虎心不動TOP

.com/txcou

2013年04月13日

甲子園で無失点継続中!貯金1で2位浮上




誰がこんな投手陣の活躍に期待しただろうか?
球児が抜け、今シーズンの阪神の投手陣は
厳しいシーズンになるだろうと予想した評論家や
ファンが殆どだったと思う

正捕手不在というレッテルも今現在は藤井が
何とか凌いでくれている


結果から言うと今日も完封勝利

4試合連続無失点でチーム防御率はなんと
1点台の1.95であり、失点も27のまま

投手陣様様の状況が継続中である

増して、今日はメッセが完封勝利を上げた
巨人戦で頑張った中継ぎ陣にとっても
いい休息になったに違いない

更に明日は苦手デーゲームである
デーゲーム前夜のナイトゲームで
中継ぎ陣が誰一人投げて居ない事は
とてもいい事である


さて、今日のメッセはぶっちゃけ悪かった

高めにボールが集まり、甘いコースへバンバン
入り込んでおり、実は、前回の広島戦の時と
同じ位酷い内容だった

こりゃ、大量失点も覚悟しなければと思いながら
観戦してたのだが、横浜打線が笑えるほど
力みまくって凡打の山を築いてくれた

前回2回でKOされたの広島戦との大きな違い

それは球威である

広島戦の時と比べると、ストレートにノビを感じた

この球威ってのがメッセの持ち味であり
更に浜風が外野フライでかなり助けてくれたと思う


藤井はメッセのストレートに対して
来てなかったとコメントしてます

でも広島戦よりはずっと来てました

これが東京ドームで巨人打線相手なら
やばかったかも知れませんが、甲子園なら
全然OKな球威だったと私は思っている

むしろランコに投じた真ん中高めのカーブ
あれが一番の今日の失投
でしょうね
入らなくてほんとに良かった


グイグイ押す感覚のストレートは打撃する側から
すれば、押し込まれるような感覚になる

真芯に当たり、ジャストミートすれば話は別だが

少しでもタイミングを逃したら、真芯に当てても
思ったほど打球が伸びず、浜風に押し戻されて
外野フライになってしまう

これが横浜スタジアムだったら?と思うと
ゾッとする投球内容が中盤まで続いていた



球威で押せるってのは本当にごまかしが効く
これは虎心不動でよく書く文字である


メッセの球威が強引に押し切った
ゲーム前半の投球内容だったと思う


メッセの課題はコントロールである
高めに集まれば、横浜打線でも巨人打線であっても
そりゃ容赦なく打ちこんで来るはず

先発投手陣で一番制球難に陥って防御率もイマイチで
苦しんでいるメッセンジャー

次回の登板までにどうやって制球を向上させるか?

これが中西さんとメッセの宿題となっただろう


ただ、5回以降、コントロール的に低めに変化球と
ストレートが決まる様になってきた
更に左打者に対してのアウトコース攻めも出来る様になった


6回以降はスライダーを多用し、的を絞らせなくした


この配球術こぞ、黒田ヘッドコーチのお役目なのだろう

終盤になって人が変わったような配球を見せた

カーブとフォーク、ストレート
終盤はスライダーとフォークとカーブとストレート

スライダーを多用すれば、当然打者としては
球種が一つ増えた事により、スライダーを見逃す
もしくはファールしてしまい、結果的に
ストライクカウント先行される状況になった


この配球が、去年なかったんですよね
この配球術こそ、今の投手陣の好調の肥やしとなって
いるのだと思うが、そう考えると黒田ヘッドコーチは
見事な仕事をこなしている事となる


黒田ヘッドの仕事ぶりが見えないとぼやいてしまったが
投手陣に関してはお見事の一言である


さて、対する横浜の高崎であるが
一昨年辺りから、頭角を現して来た投手の一人であり
私は統一球の恩恵を受けた一人であると解釈している


ちなみに去年も阪神は高崎に苦戦しましたが
彼自身の成績を見ますと、7勝10敗で防御率3.20

決してエース級の選手ではないって事です

横浜の三浦同様、阪神が苦手意識を持ってしまった
投手であり、今日のゲームも苦戦するだろうと
私は読んでいました

巨人戦とかだとね、2順目3順目に捕まってるんですよ

つまり、高崎にとっては、阪神がお客様って事です

高崎の配球を見てみると
実にオーソドックスな配球なんです


彼の持ち球は、
ストレート、カットボール
カーブ、チェンジアップ

そして、一番得意なのがスライダーなんです


ストレートとチェンジアップとスライダーの
投げ分けが上手いのは確かです

そしてアウトローにストレートとスライダーを
投げ込み、腰のラインにチェンジアップを投げる

大体パターン的にはそれだけの投手なんです


なんで?2順目でとっ捕まえる事が出来ないのか?

相性なんだろうね?wwwww


マエケンみたいなスライダー投げるわけでもないのに



そのスライダーがアウトローへボールゾーンへ
逃げていく球筋を阪神打線が


馬鹿みたいに手を出しまくってるんです


右打者にアウトコースのスライダーを全部無視しろって
指示すると面白い事になると思うのが私の考えww


立ち上がりから四球バンバン出しますよwwww


低めのストレートが彼の持ち味の一つです
スライダーとストレートの緩急に騙されて
詰まらせてしまっている、特にフライを上げてしまう

浅い外野フライでアウトのパターンが多いんですよね

強打者にはアウトコース一辺倒になり
低めにスライダー、ストレート
腰のラインにチェンジアップ


このパターンなんですが、福留はとにかく
ワイドになったストライクゾーンに悩まされているので
見逃したり、ボール球に手を出したりね

彼の術中にはまっている状態です

だから10奪三振も食らっちゃうんですよ


スコアラーが本気のデーターを拾い上げ
高崎対策を本気で行わなければ、三浦2号になるよ

ってかもうなってるしwwww

今日のヒットで非常に上手かったのが、マートン
アウトローボールゾーンへ逃げるスライダーを
ヒットエンドランのサインが出たので
無理矢理当てに行ったが、見事ヒットにした

恐らくエンドランがなければ見逃したはず
良く当てたと褒め称えたいです


藤井のタイムリー内野安打も実は同じコース
本気で無理矢理引っ張ってwwww
ボテボテのタイムリー内野安打を放った

技術面云々以前に、よく当てたと言いたいです

その後にカットボールを見事に当てた西岡が
実に大きな追加点を上げた

ストレートに的を絞って打席に立ったと思う
インハイのカットボールに手を出したが
打球のコースが実に見事だった

1,2塁間を破っての見事なタイムリーヒットだった

彼が雄たけびを上げて喜んだのもよく分かります

真芯を外されながらもタイムリーヒットにしたのだから
スライダーが頭にあったら安打にはならんかったでしょう



横浜から貯金をガッツリ頂くためには
この高崎を徹底的にデーター化して対策を取るべき

ストレートを狙うか?
スライダーを狙うか?


各々にしっかりと狙い球を絞らせた上で打席に立たせれば
絶対に2順目3順目にとっ捕まえて引きずり降ろせる相手

高めにボールが浮く投手なんだから
高めのボールはストレートとチェンジアップが殆ど

狙い球とコース対策を徹底的にすれば
絶対に打てる投手だけにね


いつまでも彼の配球に付き合ってるんじゃないよっと
大声で言いたいですね


さぁ明日から苦手なデーゲームっす
全員グラサンかけてグランドに打席に、マウンドに立てwww

岩田のシュートがどこまで強力右打線を
抑え込めるか?が楽しみですね

とにかく単独2位
意外と早く貯金生活に入れただけに嬉しい

*-----------------------------------------------------------*
この記事が良かったと思われた方
更新の励みとなりますので、よろしければ
ポチっとご協力お願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  


当サイトではコメントシステムを行っておりません

記事へのご質問ご意見はメールにて受け付けております

遠慮なくメールをガンガン送ってくださいね

正悟にメールする方はここをクリック!
*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 01:09 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2013 TIgers