虎心不動TOP

.com/txcou

2013年04月10日

2番大和を使いこなせない和田監督



杉内の立ち上がりを攻めろ!
尻上がりに良くなるタイプである杉内

寅之助さんとは彼の登板前夜には毎回この
会話を交わすのが恒例となっているwww


大事な事を忘れていた
スタンの立ち上がりである
実なスタンは立ち上がりに難があり
更に100球肩とも言われている

今日はナイトゲームだが、若干寒め
投手の立ち上がりは苦労する展開


初回のスタンリッジは寒さだと思うが
立ち上がりのストレートの走りがイマイチだった

藤井ももう少し強気にストレートを
要所要所で出して欲しいのだが
アウトローにカーブとスライダーの一辺倒
打者にとっては非常に合わせやすくする配球

救いはスタンのスライダーとカーブのキレが
初回から非常に良かった事かな?


今日の様に寒い夜は
攻撃の間は軽めのキャッチボールを行なうべきである
少しでも体を温めるべきだ

杉内はしっかりと毎回軽めのキャッチボールを行い
身体を温め続けていた

スタンリッジはベンチで休んでいた

これこそベンチがしっかりと指示しなければならない


阪神ベンチは本当に過保護で無能なのか?
呆れてモノが言えない



そのスタンリッジは変化球のキレとストレートの球威で
巨人打線を7回までしっかりと抑えこんでくれた

球威ある投手はこんな時に騙しが効く
更にカーブとスライダーのキレが良く
アウトローに決まっていれば、抑えられるのだ


球威ある投手の大きな特権を見せられた

124球を投げきったスタンリッジに拍手である



対する杉内も立ち上がりピリっとしなかった
西岡がいきなりレフト前にヒットを放つ
やはり立ち上がりの狙い球はストレートである



今日の一つの課題が
2番センター大和

初回、先頭打者西岡がストレートを叩いてランナーが出た
初回、先制点が欲しい

誰がどう見てもバントでいいシーンであるが
強気のヒッティングの姿勢であった

これは強気な姿勢なのか?
大和のバントを信頼していないのか?

杉内との相性がいいのも分かるが、
先制点のセオリーって物がある


2番でバントが出来なきゃ大和ダメだろ?
2番平野の再来を目指して欲しい

犠打とヒッティングで打率を稼ぎまくった
2010年の平野は最強2番バッターだったが

その陰には犠打数の積み重ねも大きく貢献された事を
忘れてはならない


2番バッターはバント職人であるべきだし
ランナーが居なければ強気のヒッティングバッターで
なければならないのだが

どうも練習メニューが中途半端なんじゃないかな?


バントが下手な2番バッターは要らない
バントの練習をしこたま今日行ったのだから
やらせりゃいいんだよ

経験値を与えずヒッティングに逃げては大和は
2番バッターとして育たない


キャンプ中から徹底してバント練習も併用して
行われなかった事はないだろうが・・・・

足りないんだろうなぁ


6回にはセーフティー気味のバントを見せて成功

しかし、8回にはノーアウト1塁でバント失敗
山口の高めのストレートを
ピッチャー前に転がしてしまった

セカンドでアウトになった西岡が呆れ顔で1塁の
大和を睨み付けた

先日は2塁ランナーが居てファースト方向へ転がして
今日はピッチャー前に転がしてしまった

恐らく西岡に雷を食らっている事だろうww


そりゃそーだ
バント失敗ってのは2番打者として失格なのだ
西岡が安打で出た意味が本当に消されてしまうのだ


確かに安打製造機の可能性も含めた
将来有望な打者であるし、足も速い

しかし、和田監督が2番に抜擢してしまったんだから
しゃーないでしょう

とにかくバントが上手くなきゃ、スタメンを落ちなくても

雷続きで胃がキリキリ痛む日々が続くだろう

ただ、西岡は大和を心から信頼し、期待していると思う
ヤンチャな師が居ると思えばいいと思う


大和にも言いたい
2番バッターでのスタメンなんだから
もっともっとバントに精進すべきだ

誰がどう見てもトップバッタータイプだし
その働きのまま2番を張ってる感じがする


まぁ首脳陣が一番ダメなんだけどね
中途半端な2番バッターを作ったのだから
開幕してもこのバント技術でしょ?


首脳陣が一番悪い
トップバッターを
二人並べているだけのシステムだ



大和には
打ちたいのであれば、将来トップを張る位の
本気の姿勢で取り組んで欲しいがまずは
今、与えられた2番センター大和に集中して
精進して励んで欲しい

赤星だってセーフティーバントのスペシャリストだった
今以上に結果の出せる2番バッターになて欲しい


更に大和の盗塁失敗のシーンだが
阿部は完全にボールゾーンの低めに構えていた
盗塁対策である

常に大きめのリードを取って
隙あらばの精神が欠けている

阿部の構えている場所を確認すれば
盗塁したとしてもスタートが遅すぎる

相手のミットの位置も確認しているだろうが
捕球得後に送球出来るコースと姿勢が阿部は
しっかりと出来上がっていた

鳥谷が2ストライクに追い込まれていた

あのアウトコースに構えた瞬間
大和はスライダーを意識したのだろう

ストライク先行の場面だもん
絶対にストレートに決まってんじゃん?www


鳥谷の選球眼を信じて行くべきだ
必ずインコース寄りに配球しなければならない
展開がそこにあったのだから

鳥谷が2ストライクに追い込まれ
アウトコースに構えたシーンで走る

だから盗塁失敗ばかりしているのだ

とにかくドンドン失敗を経験値に変換し
成長して欲しい




私は
杉内VSコンラッド

この2人の対戦に注目したかった

コンラッドに期待したのはチェンジアップ対応である
MLB経験者であるコンラッドにとっては
杉内は右打者に対してはチェンジアップを決め球として
使う癖がある


決め球だからねwwwww当たり前だがwwww


そのチェンジアップだが
コンラッドはMLB時代に
杉内以上のチェンジアップと死ぬ程対戦している
と言う強い経験値がある

右打席に立った時、杉内のエグリ込んで来るスライダーは
詰まらせる可能性が高いと思っている


狙うならストレートとチェンジアップである

そのチェンジアップへの対応力が大きなポイントであると
私は感じ、コンラッドの打席を注目していた


コンラッドはそのそのチェンジアップを綺麗に弾き返して
2ベースを放った

完全に引っ張った当たりの2ベースは打球に勢いもあり
悪くないね

スライダー2球の後のチェンジアップを見事に弾き返した
球筋は見えている

大事なのは右打席でも力みを取る事

福留にしても鳥谷にしてもコンラッドにしてそう
怪我でリハビリ中の良太なんて一番そう

とにかく力みを外せば、そこそこアベレージが上がる
今は大きい当たりを狙っては詰まらせてしまう時期

ホームランを狙う前にアベレージ向上に努力すべきだ


軽く振り抜く事
バットコントロールを正確にすると
自ずとミズノの統一球は攻略出来る球なんだから



何しろスタメンで1割バッターが3人もおるのだから
どうしようもない


杉内も7回を投げ切って完封リレーへ襷を渡した


巨人は山口(2イニング)西村(2イニング)の
盤石のリレーで11回まで凌いでラストはマシソン


対する阪神は、福原、久保、安藤(2イニング)
そして12回に加藤でリレーを繋いだ

巨人打線はたこ焼きが並んでるね

まだ阪神から得点を挙げてない
2試合連続完封状態である




安藤の場面で面白いシーンがあった

脇谷との対戦で2ストライク迄追い込んだ後
藤井の配球に徹底して首を横に振る

藤井はインコースにスライダーを落としたい
しかし安藤は徹底してフォークを要求

ここはどちらの配球でもいいと思うが
フォークで三振を取りたかった安藤の心意気を
私は支持した

あまりにも単純な藤井の配球に対して
安藤自身がNOを突きだしたのだ


スライダー一辺倒
目が慣れてしまう

結果的にスライダーで四球を出してしまったが
それでいい


藤井の配球もそろそろ限界がある
調子がいい投手ならOK
それはどの球団でも一緒ですが

捕手の一番大事なのは、調子いい投手の
良い球種だけを選択するだけでは飯は食って行けない



大事なのは
BADコンディションの時に投手を助ける配球が出来るか?
相手の裏をかく配球術をどこまで組み立てられるか?



単純配球が目立つ藤井に対して、私は不安を感じる


そりゃそーだ
偵察隊がバックネットに全球団張り付いているのだから

データー化されたら一発でやられる

福原のストレート一辺倒も紙一重である
球児並みのストレートではないのだから
まぁ甲子園対応の配球だろうが。。。。

東京ドームではそんなバカな配球はせんだろうが
あまりにも単純過ぎて怖くなった



この配球の裏に黒田ヘットコーチの存在を感じる

相手の裏の裏をかくことで有名だった黒田捕手
それが災いして打たれた試合も少なくないwww

この2試合の完封劇の裏に黒田ヘッドコーチの
戦術があったとしたならば、たいしたもんだ

しかし甲子園対応に過ぎない対策だろう
東京ドームではコテンパンになる可能性だって
かなり高い比率を持っている配球だった

いくら福原のストレートに信頼を寄せていても
緩急はつけるべきである


ボール球でもいいんだから

安藤が首を振った意味も大きい

藤井の物調面がそれを物語っていた



いずれにせよ、今の阪神のチーム防御率は
素晴らしいものである
リーグ2位じゃないかな?

え?失点も防御率も
現時点でリーグトップ?



投手陣がここまで奮起するとゲームは作れる


後は打線
鳥谷、福留、新井、コンラッド
この4人に全てがかかっている

今日この4人が不調でなければ、間違いなく杉内を
崩してたと思うだけに残念でならない


あと関本がなかなか乗ってくれない
新井強行スタメンで出すしかない状況を
関本がやっちゃってる感じがして残念



明日は安藤は出さない試合展開になると思う

巨人サイドは西村もしくは
山口のいずれかは温存したいはず


澤村はコントロール次第では潰せる相手と言いたいが
福留と鳥谷、新井貴浩が球威に押されまくっている

ストレートとスライダーにチンチンにされる可能性が
極めて高いが。。。。。それでも勝機はあるだろう

とにかく早めに澤村をバテさせたいね

山口と西村は出来るだけ温存したい
そんな明日の甲子園は熱くなるだろう

明日、投手リレーになった場合
阪神に分がある


榎田が立ち上がりさえ乗り切れば
いい試合展開になると信じている

*-----------------------------------------------------------*
この記事が良かったと思われた方
更新の励みとなりますので、よろしければ
ポチっとご協力お願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  


当サイトではコメントシステムを行っておりません

記事へのご質問ご意見はメールにて受け付けております

遠慮なくメールをガンガン送ってくださいね

正悟にメールする方はここをクリック!
*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 23:17 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2013 TIgers