虎心不動TOP

.com/txcou

2012年11月21日

育成と統一球から逃げた大補強計画


西岡の獲得は阪神にとって嬉しい知らせであった
何しろまだ若い 良太よりも若い選手で
NPBでの実績はある、MLBの経験者でもある

そんな西岡の獲得は、私個人にとっても
本当に嬉しい補強であったと思う

まず、鳥谷と西岡のダブルの内野構成は非常に面白い

彼はゴールデングラブ賞を受賞しているが、
実はエラーもさりげなく多い

サードになるか?セカンドになるか?
上本を使いこなしたいのであれば、サード西岡

サードで新井貴浩、良太、もしくはコンラッドを
使いこなすのであれば、セカンド西岡が確立する



これも実は相手次第によって変わる展開が予想される

打撃面で活躍する者がサード
守備面で手堅い者がサード

とにかくサードのポジ争いを行っている
新井貴浩と良太、コンラッドの3名の出来によって
西岡のポジションがどうなるか?

こんな状況での補強ってなんなんだろう?
そう考えると、平野と上本にとっては非常に
煙たい補強になってしまったと思うだろう

問題は打撃面なんでしょう
打てて守備力があるに越したことはない

福留の補強と西岡の補強を試みた中村GM
彼の考えは非常に単純明快である

MLB経験者は低反発のボールを打てると思う


そんな安易な考えで打撃面の補強を重視している
非常に偏った補強に執着していることが分る

まぁ福留はとりあえず置いといて。。。。。


MLB経験者である西岡が絶対にミズノの低反発を
ものともせず、打ちまくるかどうか?

それは蓋を開けて見なければ分らない
それが現状であり現実でもある


最近仕事が忙しく、虎心不動の更新、更に
メールの返信が滞納しまくっているのですが、

よくメールが届く内容は、日高の補強についてである
あの記事は賛否両論だった

藤井の腰を考えたらとても1年持たないし
フォークの捕球もまままらないかも知れない

小宮山のポロリには目に余る処がある
打撃面でも酷い状況だし、とても正捕手でやっていけると
思えない

今成は配球術があまりにも酷過ぎる
彼の配球を見る限り、とても来季も使える状況ではない

よって日高の様な経験豊富な捕手の補強は間違いない
彼の配球術と、今シーズンの後半の打撃の好調さを見れば
中村GMの日高補強論は間違いではないと思う



この様なメールが数通届いていました

確かに日高補強賛成論の意見は
私個人的にも理解できる部分も沢山あります

しかし、投げる立場の投手の事を考えるならば
そして生え抜きの捕手に育って欲しいという願望を持つならば

私はこれ以上の捕手補強は必要ないと書かせて頂きました

決して日高捕手が使い物にならないとか
彼の実力がないとか、その様な感情ではないのです

まず、城島と藤井が入団したシーズンは本当に
四苦八苦してました

最初に苦しむのは、セリーグ各打者のデーターを
完全に頭に叩き込むこと
これは1シーズンはかかる作業
です

日高クラスの大ベテランであっても1シーズンは
時間を要します

小宮山正捕手のスタンスでスタートしても
確かにあの打撃力はあまりにも酷すぎた

あの指揮官では、打撃面で少しでも不満があれば
当然、日高、藤井の起用を即行う可能性が高い

今成の配球学もファームで最低でも半年はかかる
岡崎、清水に関しても、原口もイマイチだと
判断される方も多いのも事実

そうなると日高の存在は大きいのではないか?

確かに大きいと思いますが
私個人的には、藤井、岡崎、清水、原口(育成込)今成
この面子でやりくりしながら、小宮山正捕手が最も
望ましいと思っています

城島の怪我、離脱、退団となり、正真正銘の正捕手不在
となってしまった今、何が何でも正捕手を育てなければならない


小宮山のポロリ?
小宮山の打撃力?


鍛えるしかないでしょ?
芯に当てる技術力を教えるしかないし
フォークボールへの対応も鍛えるしかない

その為のコーチ一新だったっと思うのです

そこで彼が答えを出せるかどうか?

それが全てだと思います

ここでベテラン捕手の補強はある意味
育てるよりもその場を凌ぐイメージが強烈であること

それは福留補強も同じ事なんです。

チーム全体の打撃面で
もっとアベレージを上げる
もっと遠くへ飛ばすためにはどうすればいいのか?

その為の水谷コーチと、関川コーチだと思う


強固な守備力と機動力をどこまで向上させられるか?


MLB経験者だから、NPBで過去活躍しているから
打撃重視に偏ったGMの発想
更に正捕手を育てるよりも、その場凌ぎの対応を
行っている現状

確かに優勝を目指す姿勢はいい

だが、育てる事を逃げて後回しにすればどうなるのか?
人はなかなか育ちません

最後に若虎達が、体たらくな状態で
ファームでくすぶっている様では、この記事は
なんの意味もないと思う

とにかくこの時期から、春のキャンプまでは
走って走って走りまくって
下半身を鍛えまくって、1シーズン通して
フォームが崩れないように、守備力が低下しない様に
しっかりと身体を作り上げて欲しいですね
*-----------------------------------------------------------*

この記事が良かったと思われた方
ポチっとご協力お願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  

当サイトではコメントシステムを行っておりません
記事へのご質問ご意見はメールにて受け付けております
遠慮なくメールをガンガン送ってくださいね

ちなみにメールから記事作成のケースが当サイトは多いです
皆様からのメールが記事内容になる事が殆どです
遠慮はいりませんぞ^^;

必ずレスはする主義なのでw亀レスの件につきましては
どうかご理解願います^^;

皆様のメール心よりお待ち申し上げます

正悟にメールする方はここをクリック!

*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 15:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2012 Tigers