虎心不動TOP

.com/txcou

2013年05月02日

榎田よ!恐れずに思いきって腕を振れ!




榎田と前田の対決となり投手戦を予想した
ファンも少なくなかったと思う

前田健太は故障明けと言えども、プロ球団
シーズン序盤から無理をさせての登板は
絶対に回避するはず

マウンドに上がる以上はベストコンディション
に近い投球を出来なければ、ベンチには入れない

痛みや違和感はない、あとは球威とコントロール

その段階の状態で今日の甲子園のマウンドへ
上げたと思う

榎田は四球癖が難点
とにかくセットポジションになると
球威が落ち、ノーコン状態になる癖がある

四球でランナーを出せば、バタバタする
ヒットでランナーを出した場合、
カットボール、シュート、スライダーで
芯を外してのダブルプレーをしっかりと
取ることが出来る投手
なのだが


リズムが崩れた瞬間、ノーコンになる
低めを見極められると結構厳しい

今日も8番捕手の石原に四球を出すと
一気にリズムを崩してバタバタとしてしまった

スライダーを狙われている
ストレートと抱き合わせで狙われている


カットボールのキレがなければ
球威が少しでもなければシュートも
狙い撃ちをされてしまう

緩急を使って逃げても低めが決まらない

そうなると押し出しレベルの投球になって
自滅してしまうし、今日が正にそうだった


チェンジアップとスライダーのキレがあれば
打ちづらいフォームとコースを突けるいい投手

ただ、リズムを保てなければ、絶対に榎田は
能見の様な絶対的エース格には慣れない


自分のボールを信じて
思いっきり腕を振って
打たれたらそれでしゃーない


シュート、カットボール、スライダー
チェンジアップとこれだけの変化球を
駆使して2−3で勝負して打たれたらしゃーない

ボールゾーンを見極められての四球
これが一番ダメ!!!!



それ位の開き直りがなければ
思い切って腕を振れず
最終的にボールを置きに行っちゃう

そうなると大量失点へと繋がってしまう
バットが振れてる広瀬にボールを置きに行ったら
そらぁ打たれるさ



石原四球で1塁
前田の犠打で1アウト2塁

ここで菊池に打たれた球はアウトコース高めの
シュートだった

このシュートが打たれた事が榎田のリズムを
本当に崩してしまった



石原の四球以上に痛かった

石原の四球以上に菊池に
このシュートを打たれた事
これが丸への四球へ繋がったと思う


これが榎田の配球の幅を縮めてしまったと
私は考えている

丸にシュートを弾かれるのを恐れてしまった
と私は読んでいる

それが丸の四球へと繋がったと思う


1アウト1−3塁、バッターは丸
ここで内野ゴロを取れれば、ダブルプレーで
ピンチを凌げる可能性があったし
日高もそれを狙っていたと思う


丸と8球戦った挙句に四球を出したが
この時にシュートは1球しか投げてない


カットボールも投げていない
チェンジアップとシュートを1球ずつ投げたが
あとはスライダーとストレートのみ


左打者だからスライダーで逃げるボールを
演出したかった日高の台本は見事に
見逃しの山を4つ築いてしまった


ここでカットボール、シュート、チェンジアップと
変化球を織り交ぜて詰まらせる配球が出来ず
アウトコース一辺倒になってしまった


スライダーとストレートの交互で
投球をしてれば、絶対に合わせやすくなる

そこにカットボールとシュートを織り交ぜる
これぞ榎田の打ち取るピッチングなんだと思う


四球でランナーを溜めるなら
打たれた方がスッキリしていいと思う
四球が一番ダメなパターン
特に榎田の場合はそうだろうね


自信を持って芯を外す配球が出来る様に
もっともっとフォームの安定化を図って欲しい

疲れた時こそ、リズムが崩れた時こそ
セットポジションになった時こそ
フォームをしっかりと腕をしっかりと振り抜いて
投げて欲しいですね


置きに行くから広瀬に打たれた

ボール球を振らせることが出来なければ
芯を外す配球で博打すべきだと思う


その修羅場をくぐってこそエース格になれるのだ


4失点ではマエケンには勝てない


今日の前田はカーブの緩急とスライダーのキレで
阪神打線を抑え込んだ

別にコーナーを絶妙に突いての投球ではない

今日はカーブで緩急をつけて
ストレートを振り遅らせる

そう、カーブの後のストレートに振り遅れる
阪神打線の穴を突いた投球にしてやられた


ストレートが打てない
新井良太の3球三振が全てを物語っていた

スライダー待ってるのが丸見えwwwww
自信を持って高めのボールゾーンの吊り球に
ストレートを思いっきり投げて三振を取った


配球を読むバッターが
相手バッテリーに読まれた瞬間

あんなド甘ゾーンのストレートを2球見逃せばね
スライダー待ちだと言うお印を出している様なもんです


まず苦手投手の攻略
これはどの球団でも順風満帆にはいかない

大事なことは、狙い球を徹底的に絞る事
スライダーのキレは良かった
ただしカーブが甘いゾーンに結構入ってた
そのカーブの緩急に騙されず
145キロ前後のストレートに照準を合わせられない

カーブの緩急の後のストレート

これが今の阪神打線の一番の課題かな?


明後日からのヤクルト戦
ここで勝ち越して9連戦の負け越しを
チャラにしてほしいですね


カープに負け越し
初戦のバリントンで勝てなかったのが
痛かったですね
あの逆転負けがこのカードでは一番痛かったです


最後に玉置ね
あのホームランは非常に残念
ポール直撃でしょ?
あれが藤井や小宮山なら打たれなかったと思う

今成にとって浜風はまだ手探り
風のない甲子園はライトポール際は伸びる

アウトコースへのストレート
浜風なしの甲子園では危険球である事を、
今成は思い知った事だろう

アウトローに構えるならばボールゾーンへ
逃げるスライダー
ボールゾーンの見せ球のストレート


ストライクゾーンにストレートを投げては
絶対に行けない風だったと思う

ありゃ駄目だw今成がwwwww


玉置のフォーク
ありゃ凄いね
矢野はチェンジアップと表現してました
ありゃチェンジアップなんかね?
フォークの握りっぽいけど中指も挟んで
見えたので、チェンジアップなんかね?www

縦に落ちる凄いフォークチェンジを
見せてもらったwwwwww

いい投手です
今季こそ開花して欲しいです

*-----------------------------------------------------------*
この記事が良かったと思われた方
更新の励みとなりますので、よろしければ
ポチっとご協力お願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  

当サイトではコメントシステムを行っておりません
記事へのご質問ご意見はメールにて受け付けております
遠慮なくメールをガンガン送ってくださいね

正悟にメールする方はここをクリック!


虎心不動のフェイスブックはこちら


虎心不動のツイッターはこちらになります



御遠慮なくご登録くださいませ^^
*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 01:42 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2013 TIgers