虎心不動TOP

.com/txcou

2013年05月10日

円陣で石川を固め打ちした阪神打線



坊ちゃんスタジアムはあまりいい記憶がないw
しかし、今の阪神打線なら、必ず石川攻略を!

そう願ったファンは多かったのではないでしょうか?

石川も背水の陣の様な攻めの配球を見せる
逆にメッセはボールが上ずって危ない球がチラチラ
見えていただけに心配だった


メッセのスライダーはストライク先行に
使えるが決め球にはとても無理

フォークも高めに浮いてしまう
ストレートも高めに浮いて球威はイマイチ

完全なるBAD状態だったが。。。。

藤井は高めにストレートが浮くメッセを
静めるかの如く、緩急をつけるカーブを要求
このカーブがメッセを助けてくれた



しかし、そのカーブも高めに浮いてるwww
ただ、ヤクルト打線にとってはこの緩急に
対応する事が出来なかった

特にバレンティン、岩村の三振は助けられた感が
あったが、ストレートだと完全に弾かれただろう


藤井は大博打を序盤やってのけたのだ
あのカーブを決め球として使用した判断は見事だった


一方の石川は序盤から飛ばしまくりのハイペース

まずシュート
このシュートに完全に詰まらされてましたし
チェンジアップで空振りを取られてました

低めの制球が非常に良かったので、阪神打線は
石川ペースで4回まで進められてしまった



5回表阪神の円陣
今日のポイントはここです

円陣で何を話したのかは定かではないが
明らかに打者の狙い球が変わったのは確かだった


私が想定した内容は以下の通り


低めに逃げるスライダーを見送れと指示
殆どのスライダーがボールゾーンへ逃げる

そのスライダーを見送れば間違いなく
ボール先行になる

更にチェンジアップは低めでボールゾーン
それを振らされていた

そのチェンジアップも騙されず見送れと指示


最後に散々詰まらされたシュートには手を出すな

つまり、ボールゾーンへ逃げる球に使っている
変化球を捨てろと指示をしたのではないだろうか?


この指示により5回の表石川は
別人の様にボール先行になった


そして狙い球は何にしただろうか?

カットボールとストレート、シンカー
この3球種に絞ったのが分かった


もっと細かく言えばスライダーは右打者に対して
アウトコースのスライダーは叩きに行けとも指示を
出していたと思う

右打者から見てインコースへ攻めるスライダーは
殆どがボールゾーンへ逃げる球だった


結果的に

右打者に対してカットボールとストレート
アウトコースのスライダーを叩け

左打者には外に逃げるシンカーは流し打ちする

この様に狙い球を大幅に縮めて絞ったと思われる


低めを見極めた事で石川のリズムが大きく乱れた

低めを見極められた段階で石川の配球は大きく
狭まれてしまったと思う


見事な固め打ちで石川を5回で一気に5得点で
マウンドから引きずり下ろした

球威の無い投手の一番の無き所を攻め立てた
円陣は実にいい分析力だったと思う


満塁でメッセに投じたアウトコースのストレート
走者一掃。。。。あれが全てだったね


メッセは4回あたりから急に良くなった
ぶっちゃけ方が暖まったんじゃないの?って
言いたくなる位、尻上がりに球が走り出した


フォークを効果的に使える様になり、
ストレートの走りも良くなった
カーブも要所要所で使い分け

まぁ藤井の我慢の配球勝ちだね



ヤクルトの小川監督は我慢している
ショートの森岡をとにかく我慢して辛抱の
起用を続けているのが分かる

あの守備力は本当ならファーム生活レベルです

ただ、使いこなさなければ経験値は絶対に上がらない
こんな我慢の起用を岡田監督から出来ない阪神

しいて言えば真弓監督の俊介位かなぁ。。。。。

伊藤隼太を育てたいのであれば、左だろうが右だろうが
使い続けるのがベストだと思う


ドラフト1位でしょ?
福留の代わりはお前だ!位の起用をし続けなければ
絶対に選手は育たないと思う

確かに俊介を使いたい気持ちも分かるが
中途半端に使うなら、どっちかに固定すべきだと思う

大和だって使ってるんだから
伊藤だって俊介だって同じように相手投手の利き腕に
関係なくしっかりと我慢の起用をして欲しい



さて、メッセだが、私は明らかにオーバーワークだと思う
142球。。。。。オーバーワークでしょ?

私は8回が終わった段階で下げるべきだと思った

何故ならば、5点差でメッセをオーバーワークで
使い込むのであれば、。。。。。。。

この時こそ、久保を使え!

そう思ったのは私だけでしょうか?

確かに先発陣が踏ん張れるならそれに越したことはない

だが、オーバーワークが不調を呼び起こす可能性も高い

そのさじ加減は中西コーチが握っていると思うが
9回は久保に投げさせて欲しかったのが私の考えである

5点差という環境で一度投げさせて欲しかったですね

まぁ交流戦で中1日増えるという計算も含め
メッセには頑張ってもらったのでしょうが。。。
久保のストレートが見たかった私にとっては
少し残念な気分だった


今日のMVPは立ち上がりのメッセを何とか配球で
凌いでくれた藤井で決定w
カーブの使い方が絶妙でした
4回以降最後までメッセの勢いを保ちましたね
最高のリードを見せてくれました^^


今年の藤井はフォークを逃げていない
この頑張りは大きいかな?
もうすぐ、各投手陣が思い切って腕を振って
フォークを投げられると思います

そうなれば阪神投手陣はもっと防御率が良くなると思います


さぁ4連勝で貯金は7にまで登ってきた
明日の戦いが実に楽しみである



さて、話は変わるが、巨人がとんでもない負け方をした
私もヒーインが終わった段階で巨人戦を観戦した

10−3で7回表まで進んでたのが、9回裏では
10−12とサヨナラ逆転3ランホームランが出てた

ブランコと中村、そして多村、モーガンが本塁打を放った
坂本、ロペス、村田も本塁打を放ち
結果的に8本塁打も飛び出している

その被本塁打の配球だが
球威を感じないボールは
低めでも綺麗に弾き返されている

インコースの腰のラインのスライダー
更に多村がサヨナラホームランを打った
配球はインコース低めの151キロのストレート

西村はシュート回転気味だったので
球威が球速以上になかったのだと思うが。。。


いずれにしても飛び過ぎだろうwww

まぁ確かに面白い試合だったが、今年の
ボールがマスコミでも話題にあまりならず

暗黙の了解の如く深く触れない感じがして
実に気分悪い状況である


虎心不動ではFacebookで動画シェアを中心に
野球以外の話題もアップしております

今日は、本日土砂降りの中で行っていた
上本選手の守備練習をYouTubeさんからシェアさせて
頂きました
もうすぐ1軍復帰ですね^^

是非、遊びに来てくださいね
下記の大き過ぎるバナーをクリックしてくださいw

*-----------------------------------------------------------*
この記事が良かったと思われた方
更新の励みとなりますので、よろしければ
ポチっとご協力お願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  

当サイトではコメントシステムを行っておりません
記事へのご質問ご意見はメールにて受け付けております
遠慮なくメールをガンガン送ってくださいね

正悟にメールする方はここをクリック!


虎心不動のフェイスブックはこちら


虎心不動のツイッターはこちらになります



御遠慮なくご登録くださいませ^^
*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 23:08 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2013 TIgers

統一球と言う名の飛ぶボール




さて、交流戦が始まる迄、残りヤクルト3連戦

巨人戦3タテを成就し、勢いつけたいタイガース


明日の予告先発は石川VSメッセ

前回の様な無様な投球を絶対にしないだろう石川
低め低めを丁寧に突く投球で攻めてくると想定出来る

カツオカーブを多用し、それが低め一杯に決まれば
石川はペースを掴む可能性が高い

シンカーとカットボール
スライダーとシュート
そこにストレートにカーブ


こう考えてみれば、的をしっかりと絞り
打席に立たなければ、攻略は厳しい


対するメッセは先発陣で負けなしだが
防御率が著しく悪い投手である

その大きな要因が、高めにストレートが集まるからである

メッセがボールを低めに攻めることが出来れば
そりゃ球界屈指の球威の持ち主なのだから
凄い勝ち星と防御率がセットになる事は間違いない

まぁそれが出来ないから苦労しているわけです


しかし、石川を攻略する事は決して難しいか?
メッセを攻略する事がそんなに難しいか?

実はそうでもないんです

高め待ってりゃいいのさ


それを実践して巨人は独走態勢を一時期、築き上げました


石川攻略もメッセ攻略も
考え方一つで絶対に成就します



では、本題に入りましょうか?


巨人が開幕当初から、独走体制を築き上げました
昨日、もし巨人が勝ってれば、2位の阪神との
ゲーム差は再び4.5ゲームとなり独走体制継続という
形になる所でした

それを3タテした阪神が、2.5ゲーム差とし
逆に尻尾が見える至近距離へ近づいたわけです


しかし、巨人の至近距離に居るのは阪神のみ

2位、貯金6の阪神に一番近い存在が
借金1の横浜である


では、開幕当初に何故?巨人打線がここまで
独走体制を築けたのか?

巨人が本日の段階での負け数は11
その11敗のうち、阪神が黒星をつけたのがなんと6

巨人の負けの5割以上の負け数を阪神1球団で
稼いでいる

ちなみにヤクルトが3
中日、広島に関しては1つしか巨人に勝ってない

更に横浜は今年巨人に6連敗を喫している


これでは独走体制入って当たり前である




まず、今年巨人が強い理由は当然の2点

得点力と投手力
特にホーム球場である東京ドームでの強さを発揮
しているが、チーム打率以上に大きい存在が
得点直結するホームランの数である


巨人は147得点のうち、本塁打はなんと40ドームラン効果は絶対的に効果が出ている


投手陣の踏ん張りは阪神以上の努力が必要
低めに徹底した制球を貫く投手陣でなければ
巨人は東京ドームと言うホーム球場では
絶対に勝ち星を稼げない


低め重視


実はこの低め重視を徹底しているのが
阪神と巨人だと思う

だからこの2球団だけがチーム防御率を
2点台をキープしているのだろう


もし、他球団が低め重視を実行していれば
恐らく巨人の本塁打数は10本はマイナス
され、得点力も減らされていると思う


じゃあ、何故その低め重視が他球団は出来ないのか?


実に簡単な話である

統一球に甘んじた投手が
それだけゴロゴロしてたって事


芯を外すだけで凡打が取れたミズノの統一球
高投低打と言われたボール

その統一球は芯を外せば、飛距離は爆発的に減り
高いフライか?ボテボテの内野ゴロだった

堂々とストライクゾーンに極めてないカットボールや
フォークを投げて打ち取れる2年間
だった


しかし今年の打撃を見れば一目である

能見が軽く振り抜いたらスタンドイン
藤井がバットの上で擦ってもスタンドイン

この2本のドームランを見て確信した



今年のボールは
ミズノ低反発という名の飛ぶボールだ




三浦、榎田、岩田などカットボールを極めた投手は
しっかりと凡打を打ち取れる

しかし、統一球の恩恵を受けた
なんちゃてカットボールを投げて給料を
稼いでいた投手達は軒並み打たれまくり
中にはファームで生活している投手も居る


当然の結果だ


低め重視しなくても簡単に打ち取れる魔法のボールを
2年間も投げて味を占めれば、舐め腐った配球でも
勝てると思うわけさ

しかし素材が変わったと思われる今年のボール
昨年と同じ配球と制球力では絶対に勝てない


球威があっても球速があっても高めに来れば
絶対に打たれる今年のプロ野球


野球はそうでなきゃダメだと思う


この2年間、投手達がオイシイ思いをしまくった
投手過保護化したミズノの低反発統一球


政治的圧力でボール素材を変えた
可能性は極めて高い


だが、結果的に野球は面白くなった
実力主義の世界が戻ってきた


いい投手は低めの制球力
切れ味鋭い変化球

芯を外して打ち取れるカット系は
極めた投手だけが操られる難しい球種


巨人独走体制はその統一球の恩恵に
満ち溢れた二流投手達が舐め腐った
配球で痛い目に会った結果だと思う



低めのコントロール重視が出来ない投手は
そもそも二流投手である

どんなに球威があろうが
高めに行けば2順目3順目に捕まる


その現象こそ、巨人東京ドーム無敗神話や
開幕ダッシュ成功をさせてしまったのでは
ないだろうか?



明日の石川VSメッセだけに限らず


高めに浮いたボールを投げた先発投手が
引きずり降ろされる




昨日の福原の打たれたホームラン
完全なる失投

昨日伊藤隼太が放った2ラン
高めの真ん中にスライダーが入った

そう、巨人に限らず高めにボールが
集まった段階で打たれるシーズンだと考えていい



私は思う
守護神久保よりも危ないのはメッセだと

久保は低めにボールが集まれば
あの球威であれば、
多少シュート回転しても打ち取れると思う

ただ、置きに行って駄目

低めを意識した制球が一番求められている

それはメッセにしても同様である


榎田が何故?
あれだけの四球を叩き出し続けても
防御率があれだけ低いのか?

低めを意識した結果だと思う


低めを意識した徹底指導を怠っても
抑えられてしまう2年間があった

舐め腐った配球と球種で通用出来た

その結果二流投手でも高給取りになれた

素材が変わったとしたならば
防御率がこう落ち込むのも当たり前の話



巨人独走されてもこっちは面白くも何ともない
喜ぶのは巨人ファンだけである



各球団が統一球が変わったか?どうか?は
現場の人達なら一発で分かりきった話であろう

高めは今年は絶対に持って行かれる

それだけは素人の私でも分かるのだから
各球団の首脳陣達も当然分かってる

この2年間、ミズノのボールで過保護化された
二流投手にとっては厳しいシーズンとなるだろう


逆に低めの制球が優れた投手
更に変化球のキレが鋭い投手は
通常に戦える環境であると思う



高打低投ではない筈だ!



どう考えても巨人の本塁打数は凄い

高めを絶対に逃さない徹底指導


だからこそ、他球団の投手陣もしっかりと
低め重視の徹底指導を行なわなければ
巨人独走は止められないだろう


ただ、低め重視を徹底できる投手を
各球団はどれ位持ち備えているだろうか?

打撃が良くても防御率が悪ければBクラス
当たり前の話である

つまり今シーズンはいつもの野球観戦が
出来る環境になったと喜ぶ私が居る

高めにボールが集まれば負け
高めの失投が命取りとなる


元来の野球スタイルが戻った感じがする



虎心不動はストレートに書く

今年の統一球ボールは絶対に素材が変わったと
確信しています

今年のボールは飛ぶ感じがする域を超えている
現に飛んでると思う
昨年と全く別物だと思う


どの球場も東京ドームで投げて居る感覚
巨人軍の投手並みの厳しさを持って
投げ抜かなければ、絶対に打ち負けると思う

阪神は投手陣が揃っている
絶対に勝てる選手層を持ち揃えている

久保とメッセが低めを意識出来た制球が
安定すれば、相当強くなると確信している

明日のメッセの出来が楽しみである

でも雨で中止だと思うwwwwwwwwww


PS
虎心不動では最近ようやくFacebookを
活用しきれないけど始めましたwwww
動画などは無作為にシェアと言う形でアップしてます

他球団のいい選手の動画などもシェアしてます

ちなみに野球だけではないのでw
プロレスネタからアニメネタからなんでもアリです

なんだか随分丁重に登録願いが来てますがwww
もっと気楽に気軽にフレンドリーな感覚で
ご登録願して頂ければ、私も気分的に楽です

ようやく友達が10人超えましたねんwwww

宜しければご登録してお友達になって頂ければ
俺。。。。。嬉しいッスwwwww

明日もし中止であれば、久保の記事でも書こうと
思っております

それではまた^^

*-----------------------------------------------------------*
この記事が良かったと思われた方
更新の励みとなりますので、よろしければ
ポチっとご協力お願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  

当サイトではコメントシステムを行っておりません
記事へのご質問ご意見はメールにて受け付けております
遠慮なくメールをガンガン送ってくださいね

正悟にメールする方はここをクリック!


虎心不動のフェイスブックはこちら


虎心不動のツイッターはこちらになります



御遠慮なくご登録くださいませ^^
*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 00:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2013 TIgers