虎心不動TOP

.com/txcou

2013年01月16日

中谷はタイガースの4番になれるか?



私が今年のキャンプで最も注目したいのが中谷である

まず、彼は捕手でなく外野を正ポジションとされるだろうが
私的にもその方がいいと考えている

確かに送球面で、手首のスナップの凄さは有名だった
しかし、私的には、彼にはまず持ち味である長打力を
重視して伸ばして欲しいと考えている

彼は昨年のキャンプでは報道陣に囲まれ、大騒ぎとなった

それは19歳の若虎がフリー打撃でバッカンスッカン
柵越えを連日飛ばしまくったからだ

とにかくパワフルな弾道であったし
腰でしっかりと振り抜いていたのは分かった

しかし、シート打撃になると、笑える位、失速し
紅白戦、オープン戦でも結果は出せず終い

彼のスイングの欠点はバットコントロールだった

それはシーズン終盤まで続いた(ファームでも)


まぁ統一球に限らずね。。。。。
力むと当然、バットコントロールは絶対にブレるものです

巨人の小笠原がそうでしたね
フリーでは飛ばせても試合では飛ばない

金本もそうでしたね
統一球になったらとにかく飛ばなくなった

彼の場合は、怪我と年齢の戦いが第一でしたが
それでも統一球の影響は大きかったと思います


んで
中谷なんですけどね
彼は一見コンパクトに見えがちなスイングですが

この動画見た方が速いと思います

2012 中谷オープン戦 初安打

昨年のオープン戦の初ヒットですが
この動画を見て皆さんはどう思われたでしょうか?

いい当たりです
いい弾道です

そしてスイング速度も速いです
つまり振りが速いってことです

しかし、バットコントロール的には
たまたま、好きなコースなので当てられた

このヒットはそんな感じなんです


ではこのヒットで欠点が何があるのか?


実に致命的な欠点が存在します


まずミートポイントが手前気味になっています

これは溜めの取り方を完全に崩した形であり、
結果的に、若干自分の身体の手前で当てに行ってます

当然、足と腕が一体化出来ていません

つまり、腰で回転しているけど、上体で振り抜いているってこと

このスイングでは得意コース以外はダメでしょうし
大きな当たりの弾道を叩きだしても、必ず飛距離は
外野で失速してしまうはずです

ミートポイントは手前にするとどうなるか?
溜めが完全でなくなる打ち方になってしまうので

当然、インコースは絶対に詰まらせてしまうし
ローボールは真芯に当てるのも一苦労なはずです



大げさな表現ですが、溜めを捨ててでも
スイング速度を上げた結果、

ミートポイントを手前に置いて
手元で小さく変化する前に叩いちゃえ

こんな発想が浮かんできますが、これは巨人打線も
同じことをやって大失態を犯してしまいました

溜め=選球眼
選球眼=溜め



これが出来なければ、小さく曲がる変化球を
しっかりと真芯で捉えるのは非常に難しいです

実は、フルスイングタイプの選手全てに言える事なのですが
真芯を多少外しても飛ぶボール時代では通用しても
ミズノの統一球には絶対に通用しない

2年前からフルスイングタイプの大スランプが
軒並み揃いまくっている状況を見れば一目です

その原因が、スイング速度を早くして
力みガッツリスイングをすると

普通に真芯を外して、外野フライは浅く、内野フライは深くw
更に内野ゴロはバッカンスッカン出てしまうわけです

ボール半個芯をずらせば、
ホームランが深い内野フライに化ける
これがミズノの統一球の最大の特徴なのです



だから投手陣は大喜びで真芯を外す小さな変化球を
とにかく習得し、パワーヒッター相手に堂々と強気な
ピッチングが出来る様な状況下に陥ったのだと思います

テイクバックを広く取ってフルスイングするのであれば
バットコントロールが完璧でなければ
50本を打てる本塁打王が誕生する事はないだろう

ドームランや神宮球場をホームにしても30本超えが
やっとでしょ?w


どこまで打撃陣が投手陣を追い込める打撃フォームに
改造できるか?だけが鍵なんです


私は昨年からずっと書き続けていることが

城島のコマ打法が最も統一球に向いているフォーム

溜めをしっかりと作り
コンパクトに振り抜く

真芯に当てる為、ジャストミートしやすいコマ打法



そのコマ打法を伝授した打撃コーチこそ
水谷打撃コーチなのだ

河村打撃コーチもイチローを育てた時に
振り子打法にて、溜めと選球眼を鍛え上げました

その結果、現在でもヤンキースでプレーで出来る
日本を代表する名選手になったと思っています


その両名が球団の打撃コーチに存在している


中谷のスイングはとにかく速いのは事実
パワーもしっかりと身についている

溜めをしっかりと作り
ミートポイントを身体の軸足に修正し
コンパクトに振り抜くスイングを身に着けさせれば
絶対に選球眼も向上するし
インコースもしっかりと叩いて引っ張れます

彼のパワーであれば、間違いなく、コマ打法でも
しっかりとスタンドイン出来るはずです

中谷が将来の4番になれるか?

YES

絶対になれると思っています

その為の、河村打撃コーチであり、水谷打撃コーチだと
私は期待しています

まずは浜風とお友達になれる事
右打者であれば、絶対に浜風を利用して
レフトポール際に流れ込むような最短飛距離のホームランが
量産できると思っています


更に彼は広角打者でもあり、ライト方向へいい当たりも
バンバン打てる打者です

つまり、アウトコースの腰のラインはお手の物です

ローボールをいかにファールで凌いで
毎打席踏ん張れるか?
4番打者ならば、ファールで粘って相手バッテリーを
本気で困らせる位の打者でなければならないのだから

彼のコマ打法
私は絶対に見たいです

彼ならコンパクトに振り抜いても弾丸ライナーで
スタンドイン出来るパワーを兼ね揃えています

今年の彼の成長に期待して見守っていきたいと思います

*-----------------------------------------------------------*
この記事が良かったと思われた方
ポチっとご協力お願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  

PC閲覧で文字が小さくて記事が見ずらいッスってお方^^
ctrlを押しながらマウススクロールで文字表示調整が出来ます
大変申し訳ないですが、調整願います^^;

当サイトではコメントシステムを行っておりません

記事へのご質問ご意見はメールにて受け付けております

遠慮なくメールをガンガン送ってくださいね

ちなみにメールから記事作成のケースが当サイトは多いです
皆様からのメールが記事内容になる事が殆どです
遠慮はいりませんぞ^^;

レスは極力即日対応を心掛けておりますが、
受信メールの量によっては当日レスが出来ない場合が多々ございますw
必ずレスはする主義なのでw亀レスの件につきましては
どうかご理解願います^^;
皆様のメール心よりお待ち申し上げます

正悟にメールする方はここをクリック!
*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 12:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2013 TIgers