虎心不動TOP

.com/txcou

2013年04月04日

焦りの采配がエラーを呼んだ負けゲーム




東京ガス時代は先発で活躍した榎田
阪神へ入団した途端、中継ぎとして活躍した

中継ぎの配球と先発の配球は世界が違う
短期決戦の配球を必要とする中継ぎ陣

連夜の連投も視野に入れ、出来るだけ攻めの配球で
攻めまくるのが中継ぎのお役目である

先発との大きな違いは、ゆとりと力配分だろう


さて、その榎田は今日は実に素晴らしい投球内容だった

元々先発投手だったのだから、彼自身にとっても
先発のマウンドの方がリラックスして自分本来の
ペースで投げられたのではないだろうか?


ストレート、カットボール、シンカー、スライダー
カーブ、シュートまで投げていた



6種類もの球種をじっくりと投げ続けた


これが本来の榎田も持ち味なのだろう

日高がマスクをかぶっていたが、8回終了後
ベンチでひたすら反省会を行っていた二人が居た

藤井以上に、榎田と綿密な打ち合わせをした上で
榎田の球を受け、リードしてたのだろう

良い配球も沢山してましたし、インコースもそこそこ
強気に攻めてましたね


短気決戦の配球だとストレートとスライダーに
どうしても偏ってしまう

肘の怪我により、力加減など改良した部分が
先発投手として開花したのかも知れない


榎田のカットボールは実に良かった
ストレートと10キロから20キロ近くまで
緩急をつけ、まるでチェンジアップの使い方の様に
ノラリクラリと凡打の山を築いた

8回2安打1失点で101球、三振は7四球1


その1失点は新井良太のエラーによるものなので
失点も自責点も0である

実に素晴らしい投球内容だったと思う

今年投げた6人の先発陣の中で一番安定していた


私が6試合を見て感じたのが
思ったより先発陣が非常に安定していた事

これは開幕6試合での一番の収穫である


その榎田を見殺し。。。。いや失礼w
失策にて失点を読んでしまったのが新井良太

どうやら今日の大凶は良太君だったらしい


確かにプロの世界
送球ミスで失点献上では、立場がない
挙句の果てには最後の打者で試合終了

とことんツイてないと言うのはこのことを言う


今日の一番の欠点は、サードの守備力である
コンラッドの送球が不安視されている
そのコンラッドはフォークで苦しんでいる

7回マートン敬遠でコンラッド代打
この時点では仕方がないと思う

間違いではないが。。。。。。。
私ならコンラッドに打たせただろう


カブレラはストレート主体だからだ
更に疲れが見え始め制球も甘くなりつつあった

あの場面なら、3打席目に入り、カブレラの
攻略の糸口を体感しているコンラッドの方が
代打で初顔合わせの新井貴浩よりは
絶対に効率が良いと考えるからです



開幕わずか6試合目で助っ人に見切りをつける様な
鬼の采配も確かに必要だと思う

しかし、私であれば、この早い時期は我慢する

ブラッズに行った時と同様の行動に見えてしまい

私はコンラッドの精神面が心配になった

ベテランには弱腰ながらも若虎と
助っ人に対してだけは見切りが早いのは
和田監督の悪い癖だと思う


重要なのは我慢の時期だと言う事


助っ人をこの段階で信じてあげなければ
以後、焦りや不安、更に憤りを感じてしまい
悪循環に陥ってしまう可能性が高い


私ならコンラッドと心中する


昨日のミスと現在の打撃不振をここで吹き飛ばせ
駄目ならそれはそれで仕方ない
カブレラはストレート主体
必ず甘いコースへ来るから焦らず力まず行け
思い切って行って来い



私ならそう声をかけてコンラッドを送り出すだろう


新井貴浩を守備に就かせた事が今日の一番の失敗
私なら良太をファーストに残して関本をサードに
したはずです

8番にサード関本
7番にキャッチャー小宮山


はい!これで岩瀬対策だって出来たはずです

守備力のバランスを大きく崩しただけの起用采配


試合終盤、しかも1点が命取り人る試合

昨年サードの守備経験があるが、兄貴浩が
キャンプ早々離脱してしまい、それ以前に
別メニューで調整していましたので、良太は
キャンプ早々からファースト守備に固定されてた

サードの守備はコンラッドが主となっていた

良太をあそこでサードにする勇気は私にはない

私が監督なら恐ろしくてとてもとても出来ません


我慢できずに貴浩をファースト守備に就かせたのであれば
そりゃ焦ってしくった起用采配だったと思う

打撃重視でスタメンを貫いている
守備職人は状況に応じてしっかりと使わなければダメ


岩瀬対策で関本を残しておきたかったのは分かるが
守備からでもそれは出来たはず

私でも考え付く事をベンチが出来ない


話にならんwwwwwwww


サードに穴を空けてどうする?

コンラッドと良太に限らず。。。。
阪神は守備練習はそれなりにこなしていたチームだが
中日などのチームに比べると鬼のノックレベルの
泥だらけで吐く寸前まで追い込むようなメニューは
圧倒的に少ない球団だと思う


投手は走り込み不足
野手は守備力が不足気味



打と投に偏ったメニュー編成だったとしたならば
開幕早々こんなエラーだらけの球団体質であっても
不思議ではない

コンラッドに関しては、とにかく我慢の起用が必要
守備練習とフォーク対策を怠った結果がそこにある

見切りをつけるのは簡単
我慢して使い続けなければならない時期だと思う

まだ6試合
マルチ打てば打率が跳ね上がる時期なんだから
我慢しようぜ、首脳陣様方々。。。。。。

若手、ベテラン、助っ人
平均的にシゴける首脳陣がいる球団こそ
強いチームだと思う

今日の代打と守備交代は明らかに間違えだったと思う

関本をサードに設置すれば失点はなかった可能性は高い

岩瀬対策以前の問題
彼は2イニング投げられないのだから

あの場面は岩瀬対策よりも、失点を絶対に与えない体制が
最も重要な展開
だったと思うのは私だけだろうか?


6試合で3試合の完封負け

しかし、クリンアップに当たりは出始めている
明日からの広島戦の3連戦が勝負

巨人戦を前に何とか打線が少しでも上向きになって欲しい

コンラッドはまだまだ使い続けるべきだ

我慢して使い続けて欲しい
フォークの処理と溜めの修正さえしっかりと習得すれば
日本球界に向いている可能性が高い選手なだけに

もったいないです


阪神は、初者の投手に弱い癖が数年続いている
苦手投手の克服が成就しない試合が非常に多い


これだけの打者を並べても打てない状況

それはスコアラーの質が最悪なんだろう。。。。。
どんなデーターを上げているのか?この目で見てみたいものだ

*-----------------------------------------------------------*
この記事が良かったと思われた方
ポチっとご協力お願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  


当サイトではコメントシステムを行っておりません

記事へのご質問ご意見はメールにて受け付けております

遠慮なくメールをガンガン送ってくださいね

レスは極力即日対応を心掛けておりますが、
受信メールの量によっては当日レスが出来ない場合が多々ございますw
必ずレスはする主義なのでw亀レスの件につきましては
どうかご理解願います^^;
皆様のメール心よりお待ち申し上げます

正悟にメールする方はここをクリック!
*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 23:41 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2013 TIgers

大凶を引いてしまったコンラッド




まずは西岡が自打球にて足を負傷し、大事を取って
完全休養に回したそうだ

長いシーズン、無理は禁物
代打起用もせず、完全休養をさせた

まずはしっかりと痛みと違和感が引くまで
安静にさせた方が圧倒的に治りは早いのだ

明日でも出られると良いのだが、無理は禁物である

上本が不在の為荒木に白羽の矢が立てられたが
打撃面では残念だったが、これも立派な経験である


3−5負けたねwww今日も

田島以外打てないか?と言いたくなる位ww

とにかく打線が繋がらないし
クリンアップが波に乗れていない
今年も開幕直後は投手陣が我慢している



鳥谷、良太、福留にはとにかく頑張って欲しい
クリンアップにマルチ安打欲しいですね

あとコンラッド。。。。
コンラッドの事は下に書いてますwww



今日の試合は終盤までダラダラ観戦しました
まぁ〜一言で言ってつまらん試合でした

しいて言えば、高木采配が一番面白かったかな?
8回開始の段階で田島と岩瀬しか残ってないのだから

しかも9回は、目まいで途中降板した岩瀬でしょ?
9回岩瀬出したら、もう延長戦は岩瀬と心中なわけwww

そりゃ田島は責任重大になる

あんな気の早い投手起用はドラファンもブーイングでしたww
同点になったらもう捨てるしかない

そんな高木さんも勝てて本当に良かったwwww
負ければ相当叩かれまくってたでしょうね



まずスタンリッジですが、序盤はいい内容でした

6回で2失点まではゲームメイクOK
それが私の考えですが


今日のスタンは気の毒だった


エラーによる失点ってのはね
投手ってリズムが本当に狂っちゃうんですよね

送球ミスでの失点はさすがに堪えますし

トリプルプレーで切り抜けられるか?と思いきや
ファンブルされてノーアウト満塁でしょ?

スタンは紳士的に振る舞ってましたが

冗談じゃないって感情も心の奥に当然居るわけwww

いずれにせよ、リズムが狂っただけではないです


いきなりガス欠する悪い癖がスタンにはある
ガス欠した瞬間から球が浮つき甘くなる
コーナーがつけなくなる

カーブが高めに集まったら危険信号です

打たれる、失点する
回を終えずに降板する
KO降板って奴ね



今日もそのパターンで加藤にケツ拭きしてもらい
結果的に加藤がピシャリと抑えてくれた
加藤のストレートは左打者から見て随分遠く
感じるはずです

右打者に対しても、あのストレートは詰まらせる事が
出来ると思います

彼は左のワンポイントとして絶対に不可欠な存在と
変貌しましたね


藤井の配球にあまり文句は言いたくないですが

もっとチェンジアップ使えばスタンは三振を
積み重ねることは可能なんですよね

今日の中日戦で言える事
チェンジアップとカーブ
この変化球は殆ど見逃しています


甘いコースに来た変化球以外は手を出すな
徹底した指示が出ていると思う


ただ、ボールゾーンへ逃げるスライダー以外は
基本的にファールされています


つまり、
ストレートとスライダーに的を絞ってた
って事です


藤井自身もそれは体感して分かりきってると思う


ファールであれ、内野ゴロであれ、高めのスライダーは
手を出してきてます


試合中にベンチでもっとスタンと話し合うべきです


スライダーは的に絞られてるから基本的に
アウトローに逃げるボールゾーンに絞って
カーブとチェンジアップを多用しないか?


ってね

結果的にストレートとスライダーで3失点してます
松井が打った逆転の犠牲フライもスライダーでした


ストレートの力はあるのだが
スライダーのキレだけに頼った配球だから。。。

だから2順目3順目に捕まるんです


ポイントはカーブとチェンジアップ


ストレートをもっとフル活用出来る配球を
もっともっと藤井が工夫すべきだし
しなきゃダメだと思う

結果的にファールで粘られ
無駄な球数を増やし、挙句の果てにはタイミングまで
計られている配球なんです


ストレートとスライダー頼みの配球に偏り
アウトコースへ球が集めすぎると

当然、各打者は目と体が慣れてしまうんです



もっともっとカーブを多用して
ストレートと緩急を織り交ぜながら
チェンジアップか?カーブで仕留める


ちなみにスタンのカーブはナックルカーブではない
スパイクカーブなのでお間違いなく

メッチャ回転してますやんww
ナックルカーブじゃねぇwww

スパイクカーブは縦への曲がりが非常に大きく
空振りを狙える球種です

初球投げると大体が見逃しする打者が多いです

それだけ曲がりが大きいし、緩急をフル活用している
素晴らしいカーブである事は確かです


そんな配球が藤井が出来ないのが非常に残念であるが
日のスタンはチェンジアップのキレが悪すぎたので
藤井も苦しんでいたのも事実


スタン独特の縦にも曲がるスライダーは確かに使える
そこにもっとカーブを使い込めば
緩急という配球が出来上がり、チェンジアップへの
布石となるわけです

もっと思い切った配球を藤井には敢行して欲しい

偏った配球を貫くよりずっとマシ





コンラッドが今日は大凶クジを引いてしまった様で
悪送球で逆転のお膳立てをしてしまい、
ファンブルで満塁にして、チャンスで空振り三振と

散々な結果になってしまった


我々社会人も、そうですが、
何をやっても空回りする日って現実にあるんですよねwww
ツイてないと言うか、運がないと言うか

とりあえず大凶を引いたような一日ってあるんですよね

それが今日のコンラッド

ストレートは振り遅れながらも飛ばす力はあります
更に選球眼はブラッズよりは全然いいです

問題はフォークの対応力

彼はフォークに苦しんでます
中日もコンラッド対策でフォークを多用してます

緩急をつけた使い方でフォークを投げると
完全にタイミングを外してしまってます

7回の山井との対決もそう

ストレートは大ファール
スライダーも大ファール

振り遅れてるんだけどねwwwww

んでフォークで空振り三振
完全にしてやられてます

アウトコースの高めのフォークは対応出来ますが
インコースと低めのフォークは空振りする癖が
完全にデーター化されています

三振でフォークを使わず
振らせる為にフォークも多用されています



だからフォークを多用する投手相手には
初球から積極的に打たせるのも手です

コンラッドがフォークにどこまで対応力がつくか?

それが出来なければ、低打率の打者となり
来季はおらん状態になりますし、それ以前に
とっととファームへ送り込まれてしまいます

とにかくフォークの対応力
水谷打撃コーチとの二人三脚で頑張って欲しい


助っ人にとって交流戦までがタイムリミットである
フォードやメンチの様な助っ人にはなって欲しくない

コンラッドには徹底的にフォークの対応力を
追及して欲しいですね

選球眼も酷い選手ではないだけにね
もっと四球も選べる選手なんです
フォークの対応がダメだから三振が多いって事


今日は大凶を引いたかもしれない
明日大吉を引けばいいんだよ

頑張れコンラッド!

*-----------------------------------------------------------*
この記事が良かったと思われた方
ポチっとご協力お願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  


当サイトではコメントシステムを行っておりません

記事へのご質問ご意見はメールにて受け付けております

遠慮なくメールをガンガン送ってくださいね

レスは極力即日対応を心掛けておりますが、
受信メールの量によっては当日レスが出来ない場合が多々ございますw
必ずレスはする主義なのでw亀レスの件につきましては
どうかご理解願います^^;
皆様のメール心よりお待ち申し上げます

正悟にメールする方はここをクリック!
*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 01:58 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2013 TIgers