虎心不動TOP

.com/txcou

2012年08月05日

ザラテ ほろ苦デビューと捕手の単純配球


一昨年に獲得した左腕ザラテ
150キロ台をバンバン叩き出す速球派

球威もあり、重い球を武器とする期待のザラテ

彼の欠点課題は、言うまでもなくコントロールだった

高めにボールが行く癖があり、中へ入りたがるコントロール

真芯に当てられれば、確かに飛びます

そのコントロール精度を向上実現できたのが今年である


球種は主に
ストレート、スライダー、チェンジアップ、フォーク

球威球速があれば、球種はこれだけで十分だろう
コントロールの良いカーブがあれば尚更良い

高望みはこれ位にしておいた方がいい

特に昨年オフシーズンに習得したと言われる
チェンジアップが非常に効果絶大で
彼が急激に成長した要因となっただろう

さらに、彼は牽制もかなり上達している
クイックモーション時に投球全体が
非常に悪くなると叩かれたザラテだが、
牽制の向上とクイックモーション時の安定化も含め

1年半かけてじっくりと育ててきた
この苦労が、コーチ陣、ザラテ本人にとって
報われる1軍デビューへと繋がっただろう

そのザラテがついに1軍マウンドへ上がった

結果は1四球2安打3失点とホロ苦いデビューとなった


まず捕手の今成
3失点を重ねるまで全てストレート勝負
コントロールが定まらない状態で
苦しみながらの配球となった
インコースへ構えたボールが全て真ん中へ逃げていた

今成に限らず、誰しもが、ザラテを使いこなせない状況

そりゃそーだ

今日初めて1軍登録なんだから

でもね、声を大にして言いたい

ストレート一本の単純リード
緩急はつけようよ!!!!
お試しの変化球をやろうぜ!!!


3失点食らってもストレート一本配球

チェンジアップ、スライダー、フォークがあるに

非常にもったいない配球であるし
勿体ない以前の配球でもある


まず投手個々の能力を最大限に活かす配球術

今年は酷いね。。。。。。

今日の能見の球の走りは良かったんです
でもここ一番で打たれてしまう

それは、久保、安藤、岩田にも言える事ですが。。。

私はその原因が分かってきました

それは決め球フォークを配球に入れてない
入れたとしても、思いっきり腕を振って
投げられていない状況


つまり、フォークが取れない捕手が揃っている

能見も久保も岩田も安藤も今年フォークが少ない
後ろに逸らすのが怖くて
フォークが配球から減ってるんじゃないかな?

特に藤井は腰を悪くして
フォークを控える配球をしているかも

もし、その仮想が当たってたとしたならば
藤井はとっとと、ファームへ行くべきだ!!!


フォークの少ない能見と久保、岩田、安藤じゃ
決め球を封印しているのも同然

そりゃ勝利数も減るでしょ?

チェンジアップばっかり配球してもね
彼達はフォークが武器なんだから。。。。

フォークを安定してキャッチ出来るのは
やはり小宮山が一番だろう



これは、今成、藤井の双方に言える事ですが。。。。

何しろ工夫のない単純な配球が多くて
投手のいい部分を出す前に打たれてしまっているので
この単純配球をする阪神捕手陣に対して嫌気がさしている


例えば今日のザラテ
今成はストレート一本の配球

藤川ですらフォークやスライダーで緩急をつけるのに。。。。


スライダーを投げたのは打者5人目の東出の時
次の打者堂林にもスライダーを投げた
結果この2人に対して簡単にアウトを取っている

東出はスライダーで緩急で引っかけさせた
同林には力でインコースのストレートで三振

スライダーを配球に織り交ぜるだけで
打ち取れる投手なのは間違いない


ストレート一本で単純配球を4人11球連続

これはさすがにどうか?と思うわけですww

もっともっとコミュニケーションを取って
ザラテだけでなく
全ての投手に対していい部分を引き出す
配球の工夫をしてほしいですね



現在平野の傲慢が報道で叩かれていますが
藤井だって同じだと思う

あんな傲慢な単純配球
他球団なら間違いなく正捕手なんてレベルじゃないです

正捕手が居ないから
あんな過保護化になってしまうんです

その上にどっかり乗っかている藤井に喝です!


ファンは藤井を高く評価しすぎる傾向が強いです
彼の配球は、単純なケースも多々あります

今日の能見のボールは良かったんです
ただ、チェンジアップとフォークへの
布石の場面で、打たれている

相手は完全にストレート待ち
それはTV観戦している私でも分かった

チェンジアップを有効活用しない藤井がそこにいた

ストレートの配球が単純です
チェンジアップ投げた直後に必ずストレート

単純過ぎます

もっと工夫のある配球をしてもらいたいですね

小宮山の方が圧倒的に
配球技術は高いです


打てないだけですwwww
片岡打撃コーチ!
だからこそ、彼の打撃指導を成就せなあかんのです!!
小宮山の打撃をなんとかせい!!!(マジで)


城島に来季正捕手のあり方を徹底して
実戦で見せつけて欲しいくらいです



中継ぎ陣が非常に疲れ果てている

昨日、加藤が1イニング投げたのだが
もう肩で息をするほどの疲労困憊の状態

ギリギリの段階なのだろう

今日は3失点と大炎上しましたが
この時期にザラテが上がってきた意味は大きい

獲得時、球児の後釜的存在として期待された
守護神としての成長経験値を何が何でも
今シーズン中にやるに越したことはない

まぁ、球児残留が一番望ましいが。。。。
それはオフシーズンのお話となるだろう



かなり失点されているイメージはあるが
実は今日の試合終了時点で、チーム防御率は
2.85という成績で、まずまずなんです


確かにここ一番で打たれてますし
選手個々が本来の力を発揮できていないかも知れない

長年久保チーフコーチの方針で作り上げた阪神投手陣
今年は藪さんがチーフコーチとなり
長年続いた指導方針が変わっただろうし
そこにまだ馴染めていない選手もいると思うが

私個人的には、藪投手コーチは
そこそこ結果を出していると思う


問題は配球術だと思う

有田ヘット、吉田バッテリーコーチに言いたい

ちゃんと仕事してくれ!!!!
チーム防御率が良くて、試合に勝てない
ここ一番で打たれている

つまり配球に問題があるってこと

フォークが取れない捕手並べてどうするんだ!!

これじゃ、投手陣が気の毒でしょうがない
決め球を封印している状態なんだから

勝ち数が伸びない大きな要因
である事を私は強調したいです

この捕手のメンツではキツイです
小宮山が一番いいリードが出来ます

打撃力が原因で小宮山は干されている

こんな首脳陣はイランです
とっとと小宮山の打撃力を上げてくれ!
それがチームバランスを保つ唯一の策です


ここ一番のピンチの場面
ここでデーター野球がしっかりとしてなければ
打ちこまれて当然です

これでついに借金15
真弓時代を超えて、超暗黒時代に並んだ

そろそろ首脳陣も首を洗って毎晩寝る状態です


このメンツで勝てないってどうだろう?
コンセプトも戦術も不透明
この戦い方を貫くというチーム方針が明確じゃない


こんな中途半端な世代交代
こんな機動力、守備力、打撃力

ペナントを取れるつもりでいたのか?
笑わせるなと言いたい

まずは配球術

今のスタッフでは、投手陣はやってらないだろう

矢野、城島の存在が本当に偉大であった事を
ここに来て痛感している

藤井!フォークを取れ!
腰が不安でフォークが不安であるならば
とっととファームへ行くべき

*-----------------------------------------------------------*

この記事が良かったと思われた方
ポチっとご協力お願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  

PC閲覧で文字が小さくて記事が見ずらいッスってお方^^
ctrlを押しながらマウススクロールで文字表示調整が出来ます
大変申し訳ないですが、調整願います^^;

当サイトではコメントシステムを行っておりません
記事へのご質問ご意見はメールにて受け付けております
遠慮なくメールを送ってくださいね
ちなみに、私は亀レスで有名なんですw

正悟にメールする方はここをクリック!

*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 22:56 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2012 Tigers