、今日のヒーローブラゼルです
まず、彼の打席で一番注目すべき点は7回です

11球粘ってるんですよね
最後は高めの吊り球のストレートにしてやられたのですが

2球でとっとと2ストライクに追い込まれて
ファールで粘ってボールを選んで

まぁ〜手に汗握りましたね
とにかくアウトローと高めで吊って誘ってと
田中もエライ勢いで攻めてきたのですが

ブラッズはよ〜粘りましたよ

評価すべきは、ボール球をしっかりとファールしてたこと
これは選球眼が良くなってきた証です


結果的に悪い癖で空振り三振しましたが
悪いなりに食らいつく姿勢を感じました
藤岡が一番苦しんだ場面だったと思います

左投手にあそこまで粘れるのだから
縦横のスライダーにも吊られず、踏ん張って
ファールに出来た


いい状態に少しずつですが近づいてきましたね^^

サヨナラのシーンですが
田中のアウトコースに偏った配球

あれじゃ、里崎からスタメン奪えないよ

岡さんwww
チェンジアップをフォーク言ってましたねww

チェンジアップだよwwwwww
モニターで握り見てるべよ?ww

サヨナラのシーンの配球ですが

初球に高めのストレートの吊り球を見逃され
後は、アウトコース一辺倒で
チェンジアップの4連投


さすがにタイミングは合ってましたね
あれね
ストレートの高めのボールゾーンに
速い球投げたら打ち取られてたねww

田中の弱腰の配球に感謝って感じですが
里崎だったら吊り球をもっと活用してただろうね

前進守備でサヨナラの場面だったから
ライトへ抜けただけであって
あれが通常守備であれば、単なるセカンドゴロでした

その現実を見逃してはならないですね

まぁ、サヨナラって事でお祭りでOKって事で^^;

さて、後半戦に突入します
次は札幌宮城でのリベンジ戦です

ハム楽天には連敗してますので
是が是非でも連勝して欲しいですね
3勝1敗

で頑張って欲しいですね

*-----------------------------------------------------------*

この記事が良かったと思われた方
ポチっとご協力お願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  
阪神タイガース ブログランキングへ


PC閲覧で文字が小さくて記事が見ずらいッスってお方^^
ctrlを押しながらマウススクロールで文字表示調整が出来ます
大変申し訳ないですが、調整願います^^;

当サイトではコメントシステムを行っておりません
記事へのご質問ご意見はメールにて受け付けております
遠慮なくメールを送ってくださいね
ちなみに、私は亀レスで有名なんですw

正悟にメールする方はここをクリック!

*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 01:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2012 Tigers