虎心不動TOP

.com/txcou

2012年10月11日

阪神打線は3年目の統一球を攻略出来るか?


さて、金本も引退をし、今日から新たな気持ちで
記事にして行こうと思っています


私の中では
金本現役はもう過去です

新たな体制、若虎達の熱い外野バトル
その方向へ向かって、しんみりよりも
将来の若虎の活躍に向かいます

え?ジョー。。。。。。
それは言わんといてww
まだ涙腺がwwww


さてさて、記事に参りましょうか?^^;


まず外野守備については
若虎の枠が1つ空いた事は事実であり
守備範囲が広くなる事はとても良いことです

これによってマートンは本業のレフトに専念
出来ることは確かです

まぁ、肩に関しては、全体的に強肩という
新庄の様な選手は居ませんが。。。。

問題は来季からの若虎の打撃力だと思います

メッセンジャーをはじめ、各投手陣は
打線がしっかりと打っていれば
もっともっと勝ち星が増えたはずなんです

相当ストレスの溜まったシビれるシーズンだったはずです


打てなかったから借金20という惨敗に終わったわけです


メッセは10勝11敗と負け越しましたが。。。。
打線がしっかりとしていれば、間違いなく
4勝は勝ちが増え、負けが減っていたと思います


最低でも14勝7敗位のペースだったはずです


要するに打撃コーチが辞任する結果が
ここにあるわけです



なんでこんなに統一球が打てなかったのか?



1.統一球を上手く使いこなす投手が増えたこと
2.あり得ない程広いストライクゾーンが出来て
  圧倒的に投手有利になったこと




それは現実的に12球団共通の怒りでもあり
逆に投手陣は喜びの年でもありました

ただね、こんなに防御率が良くなってね
打線が貧打だとね、絶対に野球人気は落ちてしまう

こんな馬鹿みたいなボール改善しなきゃ駄目
海外に行ったら恥かくよ@特に投手

ダルビッシュであの防御率だからさ

とてもとても国際基準とはかけ離れた規格外の
クソ低反発ボールだったのがミズノさんです




では阪神はどうしてこんなに打てなかったのか?
そこにクローズアップしてみましょう


今年も阪神は、昨年同様、色々な球団、投手に
カモにされてたイメージがあります

それは統一球を上手く使いこなせた投手が増えた事で
苦手投手の拡大化が出てしまった事です


苦手投手の攻略はID野球が不可欠だと言われていますが
統一球の場合は、スコアラーよりも打者本人が
どれだけ各々投手陣のデーターが頭に入っているか?

だと思います

IDメモ野郎のマートンは、それでも打てなかったのですが
彼の場合はデーター云々以前の問題w

広くなったストライクゾーンや、
首脳陣の人間関係などで、もうね。。。。

やる気がなかったんですよwwww

後半残り10試合だけ彼は本気を出したのですが、
本気モードになればあれだけ打てるのだから

やはりデーターは不可欠だということです



しかし、データーって普段はスコアラーが
綿密に拾ってくるものです
初者相手に弱いのと、苦手投手をいつまで立っても
攻略できないタイガースを見て思うのが

やはりスコアラーの質が非常に悪すぎるということ
これは間違いないでしょう


しかし、統一球のムーブするストレートは
ぶっちゃけスコアラーよりも打者本人の方が
圧倒的により細かい確かなデーターが集まるはずです



スローで見ないと分からない程度の曲がりを見せる
ストレートに皆苦しんでいるのだから

ベンチ内でデーターを各打者が集める
これが一番いいと思うのですが。。。。。


また、今年の首脳陣は、序盤で点を取って
立ち上がりの投手を打つ崩すシーンが非常に少なく

どちらかと言うと、3回までパーフェクトピッチを
されるパターンが非常に多過ぎました

打者一巡沈黙ですよwwww
これがしょっちゅうありました
あり得ないですよwwwww



立ち上がりを攻めることが出来ない


つまり、その後は、相手投手が疲れるのを待つ
ランナーを出してセットポジションにして
崩しにかかる

かなり打線にとっては我慢が必要となります

データー云々も、とても重要なのですが、
それ以前に阪神が苦手とする投手の一覧です


館山、杉内、前田、山本昌、三浦、高崎

まだまだ苦手投手は沢山居るが、彼達の持ち球を見ると

チェンジアップ、もしくはスクリュー(シンカー)が冴え、
更にスライダーのキレが非常にいい事が共通点です


ムーブするストレートに騙されて打ち損じ
そして三振を築いたのがチェンジアップやスクリュー
そしてキレ味抜群のスライダー


これに散々やられまくったのがこの2年間


そう!統一球になってからなんです

2010年のチーム打率は異常でしたから。。。

それが公式球が変わると、ほぼ同じメンツでも
虎が猫になったでしょ?


それだけ、今でも統一球に手こずっているって事です



まず統一球で一番厄介なのが、小さくムーブするストレート

更に低め一杯に決まってくれる切れ味鋭いスライダーです

そしてチェンジアップ、カットボールのキレが鋭い投手です


スライダーを決め球としている前田健太は言うまでもなく
日本を代表するスライダーの使い手です


切れ味が鋭いスライダーはどうしても
ボールゾーンへ逃げてしまったボールも
焦ってついつい叩いてしまう

そうなると真芯から外れてしまい、凡打もしくは
ファール、更に三振(これが一番多い)になります


んで、ストレートに的を絞るのですが
ストレートに球威があれば今度は押される


統一球になると尚更です
真芯に当たらないと飛ばないのだから
凡打の山を築いたわけです



なんでカーブを打ちに行かないのか?
これはチーム方針によって本当に変わります
引っ掛けて凡打になるのを懸念して見送る

これね。。。。こんな所で書きたくないんだけどね

阪神タイガースに一人だけ居たんだわ。。。。
変化球もストレートも無作為に飛ばしまくる選手が

金本でもブラッズでもない


城島健司である


ジョーの動画を見たら分かりますが
彼はカーブであろうが、フォークであろうが
スライダーであろうがストレートであろうが

とにかく甘く入ったら飛ばしてました

ストレートは素早いスイングで
変化球はしっかりと引き付けて


つまり、溜めが完璧だったって事です
ストライクカウントを取りに来たら
スコンっと打ちに来た彼のスイングは必見です


本当に残念なのが、統一球導入の時には
もう本来のスイングが出来ない状態だったって事です

彼が本来のスイングが出来れば
統一球なんて関係なく飛ばせたと思います

現に、昨年の統一球元年に5本打ってますが
1本目のホームランは上半身でスイングして
力で飛ばしてポールにブチ当ててホームランにしてます

横浜戦で見せたホームランは場外寸前の当たりでした

膝が悪くてもあんなに飛ばせるって凄いことです

それはジョーがストレートという速球にも
どんな変化球の緩急や変化にも対応出来る
溜めのスペシャリストだったからです

彼は間違いなく怪我がなければ、
ホームランを量産出来たはずですし、
統一球の打ち方のお手本にもなったはずなんですが
怪我にはどうしても勝てなかったですね


お手本となる選手が居ないってのは本当に残念です



まず、打者ってのは、分かっていても打てない
10回打席に立って3回打てば超一流の世界です

その3回打てるか?2.5回打てるか?それ以下か?

それが100打席、200打席と数を重ねてくると
天と地の差が歴然と出てくるわけです


まず、阪神打線の最大の欠点は

インコースのストレートを叩けない事

これね、一番痛いんですよね


2010年まで、いかに。。。。
真芯を外しても力任せに飛ばしてたか?が分かります

村田も苦しんでるでしょ?
パワーヒッターは気の毒だけど、今までのスイングを
本当に忘れて捨てないと勝てないボールなんです


インコースのストレートは三振を取られるか?
もしくは長打(ホームラン)になるか?
の博打の配球なんです

そのインコースのストレートを
悉く、三振もしくはファールで打ち損じが目立った


これは相手バッテリーからすれば全く怖くないんです


まずこれからのタイガース打線は
スイングをコンパクトにする以前に

緩急の対応をもっともっとしっかりするべきです

フォーム修正だけじゃ駄目なんだ

フォーム改造だけじゃ駄目なんだ

新井良太は終盤になると疲労蓄積と相手のマークにて
アウトローのスライダーの距離感がつかめず
簡単に三振をするシーンが目立ってきた

フォーム改造をしてもアウトローのスライダーに
吊られて簡単に空振り三振を喫しても修正が全く
出来なかったことは打撃コーチ陣の責任ですが
2割8分の成績は本当に立派でしたね



真ん中のストレートを打てても
インコースのストレートは空振りしてしまう
インコースのチェンジアップも引っ掛けるか空振り

アウトローへのスライダーもファールか空振り


この違いのスイングが振り分けられないって事は
速球に追いついてない打撃指導レベルだった

更に溜めをしっかりと作った打撃フォーム指導が
出来なかったこと

選球眼がイマイチな指導力だったこと

これをどうやって改善するか?

明日のコーチ新任発表後にまた続きを書きます

*-----------------------------------------------------------*

この記事が良かったと思われた方
ポチっとご協力お願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  


PC閲覧で文字が小さくて記事が見ずらいッスってお方^^

ctrlを押しながらマウススクロールで文字表示調整が出来ます

大変申し訳ないですが、調整願います^^;


当サイトではコメントシステムを行っておりません
記事へのご質問ご意見はメールにて受け付けております
遠慮なくメールをガンガン送ってくださいね

ちなみにメールから記事作成のケースが当サイトは多いです
皆様からのメールが記事内容になる事が殆どです
遠慮はいりませんぞ^^;

レスは極力即日対応を心掛けておりますが、
受信メールの量によっては当日レスが出来ない場合が多々ございますw


必ずレスはする主義なのでw亀レスの件につきましては
どうかご理解願います^^;

皆様のメール心よりお待ち申し上げます


正悟にメールする方はここをクリック!

*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 00:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2012 Tigers