虎心不動TOP

.com/txcou

2013年06月02日

和田監督の英断!良太に代打は吉と出た



昨日は長女の運動会にて体はグッタリw
さすがに46歳のインドアスタイルの職業を持つ
私にとっては、睡眠不足も重なり完全にダウンw

能見完封の記事は後日じっくりと言う事で^^


サンデー藤浪 福岡にて登板
ヤフードームのマウンドとの相性
これが私の中で注目した部分でもあった

藤浪の投球を見て、体は開いていない
シュート回転もほとんどないが。。。。
球威がイマイチだったと私は感じた

それでもプロで十分通用する球威である

その球威がイマイチと言う事は何を指すのか?

二順目、三順目で打たれるケースが多いんです

更にボール全体が高めに集まっていた
凄くメッセに似た投球内容でwwww

今の藤浪は力で捻じ伏せるオールドスタイルと
行ってもいい位、古風でシブい投球を見せるが

高めに集まれば、藤浪本人が一番苦しむこととなる


そうなると、ファールで粘られ、結果的に
メッセ同様。。。。。球数が多くなるのだ




この球数の大きな要因を配球で調べてみると

カットボールをとにかくファールで粘られている

スライダーと勘違いする程、藤浪のカットボールの
切れ味は抜群である

しかし、カットボールはいう間でもなく
ストレートと抱き合わせで初めて何ぼの球種

球威がイマイチだとさすがにキツイ

高めにボールが集まった結果がそこにあるのだろう


カーブを使って緩急を見せる配球を藤井は実行

これでストライク先行出来たのは確かだし
次に投じるストレートの振り遅れでファールで
バッターを追い込むシーンも多々見られた

その結果が、奪三振を奪った形にも繋がっている


今日のベスト配球は
4回の内川のインコース高めのボール球に投じた
カットボールで空振り三振
を取ったシーン
あの三振こそ、インコース攻めの極意だと思う

ストレートをかわしてのカットボール

内川の空振りの姿を見て一目
窮屈でカットボールに対応しているのが分かった

更にサードへ送球してゲッツー
エンドランをかわした形となり、藤井の見せ場にもなった


逆にBAD配球は5回の先制点を打たれた
中村への配球

藤井はインコースへ構えた
中村は前打席10球目のカットボールが
真ん中高めに行った所を叩いている

ストレートはいずれもファールされている
初回の見逃し以外は全てバットに当てているのだ


藤浪のストレートへのタイミングは合って来ている

そう考えるのが捕手だと思う

しかも2アウトでランナー3塁
安打ひとつで失点確実のシーン

まずそう考えるならば、、、、、、

初球にインコースに構えるのはどうかと思う
そのストレートが真ん中高めに来た

ヒヤリとしたが中村は見逃してくれた

そこに続けてインコース

やめなさい!!!www

野村さんだったらキレますわwww



藤浪の球威や球速を考えるならばアウトコースが定石

更に二球目はカーブかカットボールで
藤浪をリードして、緩急をつけた方が
絶対に中村のタイミングをズラすことは出来た
と思います

どうやって2ストライクに追い込んで藤浪の
ペースを演出するか?

インコースで詰まらせる

そんなに甘くないですよ

藤井はいい捕手です
素晴らしい配球も沢山してくれます

だからチーム防御率もセリーグ1位なんです

問題は防御率よりも
ゲーム展開上の失点
だと思います

統一球の恩恵配球は今年はもう通用しない
球威でガンガン押すだけでは当てられてしまう

今年の打撃スタイルに合わせた配球を
BADコンディションの投手にどこまで
いい投球をさせる為の配球をメイク出来るか?

やはり、ここ一番で雑な配球をしてしまう
単純配球だけは、いち早く改めて欲しいものです

正捕手不在と私が唄うのもそこに原因がある


6回の登板で、藤浪のスタミナは限界に達していた

100球以上解禁

いやいや、100球でスタミナが切れますやん?
高卒ルーキーにどこまで頼るつもりなのか?

まずは、今シーズン怪我なく戦わせる経験
それ以上を高卒ルーキーの
藤浪に求めてはダメだと思う



さて、阪神打線ですが、パディーヤに手こずりました

パデイーヤ投手
本当にいい投手でしたね。。。。

ツーシームとシュートをとにかく投げる

ツーシームとシュートは基本的に握りは一緒
手首と腕の振りで大きく変わります

シュートは完全に回転で芯を外す変化をする
ツーシームは基本はストレートの回転で
シュートより変化が小さいです

小さいシュート変化で速い球はツーシーム
見たからに変化するシュートは純粋のシュート

この速度差も4〜5キロあったので
しかもシュート自体で140キロ後半出てました

あれには私もたまげましたwwww


この使い分けでバンバン投げられたら
結構慣れるまで手こずります

頭がいい投手ですし、起用ですね


シュートで148キロ このシュートは強烈です
ストレートが142キロ

ストレートの方がシュートより遅い
逆に言えば、シュートの方がストレートより早い

更にストレート勝負の時は150キロ以上をマーク


さらに緩急をつけてくる
カーブは110キロ台
スライダーは125キロ程度


最大の緩急幅は35キロ以上もありました

シュートに自信があるので、ストライクゾーンで
バンバン勝負してくる

そうなるとどうなるか?
四球でランナーを出せる機会が殆ど無いわけです


これは初顔合わせなら、どの球団でも苦労します

カーブ、スライダー、シュートの順番で
バンバン緩急をつけてストライクゾーンへ
堂々と投げ込んできます

高めのストレートがほぼありません

おお。。。。これは下手すれば完封負け
そんな嫌な予感を過ぎらせた方もいらっしゃったのでは?


しかし、壁を作った溜めのスイング
水谷打撃コーチが徹底化した指導力が
この7回に発揮します

パディーヤのシュートが高めに集まり出した
球速は落ちてません
ツーシームでも150キロをマークしてました

しかし高めに浮いたシュートを狙い打ち

マートン、新井貴浩がライト前
力まず、バットを出す姿勢が綺麗な流し打ちを
成功させたのだと思う

坂の犠打も見事

そこで和田監督が動いた

不振で苦しむ
新井良太に迷わず代打

これは英断
監督として立派な英断である



経験値を与える意味で良太を外さない
しかし、勝負のかかった試合展開

ここ数試合、良太の打撃はまた前のめり気味
バットコントロールが乱れ、バットの下を叩く癖
彼も疲れている



ここで内野ゴロ併殺が一番怖いシーン

私もこの場面の良太は怖かった


良太とパディーヤで対戦して、この場面で
綺麗に打ち上げて犠牲フライに十分な飛距離を出せるか?


指揮官として、大きな決断の瞬間だったと思う

今成の代打でヤフードームはどよめく

そこで今成はシュートを見事に跳ね返し
レフトフライで犠牲フライを成功させた

これが和田采配を褒め称える瞬間である


この決断力に応えた今成も凄い

良太には腐らずまた明日頑張って欲しい


続く代打桧山も代打の神様ぶりを健在

見事にシュートを狙い撃ちしてタイムリー2ベース


更に、地元柴田も続いてシュートを狙い撃ちして
逆転タイムリー
を放った


壁を作った溜めが連続安打、タイムリーを
呼び込んだのは高めだけではない

ここが一番重要

ツーシームとシュートに騙させれなかったこと

昨年までの阪神ならば、ズルズルと凡打で
チャンスを崩して終わっただろう


8回も福森から、大和、鳥谷の連続ヒット
更に、変わった五十嵐からマートンが
犠牲フライで追加点をあげて、試合を決定づけた


松田にソロホームランを打たれた渡辺

まだストレートが本調子ではない
あのストレートではスライダーも
チェンジアップもイマイチ効果がないだろう

突貫で上げた感があるが、ここは渡辺にも
しっかりと状態を作り上げて欲しいですね


9回は新守護神安藤

今日の安藤はストレートは殆ど投げず
スライダーとフォークで仕留めている
ビジターでドーム球場と言う事もあり、
慎重に低めを丁寧にを心掛けての
9年ぶりのセーブが着いた

安藤には感謝している
貧乏くじを引いてくれた二人目の英雄に
なったわけだが、後は結果のみ

好調維持している安藤

頑張って欲しいですね


さて、巨人が破れ、首位奪取しました
しかし、大事なのは明日からです

連敗を避けてとにかく、毎試合じっくりと大事に
交流戦を最後まで戦い抜いて欲しい出すね


私は思う
良太に代打を送った勇気
それは英断だったと思う


安藤を守護神に配置
これは経験豊富な安藤が説得に応じた
責任感溢れる決断だったと思う


今日の勝利は実に気持ち良い展開だった

苦しんだツーシームとシュートに
最後は打ち勝ったのだから

最後まで諦めない姿勢が勝利を呼び込んだ
私はそう感じた試合だった

この勝ちは大きかったと思う

*-----------------------------------------------------------*

この記事が良かったと思われた方、更新の励みとなりますので、

よろしければポチっとご協力お願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  


Facebookをお持ちの方、この記事をシェアして頂けると
大変うれしいです 是非ご協力願います

この記事をシェアする

記事へのご質問ご意見はメール、

または虎心不動Facebookにて受け付けております

正悟にメールする方はここをクリック!

虎心不動のフェイスブックはこちら



虎心不動のツイッターはこちらになります



御遠慮なくご登録くださいませ^^

*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 23:12 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2013 TIgers