虎心不動TOP

.com/txcou

2012年11月29日

来季 良太の本当の確変が必ず来る



新井良太選手が激安価格にて契約更新した
今シーズンの活躍を見れば、もう少し高い評価を
与えてもいいのでは?と思うが、本人も納得の
一発サインだっただけに良かった

新井良太は、来季1塁もしくはライトの守備位置になるかな?
コンラッド次第によってはサードも出来るが。。。。

いかんせん兄弟揃って守備力に安定度が欠ける
実に気の毒な話だが、彼も平野同様、外野と内野の二枚刀で
1シーズンを戦う姿勢を持たなければならない立場

実に気の毒だが、己自身の守備適正も判断する
機会を得たとプラス思考で挑んでもらいたいです

良太の大きな成長は、甘い球をとにかく逃さなくなった


新井貴活との大きな違いは、初球からガンガン狙っていくタイプ


甘ければ初球からでも迷わず叩きに来た
確かに凡打でもったいないシーンも多々見られたが
結果的に打率もホームラン数も今までになかった程
シーズン通じて安定してきたと思う

ラミレスが良太と同じタイプでして
初球から甘ければ徹底的に狙っていくタイプ
それがストレートであれ、スライダーであれ、カーブであれ
チェンジアップだとしても、甘いコースに入れば
強振モードで振り抜いて来る

実はバッテリー側からすると、一番嫌なタイプなのだ

強振
良太も強振タイプであり、言い換えればフォームが少しでも
崩れてしまうと大振りタイプになってしまう
兄もそれが原因でスランプにしょっちゅう陥っている


大振りになれば当然バットコントロールにブレが生じる
ほんの数センチズレただけでも真心を外す結果となり
内野ゴロや浅い外野フライになってしまう
その間に打率は低迷し、打点、本塁打もなかなか出なくなる


その時期が短かった事は、高く評価すべきだと思う
コンパクトに力まずにを心がけた結果がそこにある


その結果が打率本塁打と結果を出せた
まぁ、決していい数字ではないが。。。。
ある意味、片岡打撃コーチの置き土産だと思う


更にしっかりと走り込んで足腰を鍛え上げた賜物だろう

良太は言うまでもなく、阪神にとって必要不可欠な存在

城島が居なくなった今、右打者の大砲は貴重なのだ

彼に求めるスイングはコンパクトに振り抜くこと
インコースにとにかく反応出来るコンパクトなスイングを
心がけてほしいですね


脇を締めてしっかりと振り抜けばどうなるか?
アウトコースのボール球が遠く感じます
つまり、ボール球は見送ることが出来る選球眼を向上させる
事が可能になる


更に際どいアウトコースのボールに対しては
軽く振り抜き、ファールを狙うことも出来る


脇が閉まれば、アウトコースのボールを真芯に当てにくくなる
フォームが窮屈になれば当然そうなるのだ


脇を締めればコンパクトなスイングになる
そうなるとどうなるか?

普通にスイング速度が向上します
一番の利点は、強振モードに入っても
バットコントロールがブレにくくなる事ですね

脇を締めた分、固定されるので、強振モードでも
バットコントロールの安定度はなかり向上するはずなんです


テイクバックを広く大きく取るのであれば
まず、踏み込む側の脇をしっかりと締めることでしょうね

そうなれば、いうまでもなく、引っ張れば浜風にグングン押され
弾道は伸びていくはずです

アッパースイングも脇を締めればある程度は改善されます

さぁ、水谷コーチ鍛えてください

兄以上に良太に期待して
コマ打法を徹底して指導して欲しいですね

今現在、若虎の中で(もう29になるが)一番4番に近い男です
生え抜きでないにしろ、今現在、彼の成長が一番望まれる所です

福留が来たら、彼はファーストか?サードしかなくなってしまう

コンラッドと兄とポジション争いをしなければならないが
私個人的には兄を超える勢いで精進してもらいたいですね

それと同時に兄、新井貴浩の完全復活も見たい
複雑な思いでオフシーズンを過ごしています

*-----------------------------------------------------------*

この記事が良かったと思われた方
ポチっとご協力お願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  

当サイトではコメントシステムを行っておりません


記事へのご質問ご意見はメールにて受け付けております

遠慮なくメールをガンガン送ってくださいね

ちなみにメールから記事作成のケースが当サイトは多いです
皆様からのメールが記事内容になる事が殆どです
遠慮はいりませんぞ^^;

レスは極力即日対応を心掛けておりますが、
受信メールの量によっては当日レスが出来ない場合が多々ございますw

必ずレスはする主義なのでw亀レスの件につきましては
どうかご理解願います^^;

皆様のメール心よりお待ち申し上げます

正悟にメールする方はここをクリック!

*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 15:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2012 Tigers

2012年11月27日

新外国人コンラッドは4番は無理



来季の4番は誰が打つのだろう?
中村GMは4番は新外国人と名言をしていた


ブラッズ解雇は私にとって本当に痛かった
まぁ今年の阪神はチーム全体が酷い打線構成だったのですが
ブラッズもそのうちの一人であった事は間違いない

水谷さんにブラッズを見てもらいたかったと言うのが
私の本音であり、ブラッズの守備力も私は評価していた

それだけにあと1年ブラッズを様子見て欲しかったですね

居なくなった選手をどうこう言っても仕方がないですね



では、来季の4番について書いてみましょう

中村GMの構想は4番は外国人と明言した以上

ブルックスコンラッドになるわけだが。。。。
とにかく動画をあさりまくって見ました

確か中村GMは30本は打ってもらいたいと発言しました
多分、データー上でしか分析してないと思います

そんなに打てないですよ@この人あまり打球が伸びないんですよね
弾丸ライナータイプではないです
打ち上げ花火タイプですね

打った瞬間行ったか?って思ったら
外野が追いついてキャッチする
やや深めの守備位置で捕球されてしまうタイプ

つまり弾道、打球が失速するタイプかな?

意外と体格小さいです
スイングする小型冷蔵庫みたいなガッチリ豆タンク系です

ここに行けばコンラッド君の動画が結構見れます

http://www.youtube.com/watch?v=We4lz3kOsMg&feature=relmfu


ああ、ホームラン動画見つけました

http://www.youtube.com/watch?v=_oxByUAueuA&feature=fvwrel

ツーシーム打ってますね
ただ、激甘コースなんですけどねwww


スイッチヒッターだけにね
引っ張り専門っぽいんですよね
つまりアウトローに苦しむ可能性が高いって事ですね



ブラッズと比較すれば、選球眼はコンラッド君の方がいいかも
走力もブラッズに比べればずっといいと思います

セカンドとサードが出来ると聞いてますが、
サードの守備は上手いので期待できます
この動画みて思ったのが、新井貴浩さんがファーストで
西岡はセカンドになると思いますよ

こうなると良太がライトになるしかない
福留来ると、良太の居場所は完全になくなるって事です


ただ、コンラッドは4番するとなれば、私は違うやろ?って感じです
動画見れば大体皆さんもお分かりだと思います

3番か?5番タイプかな?ってとこですね
日本のプロ野球に合ってるかどうか?
ミズノの低反発に対応すべきバットコントロールはどうか?

MLBの打率を見る限り、微妙なんですよね


新井貴浩については何度も書いてますが、
右肩より腰の方が爆弾っぽい気がするんですよね

まず彼がどこまで本調子になり、水谷さんとの師弟関係で
どこまで打撃向上が成就するか?って事になりますが
これも蓋を開けてみなければ分らないのが現状

あの腰と肩で、1シーズン通して戦えるか?も微妙です

福留は獲得したとしても、そんなに打てないと思います
山登りきって、下るだけだと思ってますので。。。。。

こうなると誰が4番になるのが望ましいか?

私個人的には、育成を含め、良太しか居ないですね

生え抜きがいいとか言ってられないのが現状です
彼の場合、アウトローボールゾーンへ逃げるスライダー
これを雑に空振りしなきゃ、もっともっと打率は良くなると思う
淡白な三振が多く感じられるのも、アウトローのスライダーと
フォークの見極めがまだまだ青いって事です
でも彼は西岡より年上なんですよねwwwwwww

水谷コーチがどこまで彼を改造出来るか?ですよね

恐らく水谷コーチは、城島に伝授した、コマ打法
つまり小さくコンパクトに振り抜かせる指導を中心に
行っていると思います。

大振りはイカン、バットコントロールが乱れる
小さく振り抜き真芯に当てる

この指導が新井貴浩と良太に身につけば、そこそこ
アベレージも飛距離も弾道も変わると思うんですよね

ミズノの低反発対策は、コマ打法
そう、小さく振り抜いて、バットコントロールを
重視する事が第一だと思うから


小さく振り抜けば、(特に右打者)レフト方向へ
弾丸ライナーで飛距離を伸ばしてくると思うだけに
楽しみでもありますね

いずれにせよ、コンラッド君は4番タイプではないです

*-----------------------------------------------------------*

この記事が良かったと思われた方
ポチっとご協力お願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  

当サイトではコメントシステムを行っておりません
記事へのご質問ご意見はメールにて受け付けております
遠慮なくメールをガンガン送ってくださいね

ちなみにメールから記事作成のケースが当サイトは多いです
皆様からのメールが記事内容になる事が殆どです
遠慮はいりませんぞ^^;

必ずレスはする主義なのでw亀レスの件につきましては
どうかご理解願います^^;

皆様のメール心よりお待ち申し上げます

正悟にメールする方はここをクリック!

*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 02:03 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2012 Tigers

2012年11月25日

福留獲得方針で見えた中村GMの育成回避


福留の交渉に向けて着々と準備が進んでいる
西岡獲得の賛否はほぼ半数に割れる状態

28歳という若さで経験値の高い西岡でも半数しか
支持率が取れなった獲得方針

35歳の福留に対してはどうだろうか?
恐らく7割から9割は獲得反対でファンは一致すると
私は予想している

確かに実績は凄いし、長距離打者としても期待できる
経験値も非常に高いし、頼もしい限りの存在だろう

ただ、阪神ファンは高齢化社会の苦しみを知っている

若手育成で生え抜きの選手をとにかく育て上げて欲しい

そんな願望が根強く響き渡っているのだ

足が速い、守備が上手い
そこまでは球団も育成が出来る段階には来ている

盗塁技術、アベレージ安定度の向上
長距離打者の育成



これがまず全く出来ていない

その為の打撃コーチを一新したのだと思ったのだが。。。

また高齢者に頼るんかい?
若手育成が止まって、高齢化社会再来だぜ
。。。みたいな

金本引退で外野に若手2枚が導入可能という希望が
振り出しに戻された気分になるのではないかな?

西岡で半数の支持しか取れなかったんだから
福留なら相当反対意見が増加するのは言うまでもない


捕手と長距離打者の育成をとにかく怠ってきた阪神
浜中以来、生え抜きの4番打者は居ないに等しい

FA即戦力の4番で凌いできたのだが。。。。
福留も新井貴浩と同じ道を辿りそうで怖い

まず、阪神にとって何が必要なのか?

阪神には新井貴浩や鳥谷というリーダーシップを取れる
まとめ役が既に存在している


ベテランのリーダー格を必要としているわけではない
ただ単に、得点力不足の原因を指導者を斬ってでも
選手達の責任と認識しているから。。。。。

だから福留が欲しいのだとおもう

統一球=MLB経験者大歓迎


そこを勘違いして捕らえているのだろう。。。。

MLBとNPBの統一球は勝手が違いすぎます
そこを理解しないで「統一球経験者大募集」的な
大金を叩き、獲得する姿勢こそ、三流GMなのだと思う

獲得金が跳ね上がって、また贅沢三昧の選手が増える
金持ち球団しか獲得出来ない、この流れが私は嫌いだ

GMってね、元来は、この面子プラス云々なんです
今居る選手達で改革をする、育成をする、改善をする

これをスルーしていきなり大型補強でしょ?

金ある球団で良かったな。。。中村GMと言いたい


中村GMは以下の様に唱えた

今季阪神の1試合平均得点はリーグ最低の2.85得点
ちなみに巨人が3.71点
何としてでも3.5点を叩き出したい
その為には福留獲得が絶対に必要である



確かに獲得する意思として、福留にアピールする言葉としては
いい響きなのかも知れない


しかし、数字云々言う前に、若手育成を怠ってはならないと
私は痛感しています


何故?中谷はフリー打撃柵超えチームNO.1であっても
実践では全く通用しなかったのだろう?

何故?
平野と鳥谷とマートンはここまで打率が低下したのだろう?


水谷打撃チーフコーチがそれを一番分っていると思う

とにかく、秋季、春季キャンプでどこまでそれを
改善出来るか?がポイントなのであって

大型補強がポイントだとは私は思っていない



解雇しまくったんだから
若手にチャンスをもっともっと与える
環境を求めている阪神タイガースファンにとっては

いかんともしがたい展開だし、
いかんともしがたいGMに見える

*-----------------------------------------------------------*

この記事が良かったと思われた方
ポチっとご協力お願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  

当サイトではコメントシステムを行っておりません
記事へのご質問ご意見はメールにて受け付けております
遠慮なくメールをガンガン送ってくださいね

ちなみにメールから記事作成のケースが当サイトは多いです
皆様からのメールが記事内容になる事が殆どです
遠慮はいりませんぞ^^;

必ずレスはする主義なのでw亀レスの件につきましては
どうかご理解願います^^;

皆様のメール心よりお待ち申し上げます

正悟にメールする方はここをクリック!

*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 20:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2012 Tigers

2012年11月24日

新守護神の条件は?


先日、浜風に吹かれてさんの記事で、守護神能見絶対反対と
ストレートな意見を述べていた。

確かに、彼は先発タイプだと思う

例えばね、
桑田が抑えをせずに先発を貫いていたらどうだっただろう?

全盛期の最後の方で抑えやってた記憶があります

彼は、監督から言われればなんでもやりますと謙虚な姿勢で
最後まで、監督の意見は絶対というプロ魂を見せてくれた

しかし、結果的にその後の成績は下降線を辿ってしまった。

先発タイプには先発タイプの特徴がある
立ち上がりがイマイチでも何とか0点もしくは1失点で
抑えられれば、尻上がりに調子を上げられるケースも
OKなのが先発投手の特権。

更にこのご時世、先発ローテは6枚が基本形であり
5枚のチームは先発投手が手薄と言われる時代

それだけしっかりと中5日は休めるのだ
6枚なら、9連戦でない限り、中6日以上のゆとりが
あるのだ

中継ぎ陣はどうだろう?

まず立ち上がりが良くない投手は絶対的に向いていない
更に、1失点が命取りと言うかなりシビアな世界

更に展開によっては連投当たり前の世界
2点を追う展開でも、勝ちたい一心で、
酷使起用も当たり前の世界でもある。

疲労、故障の確率が非常に高い危険な世界

これが中継ぎ投手陣の大変な所である。

守護神でも辛いケースがある
2イニング跨いでの当番、翌日も当番
更に翌日は延長戦で当番

連投もよくあるケース

しかもこのご時世、防御率が1点台でないと
ファンが安心して守護神として見てもらえない世界



では、守護神の絶対条件はなんだろう?

速い球?重い球?伸びる球?
それ以上に重要なことがある

三振が取れるピッチャー
内野ゴロが取れる投手
四球を出さない投手



この3点でしょうね


球児の全盛期のストレートは異常です
彼をベースに考えるのはやめましょうwww

クルーンを例えてみましょう
彼は球が速かったが、コントロールが悪かった
高めに浮くと打たれるケースが多かったが、大体が
四球でランナーを出してからリズムを崩してしまうタイプ

防御率がそこそこ良くて、セーブ数がそこそこ良くても
見てる側としては、冷や冷やもんの投手だったと思います


先日ザラテを育てろって記事を書いたのですが
彼はクルーンに似てる展開なんですよね

だからコントロールとセットポジションを
かなり鍛えて貰わないと困るわけです


久保さんの復帰が本当に有難いです

まず、持ち球なんですよね
抑えのケースで一番はストレートでしょ?
フォークでしょ?
スライダーでしょ?
カーブ

この4種投げられれば大体抑えは出来るんです

問題はコントロールと球威なんでしょうね


そして適性と言う部分で度胸でしょうね
肝っ玉が座ってないと、まず戦えない場所です


メッセ、出来ません

能見はある程度出来る器ではあると思います

まず三振が取れる投手
打たせて取るチェンジアップの精度も良い
フォークの切れも最高
立ち上がりも悪くない



でもね、抑えタイプか?どうか?となるとですね

適性としては連投タイプではないんでしょう
連投するととっとと打たれまくります
調子が悪いときは、中6日でも球威がないですから
あの球威は抑えタイプではない

疲れたら球威がガタ落ちするタイプは絶対に守護神は無理


よって、私も能見は先発タイプですね

ザラテは育成時期、能見は先発タイプ
誰が居るだろう?

現実的には、福原しか居ないんですよね

福原と筒井と藤川を比べてみましたら

防御率
藤川 1.32(48試合登板47.2イニング)
福原 1.76(60試合登板51.0イニング)
筒井 3.24(58試合登板50.0イニング)
加藤 0.83(41試合登板32.2イニング)

失点
藤川  7失点(48試合登板47.2イニング)
福原 13失点(60試合登板51.0イニング)
筒井 19失点(58試合登板50.0イニング)
加藤  4失点(41試合登板32.2イニング)

奪三振
藤川 58奪三振(48試合登板47.2イニング)
福原 43奪三振(60試合登板51.0イニング)
筒井 46奪三振(58試合登板50.0イニング)
加藤 34奪三振(41試合登板32.2イニング)

四球数
藤川 15四球(48試合登板47.2イニング)
福原 12四球(60試合登板51.0イニング)
筒井 19四球(58試合登板50.0イニング)
加藤 11四球(41試合登板32.2イニング)


かなり加藤がいい感じしますでしょ?
でも彼は守護神タイプではないです

左対策として最強な駒として使うべき投手ですね
彼のストレートとスライダーは左打者から見れば
遠くへ感じるんですよね

ただ、右打者にクロスファイヤーで勝負できるか?

。。。。。1シーズンを通して見れば絶対に無理
そんな球威を持つタイプではないから

彼は左打者相手にナンボの投手だと思います

筒井は中継ぎタイプの筆頭です
彼は今年非常にいい経験が出来ましたね
ブレイクしましたもんね
問題は1シーズン通して戦えるスタミナが
夏場切れてしまった事ですね

とにかく走りまくって身体を作り上げて欲しい


こうやって見ると、福原が一番適してますね
150キロ超えるストレートは球威溢れ、重い
福原が今年一番進化したのはコントロール精度です

低めにボールが集められましたね

カーブが低めいっぱいに決まれば彼は最強でしょうね

投手陣は結構いいと言われてますが、
実は駒がくたびれてるのも現状なんです

渡辺、久保田、榎田、西村
この4人が酷使による怪我や不調が続いている

スタンとメッセが居なければ、かなり先発陣も
手薄になるのも現状

こうやって考えると、やはり
山口コーチは若手投手の球威をしっかりと向上させる為に
ファームでじっくりと指導してもらいたいですね



若手投手の育成もかなり重要なのは事実です
久保さんの復活はOBであっても有難かったですね

来年の試合終盤は藤川が居ないだけに
ヒヤヒヤで祈り満載のシーズンですねwwww

そうならない為に、打撃補強に躍起になるGM
気持ちは分るし間違ってもない
少しでも得点を上げて有利に進めたい
絶対的守護神が居なくなるのだから

守護神模索出来る為の打撃補強となれば
我慢して応援するから若虎の投打共に
育ててくれよと思っているファンが
50%以上居ると思うんだけどね。。。。

田植えのシーズン担当の和田監督であれば
我慢の観戦を覚悟出来るファンは沢山居るんだけどね


目先の勝利や優勝を選択しているから
気がつけばベテランリストラ地獄が数年後に来て
若手が気がつけばファームで30代手前が
ゴロゴロするんだろうなと思うと

優勝よりも育成の時期だって大事だと思う

同じ失敗だけは繰り返して欲しくないですね
*-----------------------------------------------------------*

この記事が良かったと思われた方
ポチっとご協力お願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  

当サイトではコメントシステムを行っておりません
記事へのご質問ご意見はメールにて受け付けております
遠慮なくメールをガンガン送ってくださいね

ちなみにメールから記事作成のケースが当サイトは多いです
皆様からのメールが記事内容になる事が殆どです
遠慮はいりませんぞ^^;

必ずレスはする主義なのでw亀レスの件につきましては
どうかご理解願います^^;

皆様のメール心よりお待ち申し上げます

正悟にメールする方はここをクリック!

*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 01:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2012 Tigers

2012年11月23日

平野FA宣言 空振り三振か?



断腸の想いでのFA宣言をした平野
オリックスをはじめ、他球団からの誘いが来ると
私は予想していたのだが、今現在厳しい状況のようだ

オリックスからまだ声がかかってないとしたならば
私としては意外な展開でしたね

まだ、結論を出すのは早いのだが、もしかしたら
FA宣言空振り三振を喫してしまう可能性がある

守備職人としては言うまでもない
内外野共に守れる選手でもある

外野の守備範囲の広さに関しても素晴らしい選手
中継プレーであれば、肩も問題ない
イチローの様な弾丸送球は期待できないとしても
弱肩ではないのは確かだ

そんな平野がFA宣言した大きな要因は契約の価値観のズレだった

西岡獲得、鳥谷残留により、内野守備のスタメンが固まった

FA宣言当時は、西岡獲得は決まっていなかったが、確実視されていた

球団としては、大型補強を計画していた
当然、獲得金には莫大な金額が必要とする

ベテランの引退によって契約金を削ることは出来た
ここからが勝負になる
成績の悪い選手には当然、減俸をして更に人件費を削る
必要性があった。


平野は4千万減の1億7千万の単年契約を提示した球団に対し
複数年数を頑なに要求し続け、結果的にFA宣言することになった

複数年の契約にこだわる気持ちは本当にありがたい
阪神に骨を埋めるという覚悟と球団に対して
愛着を感じてくれている証拠なのだから

単年契約を拒む理由はなんだろうか?
そこを考えると、世代交代や西岡獲得、更に鳥谷残留

更に和田監督が西岡をセカンドで起用する気持ちが強いので
平野としては、外野を第一と考えなければならないが
ライトも熾烈な争いが繰り広げられるだろう

更に、今シーズンは打撃面で大不調のまま終わらせてしまっただけに
受身の更新にならざる得なかった

内外野どこでもやるから、複数契約が欲しかった
阪神でプレーをする事を熱望した平野だが、
契約面でどうしても納得がいかなかったのだろう

打撃大不振であっても、守備面での貢献度を考慮した
単数年の1億7千万の評価は決して低くなかったと思う
むしろ4千万だけの減俸で提示した段階で、球団としては
最大の誠意を見せたつもりだったのだろうし、
私ならば有難くサインをしても良かったと思う



プロの世界なんだから
来季いい成績を出して、見返せばいいのだから
平野にはそれをやって欲しかったですね


FA宣言はある意味、博打でもある
今回の平野のFA宣言は正に博打だと思う


獲得する球団もある程度の覚悟が必要となる

獲得球団が、全球団に対し、FA宣言の選手を獲得する代わりに
前所属球団が獲得球団に3つの選択権が与えられる

金額で保証、もしくは人的保証が発生する
ケース的に一度もないと思うが、全球団が獲得球団に対し
金も、選手も何も要らんよ、コイツを頼むぞと
タダで選手を引き渡す

まぁ必ず金額か?人的保証が発生します
タダで渡す球団は馬鹿ですからwww


つまり、平野を他球団が獲得した場合、
阪神に対し、金額で前契約の年俸、2億1千万を支払う
もしくは、取られたくない主力選手28人をピックアップし
28人以外の選手から1名、生贄を捧げなければならない

ロッテ小林を獲得した際、高浜が人的保証で生贄となったのを
記憶している阪神ファンも多いのではないだろうか?


宣言しても、受け入れられなかった場合、最悪なケースもある
所属球団が、再契約をしないケースに陥り、獲得球団がなければ
その選手は当然、就職先がなくなってしまう

前球団が、「FAしたんでしょ?再契約はしないよ」と断った場合
最悪自由契約扱いになり、就職先がなくなってしまう最悪の
ケースも想定して宣言しなければならない


平野に獲得興味を示した球団からのオファーは
今現在ない
オリックスがどう出るか?
そこしかないかなぁ。。。。。
これは平野にとっても大きな大きな大誤算だったと思う


FA宣言博打失敗空振り三振


そうなるとどうなるか?

もし、他球団からの誘いがなければ、
阪神との再交渉で9000千万程度の金額で
契約合意するしかなくなってしまう
当然契約金も発生しない

単年契約の1億7千万から役半分の額になってしまう

あの平野がオファーを受けていない。。。。
今シーズンの打撃不振が相当響いていると思います

ただ、球団が再交渉の場を提供する意思を公表してますので、
最悪の事態は避けられそうです

私は平野という選手が阪神に居て本当に良かったと思う
彼には沢山のプレーで感動を貰った

打撃面でも確変し、アベレージヒッターと変貌し
最強の2番打者になった姿も見られた

バントが下手だとチョイキビファンも多いが、
決して下手ではないと私は評価している


セカンドの守備は球界屈指
外野の守備も無難にこなせる

こんな功労者に対し、阪神は4千万減俸だけの恩恵を表示

それに対し、単年契約に怒りを露にした平野に対し、
FA空振り三振の可能性があると報道を受けると
私個人的にも複雑な感情になってしまう

宣言失敗で9000千万契約となったら
何のための宣言だったのだろうか?って事になる

来季タイガースでプレーするならば、
意地でもセカンドを守る強い意思を持って挑んで欲しい

それが駄目でも外野があるんだから
凄い選手だと思う

水谷コーチに鍛えてもらって、打撃不振を払拭して
最高の2番打者で君臨して欲しいですね

出来高もないだろうねぇ。。。。
宣言失敗すると結構怖いよね。。。。

来年もタイガースのユニを纏い、甲子園でプレーする
平野の姿を見たいですね

*-----------------------------------------------------------*

この記事が良かったと思われた方
ポチっとご協力お願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  

当サイトではコメントシステムを行っておりません
記事へのご質問ご意見はメールにて受け付けております
遠慮なくメールをガンガン送ってくださいね

ちなみにメールから記事作成のケースが当サイトは多いです
皆様からのメールが記事内容になる事が殆どです
遠慮はいりませんぞ^^;

必ずレスはする主義なのでw亀レスの件につきましては
どうかご理解願います^^;

皆様のメール心よりお待ち申し上げます

正悟にメールする方はここをクリック!

*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 02:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2012 Tigers

2012年11月21日

育成と統一球から逃げた大補強計画


西岡の獲得は阪神にとって嬉しい知らせであった
何しろまだ若い 良太よりも若い選手で
NPBでの実績はある、MLBの経験者でもある

そんな西岡の獲得は、私個人にとっても
本当に嬉しい補強であったと思う

まず、鳥谷と西岡のダブルの内野構成は非常に面白い

彼はゴールデングラブ賞を受賞しているが、
実はエラーもさりげなく多い

サードになるか?セカンドになるか?
上本を使いこなしたいのであれば、サード西岡

サードで新井貴浩、良太、もしくはコンラッドを
使いこなすのであれば、セカンド西岡が確立する



これも実は相手次第によって変わる展開が予想される

打撃面で活躍する者がサード
守備面で手堅い者がサード

とにかくサードのポジ争いを行っている
新井貴浩と良太、コンラッドの3名の出来によって
西岡のポジションがどうなるか?

こんな状況での補強ってなんなんだろう?
そう考えると、平野と上本にとっては非常に
煙たい補強になってしまったと思うだろう

問題は打撃面なんでしょう
打てて守備力があるに越したことはない

福留の補強と西岡の補強を試みた中村GM
彼の考えは非常に単純明快である

MLB経験者は低反発のボールを打てると思う


そんな安易な考えで打撃面の補強を重視している
非常に偏った補強に執着していることが分る

まぁ福留はとりあえず置いといて。。。。。


MLB経験者である西岡が絶対にミズノの低反発を
ものともせず、打ちまくるかどうか?

それは蓋を開けて見なければ分らない
それが現状であり現実でもある


最近仕事が忙しく、虎心不動の更新、更に
メールの返信が滞納しまくっているのですが、

よくメールが届く内容は、日高の補強についてである
あの記事は賛否両論だった

藤井の腰を考えたらとても1年持たないし
フォークの捕球もまままらないかも知れない

小宮山のポロリには目に余る処がある
打撃面でも酷い状況だし、とても正捕手でやっていけると
思えない

今成は配球術があまりにも酷過ぎる
彼の配球を見る限り、とても来季も使える状況ではない

よって日高の様な経験豊富な捕手の補強は間違いない
彼の配球術と、今シーズンの後半の打撃の好調さを見れば
中村GMの日高補強論は間違いではないと思う



この様なメールが数通届いていました

確かに日高補強賛成論の意見は
私個人的にも理解できる部分も沢山あります

しかし、投げる立場の投手の事を考えるならば
そして生え抜きの捕手に育って欲しいという願望を持つならば

私はこれ以上の捕手補強は必要ないと書かせて頂きました

決して日高捕手が使い物にならないとか
彼の実力がないとか、その様な感情ではないのです

まず、城島と藤井が入団したシーズンは本当に
四苦八苦してました

最初に苦しむのは、セリーグ各打者のデーターを
完全に頭に叩き込むこと
これは1シーズンはかかる作業
です

日高クラスの大ベテランであっても1シーズンは
時間を要します

小宮山正捕手のスタンスでスタートしても
確かにあの打撃力はあまりにも酷すぎた

あの指揮官では、打撃面で少しでも不満があれば
当然、日高、藤井の起用を即行う可能性が高い

今成の配球学もファームで最低でも半年はかかる
岡崎、清水に関しても、原口もイマイチだと
判断される方も多いのも事実

そうなると日高の存在は大きいのではないか?

確かに大きいと思いますが
私個人的には、藤井、岡崎、清水、原口(育成込)今成
この面子でやりくりしながら、小宮山正捕手が最も
望ましいと思っています

城島の怪我、離脱、退団となり、正真正銘の正捕手不在
となってしまった今、何が何でも正捕手を育てなければならない


小宮山のポロリ?
小宮山の打撃力?


鍛えるしかないでしょ?
芯に当てる技術力を教えるしかないし
フォークボールへの対応も鍛えるしかない

その為のコーチ一新だったっと思うのです

そこで彼が答えを出せるかどうか?

それが全てだと思います

ここでベテラン捕手の補強はある意味
育てるよりもその場を凌ぐイメージが強烈であること

それは福留補強も同じ事なんです。

チーム全体の打撃面で
もっとアベレージを上げる
もっと遠くへ飛ばすためにはどうすればいいのか?

その為の水谷コーチと、関川コーチだと思う


強固な守備力と機動力をどこまで向上させられるか?


MLB経験者だから、NPBで過去活躍しているから
打撃重視に偏ったGMの発想
更に正捕手を育てるよりも、その場凌ぎの対応を
行っている現状

確かに優勝を目指す姿勢はいい

だが、育てる事を逃げて後回しにすればどうなるのか?
人はなかなか育ちません

最後に若虎達が、体たらくな状態で
ファームでくすぶっている様では、この記事は
なんの意味もないと思う

とにかくこの時期から、春のキャンプまでは
走って走って走りまくって
下半身を鍛えまくって、1シーズン通して
フォームが崩れないように、守備力が低下しない様に
しっかりと身体を作り上げて欲しいですね
*-----------------------------------------------------------*

この記事が良かったと思われた方
ポチっとご協力お願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  

当サイトではコメントシステムを行っておりません
記事へのご質問ご意見はメールにて受け付けております
遠慮なくメールをガンガン送ってくださいね

ちなみにメールから記事作成のケースが当サイトは多いです
皆様からのメールが記事内容になる事が殆どです
遠慮はいりませんぞ^^;

必ずレスはする主義なのでw亀レスの件につきましては
どうかご理解願います^^;

皆様のメール心よりお待ち申し上げます

正悟にメールする方はここをクリック!

*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 15:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2012 Tigers

2012年11月13日

球団から見た平野の必要性

鳥谷が残留を決めてくれた事は、阪神ファンにとって
非常に有難い決断であったと思う

MLBから見ての内野手への評価株は大暴落した
国内での移籍も将来視野に入れているかも知れないが
彼の残留は私にとっても本当に嬉しい知らせだった

阪神野手部門での自慢の生え抜き選手
ショート安泰、3番打者安泰

こんなに有難いことはない

彼の記事は後日また改めて書こうと思っています

さて、その鳥谷と対照的なのが平野である

平野は内外野をこなす便利屋である
守備職人と言われる実力は超一流クラスである

打撃面については、一昨年は3割5分と言う驚異的な数字を残し
脅威の1、2番コンビをマートンと形成した
統一球元年も3割弱の好成績を残した

今シーズンはかなり打撃面で不調であったが
ファールで粘り、相手投手を困らせる技術力は健在だった

私は平野の不調の原因は、和田監督の起用だったと思う

私なら、平野は絶対に2番で固定して起用し続けただろう
盗塁を好まない野手であり、バント(犠打)は期待できる
セーフティーバントで出塁するタイプではない

トップバッターを張らせた意図が、出塁率だったのだろうが
1番と2番では凄まじく勝手が違う

特に下位打線がひどい状況だったので、1番バッターで
2アウト2塁、もしくは3塁の場面が非常に多かった

確かに打率が2年連続で好調だったので、彼に期待する
和田監督の色気もそこそこわかる気もしないでもないが

私だったら絶対に適正を最優先して彼を2番で固定して
我慢の起用をし続けたと思う

2番バッターをトップバッターや7、8番を打たせたらどうなるか?

安打重視の期待感という面で重圧をかけるだけである

元々彼は守備職人タイプ
そして出塁率の高い、赤星やマートンが居てなんぼの
2番平野だったと思う

好成績を残せなった大きな原因は和田監督にあったと思う

上本の成長、西岡獲得など、打撃不振であれば意図も簡単に
ふぐいにかけられる立場となった平野

2番バッターなら全く問題なく起用出来る選手だと思う
セカンドでも西岡以上の働きをするだろう
2番打者としてならまず問題ないはず


平野との契約更新で亀裂が生じたのは契約期間


阪神に骨を埋める覚悟と愛着を持っている平野にとって
複数年契約をなんとしてでも取りたかった

しかし球団側は、西岡獲得濃厚性や上本がセカンド以外
守備が厳しい現状などを考えると、平野の存在自体が
外野平野として起用するしかない選択肢しか
想像力が持てなかった様だ


私は思うのだが、西岡が来たとしよう

そうなると内野の布陣はどうなるだろう?
ぶっちゃけ新井貴浩は1塁でいい

腰と肩に爆弾抱えている選手にサードを
やらせたらそりゃ監督としておかしい



新加入間違いなしと噂される
ブルックス・コンラッドが大当たりならサードで
固定すると私は見ている

このブルックスが微妙な選手なんだよなwww
スイッチヒッターなんだけど。。。。。

すんげぇ三振して低打率の長打力タイプ
ケビンメンチやルーフォードと同じ感覚にしか
見れない微妙な選手を獲得した気がする。。。

本当に微妙な選手獲得したよwwwww
まぁ。。。。GMの手腕がwww見えたかも

いずれにせよ、マートンが居て、ザラテも期待して
メッセ、スタンが居るわけでしょ?

まぁコケたらコケたでいいやってのが私の本音です

彼がコケたらとっとと帰国すればいいと思うw

ザラテの方がずっと面白い

まぁ、とりあえずだwww
ブルックスが好調で日本野球が適してたとしよう

ファースト新井貴浩
セカン西岡(平野、上本)
ショート鳥谷(上本、大和)
サードブルックス(新井貴浩、良太)


こうなると、平野のポジションは外野主流となる
可能性が大となる

サード西岡はイメージ的に私は良くない感じがするし
サード鳥谷は落合監督がやらせたいと言ってましたが
待って捕球するショート癖が怖い気もする

そうなると結果的に平野セカンドが厳しい状況になる


それでも平野は複数契約を熱望していた
ライト2番平野
私は彼が2番打者として価値の高い選手だと思っている

それと同時に西岡、若手成長の希望も強い
西岡がトップバッターで行くならば
大和は2番打者タイプだろうか?
平野の方がいい筈
そう思いながらも、大和への期待感も高まる


世代交代時期のチームって複雑だし
ファンも悩むんですよね

私は2番平野は必要としています
例え、上本、西岡云々が絡んだとしても
2番セカンド平野が一番望ましいと思っている

彼をトップバッターに使うのであれば
和田監督はセンスない監督だと思う
西岡が加入すれば西岡になるんだろうが
今シーズンの出来栄えを見るならば

やはり2番平野は手堅いと感じている

最も重要なのは、起用法になると思う
起用法によっては、彼は必要なくなるだろうし
絶対不可欠な存在となるだろう



水谷さんとの相性が合えば、絶対不可欠だろうね

平野の複雑な思いが手に取るように分かるだけに
心苦しい気持ちになる

貴方は西岡セカンド?平野セカンド?
上本セカンド?

どれが一番望ましいでしょうか?


最後にブルックスは微妙過ぎる選択だったと思うのは
間違いないと思うwww
日本の統一球が合うタイプじゃないと思うんだよね
当てるのが旨い選手は三振が少ないと思うから
相当苦しむんじゃないかなぁ・・・・・

日本人のチェンジアップとスライダーが
彼に合っていればいいのだが。。。。。

*-----------------------------------------------------------*

この記事が良かったと思われた方
ポチっとご協力お願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  

当サイトではコメントシステムを行っておりません
記事へのご質問ご意見はメールにて受け付けております
遠慮なくメールをガンガン送ってくださいね

ちなみにメールから記事作成のケースが当サイトは多いです
皆様からのメールが記事内容になる事が殆どです
遠慮はいりませんぞ^^;

必ずレスはする主義なのでw亀レスの件につきましては
どうかご理解願います^^;

皆様のメール心よりお待ち申し上げます

正悟にメールする方はここをクリック!

*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 01:07 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2012 Tigers

2012年11月11日

球児が去るなら急務でザラテを育てよ


ご無沙汰しておりました
仕事が忙しくなかなか更新出来ず、すいませんでした

球児が正式にMLB挑戦を宣言しました
まぁ、誰しもが分かり切ってた事ですし、ある意味
彼のMLB挑戦を後押しするファンの方が多いです

夢を我慢して守護神を張り続けた感謝の気持ちも込めてね

MLBでも頑張れ

そんな気持ちで覚悟の送り出しをするファンが殆ど

覚悟の送り出し。。。そりゃそうだ
中継ぎ陣が疲れて建て直しを図らなければならん
時期が来季ですので。。。。。


ここ数年特に感じるのですが、球界全体が
中継ぎ陣が豊富で押さえがしっかりとしてなければ
長いシーズンは戦えない状況


その影には、当然、中継ぎエースの酷使が存在するわけ


久保田もそうだし、西村も榎田もその部類ですね
酷使が祟って怪我で何年も棒に振る

こんな馬鹿げた職場はないだろう?

加藤が今年凄く良かった
加藤、1億5千万は最低でももらっとけ
いつ、故障で数年棒に振ってしまうか?分からんぞ

それ位、来期が見えない、酷使の現状

先発投手は確かにゲームを作ることが仕事
失点を最低限に抑え、少しでも長く投げる事

守護神へいかに?最短で渡せるか?

まぁ打線が酷かったでしょ?
ここ2年間はもう、打線で点が取れなかったので
どうしても代打。。。。中継ぎ投入のパターン

こうなるとね
中継ぎ陣の給料は絶対的に高く設定すべきです

マエケンや田中マー君の様に
9回行けるぜ!みたいな先発投手は宝ですね

スタミナ抜群で120球までは座ってじっくり見れる
先発投手こそ真のエースです

こんなに中継ぎ陣がボロボロになるまで酷使してるのだから
阪神は絶対に中継ぎ陣にねぎらいの給与を査定すべきです

打者の給与が高すぎるんだよ
削ってでも中継ぎ陣の給与に回して欲しいです


絶対的守護神が居なくなる球団
どうしても五十嵐が欲しい様だ

阪神は投手王国と言われた時期があった
JFK
KKK(球児以外不発)

JFK、KKKのKである久保田は戦線離脱中

そういった意味では、JFKの様な安定した
中継ぎ陣の形成が厳しくなっている

アッチソンって居たでしょ?
彼は2イニング当たり前に跨がせられて

「冗談じゃない!肩と肘が一発で壊される」

と逃げるように退団した

それだけ球児頼みのシーズンが長続きしていた


加藤、筒井、福原、渡辺

今シーズン安定度が良かった方の中継ぎ陣の名前だけど

ぶっちゃけ1シーズンを戦い抜くには確かに厳しい

それだけ、球児という存在は大きかった

1点差で球児が居ればなんとかなる
そんな期待感を込めたメンツ。。。いや
絶対的守護神が居なくなるわけだから
相当厳しい現実がそこにある


私は、一番のキーマンはザラテだと思う


彼のコントロール精度は信頼性を欠くのは事実
何しろ、ボールが高めに行く、完全なボール球になる

つまりノーコンピッチャーの部類なのだ
西村が日本シリーズでアップアップだったのは
ボールコントロールがイマイチだった事が原因

球威あるストレートであっても、高めに浮けば
当然打てるわけだから

タイミングさえ合えば、ストレートは狙い球となる
感覚さえ掴めば、球威があっても甘く入れば
遠くへ飛びます

そのコントロール精度なんですが、
あれでも良くなったんですよwww
昨年だったらファームでも四球出しては
セットポジションで打たれては交代

そんなザラテがファームでは今年、無敵状態に
近い所まで仕上がってました
ただ、日本プロ野球の1軍は、レベルが高かった

逆に言えば、通用しなかった事に意味があります

結局、今年のザラテは四球から乱れましたし
高めにボールが浮いては打たれてました

長身投手によくあるパターンなんです

私から見て、

上体が高いんですよね
リリースポイントも高いですし
肩より若干前のめり気味になってます(数センチ)
何しろ足の開きとバランスに安定感が足りない
どうしても踏み込みの右足が前のめり気味になる

そうなるとどうなるか?

低めのコントロール精度が当然崩れます
完全な糞ボールになります

コーナーに変化球を決められません
ボール2個以上ボールになると完全に見送られます

インコースは怖くて攻められません(捕手)
高めの吊り球も完全ボールで見送られます

ボール先行で苦しむ

ストライクを置きに行くとホームランボール

そうなると四球フルボコ祭りになります

ここでファームに帰ってきた久保投手コーチに
期待がかかるわけです

彼は山口投手コーチとは対照的に
コントロール精度を上げる指導力はピカイチです

彼の足の開き、前のめり気味になる癖
リリースポイントの高さとボールを離すタイミングの調整

ぶっちゃけキャッチボールから修正レベルですが
久保コーチはそのスペシャリストです
久保田も久保の復帰は嬉しいはずです
秋山も彼のコーチ復帰は喜んでいるはずです


私は山口コーチはファーム向きのコーチだと思う
球威急速を上げるスペシャリストコーチは
ファームでじっくりタイプだと思うのですが

どうしても1軍で突貫工事をやりたいんでしょうね

私は球児の穴埋めをやるならば、ザラテが一番

球威と球速だけは、あるのだから
でもクルーンタイプである事も付け加えておきますwwww

四球やヒットでランナーを背負った時
つまりセットポジションになったクイックモーションになった

その時の冷静で肝の据わった度胸とコントロール精度

時間がかかるかもねw

でも久保コーチに徹底的に鍛えて欲しいですね

チェンジアップとスライダーのコントロール精度
スローカーブを習得してアウトロー低めに投げられたら
絶対にザラテは凄くいいよ!



あの球威でスローカーブ投げられればかなり楽になると
思うので、是非試して欲しいですね


福原や筒井が守護神であるなら
博打でもザラテを鍛え上げるのがいいと思うのが
私の意見です

*-----------------------------------------------------------*

この記事が良かったと思われた方
ポチっとご協力お願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  

当サイトではコメントシステムを行っておりません
記事へのご質問ご意見はメールにて受け付けております
遠慮なくメールをガンガン送ってくださいね

ちなみにメールから記事作成のケースが当サイトは多いです
皆様からのメールが記事内容になる事が殆どです
遠慮はいりませんぞ^^;

必ずレスはする主義なのでw亀レスの件につきましては
どうかご理解願います^^;

皆様のメール心よりお待ち申し上げます

正悟にメールする方はここをクリック!

*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 23:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2012 Tigers

2012年11月03日

中村GMもオリックスの日高も要らない



まず最初に言いたいのが、日高選手を
誹謗しているわけではないと言う事

オリックス日高捕手がFA宣言をしたみたいです
阪神が日高捕手獲得に身を乗り出した事は事実

確かに、中村GMにとって、オリックスは
非常に顔が利く島である


ここで大事な事は、
FA獲得選手や海外選手の帰国組に対する
あまりにも貪欲な獲得乗り出しの姿勢は
星野監督の枠をも超える勢いです


ここまで来ると補強の枠を超えている


手当たり次第調査を入れて、金額ギリギリ迄
補強費に注ぎ込むのだろうか?

とにかく良く喋るし
前面に出過ぎる

GMなんて裏でコソコソしてればいいのさ
SD時代の星野さんの方がずっとフロント
らしい仕事をこなしてたと思う


現状の選手を信じてあげないのか?


そんなGMはイランです


GMは球団の現場指揮から選手獲得
更に指導方針などの全てにおいて
監督以上の絶対的実権を握ります

オーナーさえ良ければ
金の使い道までOKな立場です

まず言いたいのが
打撃向上の指導方針が最も重要なこの時期

貴方は現場は丸投げなんですよね

指導方針も実権を握っているのだから
今年の春季キャンプで失敗した力みを作る
原因であるスイング速度計の競いを
即やめさせるべきだ

確か、一二三がトップスピードで
喜んでたそうですが・・・・・・


力みまくりの原因を作ってるだけです
バットコントロールが乱れるはず



こんな馬鹿げた練習をさせていると
またフリー打撃で柵超えで
実践で内野ゴロフライになるぜ


今年の中谷の再現をやろうとしている
現場スタッフに渇を入れる所か。。。。

GMさん許可しちゃってさぁwww
また速度計測器買いやがってwwww
ゴルフメーカー企画機器買うなよww


水谷さんの持ち味を殺す指導方針を見極める
事が出来ないのだからお話にならない


では本題の日高獲得の件ですが
身を乗り出しただけであり、獲得したわけではない


ただ、挙手をした段階でOUTです


阪神には小宮山という強肩と配球の
スペシャリストが居ます
彼に必要なのは


試合経験値の向上
捕球能力の向上
打撃アベレージの向上



この3点のみと言ってもいい

今成の獲得、藤井の存在はなんだろうか?


確かに城島という最強打者の捕手を
2010年の1年だけでも体感すれば
彼同様の打てる捕手が欲しいと
無いものねだりに走るのはファンも一緒です


2010年の1シーズン
捕手で打率3割3で28本塁打、打点93


捕手でこれだけ打てば、打線は嫌でも繋がる

長打力でハイアベレージ、強肩でリードが上手い

そんな捕手早々居ないよ
あの阿部ちゃんだって、盗塁阻止率はタイガースから見て
イマイチに見えてしまう位、阪神は強肩揃いなんだよね

ちなみに日高は強肩とは言えない
恐らく、入団したら1軍ベンチで一番弱肩になるよ
打率だって藤井並みです
年齢的にも藤井並みでしょ?


小宮山、岡崎、今成を鍛え上げてる間に、
強肩でリード面で球団実績と経験値を積んだ藤井に
踏ん張ってもらう位の感覚じゃなかったのかな?


そうでなければ、捕手出身の私としては異議ありですw


捕手こそ時間をかけて育てるべきである
パリーグからセリーグへの移籍は大変です
データーをまた1からやり直しになるんです

こんなんしてたら、先発投手陣キレるよ
今成の次は日高か?ってね



どう考えても、捕手だけは現状でいいはず


小宮山の成長待ちのシーズンに来季はすべきです
木刀で遊ばせる暇があったら
徹底的に水谷さんにマンツーマンで鍛え上げてもらいたい


小宮山の成長待ちでいいと思うんですよね
確かに打撃面で不安要素はありますよ
だからこそファームで今成鍛えなさいよ


今成の課題3つ

配球
まずはデーターの徹底化と各投手の持ち味を
最大限に活かす配球術を学ぶ事

送球
強肩ではあるが、如何せんコントロールが逸れる
タッチ出来ずに盗塁セーフを幾つ叩き出したか?
スローインのコントロール精度の向上の徹底化

フォーク処理
そして阪神球団の投手陣の最も重要な
決め球フォーク処理の徹底化
後ろに逸らしてばかりいると、投手は
思いっきり腕を振ってフォークを投げられなくなる

小宮山の打撃力が厳しい状態が続くのであれば
とにかく藤井に踏ん張ってもらってでも
今成は焦らずじっくりとファームで
徹底的に捕手として重要な3項目を徹底して
鍛え上げる事が大事
なんです


打撃重視で上げちゃうと絶対に今年の様に
打率以上の失点劇を見せてしまい
投手陣を怒らせてしまう結果となってしまう

だからといって日高は必要ではない
打撃さえ良ければ、小宮山と藤井で充分だと思う

その体制を貫かなければ、
阪神の正捕手育成の明日は無い


日本シリーズが終われば球界全体が激しく動き出す


私は想像つく
確かに阪神球団は人気球団だし、
本拠地甲子園という日本で最も魅力的な土のグランドを
持つ、球界屈指の魅力的な球団であるが

現状の首脳陣では魅力も半減


金だけでは動かないのが現代の選手だと思う

鳥谷が保留を貫いているのは
金額の駆け引きだろうか?

私は違うと思っている

本気で悩んでいるのだと思う

それだけ、球団の現状体制に魅力がないって事


西岡獲得は私は賛成だが
それ以外は大きな補強は絶対に要らないと思っている

オーナーが変わって血の入れ替えを本気で行わなければ
絶対に阪神はいい球団にはなれないだろう


落合さんが何故?監督として呼びたくても
どの球団も候補で終わっているのだろうか?

落合さんは監督だけじゃない
彼は監督でありながらGM並みの本気の取り組みをする
だから監督としては高額な給料を要求してきます

つまり金もかかるし、フロントの意見とも平気で対立する

フロントはどの球団でも主導権を握りたがるし。。。
意見をストレートに物申す輩は
煙たいから、欲しくても雇えない
だから結局候補で終わると思っている

でもね、冷静に考えればね
馬鹿みたいな補強で金を注ぎ込むよりはずっといい

そう思いませんか?

どんなに高額監督であっても

喋りまくって補強に躍起になるGMよりは
ずっと安価で結果も伴うと思う

さらにあのチーム打率でもリーグ優勝出来る
凄腕の監督なのは確かです

まずこんな監督であっても雇用できない

己たちの立場とOB可愛い体質の
現状のオーナー陣では血の入れ替えは
絶対に無理だね



非常に残念なフロント体制だと思う

OBGMが悪いわけじゃないけどねww
現GMは

とにかく喋りすぎ

身を乗り出しすぎ

現場体制の指導方針については丸投げ



どうみても失敗したら現場の責任にしちゃうね


もし落合さんが監督ならば
新井のスイング改造からやるだろうね

お前の腰でそのスイングなら和田同様
絶対に1年もたないよってね


ああ、気がつけば落合監督希望の記事になったwww


日本シリーズが終わって球界が動き出した時
どれだけ金を使ってどれだけの補強をして
生え抜きと補強のバランスが形成されるか?

阪神ファンは確かに生え抜きにこだわりが強い体質

その原因がFA補強に頼って高齢化社会化した
阪神体質にウンザリしてるのが最大の原因

若手が育ちそうでも経験値をベテランに与え過ぎるから

そりゃ生え抜きにこだわり持ってしまうでしょうよ


若虎とベテラン助っ人のバランスの取れたチーム構成
打撃と守備のバランスの取れた野手編成

1年間戦える投手陣体制
固定化出来る捕手育成

この体制を目指して鍛え上げれば必ず
そこそこ強くなるはずです


指導力と監督のカラーって本当に重要です


巨人や中日と対等に戦える
強い阪神を見たいだけなんだから

補強はその場凌ぎで必ずしっぺ返しが来る

その精算をした直後にこのザマでしょ?

こんなGMはイランですよ

日高ファンの方には大変申し訳ない記事となりましたが
彼が使えないのではなく
彼が来たら、小宮山の経験値が潰されてしまう

とにかく育てて欲しい

その状況と願望でこの様な記事になりました

日高選手の配球術は見事です

でも阪神には要らないって事

*-----------------------------------------------------------*

この記事が良かったと思われた方
ポチっとご協力お願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  

当サイトではコメントシステムを行っておりません
記事へのご質問ご意見はメールにて受け付けております
遠慮なくメールをガンガン送ってくださいね

ちなみにメールから記事作成のケースが当サイトは多いです
皆様からのメールが記事内容になる事が殆どです
遠慮はいりませんぞ^^;

必ずレスはする主義なのでw亀レスの件につきましては
どうかご理解願います^^;

皆様のメール心よりお待ち申し上げます

正悟にメールする方はここをクリック!

*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 02:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2012 Tigers

2012年11月02日

馬鹿げた指導方針 相変わらずの阪神体質



少しご無沙汰しておりました
秋のキャンプも酣でございます

さて、野球で必要なのは技術力と体力と精神力

いかなる状況であってもそれを賄う技術力


年間通じて戦える基礎体力

絶体絶命のピンチの場面でも物怖じしない精神力


技術、体力、精神の3つの力が不可欠である


練習量を増やしてトコトン鍛えているようだが
問題は内容だと思います

あのね、王さんの真似事の様な馬鹿げたことは
絶対にせんでいい

木刀持たせて精紳統一

いやいやいやいやいや

そんなんせんでいいってwwww


まずはしっかりと振らせよう
仕事道具で

バットでしっかりと振らせようよ

そんな余計なことせんでいいって


バットのスイング速度&打球の速度を計測出来る機器

マルチスピードテスター2の導入
イランイランイラン

そんなん導入せんでええってば
関川さんアンタやろ?wwwww
頼むからやめてくれwwww


溜めをしっかりと作ってジャストミート
真芯に当てる為のフォーム修正

カーブマシーンと速球

この速度差の振りを徹底すればいい



チェンジアップやツーシーム、カットボールへの
対応力は、とにかく選球眼と溜めが出来て
初めてバットコントロールが可能になるわけでしょ?


木刀持って遊んでる暇は無いはずだし
速度測って遊んでる場合じゃない


とにかく統一球であれ、飛ぶボールであれ


溜めが出来てなければ何も出来ない

手元で曲がるカットボールやツーシーム系の
球筋を見極める選球眼が優れていなければ
何の意味のない事

真芯に当てられるバットコントロールがなければ
何も意味が無い
と思う


余計な機器導入やわけの分からん精紳統一なんてイラン


大事なことは、基本に戻ること


とにかく走って走って走り抜いて
バットを振る
守備練習を死ぬ程こなす

投手はとにかくこの時期にこそ
走り抜いて、フォーム修正や改造などの
徹底したチェック

更にセットアップポジションの向上や
牽制球の精度の向上など

やることは沢山あるはずです



あまり他球団の事は書きたくないのですが
今年の日本シリーズ
巨人が何故?日ハムより打ち勝ってるのか?

カーブを舐め腐ってないからです


ただ、緩急に対してですが
カーブを基準に置いている選手は
140キロの球威あるストレートに振り遅れている

それは、緩急に対する対応で変化球を重視
し過ぎでいる選手が居るって事です



ストレートとカーブの緩急に対応出来る
溜めのスイング


今回の日本シリーズを見ていて緩急に対応する事が
一番出来ているのは日ハムの糸井じゃないかな?

彼はカーブもフォークもツーシームもカットボールも
とにかくファールで粘れます

内海が今日一番嫌がった打者が左の糸井でした

そんな打者を新体制のスタッフが
虎戦士の中で何人育てられるだろうか?


バットスイングの速度


簡単でしょ?
コンパクトに振り抜く以外正解は無いわけ

力めば絶対にバットコントロールが乱れるわけ

踏み込み側の脇を閉めてコンパクトに振り抜く

今こそ本当に原点に戻る事が大事


関川さん余計な事せんどいてやwwww
コンパクトにスイングしたらスイング速度は
絶対に向上するんだから

力ませてまたバットコントロール乱すような
馬鹿な事だけは二度としないで欲しい


今年の春のキャンプでしくったばかりでしょ?

ブラッズ、マートン、鳥谷、平野
主力全員力ませて駄目にしたジャン?


同じ繰り返しをせんでくれと言いたい



私は思います

MLBのパワーヒッターの真似事は
技術力と下半身が強靭な選手だけが
実践的に活用できるモノだと


バランスが崩れない屈強な下半身
テイクバックを大きくしても崩れない下半身
バットコントロールが乱れないスイング


ちなみにMLBの強打者は皆
テイクバックは大きいけどコンパクトに
振りぬいて前は小さいよ


それが出来ない選手がテイクバックをデカクして
振り抜くと真芯には当たらないぜ

統一球を真芯に当てられなかった選手は
絶対にこの時期やオフシーズンに走り込んで
バランスを崩さない下半身を作る事

それでも真芯に当たらなければ

脇を閉めて徹底的にコンパクトに
振り抜く事が大事だと思うから

それでもバットコントロールが乱れるのであれば
ファームでダウンスイングで少年野球並みの
原点に戻ればイイジャン?wwwww


ミズノの統一球で3割を超えたバッターは
大振りや力みまくりの打者は一人も居ません

溜めがしっかりと出来て、コンパクトに
しっかりと振り抜いている打者だけです


テイクバックを大きくしても絶対に踏み込む足側の
脇を開かないこと
そうすれば、嫌でもコンパクトに振るしかない
必ず前は短くなります

後ろは大きく前を小さく



王さんも落合さんも野村さんも
そのスイングでホームランを量産し
特に、王さんと落合さんはアベレージも高かった


自分の体系と技術に合ったスイングをすべき

MLBのパワーヒッターと同じスイングを
どうしてもしたいのであれば

清原みたいに徹底して筋肉マンになるまで
レスラー並みに肉体改造する事だと思うが

早い話、MLBの真似事スイングは
ミズノの統一球には通用しない選手が
本当に国内に多く存在しているのだと思う


水谷さん、関川さん、高橋さん
そして和田監督

スイング速度はコンパクトに振り抜く以外
正解がない時代になったと思う

真芯に当たらなければ飛ばないボールの仕様は
来季も恐らく変わらないんだろうからさ


いつまで飛ぶボールのやり方で指導すれば
来年本当に総辞職になるよ

MLBの真似事スイングは、選ばれし者にしか
活用出来ない時代

もう飛ぶボールはないんだから
真芯に当てなければ飛ばない時代なんだから

手元で曲がるストレート(カット、ツーシーム)が
主流になった配球の時代なんだからさ

カーブ投げてストライクカウント先行する時代



バットスイングと打球速度?
そんな数字眺める暇があったら

もっともっと、下半身を鍛えさせて
それでもバットコントロールが乱れる選手に対して
水谷さんに徹底指導してもらうのがいいと思う


首脳陣が意識改革をしなければ
来年も貧打線のままシーズンを迎えるという
最悪の結果も想定しなければならない

関川打撃コーチの熱血指導はとても良いこと
それだけの評価で終わらない様に
彼の本当の指導力の素晴らしさを見せてほしい

今更だが
水谷さんの下に片岡さんが居た方がずっと
将来的に良かったのかも知れない

古典的な基本フォームのあり方を
水谷さんに徹底して指導してほしい

選手だけでなく、コーチ陣達にもね


今こそ、王さん落合さん、野村さん
そして城島のスイングが教科書になる時代



日本人の体系でもボールは飛ぶんだぜ


良太がコンパクトに振り抜ければ
アウトコースのボール球のスライダーは
当たらないのが体感で今以上に分かる筈

インコースの球だってもっと遠くへ飛ばせるはず
左中間ではなくレフと頭上へ弾丸ライナー

それは兄貴活選手にとっても同じことだと思う

水谷さん頼みますよ

新外国人4番宣言してるでしょ?お喋りGMw

相当いい選手が来るんだろうな?と聞いてみたい

*-----------------------------------------------------------*

この記事が良かったと思われた方
ポチっとご協力お願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  

当サイトではコメントシステムを行っておりません
記事へのご質問ご意見はメールにて受け付けております
遠慮なくメールをガンガン送ってくださいね

ちなみにメールから記事作成のケースが当サイトは多いです
皆様からのメールが記事内容になる事が殆どです
遠慮はいりませんぞ^^;

必ずレスはする主義なのでw亀レスの件につきましては
どうかご理解願います^^;

皆様のメール心よりお待ち申し上げます

正悟にメールする方はここをクリック!

*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 00:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2012 Tigers