虎心不動TOP

.com/txcou

2013年05月22日

中村GMの手腕と判断力




川崎と高山の電撃トレード

電撃なんですか?と言われればww地味なトレードかな?ww

でもねぇ、左の加藤が夏場にバテた時を想定すると
彼のシンカーは絶対に必要だと思ってただけにね

ちょっと驚いたので個人的に電撃なのだw

確かに川崎は阪神に来てこれと言った成績を残せていない
むしろ、どうしちゃったんですか?と言いたくなる様な
内容をずっと見せていた

確かに元々から速球派ではなかったのですが
阪神に来てこれと言った決め球もなく
どうなんだろう?と思ってた矢先に、
キレキレシンカーを見ることが出来たわけです

おお!久保投手コーチやりましたな!っと思った矢先
やはり球威が足りないのか?打たれましてね。。。。
結果的にファーム生活が続いていたわけです

今年の川崎のファーム成績は
14回投げて防御率が1.29でした

絶対にシンカーありきの配球なんですよwww

これね、絶対に夏場加藤が疲れた時に川崎が来て
活躍してくれると信じてたんですよね

その為の川崎だと思ってましたし、その為に
ファームで久保さん達と戦ってたと思ってました


それだけに個人的感情論をFacebook虎心不動版でぼやいて
しまったわけでありますww

ちなみに今年から来た高宮は12回投げて4.38の成績

ん〜〜藤原頼むぞという感じです
島本にも注目していきたいと思っていますが
鳴尾浜マニアからは島本凄いですよとよくメールが来ます

期待しましょう^^


さて、その川崎と交換トレードで来るのが
西武外野手の高山久でありますが、
右投げ右打ちの31歳
なんですね

2009年に西武でブレイクした選手です
今年のファームの成績は64打数17安打で1本塁打
打率は2.54.。。。。。。スンゲェ微妙でしょ?www

2009年のブレイク前はフォームが定まらず低迷期が続いてた
しかし落合さんの神主打法に変えた所、いい感じで
当たる様になったそうなんです

長距離バッターではないでしょう
中距離バッター手前の選手の状態でして
たまにホームランが打てる程度の発展途上の途中かな?


バットコントロールが乱れる力みタイプかな?


31歳で発展途上ってのもおかしい表現ですが
これからブレイクしても不思議ではない年齢です
外野手にしては足はそんなに速くはないかも知れない



虎心不動Facebook版である方のコメントに

本人サイドにとっては嬉しいトレードだったと思う

といいコメントを下さった方が居た


確かにそうなんです


加藤は阪神へ来て変貌しましたね

右打者のインコースをストレートとスライダーで
ガンガン攻めまくるピッチングが成就したのも
阪神入団してからなんですよね

だからね
コーチの指導力の相性って凄く大事なんですよね

川崎にも是非、西武で再度開花して欲しいものです

是非、キレキレシンカーを披露して頂きたい
(もったいない気がするんだよなぁwwww)


んで、高山久ですが
これまた阪神に来て開花する可能性が高い


私が注目したのが彼のスイングスタイル
神主打法、脇をしっかりと締めてコンパクトに
スイングするタイプなんですよね

テイクバックが大きくてバットコントロールが
乱れがちだと思うのですが、そこは水谷打撃コーチの
十八番
ではないでしょうか?

恐らく中村GMを中心に右打者の代打が足りない事を
首脳陣から依頼されてリストアップしたと思いますが

単独で決める事は絶対にないので
高山獲得には川崎クラスが必要と話し合いになり

高山のスイングを徹底して水谷コーチを中心に
調べて「これはイケル」とGOサインが出て
獲得に乗り出したのではないか?と読んでいます


水谷コーチの長距離打者&アベレージヒッターの
指導道場で死ぬ程素振りをして鍛え上げられて
素晴らしい右打者に慣れる事を信じています

期待しましょう
そして川崎にも活躍してもらいたいですね


さて、ボイヤーの獲得からコンラッドヤバイ件から
ドタバタした動きが盛んに見えますね



んで、中村GMですが、ファンからこんなに叩かれる
GMも珍しいと言えば珍しいですねww

では仕事ぶりについては皆さんはどうお考えでしょうか?



まず私が彼を高く評価しているのは人事です



昨年彼が就任した際に、和田政権を継続した上で
改革をして欲しい的な依頼があったと思います

これはですね、、、フロント主導ではどうにもならん位
困ってたからこそ、GM依頼をしたと思うんです

金だけでは人事は集まりません

人脈と言うコネがないと絶対にいい人事を揃える事は
出来ないはずです


黒田ヘッドコーチの大抜擢
彼の野村イズムの配球術を高く評価し、戦術面、
特に配球面で黒田ヘッドコーチに期待したと私は思う
現場を10年以上離れてたことが不安視されたが
阪神フロントに居た事が幸いだった

彼をいきなりヘッドコーチへ抜擢する決断力は
確かに見事だったと思う


巨人戦での芯を外す配球術は実に見事であった
あの配球術は黒田ヘッドの戦術であったと確信している



水谷打撃コーチの復帰
城島や金本、福留、井口などの長距離アベレージヒッターを
ガンガン育て上げた実績を誇る水谷打撃コーチを
チーフコーチとして大抜擢した

これもある意味勇気ある決断だったと思う
統一球は水谷コーチからすれば、現場感覚としては
未知数であったし、コラムを書く程度の野球評論しか
ここ数年は活動しておらず、飲食業を経営している

社長さんだった彼に打撃チーフコーチの依頼は
それなりの親交がなければ、アタッキングも承諾も
なかったはずだと私は思う



山田バッテリーコーチの招集
まぁ、このコーチが来てくれて本当に助かりましたよ
まず捕球面で、藤井と小宮山のフォーク処理が悪く
投手陣が腕を思い切って振ってフォークが投げられなかった

手堅くボールゾーンの低めにフォークを落としても
ファールされちゃんですよね
置きに行くフォークほど馬鹿げた球種はない

チェンジアップで凌ぐのではなく
ホームベース上でバウンドさせるフォークを
捕球出来る様に、山田コーチは来たも同然である

彼が来てくれたおかげで藤井のフォーク処理は
爆発的に飛躍して、能見やメッセがフォークを
多用できるようになった事は言うまでもない

久保はまだ警戒してフォークをボールゾーンに
置きに行ってるが、球児位の球威がなきゃ
あんな置きに行くフォークなど通用しないのだ

山田コーチが来てくれたおかげで捕手の
フォーク処理は本当に上がったし、投手陣も
喜んでいると思う



更にファーム平田監督就任
これは次期監督候補のポストすら匂わせる
人事だったのではないだろうか?
まぁ岡田監督の復帰を望む声も高いだろうが
私個人的には、一度平田監督を見てみたい気がする


彼の熱く厳しい指導力に期待しての復帰だったと思う
中村GMが居なければ、実現しなかった人事だろう


最後に久保投手コーチ
ファームでの復帰は実に嬉しかった
今年の安藤と福原が順調なのはこの久保コーチの
存在が本当に大きかったと思う
安芸でひたすら低めのコントロール重視の
フォーム修正を久保コーチは根気よく指導してた

彼の指導力の凄さはフォーム修正して
コントロールを上げる事である

今のスタンリッジも来日当初は使い物にならん状態で
無失点の回を探すのが大変なくらい
酷いコントロールと球威だった

それを短期間でキャッチボールから修正して
現在のスタンリッジが居る事を忘れてはならない



これだけの人事を一気に行った事で
監督は据え置きでもここまで貯金が出来るチーム
指導体制を作り上げた中村GMの功績は本当に凄い




確かに今年の阪神は強いです
強くなってます


しかし、補強面と育成面に関しては
私は高い評価はしていないのが現状
ただ、フロント重視の補強策よりはずっといい



今年は優勝オンリーで育成は後回し



この発言は多くのファンの逆鱗に触れたに違いない


確かに育成は時間がかかるだろうが
来季はどれ位の若虎が出てくるだろうか?


今回の川崎高山のとレートやボイヤーの獲得

焦ってバタバタした感があるが、まぁ補強しないより
した方がマシな位、若虎育成はじっくりなのかも

ただ伊藤隼太だけは使い込んで欲しかった
せめて福留故障中の間は、伊藤隼太を左投手でも
我慢の起用、辛抱の起用をしてでも、経験値を
与える方向性の指示をして欲しかった



生え抜きの育成はドラフトの繁栄を指す
それだけ獲得した選手を育て、一流プレーヤーに
育て上げる事こそ、一番球団が行わなければならない
責務だと私は常に考えている


暗黒時代
亀山努や新庄の誕生
更に藪や井口の成長など


沢山の財産があの当時見受けられた


ここ数年、投手陣はドラフト獲得時よりも
球速が落ちて燻っている投手がゴロゴロしている

長距離を打てるアベレージヒッターが
鳥谷以来、なかなか出て来ず、大和がようやく開花して
これからが勝負の段階に来ましたね^^


生え抜きの選手が育ち、世代交代を争って
プレーで勝負する
この光景こそ、本当の意味でチームが強くなるスパイスだと思う


FAやトレードで賄う戦力は数年後に、世代交代時期に
モタつく可能性が高いが故に、育成面を強く強化して欲しいですね


まぁ2軍スタッフもかなりいい人事になってますので
期待して見守って行きたいと思います


最後にGM様
育成強化頼みます 
ファンは優勝と同時に生え抜きの成長を心待ちにしている
巨人の大型補強の二番煎じ的行動は
城島を最後にして欲しかったが、福留を最後にして欲しい


育成強化をとにかく前面に打ち出して欲しいですね
ただ、育成は短期間で結果が出る選手なんて一握りです

時間がかかる作業である事も確かです
まずは優勝、そして育成へと切り替える方針を信じてます

でも、その世代交代の時に監督がベテラン重視だったら
それこそ本末転倒な結果が待ち受けて居ます


ファンはそれを危惧しているのだと思う


人事はお見事だったと感謝しております

*-----------------------------------------------------------*

この記事が良かったと思われた方、更新の励みとなりますので、

よろしければポチっとご協力お願い申し上げます^^;


にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  



Facebookをお持ちの方、この記事をシェアして頂けると
大変うれしいです 是非ご協力願います

この記事をシェアする


記事へのご質問ご意見はメール、

または虎心不動Facebookにて受け付けております

正悟にメールする方はここをクリック!



虎心不動のフェイスブックはこちら



虎心不動のツイッターはこちらになります



御遠慮なくご登録くださいませ^^

*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 01:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2013 TIgers