虎心不動TOP

.com/txcou

2012年07月03日

信じられない悪夢の敗戦 三振取って逆転負け


記事を書いたのに終盤は全部書き換えとなった

せっかく小宮山を称賛した記事を書いたのだがww
こんな試合展開になるとは思ってもいなかった

小宮山にとっても悪夢だっただろうし
榎田にとっても悪夢だっただろうし
スタンにとっても悪夢だっただろう

和田監督にっても悪夢だったに違いない


ミス、エラーでの逆転負け

三振パスボールで逆転負けを
私は生まれて初めて見ました


終盤までは試合中に書いた記事ですので
小宮山称賛も是非、お読みくださいwww


今日から松山での広島2連戦
東京ドームでの巨人戦を前に
この連戦は阪神にとってとても重要となる

仮に連敗すれば5位転落なんだからwwww

サファテも帰ってきましたし、
リードされて終盤を迎えれば
今村、ミコライオ、サファテ
この3枚が立ちはだかります


先手必勝
これ大事ね


阪神打線は、ストレートとスライダーを
絞り球にする傾向が強い

その為、スライダーの切れ味が鋭い
投手に対しては借りてきた猫状態になる傾向が強い


今日の先発は大竹です


大竹のスライダーは非常に切れ味が鋭く
横にギュンっと曲がってくる

スライダーを狙い球に絞るとしたならば
コース限定となるだろうが
大竹のコンディションによっては
苦労する可能性が高い


では大竹の特徴は

切れ味鋭いスライダーと
フォークを武器として
ストレートとカーブを使いこなして
緩急をつけてくる

そしてチェンジアップも多用してくるが
大竹のチェンジアップは
緩急をつける意味では重要な球種と見ている

完成度の高いチェンジアップって感じでは
ないんですが、フォームが綺麗だし
ストレートとフォームが見分けがつかない

彼のチェンジアップは110キロ後半から
120キロ前半というカーブレベルの速度です


今日の攻撃のポイントは

そのチェンジアップを弾き返せるか?

チェンジアップとシュートをしっかりと
弾き返せるか?

スライダーのコースを見極めることが出来るか?

そこが今日のポイントだった


ストレートの球威が調子が良ければ
当然詰まらせてしまう可能性も高いが

今の阪神打線は溜めがしっかりと出来ている
選手が結構居る

大竹の調子がイマイチならば、打ち込めると
確信していた


今日の大竹はとにかくボールが抜けてた
ボールに対しての指のかかりが悪い

つまりBADコンディションって事

選球眼を課題とする阪神打線として
今日の大竹のコンディションは有難かった



もっと打てたよね
今日の大竹の出来では
3得点の内容ではなかったよ




さて、今日は打撲で負傷中の
ブラゼルと藤井はベンチスタート

打撲と言えども立派な怪我です
痛みがあるのだから、本来の動きは
なかなか出来ません

無理をさせないことが大事だし、こんな時こそ
若虎を使いこなせる状況なのだから


その藤井の代役は小宮山だった
小宮山は私からすれば、打撃以外は
藤井と同等のリードレベルを持っていると思う

今日の8回ノーアウト2塁

ここで犠打
ここなんでしょうね

ノーアウト1塁なら犠打でもOK

でも私的には、小宮山に打たせてほしかった

打たせないと。。。。。
小宮山の為に打たせないとね
打撃安定度が課題の小宮山なんだから

打たせないと打撃向上は見えて来ないと思う


結果的に柴田のスタートが遅かった事
ファーストの出だしが見事だった事が重なって
柴田3塁アウトで送りバント失敗

だったら内野ゴロの方が答えは明確な訳さ

2塁釘づけで終わるのだから。。。。


ここなんだよね

和田さんここは小宮山に打たせないと
成長しないよ




今日のポイントは7回である
スタンリッジが一気に調子を崩してしまった

3連打を浴びて、1失点 リードは2点

ノーアウト2−3塁でピンチが続く
ヒットが出れば同点の場面である

絶体絶命のピンチである



恐らく握力が低下してしまったのだろう
ボールに力がなく、抜けるシーンが出て来た

先日の安藤同様で、アップアップ状態


この状況でも出来るだけスタンに踏ん張って欲しい


勝ちたい
球児が不在である以上
ここは疲れても気迫で中継ぎ陣全員で抑えなければ
今の阪神は絶対に勝てない


小宮山がどう凌ぐか?
ベンチがどんな判断を下すか?


この瞬間こそ、監督の手腕と同時に
選手への信頼感のさじ加減が試される


藪コーチは何を見てどう感じただろうか?

球威、変化球のキレ、コントロール精度



さぁどうする?

最後の力を振り絞ってストレートを投げて欲しい

しかしスタンは変化球を使いたがって
首を振りまくる

小宮山にとってもイライラ感を募らせる瞬間

ここで女房がどこまで力になってやれるか?


小宮山としても我慢の瞬間です


ピンチで疲れたスタンリッジ

誰がどう見ても、勝負所である


ピンチで迎えた
石原との10球勝負は見応えがあった

とにかく変化球で惑わして
ストレートでファールを取る
しかし、空振りがどうしても取れない


最後にアウトコースのカーブで
三振を奪ったのだが、その前の
アウトコースボールゾーンへの
ストレートが効いた


見送られたら四球だったので満塁になる場面

これは結果オーライの内容である


緩急が三振を呼んだ瞬間である


首を振りまくられ、ストレスの溜まった中
小宮山なりに踏ん張ってくれたと思う


さすがに和田監督も藪コーチも限界を示唆

即交代を告げ、筒井を呼んだ


この継投と小宮山の強気のリードが
スタンのピンチを救う事となる


前田VS筒井の場面

ここからは小宮山の強気のリードが光った


アウトコースで前田を攻めるシナリオ

いきなりアウトコースにミットを構えたが
ど真ん中にストレートが入ってしまった

私もヒヤリとしたが、前田は振り遅れていたので
ファールとなった

このファールが阪神バッテリーにとって
幸運であったし、自信を持たせた


前田は筒井のストレートを弾き返せない
コースをしっかりと突いて攻めよう


こうなると小宮山は自信を持ってリードできる

アウトコースにストレート
またしても中に入ってしまっい、
ストライクゾーンのアウトハイへ来たが
またしても、前田はファール

たった2球で2ストライクになった

3,4球目にアウトコースへ
ストレート、スライダーを投げたが

前田が筒井のストレートに
タイミングが合って来た


ここが捕手としての一番の腕の見せ所です


ストレートのタイミングが合ってきた前田に対して

5球目に選択したのが

インコースボールゾーンへの
渾身のストレートを選択


この配球は中に入ると長打を打たれる


この配球こそ一流のリードであるし勇気ある決断
筒井のコントロールと度胸も称えられるシーン

タイミングが合ってきた前田に
インコースを投げたことにより
アウトコースが遠く感じさせることが出来た


次に投じた
アウトコースへのスライダーが見事に
前田の空振りを誘った

これぞプロの配球であり
勇気ある配球

投手を信じているからこそ
インコースへストレートを攻めさせる

心中覚悟のインコースストレートの配球


小宮山も成長して来たね


球児と福原が居ない救援陣は確かに不安

渡辺もピリっとしないし
榎田も打たれてしまった

何しろ三振を取って試合終了の場面で
小宮山が取れなかった

スライダーがワンバウンド
空振り三振
しかしボールが点々としている間に

2人生還でなんと逆転されてしまった



こんな最終回の大逆転劇を
私は初めて見ましたwwwww



せっかくのチャンスと勝利を台無しにしてしまった
小宮山だが。。。。。

これも大きな経験となるとしか言いようがない

8回のバント失敗
9回のパスボール

小宮山のとっては踏んだり蹴ったりの夜



小宮山にバッシングが集まると思いますが
これも彼にとっての試練だと思う

プロなんだからさ
取らんとこうなるんよ

高い授業料だったと思って
明日からまた頑張れ!!


特にスタンはがっかりだろうね


2点差を守れればとりあえず勝ちだったし
結果的に救援陣で守れなかった現実がある

球児が戻るまで
福原が戻るまで


守護神、球児と福原が不在の今
徹底して勝ちにこだわりのある
岡田阪神の様な継投を首脳陣に見せて欲しいし

結果を出して欲しい

今日はベンチの采配よりも
選手、バッテリー間の屈辱のミスによる敗戦

小宮山馬鹿もん!
また切り替えて頑張れ!

榎田!明日も頑張れ!


とにかく酒飲んでしっかりと寝ろ!!


小宮山の精神状態がちと心配ですね

明日元気になってれば良いのですが。。。

一人の野球ファンとして
小宮山の失敗を叱咤し、激励します

とにかく立ち直っていい仕事をして
失敗という借りを返せばいい


小宮山頑張れ!

明日は岩田VS今井

巨人戦にぶつけずに明日の勝ちを選んだ和田阪神

絶対に落としてはならない試合がそこにある

まずは明日の試合に向けて切り替えて欲しい


*-----------------------------------------------------------*

この記事が良かったと思われた方
ポチっとご協力お願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  

PC閲覧で文字が小さくて記事が見ずらいッスってお方^^
ctrlを押しながらマウススクロールで文字表示調整が出来ます
大変申し訳ないですが、調整願います^^;

当サイトではコメントシステムを行っておりません
記事へのご質問ご意見はメールにて受け付けております
遠慮なくメールを送ってくださいね
ちなみに、私は亀レスで有名なんですw

正悟にメールする方はここをクリック!

*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 22:04 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2012 Tigers