虎心不動TOP

.com/txcou

2013年07月01日

藤浪よ!巨人打線から凡打の山を築け!




世はオールスターの話題で満載の様だ

実は私はオールスター戦は興味がない
ストレートの真っ向勝負は確かに面白いが
それは速球派の投手のお話である

昔、全盛期のカブレラに対し、球児が
オールストレート宣言をして三振に取った

あれこそ、オールスター戦の醍醐味であろう


今日虎心不動フェイスブック版で
その動画をシェアさせて頂いております
是非ご覧くださいませ^^



まぁ藤浪もフルボコ覚悟でお祭りを
楽しむもいいが。。。。。

本当はいい機会だったら調整に励んで欲しかった

あそこまで人気投手なら無理な話だろう


7月2日の巨人戦に藤浪が登板する事となったが
何かの球種を解禁して抑えるなんて願望を
持ってはならない


大事なのはフォームを崩さず、今シーズンを
怪我なく戦い抜く事である


今シーズンは1軍登録しながら
基礎体力と実戦経験を得る年である

そう最初から理解していれば、高卒ルーキー
に対して、無理難題の願望論等は無用
になる


いつも通りの投球内容になるだろう

ストレートにカットボールほぼオンリー
フォークとチェンジアップを勝負所で何球か?
緩急つける為にカーブを数球程度



ごくまれにスライダーを投げるだろうが
きっとマエケンの様なストライクゾーンから
ボールゾーンへ逃げるスライダーなんて無理
クソボールにしかならないのが今の現状

空振りも取れないだろう
それがプロの厳しい世界である
それはソフトバンク戦で本人が痛感したはず


試合展開が一番優先されるだろうが
それと同時に最大120球程度を目途に
投げさせる方針で固めていると思う

ここ一番のチェンジアップとフォーク
鍵となるだろうが、


今の藤浪に
低め重視を期待してはいけない


高卒ルーキーでまだ、フォーム修正を
きちんとしていない状況です

まずは、経験値を与える事が第一の中で
球威と手元で曲がる変化球でどこまで
巨人打線を封じ込められるか?

高めに集まっても球威で押すしかない

最悪5回でガス欠覚悟で投げさせるべきだろう


それが巨人打線に勝つ為の
藤浪の最善策
なのかも知れない


高卒ルーキーであったとしても
先発ローテを守らせている以上

どうやって今の藤浪で勝たせるか?
を中西コーチはじっくりと考えているだろうが
それ以上に腰が据わって起用している事に
私は感心している



今迄の配球通り、無理をさせない方針
フォームを崩させない事を第一とした方針を
中西コーチは貫くと思われる

それでいい

確かに昨日の秋山の投球を見て、
藤浪の方が圧倒的に球威を感じるし
カットボールもキレば抜群である

活路を見出すのであれば、秋山のフォークよりも
藤浪のここ一番のフォークに首脳陣は
賭けているのかも知れない


ただ、藤浪に大きな期待を持つよりは
打線の奮起も厳しい戦いになると思うので
とにかく最少失点で抑えてゲームを作って欲しい

そして何とか中盤、終盤に打線に奮起して欲しい

藤浪の先発の時はその考えで私は観戦している


どうやって3つ勝つか?
これは藤浪先発以前の問題として考えるべきである

巨人戦は先発の立ち上がりが勝負である
立ち上がりを叩けなければ、我慢の展開になる


打線の鍵は3人

西岡、大和、そして今成だろう

この3人がどこまで巨人投手陣とバッテリーを
引っ掻き回せるか?がポイントである

右投手なら迷わず今成とスタメンにすべきだろう

確かにライトの守備、特にクッションボール系に
不安要素はあるが、それ以上に打線の繫がり

こっちの方が巨人サイドとしては脅威に感じる筈

今成はチェンジアップに合わせる技術が
今年完全に飛躍したシーズン
実に楽しみな選手である

後は左投手のスライダーをレフト方向へ流せる
綺麗なヒットを放てる様になれば、左右病に関係なく

福留の留守を守り、復帰時に存在感を示せるだろう


西岡と大和は幸いである
底辺の大不振の状況からは脱出してくれた

よく巨人戦に間に合わせてくれたと感謝している

だからこそ、打って走って守って欲しい

この頂上決戦の為に、頑張ってきたのだろうから
彼ら3人の打撃陣に期待したい


そしてもう一つ需要なのが正捕手である

日高も藤井も経験豊富である
だが、今年は二人とも、よくベンチを見ながらの
サイン決めをするケースをよく見られる

恐らく黒田ヘッドの指示だと思われる
彼の指示は、巨人打線を完全に封じ込めている

ボールが高めに暴れない限り、巨人打線を
沈黙させることが出来ている

問題は、ここ一番での勝負強さであると思う
この3連戦はここ一番の失点が一番怖い

それは両チームにも言える事である


女房役はどっちがやるのだろうか?

そろそろ藤井をマスクにかぶらせると思うが

藤井の出方によって首脳陣の意図が見えてくる


フォーク処理に期待しての起用であれば日高
単なる休養として正捕手は藤井という考えで
決まっているのであれば、藤井がマスクをかぶる

ここ数日続いた藤井のベンチ入りの意図が
明日の能見の女房役で分かるだろう


相手投手の左右によって菅野であれば
左の日高、左の内海であれば藤井

まぁ、今年の首脳陣であれば、こんなバカな
起用はしてこないだろうwww

正捕手は藤井か?日高のどちらが望ましいか?


僕の意見はこう

どっちもどっちである日高の方が捕球能力は信じれる
だが、強肩は圧倒的に藤井が上

バンバン盗塁決められてましたもんね
日高の盗塁阻止率は厳しい

四球盗塁が一番怖い
藤井の方が手堅いのかも知れない


バランスの取れた正捕手が欲しいですねwww

まぁ良く頑張ってくれています
贅沢は言ってはいけませんねww

将来、小豆畑に期待しましょうwww
え?小宮山は?wwwwww


不安要素は筒井である
先日の広島戦、最後の方は球を置きに行っていた
そう、上体で騙し騙し投げていたのが一発で分かった

疲労蓄積の傾向強し

この3連戦はここ一番以外は極力使わない方がいい


ボイヤーはファームへ行くべしwwww
チェンジアップとカットボールがなければ
巨人打線に捕まること間違いなしww

もし抑えられたとしたならば、初顔合わせの運だろう

カーブのコントロールはいい
でも、キレはイマイチなカーブだと思う

素直なストレートなんて要らない
ボール球でもいい

スライダーが投げられない事が痛いね
配球が狭すぎる
フォーク覚えたらいいって矢野さん言ってたね

来季の話になるだろうね^^



まずは明日能見に踏ん張ってもらいましょう^^



巨人打線は皆さんが思うほど怖くないです


失投さえなければ、しっかりと抑えられる打線です
真ん中であれば、高めだろうが低めだろうがダメ

真ん中のコースなら高めだろうが低めだろうが
変化球であろうが、巨人打線は当てて来ます



とにかくコーナーを突く、もしくはボール球を打たせる

それさえしっかりと貫けば、最少失点で抑えられるはず


それが出来るのが、セでは阪神だけでしょう

巨人が怖いのは打線ではなく

投手陣がいい事
ここ一番でしっかりと得点が出来る事


ここでしょうね^^;


だから四球と失投だけが怖いと考えて観戦すれば
勝てない相手ではないって事


さぁ3タテに向けて頑張って応援しましょう^^

*-----------------------------------------------------------*

この記事が良かったと思われた方、更新の励みとなりますので、

よろしければポチっとご協力お願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  


Facebookをお持ちの方、この記事をシェアして頂けると
大変うれしいです 是非ご協力願います

この記事をシェアする

記事へのご質問ご意見はメール、

または虎心不動Facebookにて受け付けております

正悟にメールする方はここをクリック!

虎心不動のフェイスブックはこちら



虎心不動のツイッターはこちらになります



御遠慮なくご登録くださいませ^^

*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2013 TIgers

秋山リベンジ決定!隼太は鳴尾浜へ行くべし!




秋山が1軍復帰をかけた戦い
相手は前田健太である


皆さんは藤浪を外し、巨人戦に回した
首脳陣の考えをどう思いますか?
私は、とてもいい考えだったと思います


秋山は確かに度胸ある投手です

デビューも、確か東京ドームだったが
あの時の秋山と今は別人である

改造失敗で自信損失している時期が長く
球威球速が上がらない所か?
逆に制球までグチャグチャになって
苦しみ続けた期間を長く過ごした秋山に

いきなり首位攻防戦のカードの先発は
余りにも酷というものだろう

秋山にいきなりプレッシャーを与えるよりも

球威もある、ローテも守り続けている
藤浪に巨人初対戦を挑ませる方がずっとずっと
手堅い考えではないか?
と私は思います

そんな事よりも秋山の状態です
どこまで制球を改善し、どこまで球威が上がって
決め球フォークの制球はどうだろうか?

それを巨人戦で実戦させるよりは
既にに勝ち越しが決まっている広島戦で
前田健太相手であろうが、そこで投げさせた方が
絶対に手堅いかったと思っている

マエケン相手に酷だなぁっと思われる方も
いらっしゃるかも知れませんが。。。。。。
巨人戦でフルボコに合うよりはいいでしょ?


立ち上がりの秋山はさすが力んでいた
ストレートは高めに浮いてしまったが
思ったより球が速い事に驚いた

今日のストレートは、デビュー当時の
秋山より早く感じた

あれだけの改造大失敗で苦しんだ後だけに
嬉しく感じたのは私だけだろうか?

ただ、カットボールはダメwww
なんだ?あの切れ味悪いカットボールは?ww

低めに投じても外野に飛ぶし
長打も浴びている状況

マエケンにタイムリーを浴びたのはカットボール
ちなみにマエケンの二本目のヒットもカットボール


あのカットボールでファームで通用していた
うむ。。。。キレが無さすぎるカットボール
まだ試行錯誤中で実戦で投じているレベルらしい


なるほど。。。。
巨人戦を藤浪と変換せざる得ないのも理解出来る
あのカットボールで巨人戦に立たせるのは
怖すぎるだろうw

しかし、秋山の成長度も伺えた
低め重視
立ち上がりは高かったけど
全体的に見ればオープン戦の時よりも全然良くなっている

更にフォークの切れ味
これも合格点をつけてもいいだろう

カットボールが通用しないと判断した日高は
3回から、カーブとフォークを多用し出した

最初からそうしたら良かったのに

と言いたくなる位、フォークが良かった

日高は確かに盗塁を指す強肩にはなれないが。。。。
捕球能力に関してはピカイチだろう
フォークを難なく処理できる姿は本当に頼もしい

秋山はバテルのもさすがに早かった
デーゲームだしね(汗)しゃーないか?

来週の広島戦でリベンジで先発がありそうだ
もう一度チヤンスがあるのであれば
是非、フォークとカーブを中心に配球を
組み立てて頑張って欲しい

彼のカットボールはここ一番でなければ
今の段階では通用しない事は分かった



秋山本人にとっても大きな収穫だろう


次回のリベンジで勝ってほしいですね




その秋山に土をつけたのが前田健太である

ABCの福本さんや矢野さんは
今日の前田は付け入る隙があるのですがと
豪語してましたね


騙されてはいかんですよwww

とんでもない
右打者からすれば
今日の前田のスライダーを攻略するのは
相当大変なレベルの出来栄えでしたよ



今日の前田のスライダーは鬼でしたよ


右打者は本当に苦労したと思います
あのスライダーはないわwwww

見事にストライクゾーンから綺麗に
ボールゾーンへ逃げるスライダーが
バンバン右打者に投げてましたので

こりゃ点取るの苦労するなぁっと
思ったわけです


ただ、解説者も嘘をついてません


チェンジアップとシュートは
付け入る隙があったんですよ

つまり左打者です

ちなみに大和のヒットもシュートです


まぁ。。。。あれだ

伊藤隼太は
鳴尾浜へ行くべきです


何で彼が上がってきたのか?
それが分からないんですよ

伊藤が悪いとかの話ではなく

まだ上げていい状態ではなかったって事

スイングも溜めが全く駄目ですし、
守備もかなり駄目ですしね


初回の守備でも2ベースも追い方がなってない

ビジター選手の初めての甲子園の様な
浜風に完全に振り回されているあの追い方

間違ってますよね
ホームの選手とは思えない追い方です


スイングにしても守備にしても
今の段階では


心中以前の問題

上げちゃ駄目のレベル


だと思います

あれじゃ、チャンスを与えるとか
心中覚悟の起用とかのレベルではなく

まだ1軍レベルではないって事です


伊藤隼太の守備を見て思う
ファームのスタッフは
外野手育てるのが下手なんだなぁっと

伊藤隼太のスイングを見て思う
ファームの指導が合ってないんだろうなぁっと

あれはチャンスを与えているのではなく
ただの拷問


伊藤を下げて、しっかりと鍛え直して
しっかりと基礎から鍛え上げて
守備力打撃力と力をつけて這い上がって来て欲しい

ああ、まだ登録抹消じゃなかったねww

でもスイングを見れば一目です
彼の将来を考えるならば、今すぐ抹消すべきです


今成は素晴らしい
今日の8回に今成が前田健太のチェンジアップを
合わせて当てただけでセンター前ヒット

本人は憮然として納得してませんでしたね
振り切ったわけではなかったので
ファール狙いが飛んだ可能性が高いです


でもあのチェンジアップをしっかりと合わせられる
センス抜群の打者なんですよね

西岡がその直後に今成の失敗したスイングを

こうやって低い弾道で飛ばすんだよ!っと
しっかりと振り抜いて見せてくれましたね

さすが西岡でした


確かに今成の守備は怖いです
特にクッションボールの処理など
やるべきことは沢山あり過ぎます

捕手なんですが、もう外野コンバートも
間然視野に入れた指導で動くべきです

かなり中途半端な起用采配を今成には
行なっていると思うのです

それだけ捕手としての才能が開花しない
それと同時に

あまりにも良い打撃センスが為に
捕手の控えなどもったいなくてたまらんとw

外野で使ってでもスタメンで使いたい

そんな気持ちを抑えながらの伊藤隼太の起用です


マートンとダブルで怖いとなると
確かに恐ろしくて先発起用できませんが

そうも言ってられない
彼の打撃センスはここで見捨てては絶対にダメ

福留が居ない時こそ
今成と心中すべきではないだろうか?


え?福留復帰したら?
まぁね。。。。それはほら。。。あれだろ?
首脳陣が決める事だからwwwwwwww


3回の吉竹コーチのグルグル
壊れた信号機だと騒がれています

ん〜まぁね
勝負に焦るシーンではなかったと思うんですよ

次がマートンでしたので
右打者が相当苦労すると分かってたんでしょう

秋山走者にギャンブルしましたね

私ならランナー溜めてたと思います
投手にクロスプレーは基本的にしないタイプかな?

でもランナー溜めても
得点は出来なかったと思いますww

3回の前田はまだ、スライダーキレキレでしたので
マートンでも対応出来なかったと思います

満塁でリズム狂うほどの投手じゃないよ前田は

マートン抑えればいいんだろ?位の肝っ玉ですよw

それ以前に秋山がしっかりとバントを成功しないから
吉竹さんが叩かれる羽目になったと
私は思っていますww



8回の大和のバント
うはは、ベンチの指示か?本人の判断か?

スライダー自体はまだ走ってましたので
バントでもアリなシーンだったと思います

それだけ右打者にとってスライダーが凄く
厄介だったんでしょ?
スライダーだけは良かったですもん

バントと足で引っ掻き回す
2点差だからあの場面アレもアリだと思うよ

まぁ結果論でしょうね
あれでバント成功したら いいぞ! でしょ?

失敗したから、あれはどうだろう?ってのは
私は嫌いだwwwww


あれはバント失敗した大和がしくった

フライ上げた時点でダメ


ただそれだけって事でいいと思います


最後にいい投手に出くわした時
打線の繫がりが本当に鍵となります

ジグザグにすればいいてもんじゃないし
左重視してもいいわけじゃない

私が思うのは、今成と伊藤隼太の差である

隼太には一から出直して
這い上がって来る事を願ている
このまま心中しても彼を潰すだけである

逆に今成には外野コンバートの決心を持って
外野守備の練習に精進してもらいたい


それだけ打撃センス抜群の選手なんだから

いい右投手に当たった時に
今成がスタメンだとかなり相手バッテリーは
嫌だと思うよ。。。。当てるの上手いもん


今成獲得は打撃重視から来た話
打撃重視で使いこなせる今成を
獲得した大きな意味を今感じている

福留復帰しても腐らない覚悟で
外野守備の練習に精進して欲しい

それだけいいモノを持っているのだから


最後に伊藤隼太がダメだと言っているのではない

あの状態で伊藤隼太を上た
首脳陣に問題がある


今の状態で1軍で戦えると思ったのだろうが
それは違うと思う

今このまま心中をすれば
打撃が向上したとしても、今成には勝てないだろうし
それを超えたとしても、守備力で不安が沢山ある

ファームでじっくりと鍛えた方がいい

そうでなければ、彼は潰れてしまう

思い出して欲しい
彼のスイングを昨年の春のキャンプで
弄繰り回してフォーム改造に突貫着手して
大失態を犯したのは阪神首脳陣である



入団して間もないルーキーに春のキャンプで
テイクバックを広げて云々
あり得ない突貫工事をしてこのあり様です


彼のテイクバックを広げる突貫工事を
行なったことで、彼のバットコントロールは
瞬く間に崩れてしまった

彼も秋山同様、ある意味被害者なのかも知れない

だからこそ、頑張って欲しい
大きいのを狙うな
まずはアベレージ安定度を上げるんだ

大学日本代表4番の肩書なんて捨てて
まずはアベレージ向上に努めて欲しいです


頑張れ伊藤隼太!!


カープ戦2勝1敗
首脳陣としては予定通りに進み
巨人戦3連戦に駒を進めた段階だと思う

私も上出来の3連戦だったと思う

問題は直接対決だと思う

明後日からの3連戦はさすがに熱くなるだろう

*-----------------------------------------------------------*

この記事が良かったと思われた方、更新の励みとなりますので、

よろしければポチっとご協力お願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  


Facebookをお持ちの方、この記事をシェアして頂けると
大変うれしいです 是非ご協力願います

この記事をシェアする

記事へのご質問ご意見はメール、

または虎心不動Facebookにて受け付けております

正悟にメールする方はここをクリック!

虎心不動のフェイスブックはこちら



虎心不動のツイッターはこちらになります



御遠慮なくご登録くださいませ^^

*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 00:03 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2013 TIgers