虎心不動TOP

.com/txcou

2013年02月02日

藤浪がおかわりをしたブルペン




キャンプ2日目
昨日と違い、セレモニーもなく、淡々とアップから
練習メニューがこなされていた

静岡も今日は暖かく、ジャンバーやコートが不要な日

沖縄では32°を超える真夏日となった

伊藤隼太と新井良太の大きな声が球場に響き渡る
選手全体に声が出て、非常にいい環境を感じる


今年のキャンプ体制で一番の違いは4勤1休制を改め
6勤1休制度に変更になった事

これは落合流の日程を導入したことになるが
まぁ、これ位ガンガンキャンプで体を動かし徹底的に
鍛え上げて、練習試合、更にオープン戦
そして3月終盤の開幕に向けてしっかりと仕上げて欲しい


さて、藤浪は今日もブルペンに登場した
報道陣から一番離れた位置で、今日はピンではなく
他の投手陣に混ざっての投球練習となった

首脳陣の配慮が伺える

受ける捕手は小宮山だった

昨日書き忘れたが、藤浪は縦縞のユニホームが非常に似合う
19番の背番号が更に彼の将来の風格を想像させてしまう

スラっとした体で197センチでしょ?
こりゃキャーキャー言われるだろうww

46球のブルペンでの投球だったが、今回も捕手を立たせたまま

まぁ、徐々にって事でしょう

45球で終わる予定だったが、帽子を飛ばす程の力みを見せ
納得がいかなかったのだろうw
小宮山に対し、申し訳なさそうに1本指を上に指して
1球おかわりを要求し、46球でブルペンを終えた

高卒ルーキーがおかわりww
まぁそれ位のやる気を前面に出すのはとてもいい事

昨日と比べると、若干ペースが早かった感じがする

今日は32°を超す猛暑
投手の肩には決して悪くないコンディションである
寒いよりはずっとマシである

汗をぬぐいながらの投球が続いた

本人も「昨日より抜ける球がなかった」と言う通り
30球以降、徐々にギアを上げての投球だった

昨日書いた通り、何しろバランスが良い
足腰が相当強いのが分かる

全力投球したとき、頭が傾くのが気になったが
まぁ岡島なんかもっと凄いしねww
下向いて投げてるんじゃないの?って位だから

プロのピッチャー返しが少し気になるかも。。。

まだ捕手を座らせてのブルペンは行っていないが
とにかく焦らずじっくりって感じですね


では今日のコンラッドから
柵越え3連発を見せたと報道されていますが

いやぁ〜凄い力みですねwwwwwww

ありゃ紅白戦の段階でヤバイですよ

実戦では全く通用せんでしょう
打ち損じのオンパレードになるはずです

ミズノのボールは思った以上に芯を外すと
内野フライになる位、天と地の当たりになる

水谷コーチがどうやって彼の力みを取り除くか?

気持ち、スイングのタイミングを遅くした方が
いいかも知れません
そうやってスイング速度を上げさせる

つまり、コンパクトなスイングでなければ絶対に
振り遅れになってしまう直前のタイミングを
どうやって教えるか?

水谷打撃コーチの十八番の指導内容ですね^^

ただ、これから徐々に良くなっていくはずです



福留のスイングは悪くない
低めを若干引っかけるシーンが目立ったが
まぁカーブマシーンを打ち込みながらの日々を
過ごすだろうから、日々スイングが仕上げて来るだろう

左へ右へと打ち分けて感触を確かめる福留
ホームラン性の当たりをさほど狙っていないのが分かる

左中間、右中間へ深い場所へライナー性の当たりを
何本も見せてくれ、広い甲子園球場に最適な当たりを
現段階で見せてくれている

引っ張った時の弾道はやはり鋭い
この鋭さは、昨年のブラッズや金本にはなかった感じがする

いい打者ですね

これから徐々に仕上げてくると思います



良太、伊藤隼太はまだ引っかけるのが多い
やはりバットコントロールがまだイマイチなのだろう
軽く振ってても、そこに力みが生じている

宿舎でに水谷打撃コーチが素振りの練習を行っている
昨日は鳥谷と福留以外は、殆ど参加してとにかく素振りを
徹底して行っていたそうです

これは報道陣非公開らしいのですが、この様に素振りを
毎晩行って、スイング速度を出来るだけ力まずに向上させる
コツをとにかく掴んで欲しいですね

関川さんw速度計で遊んだらアカンでwwwwww

それだけはホンマにたのみますわ
力みの元なんでw



最後に今日、水谷打撃コーチが新井貴浩につきっきりで
ティーバッティングの指導を行っていた

どうやらテイクバックのタイミングが早いと指摘を
していた感じがし、更に左肩の開きを指摘しながらの
熱血指導を行っていた感がある

まぁテイクバックのタイミングが早いって事は
結果的にジャストミートまでのスイング速度が遅い
事を意味する事に繋がると思うので、そこを徹底的に
修正をかけて来ていると思いました

今年完全復活がなければ相当厳しい立場になる新井貴浩

水谷コーチはある意味、最後の砦です

彼の復活に期待をしたいですが、右肩の状態が心配ですね

キツイ言い方かもしれないが、代わりはなんぼでも居ます

まずは肩の状態を最優先した欲しいですね


6勤1休制度の今年のキャンプ

とにかく少しでもスイング安定するように心がけて欲しいですね

そうでなきゃ、巨人、中日相手に互角に戦えませんから
投手陣の我慢の踏ん張りは昨年を最後にしないとね

球児はもう居ないのだから

*-----------------------------------------------------------*
この記事が良かったと思われた方
ポチっとご協力お願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  

PC閲覧で文字が小さくて記事が見ずらいッスってお方^^
ctrlを押しながらマウススクロールで文字表示調整が出来ます
大変申し訳ないですが、調整願います^^;

当サイトではコメントシステムを行っておりません

記事へのご質問ご意見はメールにて受け付けております

遠慮なくメールをガンガン送ってくださいね

ちなみにメールから記事作成のケースが当サイトは多いです
皆様からのメールが記事内容になる事が殆どです
遠慮はいりませんぞ^^;

レスは極力即日対応を心掛けておりますが、
受信メールの量によっては当日レスが出来ない場合が多々ございますw
必ずレスはする主義なのでw亀レスの件につきましては
どうかご理解願います^^;
皆様のメール心よりお待ち申し上げます

正悟にメールする方はここをクリック!
*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2013 TIgers