虎心不動TOP

.com/txcou

2013年04月17日

大不振 福留コンラッドを突き放せ




和田監督がコンラッドに対して一旦見切りをつける
発言を試合後に発している


チーム打率も酷いが、
とにかく打線が繋がらない


5番福留が大ブレーキ
7番コンラッドも大ブレーキ

4番マートン以降が、8番キャッチャー藤井より
圧倒的に打率が低い打者が3人もズラズラ
並ばれてはたまったもんじゃない


巨人戦は福留とコンラッドが鍵
だと書きましたが、それが昨日の試合で完全に現れた
二人が無安打であれば、絶対に打線は繋がらないのだ


6番新井貴浩に関しては、徐々に状態が上がっているが
まだまだ特へ飛ばせる段階ではない様だ

新井貴浩の場合はまず当てる事
芯に当てる為のスイングが大事


東京ドームへ向かう前に、一人甲子園の室内練習場で
黙々とスイングを確認してからの上京

恐らくカーブマシーンで緩急と縦の変化に
自分の身体がしっかりとついて行けるか?を
確認してからの上京だったと思われる


昨日のタイムリーは真ん中低めのストレート
9回の西村からのヒットは真ん中低めのスライダー

緩急と低めに対しての対応の確認作業を行って上京したと
私は想定している

あの打球を見る限り、まずはアベレージ的な
スイングで挑んでいるのだろう

賢いと言えば賢い選択肢である



単調なヒットで最低限の得点しか上げられない状況が
開幕して15試合中14試合と言ってもいい

開幕戦の9得点以外は、猛虎打線とはとても
表現出来ない内容である


打撃陣が投手陣を助けることが出来ない
この現象は2011年から続いている事である


溜めを作り、緩急に対応すべきスイングを徹底指導を
行ない続けている水谷チーフ打撃コーチも
胸中おだやかではないだろう


飛ぶボールで打線バブルを味わった阪神

統一球になり、完全にバブルは弾け、その打開策も
見出せないまま、現在に至っている

どんなに一流の選手を揃えても
球団の方針が明確でなければ、選手個人としても
チーム全体としても結果が伴わなくなるのは
当然のことである


どの球団の打線も、カーブは見逃すケースが多い
特にファーストストライクを取りに来るカーブに
関しては、全く持って打つ気がない阪神打線


緩急に対する基本中の基本であるカーブに対し
球団はどこまで重要視しているのだろうか?



低め、縦の変化、緩急の対応
カーブの特打は意外といい結果をもたらすのだが
球団としてはどの様なメニューでどの様な
スイングを徹底しているのだろうか?



125キロから135キロ程度のスライダー
これを泳いで詰まらせる
もしくはバットの上下に擦って凡打

こんな打線構成では、阿部も強気な配球を
楽に組み込める状態


舐められて当たり前の打線状態


コンラッド&福留に関して共通点がある

明らかにミートポイントが前気味である事

溜めが出来ず、踏込むタイミングとスイングする
腕、肩が若干バラついてしまっている

腰の回転、足でしっかりと体重を支える
これが不完全であれば、絶対にバットコントロールは
乱れ、擦ったり押され気味のスイングをしてしまう

だから福留は外角のスライダーが泳いでるんです

んで当たらないでしょ?
バットコントロールもグチャグチャの状態です


少しでも強い当たりをイメージしては
力んで引っ張り専門のスイング化になる

バットコントロールがダメなんだもん
幾ら引っ張っても強い打球は飛ばないさwww


福留とコンラッドに関しては
今の様な結果が伴っても不思議ではない


狙い球を絞り、しっかりとミートする

その為の溜めであり、選球眼である


それが出来なければ鳴尾浜に行くべし
打線のブレーキとなる打者は
投手戦になれば特に期待感が薄れてしまう

逆に例えれば
甘いコースさえ投げなければ
何とか抑えられるという相手バッテリーの
強気の配球を呼び起こしてしまう


だから宮國が立ち直って尻上がりモードに
してしまったんですよね


福留というブランドは私は要らない

横一線で見なければ、若虎達の奮起はない
コンラッド以上に、いやチーム一番の
大不振の打撃内容であるが故に

彼の本来のスイングが出来るまで
時間を要する可能性は極めて高い

体重移動からスイングのバランス
踏込みからスイングの瞬間
ミートポイントの全てがグチャグチャ
選球眼もかなり厳しい
ワイドゾーンのストライクが見えてないし
ファールにも出来ない状態

ストライクゾーンをしっかりと見極められる様に


水谷コーチも支えになっていると思うが
ありゃ重症だ時間かかるわ。。。。

早打ちした方が絶対にいい
じっくり立つよりいいかもね

カーブを打ち上げている段階で厳しいよね
ライナーで飛ぶ辺りが出ず詰まらせているのだから

5番所か?スタメンレベルではないよね

新井兄弟がスタメンなら彼は7番しかないよ


まずはストレートを振り遅れないスイング
これが不可欠だろうね。。。。。
時間かかると思う・・・・・



コンラッドは重症の様であっても
縦系の変化球と低めの対応策さえ出来れば、
日本球界に対応出来る打者だと思う

統一球が思ったより飛ばなくて
詰まらせて焦っていると思う

引っ張って力むなら
ミートしろよミートwww
ホームランなんて期待してないから


クリンアップに座れない現状がそこにある

だったら2ベースでもシングルヒットでも
いいと思う位ミート重視すべきだと思う


今のうちに鳴尾浜に行って
溜めのスペシャリストである河村打撃コーチに
修正かけてもらった方が近道になると思う


じっくりと修正出来る環境がそこにあるのだし
ファームの試合でじっくりと実戦が出来る


助っ人だろうが、ベテラン大物であっても
試合で使えない状況が続いているのであれば
心を鬼にして突き放すべき時期が近づいている


コンラッドは選球眼が悪いわけではない
むしろいい方である


福留以上にワイドなストライクゾーンに
対応出来ているのも事実

それでも三振は多いし、安打数もショボイ
不思議な選手なのだwww

しかし、彼の欠点は明白である


低めの対応が出来ていないし
緩急に対応が出来ていない


フォークと縦に落ちるスライダーがとにかくダメ
空振っちゃうんだよね

苦手意識が強いのが緩急をつける球種が故に
意識が高まり、結果的にストレートに振り遅れ


これでは1軍でハイアベレージヒッターに
なれる様な甘い世界ではない

NPBの投手陣は世界レベルなのだから


今なら修正かけて交流戦に戻れる位の
ゆとりがあると思う


コンラッドは鳴尾浜でリラックッスした状態で
練習をさせればいいかも知れない

彼をフォード、メンチクラスにしては
絶対にならない

いい打者なんだから

平田さんに送球も鍛えてもらっとけwwwww


ああ。ちなみにファームのチーム打率
1軍の2.20より酷いっすwwwwwwwww

*-----------------------------------------------------------*
この記事が良かったと思われた方
更新の励みとなりますので、よろしければ
ポチっとご協力お願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  


当サイトではコメントシステムを行っておりません

記事へのご質問ご意見はメールにて受け付けております

遠慮なくメールをガンガン送ってくださいね

正悟にメールする方はここをクリック!
*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 10:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2013 TIgers