虎心不動TOP

.com/txcou

2013年04月30日

失策が呼び起こす敗戦




勝てるゲームを落とす
これはベンチ全体にとっても
ファンにとっても

ボロ負けを喫する以上にダメージが大きい

お見合い、失策
ここ一番でやらかしてしまった

お見合い、失策が呼び起こした敗戦


いい投手に当たれば勢いなんて一発で消される
悪い投手に当たれば帳消しが出来る打撃が可能

そこに引きずる存在があった時
連敗を喫する大きな波が存在する


失策、状況判断のミス、チャンスを潰す
失投をする

様々な魔が存在するのが野球の世界

その魔を打ち崩す精神力
魔を打ち砕く流れを変える勢い

平常心を持った戦いを貫ける技術と精神力が
最後の最後で欠けてしまった

この負け方は一番嫌なパターンである


流れと言うものは大きくゲームを左右する


久保も生身を持つ一人の人間
神でも仏でもない
感情や精神を持った立派な人間である


嫌な流れを止めるべく投球が出来なかった

あの場面こそ、守護神という重責を背負っている
姿であり、先発タイプから守護神モードへ
切り替える作業の真っ只中である象徴的シーンだった


クローザーという立場は本当に酷なポジション

あれが先発で序盤ならば、いくらでも修正が効く
翌回から切り替えて投球が可能になる

しかしクローザーは全てが待ったなしの世界

この瞬間を抑えるのがお役目なのだ

攻撃の間に精神を落ち着かせる事も一切出来ない

屈強な精神力を必要とするポジションである


繊細な性格、ノミの心臓では絶対に務まらない世界


久保には守護神という重責を賄える屈強な精神と
強さを持っている

あとは場馴れするだけだと私は思っているが

9回1イニングだけでお見合い失策でしょ?
1点差を守るために上がって
抑えた打球をあの始末でしょ?
ダブルでやられたんじゃ、
抑え切れるのも抑えられない

あれでは久保が気の毒である

冗談じゃないよってのが本音だろうね


貯金4という大きな壁
巨人独走を止めるべき立場

戦力が整っているチームが徐々に調子を上げてきた

それは飛ぶボールと言われる統一球への対応力や
不調者の改善など、色々な部分で修正が出来上がって
本来の姿に戻りつつあるチームが徐々に
士気を高めて来ている証だと思う


能見、岩田という2枚看板を失っている現在
阪神はよく戦っていると思う

鳥谷、福留が大不振の中、下位打線の構成が
若干機能しつつある中での戦い

更にこの9連戦西岡の不調も響いている


アップアップのチーム状況
ヤクルトと巨人に当たらなかった事が
この9連戦本当に運が良かったと思う

この9連戦は前半戦の正念場でもある


スタンリッジがどこまで自分本来の投球が出来るか?
篠田攻略をしっかりと出来るか?


引きずる事なく、普段着の野球が出来るか?

小雨なら篠田はボロボロになる
彼は足元が少しでも柔らかいとダメな投手
雨から曇り空の今日


今日はいつもの戦い方であれば
勝たなければならない相手である


西岡が今日調子を上向きに出来れば
明日のマエケン戦に弾みがつく

今日の試合はチームにとって
9連戦勝ち越しへ重要な試合となる

*-----------------------------------------------------------*
この記事が良かったと思われた方
更新の励みとなりますので、よろしければ
ポチっとご協力お願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  

当サイトではコメントシステムを行っておりません
記事へのご質問ご意見はメールにて受け付けております
遠慮なくメールをガンガン送ってくださいね

正悟にメールする方はここをクリック!


虎心不動のフェイスブックはこちら


虎心不動のツイッターはこちらになります



御遠慮なくご登録くださいませ^^
*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 11:19 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2013 TIgers