虎心不動TOP

.com/txcou

2012年08月24日

和田監督の自らの英断を待つ




今日は久々に気持ちの良い勝ち方でしたね
私がここ最近見て思う事が、若手起用です

ついに中谷がスタメンで出ましたね
スイングを見たのですが。。。。。
あれでよく1軍に上がってこれたなぁっと
バットコントロールが全く出来てないスイング

ヘットがブレてるから当然
バットコントロールにもブレが生じます

真芯へ当てるのは、今日のスイングでは無理
ど真ん中の大失投がない限り無理でしょうね


ただ、片岡さんと和田監督自らの指導で
修正が可能な部分まで状態は良くなっています


とにかく経験値を与えるって大事


この最下位争いが始まる寸前のチーム状況です
こんな時こそ、若手をバンバン使えますから
このチャンスをモノに。。。。ではなく

とにかく経験値を積んで、1軍の投手の感覚を
身に着けて欲しいですね


上本の1番起用は非常に大当たりでした
彼は赤星に近い状態を維持しています

アベレージ良し、足良し、守備も良し
このスイングを年間トータルして維持出来れば
相当嫌なトップバッターが誕生します

ぶっちゃけ赤星以来の、韋駄天トップバッターです

私個人的には田上が一番好きなのですが
まぁ、来年に期待しましょうってことで


私が痛感しているのは、この時期になって
このチーム状況であっても
若手の伸びがイマイチだって事ですね


まぁ確かに、年間通じて何人もブレイクするなんて
どの球団でも難しい事ですが、阪神の若手が伸びないのは
岡田政権からずっと続いています


それはFA軍団を揃えまくった
星野時代から真弓時代までの歴史を見れば一目です


若手のノビシロを摘んでしまう球団カラーがずっと
続いていたのです

ここに来てグッと年齢層が上がり
高齢化社会ベンチ状況になった事は


フロントの責任でもあるのです

FAは確かに即戦力の補強としては最高
大金叩いて、獲得選手の条件さえ合意すれば実現出来る

でもね若虎達からすればたまったもんじゃない

活躍のチャンスがオフシーズンになくなっちゃうんだから



確かに真弓さんは俊介や柴田を育てようとしました
しかし、どうしてもそれが成就出来ない

起用が中途半端になった

FA助っ人軍団がとにかく
2010年まではブレイクしてたのですが


やはりキーポイントは昨年の統一球導入からでしょうね


金本の怪我や統一球の導入により
パワーヒッターは軒並み打率を下げまくり、更に
ホームランも減ってしまった


そこで真弓さんも思い切った起用が出来なかった


それは和田政権でも一緒なのだが。。。。。。
今年の場合は、若手起用をしなければならない時期が
交流戦には訪れていたのです


しかし、それが出来ない


それは和田監督や首脳陣のベテラン頼りと
ファンは叩きまくってましたが、そうでしょうか?


私は違った感覚も持ってます


ファームでこれといった選手がおらんかったのです
これが最大の原因だったのではないかな?



まずファームで選手が活躍出来ない


つまりアベレージも本塁打も期待できない
森田、伊藤隼太、野原×2
ベテランでは林も坂もそうです
田上もそうですね


まぁ、とにかくファームで活躍して
上がってこれる選手が本当にいなかった


あの状況で若手起用を実行すればどうなったか?

私は思うのです
どっちでも同じ状況になって、現在に至ったのでは?

多分ね、若虎使っても、ベテラン使っても一緒だったよ


打てないんだもん@ベテラン達


ただ、伊藤隼太を見ても、中谷を見てもね
俊介を見ても、
2軍で打撃指導受けるために落ちた小宮山もそう

全く進化せず上に上がったり戻ったりしてます



これはね、言うまでもなく、
ファームのスタッフが駄目なんですよ




1軍でも通用できる育成の場でなければならないのが
ファームなんです

そうでしょ?


上がって来ても、あれじゃね。。。。。
ダメなスタッフだと思うわけです



いい若手をドンドンつかえ


それはオールスター後に会食でオーナが
監督へ要望した言葉

その後、ファームから上がっては来るのですが


なにこれ?と言いたくなるような状態で
若虎が上がってきている



しかし、ファームだけが悪いのか?
というとそうでもない


例えば、大和
活躍してるように見えますが、打率自体は2割4分台です

4回に1回打てるかどうか?の確率なので
とてもいい選手として、契約更新時に査定はされない


大和に関しては、左専門で使われた時期が非常に長かった


絶好調でも、右投手が来たらベンチで代走


こんな使い方をすればね
好調維持を保つのは難しいですよ


彼こそ、1シーズン通じて我慢の起用をしなければ
ならなかった選手の1人だったと思うのです


大和は2番タイプではないです
将来は3番でも活躍できるかも知れないバッターです

バントばっかり練習させておかしくしたんじゃないの?
今は、7番センターでもいい位です
現状として2番は平野、7番は大和でいいと思います


それを全くしなかった


1番平野、2番大和


全く機能しなかったこのオーダーを異常に引っ張り過ぎた


もし、大和を2番でなく、7番で我慢の起用を続けたら
打率は2割4分台ではなかっただろう


異常にバントに執着した若虎育成が邪魔をした
この状況


元打撃チーフコーチだったとは思えない指導方針
そして采配




今日はストレートに書こう



和田さんは来年も続投が決定しているが
辞任すればそれはなくなる


解任がなければ辞任があるだろう


この起用法、指導力、采配力
そして助っ人などの上手な使い方が全く出来ない
和田政権

私は声を大にして言いたい

辞任と言う英断を待つ
総辞職という決断をGMに強く要望する



このままでは鳥谷も居なくなる可能性も大きいし
安打生産機のマートンの改心も復活もあり得ない

成績以上に内情が悪い


最後にこれだけは言いたい
私は今年のタイガースの大不振は打撃陣にあると思う


その原因が、キャンプ時に導入したスピードガン


スイング速度を計って、力みを与えた

それを導入したのが、打撃コーチではなく
関川守備走塁コーチ


その失態を全く気付かず、修正が出来なかった
打撃コーチと元チーフ打撃コーチの監督


ストライクゾーン対策を全く出来ず
フォーム修正に手間がかかってどうしようもない
時間を現在も続けている

マートンを見殺しにして最後には
お前の傲慢プレーは云々


それではプライドの高い選手は拗ねます

大人しいブラッズも内心穏やかではないはず


この政権に来季の明かりを差す事は不可能だろう


総辞職をして、首脳陣から見直すべきだと思う


もしファンが大いに期待する平田監督が来たとしよう

人脈がなさすぎる
またOBで固めた首脳陣で固めるしかないだろう

こんな時こそ、フロントが大金を使うべきだと思う
人脈をカバーするフロントの助け舟

OBで固めたいから無理だと思うが。。。。。


民主党政権の代表選みたいな事をするのであれば

思い切って血の入れ替えをすべきかも知れない



鳥谷を引き留めるだけのGMなんて要らない

形式だけのGMなんて要らない


大事なのは首脳陣改革であることを
中村さんに貫いてほしい

ファームも酷過ぎた
平田さんを斬ったらこうなった
これもフロントの責任だ


何故?私が和田政権に見切りをつけたか?


この首脳陣では、マートンも若虎達も
気の毒でならない

若手が伸びない首脳陣なんて要らないんだ
スランプを助けられない首脳陣なんて要らないんだ

選手の責任をかぶせる首脳陣なんて要らないんだ


確かに時期的に貧乏くじを引いた
でも、改革が出来なかった


真弓監督と和田監督の大きな欠点は

怪我するまで、大スランプになるまで
ベテランの不調を放置する事
打撃重視で守備崩壊を強行してしまったこと

ブラゼルレフト。。。。あり得ない

真弓監督時代
小宮山はそこそこ打ててた
統一球であっても打ててた


バントもしたが、強気の采配があった

一度ユニフォームを脱いで外から野球を見るのも
彼にとって悪くない事だと思う

和田監督をダメにしたのは
フロント2トップであることを
最後に強調して今日の記事を締めます

*-----------------------------------------------------------*

この記事が良かったと思われた方
ポチっとご協力お願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  

PC閲覧で文字が小さくて記事が見ずらいッスってお方^^
ctrlを押しながらマウススクロールで文字表示調整が出来ます
大変申し訳ないですが、調整願います^^;

当サイトではコメントシステムを行っておりません
記事へのご質問ご意見はメールにて受け付けております
遠慮なくメールを送ってくださいね
ちなみに、私は亀レスで有名なんですw

正悟にメールする方はここをクリック!

*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 02:19 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2012 Tigers