虎心不動TOP

.com/txcou

2013年05月14日

クロスプレーに安全なんかある訳がない!




昨日の記事で100通を超える意見が寄せられました
意見が多かった順に並べてみます


フジテレビの実況解説を批判する内容

報復行為のヤクルトの対応の批判

マートンのプレーに対する批判



そこで再度、このプレーについて
記事にすることにしました



さて、ヤクルトがセ理事会にて
クロスプレーのあり方を見直すべきだと
提言した模様です

マートンを名指ししたかどうかは?分からないが
どうやら、今迄の経緯と言う形で
過去の事故例などを挙げた上での提言で済ませた模様


まぁ、報復行為もあったし、自球団もやっちゃてるしね
当たり前と言えば当たり前であるし
手堅いと言えば手堅い提言の形になったと思う


クロスプレー上の強引なタックル
それはどの球団もそれは行っている行為である



行為ではないプレーだ



そこを間違えて解釈しては絶対にダメ

ブランコもグスマンもバレンティンもマートンも
先日の新井良太もそうでしょうね



勝負をかける瞬間が随所にあるのが野球


微妙なタイミングでも勝負を
賭けなければならない時がある

一か八かの勝負でサードコーチャーが
GOサインを出せば、ランナーは全力で
ホームインを狙う事は当然の事



アウトのタイミングの時

綺麗なスライディングをしろ?。。。。無理だ
諦めて接触を避けろ?。。。。。無理だ


タックルをして球が地面にあればセーフ


アウトのタイミングであれば強行突破も辞さない

選手達は戦場に居るのだから当たり前の話

それは選手達が一番理解しているはず


何故ならば、それがラフプレーと言われても
プレーである以上、反則ではないのだ

審判がアウトの宣告で終わった
抗議があったが収まった

わざわざ火に油を注いだのは達川の偏った
解説が原因だったのだから


アウトのタイミングでもホームインを狙う

それは野球では全世界共通であり
当たり前の事である

そこで生ぬるいスライディングをしたら
それこそファン、マスコミに叩かれるだけ

自分の査定評価だって下がるだけです



タックルが危険 確かに危険だろう


危険のない球技ってあっただろうか?
怪我と背中合わせ
それは捕手に限った事ではないと思う



達川さんの解説に踊らされてはいけない


あれは怪我をして後遺症に悩む側の一方的な
解説であってクロスプレー全体を解説した
わけではない

ただの感情論である

感情論だから頭にぶつけてもいいとかね
馬鹿みたいな発言をするわけです



走者が落球を狙ってのタックル

それを迎え撃つのが捕手の仕事



危険だから検討すべきだ?
何をどう検討するのだろうか?



ではダブルプレーを崩すための
スライディングはどうだろう?

ちなみに西岡はMLBでスライディングの洗礼を
受け、そらが原因でMLB生活が狂った


併殺を崩すためのスライディング
これだってキリがないと思う



危険なスライディングだってフェアプレーとして
表現するケースが沢山あるでしょ?

なんでだと思いますか?

怪我してないからです


怪我しないのもプロの仕事なんです


城島とグスマンのクロスプレーだってそうです
城島が怪我したらクソミソに叩かれてたはず


虎心不動のFacebookにて動画を今朝アップしてます


城島が怪我をせず
ガッツポーズでアウトで終えたから
ブロックした城島と送球した浅井が
称えられたと思う


あれこそ、完全なるアウトなんですよwww

完全なるタックルなんですよ



田中の方が捕球して時間がなかったんです
上体を浮かせられなかったんですよね

捕球した直後に浮かせて構える反射神経

それは田中自身が一番分かっている事です


キツイ表現かもしれないが、危険と背中合わせ
それを承知でプレーに励む姿こそ
プロフェッショナルベースボールでは
ないだろうか?


達川も捕手出身であるならば
上体が低かったから危険でしたとかね
田中を褒めまくるだけの解説に留めとくとかね
そんな表現で解説をして欲しかったですね


個人的感情でマートンを集中攻撃でしょ?
頭にぶつけるべきだ
報復行為を当たり前の様に話して、挙句の果てには
八木の度胸をを褒め称える始末


野球を大好きな子供達が見ているTVの解説です
絶対に許されない発言行動だったと思います

そんなの解説する資格のない恥さらしです

子供の夢を打ち壊す様な過激な発言は
残念ながらリセットは聞かない

そう、時は戻らないのだから

ブログなりなんでもいいから、報復行為を認め、
解説者としてあってはならない暴言をした事に対し
達川さんは絶対に謝罪すべきである

謝罪しなければならないと思う

フジテレビもね。。。。。


子供に言ってはならない放送を二人でしたのだから



GOサインが出たから一生懸命走った
微妙なタイミングではなく完全なアウトの
タイミングだからタックルへ行った

足りなかったのは、プレー後の態度
紳士的発言行為が全くなかった事


これはマートンであっても許せない行動だった
前日の良太に対しても私は感じている

どうだ?と言わんばかりの顔をしていると
例え、その場で乱闘が起きなくても、
翌日に些細な事でも、前回のうっ憤と言う
引き金が乱闘を引き起こすわけです


あんな態度をして怪我させたから
マートンは的になったんだと思う

ある意味マートンも自業自得だと思う



応援側は運動会の赤白組みたいなもので、

白がタックルして赤が怪我すれば怒る
逆に赤がタックルをして白が怪我をすれば
当然白が怒るのは当たり前の話である

その紅組白組はベンチだけでなく
球場だけでなく、球団ファン全てを指す


今回の件でヤクルトはマートンの件をきっかけとし
過去からの経緯を述べた上で危険だと提言している


セ理事会はそれを鵜呑みするだろうか?


激しいクロスプレーを自粛するなんて無理な話です

デッドボールをなくせ!
併殺崩しのスライディングを見直せ!


そう言っているのと全く同じ事をセの理事会に
異議申し立てをしている様なものです


そんな戒厳令を出して御覧なさいよ

それこそ、日本野球界の捕手ブロックレベルを
大きく損なう結果しか待っていないだろう

国際試合でクロスプレーで失態をさらすだけです



もう一つだけ忘れてはならない事がある

捕手も危険を背負う
だが、走者は攻めるだけで危険がないのだろうか?

いや、走者だって足から滑り込んで怪我をして
離脱した例だってあるのだ

走者だって怪我覚悟での爆走をしている


悪意があってタックル

違う!ボールを落とせばアウトでなく
セーフになるのだから


私はバレンティンを攻めたりはしない
しかし、ラリアットは?wwww

怪我したから騒ぎになった

私はそう解釈している


この記事はこれ以上書いても水掛け論に
なる可能性が高いので、この位にしたいと思う

*-----------------------------------------------------------*
この記事が良かったと思われた方
更新の励みとなりますので、よろしければ
ポチっとご協力お願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  

当サイトではコメントシステムを行っておりません
記事へのご質問ご意見はメールにて受け付けております
遠慮なくメールをガンガン送ってくださいね

正悟にメールする方はここをクリック!


虎心不動のフェイスブックはこちら


虎心不動のツイッターはこちらになります



御遠慮なくご登録くださいませ^^
*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 20:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2013 TIgers