虎心不動TOP

.com/txcou

2012年06月14日

株主総会でマートンNO!



私のサイトでリンクしてある寅之助さんの
素人トラ番評論家で面白いことを書いてあった

今年のタイガースは3点のビハインドで
1度も勝てていない

しかも14連敗中



とデーターを表示している

彼はデーターで表現する記事が非常に長けている
その3点ビハインドを今年ようやく逆転して勝ちを
収めた

逆転勝利って奴ですね

彼の記事は常に的確にゲームを捉えた記事で満載です
是非、リンクから訪問してください

かなりいい記事書いてますよ^^


ではまず試合内容から


阪神打線に大きなテコ入れが行われた
ファームで4割1分3厘の野原将がついに昇格した
遅いくらいの昇格だったが、昇格していきなり
スタメントップバッターでの起用

それだけトップを貼れるバッターが不在である

彼の昇格によって
平野が定ポジの2番に座ることが出来た
これで阪神打線のリズムが出ればいいのだが、
思い切った起用も大事な状況

和田監督はよく決断したと思う

平野2番は彼自身を最大限にフル活用できるはずの
打順であると確信しています



今日の西口はボールが高めに浮いていたが
変化球はアウトローへ丁寧に投げていた
しかし、阪神打線はアウトローに喰らいついていた

喰らいついてヒットも出ていたが。。。。
タイムリーがなかなか出ない

西口を相手に阪神打線は何しろ
残塁残塁で得点をなかなか重ねることが出来ない

安打数は出てもどうしてもここ一番で打てない
印象が強いゲーム展開だった

その流れを変えたのが新井兄弟である
新井のスイングは決して悪くなかったのだが
力みがどうしても邪魔して、ライナー性の当たりが
どうしても出ず、打ち上げ花火が続き、外野フライが
目立っていたが、マイケルの甘い球はさすがに逃さなかった

左中間を深々と破った2ベースヒット

新井をホームに返したのは、弟、良太であった

新井兄弟で作った貴重な同点打は
何だか見ていて心地良さすら感じた

堂上兄弟よりなんかいい感じwwwwww



スタンリッジは悪いなりのピッチングが出来たと思う

中村が怪我で途中交代してくれたのは大きかったね

序盤の1、2回でいきなり3点を献上してしまったが、
3回からは四球以外は踏ん張って投げてくれた
6回途中まで
ヒットは打たれなかったし失点も許さなかった


やはり四球ってのは駄目だね
一人で自滅するイメージがどうしても強い

4回以外は、四死球でランナーを必ず出していた
ただ、要所要所しっかりと抑えてくれた

5回3分の2で5安打3失点
最低限のゲームメイクは出来たかな?
悪いなりに良く頑張ってくれたと思う

2アウト満塁の場面、スタンリッジに代わって
マウンドに立った筒井は見事だった


彼が平野をピシャリと抑えた事で
阪神に流れは来たと思う

9回の逆転のシーンは
まず金本の技ありのヒット
代走は田上
ここしかないタイミングで彼が登場

新井がレフト前にヒットを放ち
ノーアウト1、2塁になった
ブラゼルはセンターフライ
田上タッチアップで1アウト2、3塁

ここで大和
今日はここがポイントだったと思う

スクイズだけは絶対によせ

ウイリアムスもスクイズを完全に警戒している

絶対にスクイズをするな
打たせろ!


3−1でストライクカウントを取りに来たとしても
ここは強打で勝負しろ

内野ゴロでも田上はホームイン出来る

そう願いながら観戦をした

3−2で打ったのはピッチャー強襲の
タイムリーを放った
大和自身はアウトになったがいい仕事をした

田上のスタートダッシュは凄いね^^

ありゃ早いよ

さて、今日は球児でなく福原が抑えになったが
アップはしていたとの情報

球児に何かアクシデントがなければ良いのだが。。。

しかし福原のストレートは凄い
圧巻のピッチングでしたね


ヒーインの新井良太
ベンチでとにかく声を出して盛り上げていたのが分かった

彼のようなムードメーカーは絶対に必要


13安打で4得点14残塁
と課題も多かったが
とにかく勝てたことが良かった
安打が出だした
これがロッテ戦でも続けばいいのだが。。。。

これでまた借金2
4にならないだけ良かったと思う



さて、株主総会

打撃不振
それを助けられない首脳陣達

そして若手育成面の物足りなさ

更に、巨額主力選手への甘い対応


ここを重点に叩かれまくって
南球団社長も脂汗をかく総会でしたね

チーム状況が悪ければ当然総会はこうなる


去年は金本が叩かれまくってましたねww
今年の叩かれ役はマートンでした

彼の暴言問題は
マスコミのネタにされた形であり
ブラックジョークが過ぎただけの事

能見自身がマスコミ批判を表明している位だし
ファンもそこは理解を示していると思う

ただ、首脳陣も能見同様に
マートンをかばってあげなきゃ。。。。
記者と一緒になって怒ってる感じがして
非常に気分良くない


選手を守るのも首脳陣の役目だろう?

ただ、ストライクゾーンで悩んでテンパってる
状況でふて腐れた態度が目立っているし
やる気のなさがプレーに出てしまっているのは確か

打撃面でチームメイトのブラゼルと比較して欲しい
彼は現在、際どいボールを見逃さずに食らいついて
何としてでも安打にしようという必死さがある


確かに追いすぎて引っ張ってブラゼルシフトにかかる
セカンドゴロも見られがちだが、それでも
アウトコースは流そうという意識は強い

その努力の甲斐があって、彼の打率は徐々にだが
上がり始めている

またスランプに落ちる可能性も高いスイングで
不安だが、食らいつこうと言う姿勢は高く評価したい

そのストライクゾーンを助けて上げられない
和田阪神首脳陣


ついに罵声も始まり、首脳陣交代の声も大きくなり


フロントも
そろそろ監督が前面に出ていいんじゃないか?
とハッパをかける状況

マートンと平野をまず助けてあげなきゃ
阪神打線の繋がりは成就しないだろう

更に、今日1番に座った野原
彼に対してもしっかりとケアして
自信を持たせることが大事です

マートンがいつ?
ストライクゾーンに理解を示してくれるだろうか?

金本だってそう
ワイドになったストライクゾーンに相当手こずっている

選球眼の良い金本ですらしっくり来ないのだから

何としてでも、このワイドになったストライクゾーンの
見極めをいち早く対策してあげて欲しい



マートンがやり玉に上げられたが
確かに彼のプレーの態度は傲慢と叩かれてもしょうがない

しかし、今日の見逃し三振を見て思ったのだが
全くワイドゾーンについていけてないのだから

そこは打撃コーチが親身になって助けてあげなければ

打撃コーチの役目は全く果たせないって事

叩かれてるマートン
確かに本人にも問題は多々あるが
ある意味被害者でもある

打撃コーチが助けてあげられてない現状

そこをもっとファンは重視してあげてもいいと思う


やる気と理解を得れば、彼は安打製造機に戻れるのだから

戻れるのかな?wwwwww

もう少し温かい目で見守ってあげてもいいんじゃないかな?

2年間俺達は
彼に頼りまくって
数え切れない助けをもらったんだからさ

*-----------------------------------------------------------*

この記事が良かったと思われた方
ポチっとご協力お願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  
阪神タイガース ブログランキングへ


PC閲覧で文字が小さくて記事が見ずらいッスってお方^^
ctrlを押しながらマウススクロールで文字表示調整が出来ます
大変申し訳ないですが、調整願います^^;

当サイトではコメントシステムを行っておりません
記事へのご質問ご意見はメールにて受け付けております
遠慮なくメールを送ってくださいね
ちなみに、私は亀レスで有名なんですw

正悟にメールする方はここをクリック!

*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 22:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2012 Tigers