虎心不動TOP

.com/txcou

2013年06月09日

神降臨 再び!マートン逆転サヨナラ2ラン!




藤浪の投球内容については明日じっくりと^^;
徹底的に書いてみようかと思っているので
明日までお待ちくださいませ^^;



なんという幕切れだったのだろうか?
マートンがまたしてもサヨナラホームランで
試合を閉めてくれた

今回はサヨナラ逆転2ランホームランであった


6回の守備で捕球ミスをまたしても行い
無駄な失点をプラスした形となり、マートン自身も
挽回を図るべき、打席に立ったに違いない


打った球はまたしてもスライダー
しかも西武戦の再現の様にスライダー2連投
今回はど真ん中に入ってくれた



この男にストライクカウントを狙ったスライダーは
絶対に危険である

タイミングドンピシャで完全に振り抜いてくれた

打球は浜風に乗ってグングンと伸び続け、
ロッテサポーターの中に消えて行った

絶対的守護神、増田の牙城を崩した

6回の守備を帳消し出来たサヨナラ逆転2ランでした

そのスライダー2連投の件についてはこの記事の最後に

鳥谷が殊勲者です^^




今日の試合は6回に藤浪が2失点を喫して3−1

サブローが放ったレフト前ヒット
まぁ、マートンはタイムリーの捕球ミスを
何度やってくれている事だろうか?

前のめりになると、グラブかすめて後ろに
ボールが居る時があるんですよねwww

あれなければ1失点で終わってたのかも知れない




今年の阪神の強みの1つが中継ぎ陣の充実である

まず久保以外は、早々打たれないという
強気な考えを抱ける位、頼れる投手陣達だ


筒井 1.27
安藤 1.01
加藤 0.81
福原 1.02


この中継ぎ陣の防御率どうよ?
この中継ぎ陣から2、3点奪うのは
相当コンディション最悪な時以外あり得ない

まぁ〜とにかく低めに丁寧にボールが来る
球速より球威が健在
更に変化球も実に切れ味が良い


ランナー背負っても捕手が変わっても
この4名は全く動じなかった

今日は藤井が途中交代で日高になった
その日高も代打で俊介に変わり、清水になった

まぁ、清水がもしトラブルを起こしても
最悪今成が居るのだが。。。。。。。


やっぱり小宮山欲しいなぁw


今日の安藤はイニング跨ぎでしたが
8回にピンチを迎えた

鈴木はアウトローのフォークを
清田もアウトローのスライダーをヒット


そんなに簡単な球じゃないのですが。。。
7回と違った点は変化球のキレなんですよね


これね、もしかしたらね安藤

イニング跨いだ時に肩冷えたかも(汗)

変化球のキレがイマイチになったんですよね

イニング跨ぎはこれが怖いんですよね。。。。
特に来年になったらベンチ前のキャッチボール禁止
尚更怖いですよ@イニング跨ぎ


8回ノーアウト1.2塁となった場面

低めでも変化球に上手に当ててくるロッテ
多分、低めはオリックスとロッテは実に
上手く当ててくる打者が多く揃っている

岡田に投げたのは腰のライン
アウトコースへフォーク


高めに来たのをしっかりとジャストミート

鳥谷がセンター寄りに位置してなければ
完全に抜けた当たりでしたね・・・・

鳥谷の絶妙なポジでダブルプレーを取れた
これは鳥谷に助けられた配球ですね


続く江村
これは清水が凄かった
江村はフォークを待っていたと思う


それを見抜いたバッテリー


勝負のアウトコースのスライダー

完全に見逃し三振



このシーンで無失点で切り抜けられる安藤は
やはり凄いとしか言いようがない^^



カルロスロサ

この投手は今日イマイチだったんですよ

球速153キロとか出てましたけどね
実は球威がイマイチだったんです

球速を落としながらバッターへストレートが
向かっていたのですが。。。。。。

良太は何も考えず雑に振って3球三振

これがダメなんですよwww
ガサツになる打席が結構あるんですよね

もっと打席に入る前に
相手投手のデーターを頭に叩き込むべき

あの3球三振では4番は張れない


坂がフォークを上手く合わせてヒット
更に浅井は9球も粘った上で
失投のど真ん中のストレートをヒット

1アウト1−2塁となった

西岡は高めのストレートを上手く叩いたが
当たりが良過ぎてセンターフライとなった

2アウト1−2塁で勝負に出た和田監督!


さぁここで桧山
このストレートなら桧山でも十分合わせられる
そう確信して桧山の打席を見守った

カルロスはストレートで押して
最後はフォークで仕留めたかっただろう

1球目のフォークが低めに決まって見逃し
2球目、3球目は共にアウトローのストレート


この2球のストレート完全な見せ球
ストレートの早さを見せつけて来ただけ

4球目のアウトハイのボールゾーンのストレート
これに桧山はついつい手を出してしまった



あ。。。やちゃった


私はそう感じた

これはカルロスから見ても、

ストレート一本待ち

と言う事を教えてしまったも同然なのだ


これを見逃せば3−1でカルロスは厳しくなった筈


このファールでカルロスサイドはフォーク一本で
仕留めると決めただろう。。。。


次にフォークが来たら、タイミングが合わず
空振りしちゃう確率が高い

これがスタメンクラスであれば、対応出来るのかも
知れないが、1試合1打席の打者にとって
緩急は粘るか?データーを元に戦うしかない

大喜びでカルロスはど真ん中にフォーク

桧山はあえなく空振り三振



この三振を見て、ボール球に手を出してしまうと
こうなっちゃうんだと言う事を
改めて思い知らされた気分になった


9回裏にロッテの絶対的守護神増田が来た


彼のストレートとシンカーは注意しなければならない

ただ、ここに打席に立ったのは
選球眼優れた鳥谷

ここに桧山と対照的な鳥谷が居た

1球目シンカーがワンバウンドでボール
2球目、3球目高め、低めにストレートが外れた


2−1で4球目

真ん中高めのストレートを見逃して2−2

このストレートを見逃した事で
ストレート3球投げて1球も振らない鳥谷が居た


スライダーを狙っているのか?


そう感じたバッテリーが必ず居たはず

5球目に増田は
ボールカウントになってもいい感覚で
アウトローへストレートを投げたが
それが高めに浮いて腰のラインに来た

鳥谷はそれを逃さず、綺麗に流し打ちでヒット



スタメンクラスは最低でも4打席は打順が来る

そう、鳥谷には桧山以上にゆとりがあった

このヒットで増田のシンカーとストレートが
暴れている事がマートンの頭の中に入った筈

逆に増田はストレートを投げにくくなった筈
更にシンカーは低めになる
パスボールは命取りとなる


そこに増田が2球連続してスライダーを
投げてしまったのをマートンが捉えたわけです



今日の鳥谷は実に素晴らしい仕事をした
増田の制球が悪かった事を教え

更にストレート先行ではマートンに
連打される警戒心を持たせたこと



これによって増田はスライダーでストライク先行を
狙ってきたが、マートンがそれを逃さなかった


神降臨
正に今のマートンに甘いコースのスライダーは
極めて危険である


とてもいい状態で北海道、東北のビジター連戦へ
向かう事となった

残り4試合

とにかく毎試合を大事にして欲しいですね


この時期の首位はどうでもいい話です

大事なのは交流戦後のペナント再開の時です


今年の阪神は試合後半によく点が入る
これはここ2年間本当になかった展開である

今の阪神は後半に本当に強いですね



交流戦は明日明後日とお休みです

西岡にとってもいい休みになると言いが。。。。。
西岡守備に就かせず、DHにして欲しいですね



明日は今日の藤浪についてじっくりと書きます


藤浪はよく3点で抑えてくれましたね

これで甲子園負けなしが続いてます

藤浪は聖地で何かを持っているんだろうね^^

*-----------------------------------------------------------*

この記事が良かったと思われた方、更新の励みとなりますので、

よろしければポチっとご協力お願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  


Facebookをお持ちの方、この記事をシェアして頂けると
大変うれしいです 是非ご協力願います

この記事をシェアする

記事へのご質問ご意見はメール、

または虎心不動Facebookにて受け付けております

正悟にメールする方はここをクリック!

虎心不動のフェイスブックはこちら



虎心不動のツイッターはこちらになります



御遠慮なくご登録くださいませ^^

*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 21:26 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2013 TIgers