虎心不動TOP

.com/txcou

2012年07月26日

オーナーは中途半端な現場介入はしない事



坂井オーナーとの会食はどうやら
お詫びと今後の方針の話し合いで終始した様だが

どうも和気藹々としたいい雰囲気で会食が行われた
のではないか?と勘ぐってしまう


まず若手起用云々以前の問題

指導力についてどこまで議論されたか?が
私個人的には重要だと考える


まずブラッズ、マートンの両助っ人へ対する指導力

更に新井、金本、鳥谷、平野に対しての打撃指導力


小宮山の打撃指導力


まぁ一言で書かしてもらえば


今の現場の打撃指導力はどうなんだ?
助っ人もベテラン達も全く打てないじゃないか?


指導者に対しての苦言


このストレートなやり取りがキチンと
出来ただろうか?

出来るはずがない
己自身がチョイスした首脳陣

可愛くて頼もしくてしょうがないのだから

ファームもピリッとしない打撃コーチ陣

この打撃コーチ陣ではお話にならない

せいぜいアベレージヒッターを
数人出来れば上出来な布陣です


相手投手が不調な時以外は
打てない打線


こんな布陣ではペナントは取れません


また、ヘットコーチの技量
これもフロントが連れてきた有田氏です

どうなんでしょうね?
まったく戦術がなっとらんと思う

相手に読まれてるし、こっちは読めてない

完全に後手に回る試合が多い


ヘットコーチは監督の次に重要なポジション

嫌われ役、戦術家

最低でもこの2つをこなさなくては
監督の負担を軽減することは出来ない

有田氏にその仕事は出来ていないと私は思う



若手起用の件について

確かに若手起用と言う面で話し合ったと
記事で書いてあるが


今日の犠牲フライのシーン


金本が捕球した瞬間
私はバックホームを見せると信じていた

しかし彼がとった行動は
目の前にいる鳥谷に中継をしただけ



打撃が良くても守備があれでは
スタメンで使うべきではないと思うし
使ってはならんと思うのです


マートンがよく叩かれた傲慢プレー


それ以下の中継プレーだったのではないか?


今日もマートンのフライ処理も見た目が非常に悪い


ただ、あのフライは難しかっただろうね
ランニングしながらのプレーだったし
何しろ体が逆向きとなる難しい打球の追い方

距離感が掴めていなかった感じがする

見た目が悪いが、その後の送球は悪くなかった

マートンが叩かれ、怒られるのであれば
金本の中継の方が私個人的には問題を感じます

あれは打撃力以上の失点献上である


若手起用を本気で考えて動けるか?

打撃重視だから金本OKでは
納得しないファンも少なくないだろう


金本もそう言われたくなければ
あの場面は勝負だろう

思い切って投げて欲しかった


フロントと和田監督の間では
ブラゼルを斬る覚悟で居るのだろうか?


私はブラッズはある意味被害者だと思っている
彼と何故?再契約したのかが分からない

城島とファースト争いをさせて
レフトもさせて
挙句の果てには良太に奪われて

その原因が
打撃コーチの指導力のなさだと思うが故に
ブラッズが気の毒でならない


坂井オーナーも南球団社長も
自分達で選んだ首脳陣は
心から頼れる布陣だと感じている様に見える

球団の優勝よりも
自分達が使いやすい首脳陣を
チョイスして失敗した馬鹿オーナーにしか
見えないのは私だけだろうか?



今日の中日戦
私の予想通りの展開となった

相変わらずここでもう一本が出ない

メッセの短気を抑えられない

勝たなければならない試合で
あっさりと完封負け

この印象は非常に悪い

何がしたいのだろう?
このチームをどうしたいのだろうか?

和田監督の意図が余りにも
中途半端過ぎて分からないwwww

鳥谷のプレー、良太の送球
そして新井の捕球

全てに関して覇気がない


私は断言できる

ファーストはブラゼルの方が絶対に手堅い

ファンはもっとブラッズのファーストの
守備力を評価すべきだと思う



彼の捕球技術で何度。。。いや数えきれないほど
鳥谷や新井が助けられただろうか?

それは鳥谷と新井が一番知っているはず

打撃重視で守備を疎かにする
このツケがこの借金ではないだろうか?

起用法、指導力、そして監督としての技量

その全てが空回りしている和田監督



若手育成の段階ではない状況

勝つつもりでスタメンを形成している


だから和田監督は非難轟轟の状況に
反論が出来ない状態


私は言いたい

坂井オーナーと南球団社長

中途半端に現場介入することは
絶対に望ましくないし、やめていただきたい

余計なことするな

介入するならば、選手たちの意見を聞く事に
腰を動かしていただきたい

どう見ても、士気が低すぎるし
監督の意図と、選手の間に大きなズレと溝を感じる



その首脳陣をかばい続けるのであれば
貴方が辞任するしかないだろう


介入するなら本気で徹底的にやるべき
中途半端が一番いけない

和田阪神誕生の時から中途半端
新監督がドラフトに居ない

そんな状況下でスタートしてるんだから

本当に勝ちたいのか?
本当に優勝をしたいのか?

本気で世代交代を試みているのか?


このまま借金が膨大に膨れ上がっても
首脳陣をかばい続けるのであれば

貴方の球団への方針が全て
間違ってい事の現れだと思う

現場の意見を聞くならば
次回は選手たちに聞くべきだと思う

首脳陣の指導力
ファンはそこに疑問と憤りを感じ始めている

勝つ野球をしながら若手を育てる
それは各球団当たり前の様に続けている

我慢をせずに中途半端な起用をすると
必ず世代交代も空回りしてしまう


正に今がその現証ではないだろうか?

若手を育てるなら完全に我慢の起用
この選手だけは今シーズンに経験値を
与え続けるんだ

そんな確固たる起用が出来ない限り
世代交代も勝つ野球も成就することは
絶対にあり得ないだろう

己自身の立場が危なくなったら
辞任を求めるやり方は真弓監督だけでいい

彼は辞める時、やりたいことが出来なかった
愚痴って退団した事を
私達ファンは忘れてはならない

*-----------------------------------------------------------*

この記事が良かったと思われた方
ポチっとご協力お願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  

PC閲覧で文字が小さくて記事が見ずらいッスってお方^^
ctrlを押しながらマウススクロールで文字表示調整が出来ます
大変申し訳ないですが、調整願います^^;

当サイトではコメントシステムを行っておりません
記事へのご質問ご意見はメールにて受け付けております
遠慮なくメールを送ってくださいね
ちなみに、私は亀レスで有名なんですw

正悟にメールする方はここをクリック!

*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 01:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2012 Tigers