虎心不動TOP

.com/txcou

2013年04月09日

能見が止めた!巨人キラーが牙を剥いた夜



能見VS宮國
この二人の先発で甲子園で伝統の一戦である
阪神VS巨人の今シーズンのカードが開幕した

今季甲子園開幕と重なり、非常に気分が高まる

甲子園、伝統の一戦

これは阪神ファンにとっては特別な意味を持つ


この試合の大きなポイントは2点

能見のコンディション
宮國攻略による安打と打点



巨人は今季開幕から負けなしの7連勝中
一方阪神は打線不調にて負け越している

絶好調の巨人
波に乗れない阪神


この対戦は勢いを変えるか?
チーム状況がそのまま反映するか?

この2つしか答えがない結果が待ち受けていた


宮國はコントロールが絶妙な投手である
スライダーが主流の投手

横に曲がるスライダーと斜めに下がるスライダー
この2種類のスライダーを巧みに使いこなす
斜めに下がるスライダーはTVで見ていると
カーブに見えるのだが、握りがスライダーなんです

縦に落ちるスライダーと同時に
。。。。スローカーブも投げます


更にフォークも落ち方が2種類ある
恐らくフォークとSFFの使い分けをしているのだろう

更にカットボールも使えるので芯を外しにもかかる

この投手は間違いなく、将来巨人のエースになります

何しろコントロールが絶妙である
低め一杯のコーナーをバンバン突いてくる

それだけフォームが崩れない優秀な投手って事です


宮國を後押しするかの如く
今日の主審の吉本さんは、またまたワイドゾーンを
フルにストライク宣告するタイプ

福留、新井貴浩が納得の行かない表情を見せていた

宮國にとっては好都合の主審である
ストライクカウントを攻めやすいのだから
そりゃ強気な姿勢で投球が出来るのだ


阪神打線は相変らずの対応策に出た
1順目はストレートを狙いながら変化球を見る

ストライクゾーン
切れ味鋭いスライダー
そして小さく曲がるカットボール


この3球種にとにかくしてやられた

ストレート表示であってもありゃカットボールだろう?
というボールが宮國の場合よくあった


阪神打線は1順した後から
カットボール系のストレート
小さく曲がるスライダー
に標準を合わせ始めた


この選択肢は間違いではない


スライダーに騙されなければ何とかなる相手

ストレート、カットボール、小さ曲がるスライダー系を
狙い撃ちし始めた阪神

4回2アウトまでパーフェクトピッチングされていたが
5回終了時点で、3安打1四球になり、宮國のリズムを
崩しにかかった


阿部は要所要所でカーブやフォークを多用し始めたが
緩いボール系は阪神はスルーしてファールを狙う


今、水谷打撃チーフコーチが出来る事はこれが精一杯

壁をしっかりと作って溜めを作れていればね
カーブもフォークも合わせられるんだけれどもwww

まだまだそんな段階の阪神打線ではない


6回西岡が浜風に助けられツーベースヒットを放つ

大和のバント失敗
これが痛かったが、西岡の好走塁が光った
ロペスはバントを捕球すると迷わず三塁へ

西岡はブレーキをかけ、村田と坂本に挟まれ
時間稼ぎをした

どうせアウトになるなら大和セカンドへ行け!

こんな西岡の何気ないプレーが得点を呼んだのだ


6回に入って
阿部はカーブでストライクカウントを取りに来た


ここで阿部は大きなミスを犯した
緩急でカーブをつけるならば、
ストレートは絶対に来る


スライダー狙われて阿部も焦った配球をしてしまった

カーブの緩急は球威球速が凄い投手なら終盤でも使える
しかし宮國クラスの球威球速
まして、ストレートを狙っている打線でしかも試合
後半に差しかかろうとしてる

序盤と違ってストレートの球威が落ち始めている

この回にこの展開でこの配球はダメなのだ

ストレート待ちの選手にとってはカーブが来れば、
必ずストレートが来るお印なのだから


マートンはカーブの次に投じたストレートを
迷わず弾き返した


大和の足でも微妙な当たりに見えたが、打線重視の巨人

中日やヤクルトに比べれば、
巨人外野陣の送球はかなり悪い
吉竹コーチも強気のグルグルサインが出る


左打者の福留は完全ヤマを張っていた
ストレートとスライダー
この2球種に完全に絞っていたのが分かる


阿部は低めを意識していた
ストレートもスライダーも低めを意識して構えていた

その低めのスライダーを見事に弾き返してくれた

ライト前ヒット
そこでも吉竹コーチのイケイケグルグルサイン

巨人戦は外野の送球がかなり悪い

打のチームは得てしてこうなるものだ
これもある意味原巨人の弱点なんだろう


さて、能見だが、今日は球威溢れるストレートが
冴えわたり、ストレートが伸びていた

左打者のインコースに強気のスライダーとストレートを
巧みに投げ分け、強気の攻めを見せる

その度胸ある配球が狙い球を絞らせない


あのコースにズバンとスライダーが決まれば
左打者は手が出ない


背中から襲い掛かる感覚すらあったかも知れない

今日の藤井は冴えわたっていた
広い甲子園、巨人相手でも強気に攻めることが出来た

右打者に対してもストレートで強気に攻められた
面白いように詰まらせてくれる

球威溢れるストレートとスライダーが冴えわたった

チェンジアップも冴えわたり、10個の三振を築いた

チェンジアップ、スライダー
そしてストレート

10個の三振の内、5個がストレートで取っている

ストライク先行すれば、フォークが頭に入る
そこに低めのストレートを巧みに使う

阿部も長野も悔しそうに空を見上げた

ここ一番で見せたフォークも切れ味抜群
チェンジアップと併用して低めに落とすので

確かに2ストライクになると絞り球に迷いが生じる

そこを突いて三振の山を築いた能見と藤井

今日はこのバッテリーの勝利だったと思う


完封勝利の大きな意味
中継ぎ陣達を更に休ませることが出来た
これで明日明後日はフル回転出来る

特に久保は感謝感激だろう
中4日じっくり休むことが出来た
もう大丈夫だろう


巨人キラー能見
今年も健在である


WBCの悔しさ、そしてミズノ統一球での練習不足
だったが、甲子園開幕で5安打完封10奪三振での復活劇

エース健在
それがなにより

明日は杉内
立ち上がりが勝負
彼は尻上がりに良くなるタイプ

立ち上がりのストレートを迷わず狙え!!
*-----------------------------------------------------------*
この記事が良かったと思われた方
ポチっとご協力お願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  


当サイトではコメントシステムを行っておりません

記事へのご質問ご意見はメールにて受け付けております

遠慮なくメールをガンガン送ってくださいね

レスは極力即日対応を心掛けておりますが、
受信メールの量によっては当日レスが出来ない場合が多々ございますw
必ずレスはする主義なのでw亀レスの件につきましては
どうかご理解願います^^;
皆様のメール心よりお待ち申し上げます

正悟にメールする方はここをクリック!
*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 20:54 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2013 TIgers