虎心不動TOP

.com/txcou

2013年01月02日

お飾り監督の正念場の年



新年明けましておめでとうございます

今年も虎心不動を宜しくお願い申し上げます


ではお正月から更新でもしますか?ww
正月の挨拶は親族関係は、とりあえず昨日終了

明後日からお仕事関係のあいさつ回りをします

ちなみに明日は初詣(初登山)です
しっかりと今年一年の、家族の健康と商売繁盛への
御祈念をしっかりと行ってきます^^


では、今年一発目の更新です
今年もお手やらかに頼みまっせwww


2013年 阪神タイガースは優勝を目指せるチームです
大々的な大補強を敢行し、育成よりもまず優勝

中村GMはまず優勝を掲げました


GMが監督よりも前面にマスコミに出て、発言を繰り返す
今現在のタイガースの姿ではないでしょうか?

GMの発言力があまりにも強すぎる
監督は存在感があまりにも薄すぎる

全く権限がない位の新スタッフ構成
年下のスタッフが何人居るだろうか?
それだけフロント主導で決まった和田政権であり
フロント人選の首脳陣であったと思う

その大失態が有田ヘットコーチだったと思います



現場采配は監督が当然行いますが、
和田監督よりも遥かに年上の黒田ヘットコーチの存在が
気になるところです

昨年の有田ヘット同様、不安材料がある
解説者であれ、フロントであれ
現場を長期間離れている事は不安材料の一つになる


飛ぶボールではない
真芯に当てない為の配球が主流となったこの2年間


現代野球に彼の頭脳が通用するか?

監督よりも権限のあるヘットコーチである事は間違いない
それは昨年の有田ヘットコーチにも当てはまるのだが

いかんせん、有田さんはバッテリーコーチ的な
ヘットコーチを貫いてしまい、ヘットコーチの役割としては
ゲーム中、発揮出来なかったと推測しても間違いないと思う

捕手出身のヘットコーチは、捕手視点でのゲームを
見渡せるのが、大きな特権となりますが、
それだけでは、ぶっちゃけバッテリーコーチで十分です

ヘットコーチは、球団によって立ち位置が違うのが現状
阪神としては、司令塔や戦術家というポジションが
ヘットコーチの役割で捉えていると思います


彼がどこまで戦術面で長けているか?


打撃面では
絶対的に安打数よりも出塁率が大事
起動力を身に着けるスタメン起用が大事



ベテランに頼る打順構成を否定しなかったから
ここまでの大補強が形成されたのだから。。。。
機動力をどこまで、重要視してくれるか?

そこを私は見てみたいですね

監督よりも権限の強いヘットコーチの存在

本来ならば、本末転倒でありますが。。。。
和田監督の思い切った起用采配がなければ

ヘットコーチがストレートな判断力と権限を持って
動くしかないと思うのが私の本音です



更に水谷打撃コーチの存在も忘れてはいけません


今回の首脳陣の人事で私が最も期待しているコーチです


彼は数多くのホームランバッターを作り出した
日本屈指の長打力打撃コーチです
城島を凡人から超人へ変換したのは水谷コーチです

鉄人金本を3割バッター、ホームランバッターへ変貌させた
のも、実は水谷コーチだと言われています

更に今年入団する福留も水谷打撃コーチの指導の下
ホームラン量産バッターの地位を確立しました

水谷コーチは、長打力とアベレージの双方に
素晴らしい指導力を誇る打撃コーチです

ただ、彼にも不安材料があります
まず、年です(笑)
更に、彼も統一球時代を全く知りません



更に、現場を5年間離れており、ここ数年は
事業である飲食業で生計を立てておりました
野球に全く携わっていなかったわけではないですが
新聞の解説程度でした


手元で曲がる低反発球に対して、どう対応するか?
真芯にジャストミートして、振り抜く指導力


特に打撃コーチの一番の課題は

力んで真芯を外すバットコントロールを
どうやって修正させるか?

ここなんですよね

力任せで騙しが効いたボール時代も携わっていなかったのも
幸いの材料源となりますが、この低反発球は
水谷打撃コーチの想像以上に手元で小さく曲がり

更に、真芯を少しでも外すとホームランが
内野フライに化ける
と言う現実をどこまで
今の段階で完璧に理解しているか?

ここが大きなポイントとなります

彼には特に右打者への指導力が大きなポイントとなります

新井兄弟、コンラッド、マートン、など
右の強打者の最後の伸びしろを構築して頂きたい

右の大砲が育たなければ、聖地甲子園球場で
巨人や中日投手王国に勝てる確率は大幅に減ります


それは本塁打数を指しているのではない
凡打を減らす事を前提であります
本塁打を狙って力んで内野フライかゴロでアウトでチャンスをつぶす


右打者がここ一番でとにかくやらかしてました


今現在、バットスイング測定器を活用している様ですが
それは関川コーチのおもちゃです

力んでバットコントロールを鈍らせる原因であり
もっと重要なのが、スイング速度を上げてミートを
手前にする戦略が見え見えですが
それは、去年の序盤に巨人と一緒に大失敗したデーターが
あるはずなんです

そこをどこまで理解した上で、あのおもちゃを活用しているのか?

水谷コーチには
まずはコンパクトにバットコントロール重視
更に選球眼向上を重視した上で、
四球を選べる出塁率も同時に向上させて欲しいものです



コンパクトに振り抜いてバットスイング速度が上がってるのか?
力みまくってバットスイング速度が上がっているのか?


この大きな違いはバットコントロール精度です


ここを間違えたから、低打率、低打点の2.85打線が
形成されたのですから、同じ失敗を繰り返して
欲しくないですよね


それ以前に、私は出塁率の方が大事だと思っています
特に若虎達にはね


若虎達は守備が上手くて足が速いのは事実です

あとは低打率をどうやって改善するか?

いや、それ以前に、選球眼を鍛えて
どうやって出塁率を向上させるか?


その一言に尽きますよね



選球眼と溜めの向上のカギは

カーブとストレートの緩急に対応出来る事
チェンジアップとストレートの緩急を見極める事

チェンジアップのタイミングを誤った時に
ファールで凌げる為の溜めを作る事

アウトコースへ逃げるスライダーをどこまで
見極めることが出来るか?


深追いして空振りをしたり、引っかけたりして
スライダーを武器とする投手に嘲笑いをされてたのだから

<strong>スライダーを深追いしない為に選球眼を徹底的に
鍛えるべきです



それらの打撃技術を向上させる為に必要なのは
溜めとコンパクトなスイングだと思います

ヒントは野村克也と落合の脇を締めたスイングです

脇をしっかりと締めれば、ボールゾーンの
アウトコースには手が届かなくなります

これもある意味、重要課題だと思います


いずれにせよ、大先輩に囲まれた監督です
自分のやりたい野球が、公式戦で短期決戦で
どこまで通用できる監督なのか?

お飾り監督化した立場を払拭するには
思い切った起用采配が必要


チマコマした1点を取りに行くゲームをしていてはダメ
3.5打線が目標でしょ?
試合展開にもよるでしょうが、
ある程度は積極的に打ちにいかなければ
絶対に3.5打線など絵に描いた餅
ですやん

思い切った起用采配
心中覚悟の起用を期待していただけに
大補強でそれが実現薄になったことだけは
非常に残念に思います


今年和田監督は正念場の年になります

これだけの大補強で勝てないとなれば。。。。
3年契約なんて言ってられない


それはフロントも言えなくなるでしょう

今年、大失速する様な事態となれば
即刻解任、次期監督が決まる位の覚悟あっても
大補強だったと思います

そうなれば
次期監督は岡田タイガースでズタボロになった
投手陣に頭を抱えまくった真弓監督の様に苦労します


中村阪神化した今のタイガースに
勝利の計算などデーター先行に過ぎない

新首脳陣と二軍平田監督に大改革をして頂きたい

フロントが現場に権威を振りかざし、口出すチームに
本来の指導力発揮や、本来のチーム力を発揮出来る
要素は激減するに決まっている

フロントとGMは黙って見守って
現場に任せればいいんです

それが出来ないのであれば、辞めればいい
いや、辞めてもらいたいですね


今年も虎心不動はま〜たりと自分のペースでの
更新となります

今後ともよろしくお願い申し上げます

*-----------------------------------------------------------*
この記事が良かったと思われた方
ポチっとご協力お願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  

PC閲覧で文字が小さくて記事が見ずらいッスってお方^^
ctrlを押しながらマウススクロールで文字表示調整が出来ます
大変申し訳ないですが、調整願います^^;

当サイトではコメントシステムを行っておりません

記事へのご質問ご意見はメールにて受け付けております

遠慮なくメールをガンガン送ってくださいね

ちなみにメールから記事作成のケースが当サイトは多いです
皆様からのメールが記事内容になる事が殆どです
遠慮はいりませんぞ^^;

レスは極力即日対応を心掛けておりますが、
受信メールの量によっては当日レスが出来ない場合が多々ございますw
必ずレスはする主義なのでw亀レスの件につきましては
どうかご理解願います^^;
皆様のメール心よりお待ち申し上げます

正悟にメールする方はここをクリック!
*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 16:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2013 TIgers