虎心不動TOP

.com/txcou

2012年08月02日

新井貴浩よ!インコースを打て!


大変ご無沙汰してすいませんでした
日曜日には帰宅していましたが、いかんせん
仕事が忙しくww

試合は見てましたが、更新する時間がありませんでした


ヤクルトとの3連戦の2戦を見る限り
打撃陣のスイングが非常に安定している事が
分かりました


まず鳥谷、新井貴浩、マートンの3人の
調子が徐々に上がってきました

弾道が非常に良い

ライナー性で左中間、右中間を真っ二つに割る
いい当たりを連発しています

しかし、新井貴浩は、まだ本調子ではないんです
後日明白になるはずです

彼のヒット性の当たりは全て
アウトコースと真ん中の球筋です

インコースは完全にやられている状況は
実は全く変わっていないのです


この人は、アウトコースは上手いんです
ホームランバッターってね
インコースを打ててなんぼなんです

インコースって言ってもね
ストライクゾーンのインコースの話ですからwww

インコースのストレートはファールが
非常に多いのが今でも変わりません

つまり差し込まれているって事

インコースのストレートをレフトスタンドへ
放り込んで欲しいのですが。。。。。

今のスイングでは無理でしょうね


では、先日行われた横浜戦の配球を
日曜日に作ったのでそれを見ながら
私なりの見解を書こうと思います

対三浦との対戦の3球三振のシーン

これが今の新井さんの象徴と言える
配球パターンです
1.jpg

この配球で攻められると、新井は打てなくなります
これは間違いないです

インコースストライクゾーンのストレート
137キロを振り遅れてファール

アウトローのスライダーを空振り

インコースボールゾーンの高めを空振り三振

このボールゾーンのストレートも137キロでした


これね
踏込みが遅いんじゃないんですよ
インコースのストレートに対して
しっかりと腰でコンパクトに振りきれてないんです


脇が云々とかヘットが云々ちゃいますね
腰の回転がしっかりとしてないんですよね

つまり、腰でインコースのストレートが
対応出来ていないって事になります


だけど面白いデーターもあります
以下の配球は3−2のフルカウントになったシーンです
2.jpg
左投手の真ん中低めのスライダー
これレフトスタンドへ放り込めたんです

落ち着いてボールを見極められれば
ストライクゾーンに投げるしかない状況に追い込み
新井自身のペースでスイングが出来るんですよね

アウトコースと真ん中のコースは打ててますのでwww

もう少し彼のスイングに注目したいと思います

ただ一つだけハッキリと言えることが
インコースのストレートをホームラン出来ないとなれば
20本はまず打てないバッターになるでしょうね


鳥谷、マートンの弾道もライナー性のいい当たりが
非常に増えてきました

打撃陣にそろそろ期待してもいい時期が来ましたね

夏場はどうしても投手陣が辛い時期です
この時期こそ打ち勝って欲しいですね


さて、今日は上本が活躍してましたね
やはり盗塁が上手い選手が1番に居ると
かなりのプレッシャーを相手バッテリーに
与えることが出来ます


平野は1番タイプではないし
マートン、鳥谷は盗塁ガンガンタイプではないです

やはり、上本、田上、大和辺りで、アベレージヒッター&
選球眼で四球を選べ、とにかく出塁率の高い
俊足盗塁ガンガン系の1番が野球は本当に面白い

ただ、まだ1番固定化に至っていないのも現実

とにかく盗塁ガンガンの出塁率の高い選手を
育てて欲しいですね

徐々にですが、投打が噛み合ってきています
投打が噛み合えば、阪神は巨人とも中日とも
互角に戦えるチームのはずです

いい試合を沢山見せて欲しいですね

それではまた明日
更新出来ると思います^^

出張の間
投票にご協力いただいたみなさん
本当にありがとうございました^^


*-----------------------------------------------------------*

この記事が良かったと思われた方
ポチっとご協力お願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  

PC閲覧で文字が小さくて記事が見ずらいッスってお方^^
ctrlを押しながらマウススクロールで文字表示調整が出来ます
大変申し訳ないですが、調整願います^^;

当サイトではコメントシステムを行っておりません
記事へのご質問ご意見はメールにて受け付けております
遠慮なくメールを送ってくださいね
ちなみに、私は亀レスで有名なんですw

正悟にメールする方はここをクリック!

*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 00:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2012 Tigers