虎心不動TOP

.com/txcou

2013年06月10日

藤浪の配球で見えた本当の苦しみ





昨日の記事で藤浪の事をじっくりと書きますと
思わず書いてしまった(汗)

書くと言った以上、しっかりと書かなければならない

虎心不動は昨年までは配球図などを書いて
ポイントポイントを書いてみたが、今年はもうしない

マンドイwwww


さて、昨日藤浪の投球を見て皆さんはどう思われました?


球数が多すぎる
コントロールが悪い
決め球がない



これはもう仕方ないですね


高卒ルーキーでいきなり先発ローテを任せる
このこと自体が本当に厳しい環境なんです


居ないんですよ
久保が守護神に回って、岩田が不調でしょ?

榎田が覚醒して先発ローテで頑張ってもね
どうしても1枚足りなかったんですよね


秋山はダメで伊藤輝もダメでね。。。。
頼みの小嶋もダメだったでしょ?



キャンプの間に、中西コーチも山口コーチも
頭抱え込んでたと思います


おい!1枚足んねーぞ

ってねwwwwww


開幕の段階で1枚厳しい状況で、仕方なく
藤浪ブチ込んでますから
彼には頑張ってもらうしかない状況


防御率も昨日3失点食らっても2.42
実は榎田と同じ防御率
規定回数が少し足らないので順位には
載ってないのですが。。。


実は今の段階で防御率はセで3位
載ってませんけどねwww


しかし、その規定回数が足りない事に関しては
もう言うまでもないですね

張りで離脱した事もありましたけど
それ以上に


球数が多過ぎて、短い回で降りるしかない


確かにね
高卒ルーキーで今年の1月に卒業したんですよ
今年の年明け、つまり半年前までは制服着てたんです

キャンプでもそんなに走り込みはさせず
怪我なく乗り越える事を第一にキャンプを過ごさせ
更に開幕しても基本的に中6日で100球肩を重視


とにかくまずは、1年通じて頑張って投げてみようよ
ローテを100球程度の肩で1年間体感してみようよ



その方針で中西ピッチング投手コーチは考えている


ぶっちゃけローテ守らせてること自体危険なのですが
それを百も承知で経験値を当たる事は間違いではない

大事に使ってますから。。。。大事過ぎに

もっとキャンプの時に走らせても良かったと思うよ(汗)


まずは1シーズン怪我なく終えて欲しい
それが私の考えです

よく新人賞云々と話が出ますが
無理です

菅野が凄すぎます
浪人して入団とはいえ、やはり大卒です
身体も出来上がってますし、力が違います

ただ、彼もワンシーム投げる投手
つまり一歩間違えれば体が開きます

阪神は彼に苦戦するでしょうが、彼もこの先
夏場に向けて相当過酷なプロの世界を味わうはず

疲労蓄積でシュート回転して苦しむ時が必ず来ます

いずれにせよ、藤浪に高卒新人賞なんて
求めること自体が酷な事です


新人賞なんてイランよ
無理させて数年後に肩や肘を酷使が祟って

やれオペだ!やれ大スランプだ!

痛い目を合わせるよりはずっとマシだと思う

手堅く行こうよ

本当ならばファームでじっくりと体つくりが
一番の理想の筈だったのだから。。。。。



そういった意味でも
1軍で戦わせるならば、今のペースでも
私はおかしくないと思うし、逆に今の方針で
極力無理をさせないという考えは間違えていない

そうでなければ、絶対に彼を早熟選手の様に
ぶっ潰す結果になり兼ねない

中西コーチの藤浪に対する起用法は
1軍で使うしかない環境化であるならば。。。。
大正解であると私は考えています


球数が多い
これはメッセやスタン同様の中西コーチの
大きな悩みの種であります



暴れ球と綺麗な言葉を報道は流してますが
私から言わせて見れば、ストレートの力はあるけど
ノーコンで捕手が苦しんでいるのが現状だと思う


そう
ただのノーコンです


あんなのノーコン以外何者でもないでしょ?www


そらそーよ
キャンプの時に、いきなり弄ってダメにするならば
まずは、1シーズン戦える体力作りと筋力作りを
徹底してじっくり行きたかったのだから。。。。。

ファームでじっくりの方針でキャンプはスタートしたと思う

それが不調者や故障者、更に伊藤、秋山の伸び悩みなど
様々な条件が重なり、いつの間にかローテに入る白羽の矢が
高卒ルーキーに与えられたのだから

ぶっつけ本番でローテを守らせているのだから
そりゃ中西コーチも心配でたまらんでしょう

故障して長期離脱となれば
投手コーチ達は責任重大と叩かれる的になるわけです

この状況下は望んでなかったと思うよ^^;


だからね
ノーコンでも良くやってると言う感覚で
私は彼を応援しています


ただ、ここはプロの世界
勝負のマウンドに立った以上、頑張って結果を出して
もらわないと絶対に困る世界だし、
結果が出なければ、干される世界なのだ



開幕から今現在の藤浪の配球は
ストレートとカットボールオンリーに近い

ストレートが6割以上 カットボールが2.8割を閉め
スライダーやカーブやフォークは毎試合、ほぼ
数球しか投げて居ない

いや、投げさせていないのだろう


完全にリリースポイントがズレている状態で
更に球を離す時の指のかかりも彼自身違和感を
感じる位、高めにボールが集まってる筈

この状況下であれこれ球種を投げさせればどうなるか?

完全にスランプに陥る可能性が高いって事


とにかくストレートとカットボールオンリーで
フォームが乱れるのを最小限に抑えて
とにかく修正は秋のキャンプで本格的にやろう


微調整程度の修正以外は行っていない筈です


ボール全体が高めに浮く
その状況下でも球威と小さな変化でこの防御率でしょ?

たいしたもんだと痛感するわけです


では、昨日のロッテ戦の奪三振とヒット
更に併殺に打ち取った球種を見て
彼の配球をじっくりと見て下さい

昨日はフォークで三振を一つとってます




奪三振を取った球種

1回
根元 6球目アウトコースボール球ストレート
角中 6球目真ん中低めボールゾーンフォーク

2回
鈴木 6球目アウトコース腰のラインカットボール
大嶺 8球目アウトコースストレート

3回
今江 8球目インコース腰のラインカットボール


この奪三振の際の球数に注目すれば一目です
余計なボール球が多いことが表にしなくても分かる

高めの吊り球を悉く見逃されています

インコース高めのストレートが攻めきれてないかな?
決め球が今現在不足しているのが現状なので
スライダーで三振取りたいんでしょうが。。。。。


スライダーが暴れて話にならんから
カットボールで凌いでいるのだろう。。。。。

そう考えると藤井も藤浪も我慢の時期ですね



カットボールとストレートが、特に左打者に対して
アウトコース低めにボールが集まらない傾向が強い


左打者に対して強気な配球をして欲しいなっと
藤井に無理なお願いをしたいが、無理だろう

小宮山ならやれる


一度小宮山と組ませて見たいですが
ただ、彼の経験値でストレートとカットボールだけの
配球でゲームメイクを出来るか?

そう考えると難しさも感じるわけです

だから藤井も大したもんです



では今度はヒットを打たれた回に的を絞って
各回の流れと球種を書いてみます


2回
清田 ど真ん中ストレートでレフト前ヒット
岡田 アウトコース胸のラインボール球の
   ストレートでレフト前ヒット

江村 真ん中高めのストレートでセカンド強襲のヒット

角中を三振で何とか無失点で切り抜ける

3回
井口 ど真ん中ストレートを左中間へ本塁打(失点1)

4回
鈴木 ど真ん中ストレートをライト前ヒット

清田 アウトローカットボールでピッチャーゴロで併殺打

岡田 アウトローストレートでセンター前ヒット

江村 インハイストレート(良太のエラーにて出塁)

代打大松 アウトコース腰のラインカーブでセンターフライ
   でチェンジ

5回 捕手が日高に変わる
根元 インハイストレートでライト前ヒット
角中 カットボールでピッチャーゴロダブルプレー
井口 インコース腰のラインカットボールでセンター前ヒット

今江が内角カットボールでサードライナーでチェンジ

6回
鈴木 真ん中低めフォークでライト前ヒット
清田 アウトロー低めボール球カットボールで
   ショートへの内野安打

岡田 アウトコース高めボール球ストレートで
   サードへの内野安打で満塁


江村 アウトコース低めカットボールでセカンドゴロで併殺打
代打サブロー アウトコース高めカットボールで
   レフト前へ2点タイムリーヒット



ここで藤浪降板
5回3分の2を投げて
118球 被安打12 四球0 奪三振5 失点3

被安打12で失点3
これはある意味神がかりである
四球がなかったのですが、残塁が9でしょ?

で仕事を終えた

投げた球種はストレートとカットボールが9割異常
フォークを6球 カーブが2球だけ


まずストレートでヒット8本
カットボールでヒット3本、
フォークでヒット1本



高めに来るとやはり藤浪のストレートは打たれる
それだけプロの世界は厳しいって事ですね


カットボールで併殺を取りまくってる
タイムリーのカットボールなんてもう
ヘトヘトの段階での投球内容で力がなかったと思う

プロの洗礼と言えども12安打で3失点は凄い

三振と併殺で本当に良く凌いでくれたと思う


藤浪の課題はスタミナと制球
低めにボールが集まれば今以上に凄い投手になる
スライダーが低めに集まれば。。。。。

前田健太並みの投手になるはずです




交流戦後にそろそろ裏ローテで巨人とぶつかる筈

内海、ホールトン、菅原ですよ
打線はかなり苦戦すると思います

対して阪神のローテは
メッセ、藤浪、???になるんですよね


???が岩田で調子が良ければいいのですが。。。

まぁ、交流戦後にローテの順番を変えると思いますが


まぁこの高めのコントロールであれば
前回のメッセもそうです
そして藤浪の二人で東京ドーム連勝は難しいです


むしろ連敗する危険性が高いです


何故ならば、巨人打線は高めのストレートは得意
高めならカットボールだって打てる選手がゴロゴロ居る

昨日のロッテ戦が、仮想甲子園巨人戦みたいなもんでした

ただ、大砲不在の仮想なんですよね

村田、ロペス、ボウカー
阿部、坂本、長野

これだけの大砲がズラリと並ぶ東京ドームで
この高めのコントロールは非常に怖いですね



まぁ藤浪の場合は、打たれるなら徹底的に打たれて
凹んでも構わんと思うんですよね


打たれて学ぶ事も経験としては重要です


微調整の修正でどこまで藤浪の低めのコントロールが
成就するだろうか?

ファームの久保さんにじっくり鍛えてもらった方が
本当はいいのは誰しもが分かる事です

ただ、ローテが足りない

岩田、秋山、小嶋、伊藤輝
ホンマに頼むぞって感じです

高卒ルーキーにローテ張らせて何やってんだ?
この発想もプロの世界

とにかく秋山、小嶋、伊藤輝には何が何でも
這い上がってもらいたいですね


最後に新人賞よりも大切なことがある

1シーズン通してしっかりと戦える体力と筋力
余計な球数を増やさない為の制球力

新人賞で酷使て苦しむ数年後よりも
数年後に活躍する藤浪を見たい


そう西武の菊池の様にね^^

ストレートとカットボールだけで戦っている
藤浪をもっともっと高く評価してもいいと思う

高卒ルーキーでこの凄さ
確かに彼は怪物になるべきルーキーだろう


藤浪に高望みをしてはダメ

甲子園不敗神話
そんなもんいつかサクっと無くなるよww

そんなにプロの世界は甘くない

彼は私達が思っている以上に
満身創痍の戦いをしているのだから

本当に尊敬に値する高卒ルーキーである
いきなりこんな人気球団のローテを守る

凄い事だと思う
*-----------------------------------------------------------*

この記事が良かったと思われた方、更新の励みとなりますので、

よろしければポチっとご協力お願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  


Facebookをお持ちの方、この記事をシェアして頂けると
大変うれしいです 是非ご協力願います

この記事をシェアする

記事へのご質問ご意見はメール、

または虎心不動Facebookにて受け付けております

正悟にメールする方はここをクリック!

虎心不動のフェイスブックはこちら



虎心不動のツイッターはこちらになります



御遠慮なくご登録くださいませ^^

*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 21:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2013 TIgers