虎心不動TOP

.com/txcou

2013年03月08日

延長12回が決定と二神の挑戦




昨日ついに3時間半ルールが廃止が決定した
東日本大震災により節電が目的とされたこの制度

時間稼ぎや逆に急ぎの勝負などの駆け引きが
目立った部分もあったが、延長12回制度になった事により
同点の12回のみの駆け引きとなる

9時半過ぎには試合終了のなる事もなくなった
下手すりゃ、終電近く迄試合が続くときも出てくるだろう


そこでビジターでも引き分けを狙える手堅い守護神
藤川球児が居なくなった穴が大きく見えてしまう


今年の阪神はベテラン技巧派投手が多く
特に若虎達に関しては逆に球威球速が物足りない感がする

でもそれは阪神に限った事ではない
どの球団でも速球派でコントロール抜群の投手が
ゴロゴロ居るわけではないのだから

ベテランでは福原、久保田、筒井、久保
若虎では松田、田面など

左対応では加藤や川崎、藤原も揃っている


いずれにせよ、試合終盤で、延長戦になる可能性が高い
試合展開なれば、観戦する私としても焦ってしまう(笑)


力でねじ伏せれる新しい世代の投手の出現が必要となる
シーズンになるのは間違いない

確かに中村さんが躍起になって五十嵐を獲得したがっていた
気持ちが分からなくでもない


阪神首脳陣は、久保田の復帰に時間がかかると
判断していると思う

制球の向上を第一にフォーム修正を繰り返している

だから、まだ素直なストレートを投げている段階

あの重たいストレートの復活までは
もう少し時間を要するだろうと私も感じている

フォームが崩れた云々以前の話で彼の場合は酷使が祟った
怪我が原因で現在に至ると解釈しているので
本当に気の毒な投手だなぁっと思うわけです

何としてでも彼の復活を今年見てみたいです
それだけ、彼の復活が必要となるシーズンになりそうです


延長12回という制度は実にスペクタクルな展開となる

代打も代走もエコに起用采配しなければならなくなる
ケースも試合展開では出てくるだろう

2イニング跨ぎの試合も出てくるだろうし
連投も仕方ない展開も出てくるだろう

中継ぎ陣の酷使起用もシーズン通して出てくるだろう


1回でもいいから球威溢れる投手がしっかりと抑える
そんな展開が必要となるゲームが数試合は増えてくると思う


球児一人欠けただけで、ビジターゲームの延長戦は
しんどいケースが増えてくるだろう

松田、田面がどこまで伸びてくれるか?
頭角を現したとはいえ、所詮キャンプレベル

リーグ本チャンとなれば、あの球威でも甘く入れば
叩かれてしまうだろう

とにかく、ファームの投手コーチは
突貫工事も含め、一人でもいい状態に、
一人でも完成度を高める指導を徹底しなければならない

投手コーチ3人制度にした今年のファームの体制は
ある意味正解だったと思う


川崎と加藤が1軍登録された
とりあえず、間に合ってくれた事にホッとしているが
まだ球威に関しては、力不足

まだまだ、本調子とは言えないのが現状です

二人とも抑えてはいるが、
オープン戦で重要なのは、まずコントロール

制球がしっかりと落ち着いているか?
球速以上の球威を感じられるか?


7割程度の力加減なりの出来栄えが重要

あと3週間で開幕する
ここでどこまで、ベテラン投手陣が開幕に向けて
しっかりと完成度を上げる調整が出来るか?

これからのオープン戦は中継ぎ陣が大きなポイントとなるだろう


私はシーズンが始まれば、中継ぎでは
筒井と松田がポイントになると考えています

彼ら二人の球威は絶対に必要です
福原と久保の負担軽減に、絶対に必要な投手です


開幕までどれだけの投手が調整を間に合わせられるか?

オープン戦もここからが本当の意味での戦いです

1軍ベンチを勝ち取る戦いでもありますが、
開幕に安定度の高い投手陣を揃える事の方が絶対に重要



さて、連投が続く、サイドスロー転向の二神


昨日の試合は見ていて、本当に気の毒になった
まぁ、オープン戦序盤の段階なので、
今は若手をバンバンと起用できる時期ですから

二神からすれば、転向直後に実戦で感触を得られるという
絶好の機会を頂いでいるわけですが。。。。

何しろボール先行した場合や特にランナーを背負った状態だと
かなり焦って強気な攻めが出来ていないのが分かる


現在のオープン戦では、スライダーとカーブとストレート
それプラスカットボールかな?
この4種で戦っていると思います

右打者にはアウトコースへ逃げる変化球があるのですが
左打者に対しては、ボール先行してしまうと厳しくなる


ストレートやスライダーがずば抜けているのであれば
戦って行けるのですが、如何せんまだ球威が足りない状態


左打者に対する変化球の習得が課題


サイドスローの特徴は
横の変化は今以上に活用できますが
縦の変化はある意味殺してしまいます


それだけ決め球を新たに習得する必要性がある


とりあえずファームでじっくりでいいと思う
まず、球速球威が厳しいから、コースで戦うしかないのが現状
左打者に対してインローに非常に良いストレートも投げている


サイドスローの一つの特権がシュート
ストレートの握りでもシュートが投げられるケースもあります
しかし、一歩間違えれば、シュート回転気味のストレートになり
ホームランボールになり兼ねない時もあります
つまり、球の勢いが必要って事


ナチュラルツーシームもサイドスローの特権です
イムやウルフが使い手ですが、球の力がないとダメ
イムのナチュラルツーシームは155キロとかwww
出てましたので、サイドスローでよく出るなぁっと(汗)

140キロ程度の球速の二神には厳しい球種です


サイドスローで縦の変化は厳しい
フォークは投げられないわけではないが、
手首でなく腕て投げる球種ですので相当難しいです

小林繁が投げてましたね

逆にサイドスローでフォークの握りでシンカーを投げた
高津投手も有名ですね
シンカーだけで相当のセーブ数を稼ぎましたが、
そのシンカーを完全にマスターするまで数年もの時間が
要したと聞いています


そして帆足が投げているパームボール
ゆっくり縦に変化するボールですね
キレがなければ厳しい球種です

まだまだこれ以上にもサイドスローで習得できる
変化球が沢山ありますが。。。。
いずれにせよ、完全マスターし、実戦で通用する迄
極めるには相当時間がかかると思います


まずは球威の向上
球威球速がなければ、緩急がつけられませんので
まずは球威球速でしょうね

更に左打者に対しても戦える変化球の習得

これが二神の大きな課題となります

つまり、今現在ではとてもとても開幕1軍では
戦えない状態だと私は考えている


フォーム改造はそんな単純作業ではない

久保さんがファームに居る
彼が恐らく二神にマンツーマンで指導すると思う


大卒でドラフト1位指名で入団した二神にとって
今年は勝負の年となる

元々は150キロのストレートを投げていたんです

その面影も今はないのですが、怪我が一番の原因であり
ファームでの指導面でも手薄だったのも事実でしょう

とにかく今年はファームの投手コーチ陣も充実している

フォーム改造という大手術を行った二神

とにかく1ファンとしてこの試練を乗り越えて欲しい


頑張れ!二神!

*-----------------------------------------------------------*
この記事が良かったと思われた方
ポチっとご協力お願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  

PC閲覧で文字が小さくて記事が見ずらいッスってお方^^
ctrlを押しながらマウススクロールで文字表示調整が出来ます
大変申し訳ないですが、調整願います^^;

当サイトではコメントシステムを行っておりません

記事へのご質問ご意見はメールにて受け付けております

遠慮なくメールをガンガン送ってくださいね

ちなみにメールから記事作成のケースが当サイトは多いです
皆様からのメールが記事内容になる事が殆どです
遠慮はいりませんぞ^^;

レスは極力即日対応を心掛けておりますが、
受信メールの量によっては当日レスが出来ない場合が多々ございますw
必ずレスはする主義なのでw亀レスの件につきましては
どうかご理解願います^^;
皆様のメール心よりお待ち申し上げます

正悟にメールする方はここをクリック!
*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 09:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2013 TIgers