虎心不動TOP

.com/txcou

2012年06月11日

岩田が報われた夜



今日は山田と岩田の投げ合いとなった

この二人の投げ合いは非常に見ごたえがあり
緊張感溢れるいい試合だった

山田はストレートとスライダーを主流に
カーブ、チェンジアップを織り交ぜた配球

何しろ、スライダーのキレが抜群だった

スライダーに的を絞ろうとしても
チェンジアップで緩急をつける

細川のリードも上手い

いい投手が、コントロール球威球速が好調であれば
ストレートと、スライダーだけでも十分戦える

ストレートの球速は140キロにも満たない
タイミングが取りにくかったのが良くわかる

岩田も負けていなかった
岩田は楽天の試合から調子が上がっている

球威球速も良し、変化球のキレも良く
コントロール精度も抜群

ワイドになったストライクゾーンを最大限に
有効に使いこなしていた

ツーシームも良かった

小宮山のリードも抜群だったと思う


今日の試合で一番良かったことは
山田、岩田共に、8回を投げて、四球ゼロ


引き締まったいい試合内容だった



では、私が非常に頭を抱えたのは
3回裏の阪神の攻撃

またやっちゃった小宮山バント
和田監督は小宮山に勝負を託す度胸が無いようだ


打撃コーチが一番悪いんだけどね
くだらない采配はもういい加減にして欲しい

3回裏
新井良太が2ベースヒットで出塁
ノーアウト2塁
バッターは8番小宮山

ここで和田監督はバントをさせるケースが多い

ノーアウト2塁で8番捕手にバント
1アウト3塁

外野フライでも1点が取れる展開

確かにバント成功で小宮山はサイン通りの仕事が出来た

しかし、9番ピッチャーに勝負させる現状がそこにある

もっと奥深く言わせて貰えば

9番ピッチャーは駄目で元々
1番平野に一気にプレッシャーを与える結果となる


私は1番は平野に向いていないといい続けている

更に寅之助さんは
こんな展開に鳥谷を使うべきだと唱えている

ノーアウト2塁

キャッチャーだったら打たせるべきではないだろうか?
ヒットを打てばタイムリーになる

勝負させないと駄目だよ
ピッチャーじゃないんだから


ここで勝負させないから小宮山は成長しないし
圧倒的にリードで劣る今成の評価が良く感じ

今成の方がいいと錯覚をファンに与えるのだ

駄目でも1アウト2塁の展開が残る

そこで岩田バントでもいいと思う

捕手に送らせて投手に打たせる

こんな野球をしているから駄目なんだ

9番投手に勝負させる

でも本当は1番一発勝負なんだよね
2アウト3塁まで計算済みのベンチ


ここに大きな問題を感じるわけです

8番捕手にバント
終盤で投手で代打シーンでやることでしょ?
3回にそれをやってたんじゃどうしようもない

あそこでは小宮山に結果問わず打たせる事が大事


皆さんにどうしても伝えたい事は

小宮山だけを責めるのではなく

2軍で全く打撃が向上させる
ことが出来なかった八木コーチ

そして1軍に昇格させても
全く打撃向上させる事が出来ない、
片岡、高橋両コーチ


怒りと疑問をぶつけるべきだと思います

何のための2軍行きだったんだ?って事です


今日のブラゼルのヒットもクゾボールの
アウトコース低めのスライダー

彼はファールせずに引っ張りきった
ライン上に乗って2ベースを放った

彼のヒットは打撃フォーム上、
決して褒められた内容ではない
むしろ、ファールにすべきだったと思うが

今日の山田はスライダーのキレが非常に良かったので
よく泳ぎながら喰らいついたなっと感心しました


細川の暴投に助けられた
いや、報われた岩田


確かに山田は良かった
でも、相変わらず金本はインコースの
ストライクゾーンに戸惑っている

まずファールしようよ

際どいと思ったらファールしようよ

1球でも多く投げさせようよ


これを全員でやったら、絶対に意味のあるアウトで
納得の行くデーター収集や
失投が来る確率を上げる事が出来るのだから


早打ちで打ち損じ
ストライクゾーンで見逃して納得行かない表情



もっと粘って意味のあるアウトを積み重ねようよ
相手投手のリズムを良くするだけのアウトの
積み重ねをしちゃいかんでしょ?



片岡コーチ
何やってんだ?
いつまで選手に任せて腕組んで見てるんだ?

若虎ばっかり鍛えて、ベテラン放置してるんじゃないの?

でも全体が全く駄目な打線

これは勝っても負けても、投手陣への負担が
あまりにも多すぎる

ストライクゾーンの攻略
選球眼の向上



まずはこれでしょう!

片岡コーチ逃げずに取り組んで欲しい

平野と小宮山をまず送球に助けて欲しい

あ、そうか。。。。時間がかかるんだった。。。

再び借金2 何とか借金ゼロで交流戦を終えたいですね

残り4試合はビジター戦
DH制を上手く活用していいゲーム展開を作って欲しいです
*-----------------------------------------------------------*

この記事が良かったと思われた方
ポチっとご協力お願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  
阪神タイガース ブログランキングへ


PC閲覧で文字が小さくて記事が見ずらいッスってお方^^
ctrlを押しながらマウススクロールで文字表示調整が出来ます
大変申し訳ないですが、調整願います^^;

当サイトではコメントシステムを行っておりません
記事へのご質問ご意見はメールにて受け付けております
遠慮なくメールを送ってくださいね
ちなみに、私は亀レスで有名なんですw

正悟にメールする方はここをクリック!

*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 21:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2012 Tigers

阪神首脳陣はストライクゾーン対策を逃げている


ボール球を振りまくる阪神打線

今日はストライクゾーンについて書こうと思います

今年の阪神打線の特徴として一番目立つのが
積極的に打ちに行こうという姿勢

僕は、その方針は、高校野球レベルだと思っている

まず、現在は交流戦
対戦が殆どない投手同士が当たるわけですが
重要なのが、相手投手のデーター収集

スコアラーから提示してあるとは言え、体感は別物

じっくりとボールを見極め、ファールで粘って
球数を少しでも多く投げさせる

配球データーも揃うし、疲労も呼び込める

まぁ、早打ち作戦を敢行し続けている阪神ですが

その大きな理由が

追い込まれると厳しくなるから
甘い球が来たら積極的に行こう


非常に単純明快で分りやすいです

私が相手バッテリーで捕手ならば
こんなに有難い相手はないです

ボールゾーンへ逃げる変化球でストライクカウントを
稼いで、決め球をブチ込めばいいのだから

楽です

まず、阪神打線はボール球をバンバン振りまくります
何故?ボール球を
バンバン振りまくってるのでしょうか?


選球眼のチェックを首脳陣が怠ってます
まず、選球眼の悪い選手は、スタメンから外すべき

そうでないとミズノの統一球には絶対に勝てない

と言いたいが、球団全体として選球眼が悪い状況


鳥谷、平野、金本、関本

この4選手は本当に四球を取れる選球眼を持っている

前回も書いたが、岡田阪神時代の主力選手は、本当に
選球眼を根本に鍛えられたのだと思う

真弓政権から和田政権へ移行したが
選球眼は落ちまくっている

当時、打撃コーチであり、守備走塁コーチであった
和田監督だが、どうも選球眼に関しては
口うるさく選手には注文しているが、反映されない


やはり指導力に問題があるのだろう

そしてワイドになったストライクゾーンに
全く対応出来ないからだろう

統一球になってセパ審判が合体された
パリーグの主審に苦しんだセリーグ各打者

今年になって更にストライクゾーンが広がって
更に阪神打線は対応が厳しくなっている


まず、見逃して首をかしげたり
主審に文句を言ったり
憮然とした表情でベンチへ戻ったり

いずれにせよ、ワイドになったストライクゾーンを
未だに認めようとせず、否定的な考えが
各打者に杜根ずいている

これではいつまでたってもミズノの統一球と
ストライクゾーンに勝てないのは当たり前

低打率でタイムリー欠乏症軍団になるべきして
今現在の阪神打線が存在していると思う


1.jpg

この図は私個人的に作ったのだが
青いボールが今年からワイドになったと言われる
ストライクゾーン

赤いボールが統一球前の段階のストライクゾーン


ご覧の通りこれだけの差があるのだ

これは体感する打者にとっては天と地位の
凄い違いがあります

今でも赤いボールのコース見決まれば
ストライクを宣告されても、納得する

んで、青いボールであるワイドゾーンのボールを
ストライクを宣告されると

え?うそだろ?

と阪神打者は、首をかしげ、納得行かなくなる

少しでもホームベースにかかればストライクを宣告される

審判の感覚によっては
ホームベースにかかっていないギリのボール球でも
迷ったらストライク宣告をするので
かなり厳しい状態であるのは確かです


特にサイドスローのコントロール精度のいい投手は
ストレートの状態でもオーバースローと違って
斜め気味に球が走ってくる
ホームベースに斜め角度にホームベースにかすった
ボールがストライクと宣告されるのが、今の野球
オーバースロー以上に、ストレートが遠く感じる事だろう


ジェンがサイドスローにしたのは
コントロール精度を上げるためであるが
彼のコントロール精度が上がれば、このストライクゾーンは
大いに活用できるだろう


サイドスローで切れ味鋭いスライダーなんて投げると
バッターからすれば随分遠くへ感じるだろう


多分、このストライクゾーンのまま
国際試合へ出ると、逆に通用しなくなるだろう
間違いなく四球が増えるだろう
それだけ、投手にとっては国際試合でも通用しない
激甘ストライクゾーンが認められているのだ


しかし、プロの世界は勝負の世界
さらに勝負の世界の審判の宣告は絶対である

各球団納得しようが、しなかろうが
このストライクゾーンに対応しなければ
勝てる試合を作るのは難しくなり
今日のメッセの様に、好投見殺し状態の
試合展開が生じてしまう


積極的に行け

違う!!

際どいボールはファール


ワイドになったストライクゾーンを
攻略するにはこれしかないのだ


これを完全に浸透させなければ
阪神打線はシーズン終了まで
崩壊状態を続け、とんでもない結果を
引き起こしてしまうだろう

しかし、逆に浸透したとしたならば
苦手な杉内だって今以上に苦しめる事が
出来るはず


積極的に打ってる場合じゃないのだ


さぁ、和田監督、片岡打撃チーフコーチ
そして高橋(あえて呼び捨て)

際どいコースはファールにしろと
しっかりと伝えているだろうか?

ファール技術の指導は出来るのだろうか?


平野というファールの教科書を持つお手本が居る

鳥谷、金本という選球眼のスペシャリストが居る


こんな素晴らしいお手本が沢山居るのだから
首脳陣は、もっともっといい指導が出来るはず
なんですが。。。。重要視してないんだろうね

ボール球に手を出しやがって

程度の感覚で居ると思う


ファールは当てる事が仕事

2ストライクに追い込まれて焦っているようでは
まず一流選手に離れないだろう


27個のアウトの中で、どれだけ意味のある
アウトになれるか?



3球三振と8球粘って三振

明白でしょ?

そこでファールで粘ったとしたら
四球のチャンスだって増えるし
更に失投も呼ぶことも出来る

そして何よりも、狙い球の
シナリオのボールが来る確率が
ハンパない数字で跳ね上がるだろう

それが一番いい野球が出来る証だと思う

2ストライクを恐れずに
平常心で居られるか?どうか?


ストライクゾーンの攻略を
アウトコースを打てるようにすると
勘違いした選手も多いと思うが

ボールゾーンをやたらめったら狙ってたら
間違いなく正しいフォーム崩れてしまい
スランプばっかり生じてしまうだろう

アウトコースを追い続けて大スランプに
なった選手が新井であり
城島だったんだから

ファールする技術と精神力を
どこまで成就できるようになるか?


それをファームも含め、徹底すれば
阪神打線は巨人以上に怖くなるだろうね

最後に一番駄目なアウトは
見逃し三振である

それは少年野球もプロ野球も一緒だって事

*-----------------------------------------------------------*

この記事が良かったと思われた方
ポチっとご協力お願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  
阪神タイガース ブログランキングへ


PC閲覧で文字が小さくて記事が見ずらいッスってお方^^
ctrlを押しながらマウススクロールで文字表示調整が出来ます
大変申し訳ないですが、調整願います^^;

当サイトではコメントシステムを行っておりません
記事へのご質問ご意見はメールにて受け付けております
遠慮なくメールを送ってくださいね
ちなみに、私は亀レスで有名なんですw

正悟にメールする方はここをクリック!

*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 01:45 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2012 Tigers