虎心不動TOP

.com/txcou

2013年04月02日

サヨナラ勝ちで首脳陣達は救われた




まず、今日の試合は観戦する側にとっては実に
面白い試合だったのではないだろうか?

やはりサヨナラゲームと言う瞬間はホームゲーム
ならではの醍醐味である

今日の試合は3時間半ルール廃止に伴い
延長12回制度復活が影響した象徴的な試合となった


先発はギリギリまで引っ張り
中継ぎ陣はイニング跨ぎが出た
延長12回までサドンデスが続くとなると、
浅尾を欠いている事が影響が出てくる
田島イニング跨ぎは正に象徴的なシーンである
中日としては仕方のない展開だったと思う

坂が今季初打席でいきなりヒットでサヨナラのランナー
アウトコースのカットボールを綺麗に流した

壁を作った溜めが出来ていれば、アウトコースの
カットボールにもしっかりと対応出来る
坂はそれがしっかりと出来ていた

今日の殊勲者は何と言っても小宮山である

驚いたねwwwww
代打要員でバント専門職として捕手である
小宮山が出てくるとは思ってもいなかった

バントがそんなに上手かったけ?
確かに昨年やってたよな?
そうそう、投手手前にして絶妙なバントとか
めっちゃしてたよな。。。。。ってか!!


他に誰か居ないのか?


そう思いながら見ていると案の定
打ち上げるわファールになるわで
2ストライクと追い込まれ、

バッターボックスで生唾ゴックン状態の小宮山

3ボール2ストライク

自働的に荒木は走る状態になった
つまりエンドランのフラグが立ち上がったのである

こりゃ打つしかないだろう!
藤井から正捕手を奪い取る絶好の機会でもある
藤井は当面正捕手で固定だろうが、
小宮山にとっては打撃面のアピールは重要


田島はストレート主体でグイグイ押し来ていた
低め一杯のストレートが真ん中に入った瞬間
小宮山のバットがセンターめがけて振り抜いた

昨年とは打球の速さが違う!


二遊間は井端荒木のゴールデンコンビ
早々抜けない穴であったが、針の穴を通すかの如く
ここしか抜けないコースを打球が通り抜けた


荒木は俊足を生かして3塁まで駆け抜けた

小宮山の起死回生のヒットエンドランである


生唾ゴックンだった小宮山の安堵に満ち溢れた
顔が非常に印象的であった


今日無安打でエラーのおまけつきの西岡が
ど真ん中のストレートを綺麗に弾き返し
サヨナラゲームでゲームを終えることが出来た


田島は2イニング目の坂のヒットと
小宮山のエンドランで完全にリズムを乱し、
1アウトも取れずに負け投手となった

イニングを跨ぐ回数を重ねて動じなかったのは
アッチソンと球児、渡辺位しか私は見ていない


12回サドンデス制度復活で、野球が大きく変わる
いや、元に戻ると言った方が正解かも知れない


中継ぎ陣が豊富な所がペナントにとって有利に
働く可能性は高いと思う


巨人辺りは中継ぎ陣が途中でヘバる
可能性だってゼロではない


今日のサヨナラはチームにとって活気つくといいが
それは明日のお楽しみ



今日のサヨナラの影にはもう一つの課題が
浮き彫りとなった


増して延長12回制度となれば、中継ぎ陣と
守護神を12回まで使い込む計算をしながら
ゲームメイクをしなければならない

確かに先発は少しでも引っ張りたい
接戦した展開が一番難しい

しかし、今日は違う
リードしていながら、7回という終盤に
同点を食らってしまったのは、ホーム側の阪神である


ここ凄く大事!

勝ち逃げをサヨナラにしたのは首脳陣の判断


今日の能見は明らかに引っ張り過ぎたと思っている
6回でお役御免という形が正解だったと
私は今でも確信している


WBC明けの能見が抱える不安要素は?

能見は今年に入ってWBCが終わるまで
一切ミズノのボールを投げて居なかった

他の選手達がキャンプ終盤に仕上げに入っている
時期に実戦形式に終始した


ボール感覚を取り戻せているか?
足腰、スタミナ面の体力はどうなっているか?



私はその2点を中心に今日のゲームを観戦していた


今日の能見は変化球のキレが冴えわたっており
ミズノの統一球の取り扱いはお手のもの状態に
見えたが、明らかにエコ投法に徹していた


それは球数を指しているのではなく、球威球速を指す

130キロ後半のストレートが大半を占め
まるで下柳を見ているかの様な球威だった

その理由が6回に分かった

自分の体力や握力は能見自身が一番分かっている
スタミナ温存と握力温存を考慮し、変化球よりも
ストレート主体で、しかも球威エコでの投球

これは普通の投手クラスでは出来ない事だ

それを行ったことにより、7回まで踏ん張れたと
私は確信している


ただ、ベンチに私は疑問を感じた


握力が低下し、ストレートの球威がガタ落ちになった
和田に打たれたど真ん中のストレート

打たれるべきして打たれたのだ

WBCの影響が明らかであり、体力がしっかりと
出来上がっていない証拠である
だから6回に握力がダメになってしまった

和田のホームランの1点で6回を凌げた段階で
お役御免という状況だったはずだが。。。。。

しかもその裏マートンのタイムリーと福留の激走で
勝ち投手の権利のお膳立ても出来上がった

新井貴浩がネクストバッターボックスに立った


女房役の藤井さんがまたしてもやらかしてwwww

新井貴浩の代打図式をぶち壊してしまったwww
ヤクルト戦の岩田続投の続編であるwwww


それによって7回能見続投となった


これは通常ならばOKなんだと思うが、
今日の能見ではNG采配だと思う


握力が低下し、ストレートの球威も落ちている
残るは精神面で切り抜ける
変化球で何とか凌げるか?の段階であり

最悪でもランナーが一人でも出たら交代

私なら6回で新井代打不成立であったとしても
能見続投はやらなかったと思う

最悪行ったとしてもランナー一人出た段階で
交代をすると宣告し、ブルペンをとっとと温める
指示を行ったと思う



同点を避けられた起用采配が絶対にあったと思う


今の能見の状況をしっかりと見極めて欲しい
まだ体力面でもこれからだと思っている

シーズン中に結構な勢いで走り込んでると思う

エース能見に託す采配も確かに認めるし
当然のことだと思うが。。。。。。

まだ引っ張れる段階ではないと思う
一杯一杯の状態でマウンドへ上がってたと感じた


サヨナラで首脳陣が救われた試合

だったと私は痛感している

投手起用や代打起用

坂が当たり、小宮山が起死回生のエンドラン
確かに大当たりの様に見えるwwwwwww

しかし、能見続投は今日は厳しかったと思う

勝てて良かったね
今日の試合は打線が助けた試合だった
それと同時に3失点で抑えた能見の踏ん張りが
あったからこそ、サヨナラが実現した

サヨナラを作らざる得なかったのが首脳陣

私はそう感じている

でも本当に今日は勝てて良かった
明日に繋がる展開になったと信じている

*-----------------------------------------------------------*
この記事が良かったと思われた方
ポチっとご協力お願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  


当サイトではコメントシステムを行っておりません

記事へのご質問ご意見はメールにて受け付けております

遠慮なくメールをガンガン送ってくださいね

レスは極力即日対応を心掛けておりますが、
受信メールの量によっては当日レスが出来ない場合が多々ございますw
必ずレスはする主義なのでw亀レスの件につきましては
どうかご理解願います^^;
皆様のメール心よりお待ち申し上げます

正悟にメールする方はここをクリック!
*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 22:54 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2013 TIgers