虎心不動TOP

.com/txcou

2013年08月31日

打順構成 お試しか?




実に単純なタイトルにさせて頂きました

今日は少しいつもと違う感覚で書いてみようかと
皆さんもお気を楽にして読んでみて下さいね^^


今日のスタメン発表を見てたまげたファンは
非常に多かったと思います


上本復帰が呼んだ和田の起用のブレ

試合後のコメントで

「足の速い上本をどうしても使いたかった
 しかしこのオーダーは流動的ではない」


と上本を起用したいが故に、打線のバランスと
守備変更をせざる得なかったとコメントしている

要するに俊足2番の大和が居なくなって
和田監督の中で起用面で大きくブレています

それだけ大和の存在が和田さんにとって
とてつもなく大きな存在だったって事



確かに、今の打線は俊足系の選手が
俊介、そして鳥谷、西岡位かなぁ。。。。

盗塁に期待出来るのが、俊介と鳥谷位ですが
俊足と言えるのは俊介位なんですよね

そして盗塁技術を考えるならば
大和が居なければ、当然、上本になるわけです

どうしても使いたいという気持ちは分かります



では、個々の能力だけでなく、
チームの総合力を重視して
貴方の中でのベストメンバーを考えてみませんか?


まず
トップバッター西岡

ここをですね、外して考えてみると
意外と何パターンも出て来るんですよ^^


仮にですよ
俊介の出塁率が、圧倒的に西岡より上だとします

打率も重要ですが、CSモードと言う事で(笑)
それ以上に出塁率を基準にしてみましょう


盗塁がどちらが上手いか?

リードは絶対に俊介は下手っす(爆)
たまに刺されて怒られてますやん?ww

でも盗塁数は西岡より上になる確率が高いはずです


私なら迷わず俊介を1番に据えると思う

それが出来ないから、
西岡が1番を張ってるわけでしょ?

逆に言えば、西岡にもう少し盗塁をして欲しかったが
怪我で無理をさせられなくなってしまった

色々な面で、和田さんの構想が崩れたのだと思う


今の俊介を見て思うのが
大和より断然打撃センスがあるし安定している

本気でカープ戦でお試しか?をするのであれば、

俊介に賭けてみるのも一つの手段だと思います

結局ね、我々が、
1番西岡のピースが当たり前だと言う
狭い視野で固定概念に囚われているだけの事

水谷打撃コーチが本当に
若虎達の俊足系の打撃力を
育ててくれている結果が
四角い頭を丸く出来るわけです



例えばね^^
西岡は3番を打たせ、鳥谷を5番に据える
のも一つのお試しか?なんですよね?^^


やってみなきゃ分かんないじゃん?
それがお試しか?



そうすると、5番鳥谷のよんたまが、
6番新井貴浩へチャンスを繋げる役目も果たせます

6番って意外と重要なポジションですよ

意外とここにチャンス回ってきます
ランナーが溜まった瞬間に出くわす打順6番が

これがバランス重視のオーダーです
犠打と守備力を考えて、サードは関本です


1番 俊介
2番 関本
3番 西岡
4番 マートン
5番 鳥谷
6番 新井貴浩
7番 今成
8番 清水



私個人的には、これがお試しか?のベストオーダーです


CSモード変換だからこそ、
出来るお試しか?なんです

足を活かしたい
犠打をキチンと決めたい

守備力をしっかりと固めて試合に臨みたい


そうなると自ずとサードが関本になる

それはバランス重視を考えると自然とこういう
形になるのではないかな?

これが勝てる、手堅いスタメンだと思う



4番鳥谷というオーダーはどうしても分からない


選球眼でよんたまをバンバン取れる鳥谷は
阪神で盗塁を2番目に成功している選手です

ぶっちゃけ、1番でもいい位なんです
下位打線のチャンスを繋げるという布陣で
考えてみましょうか?^^

超攻撃型の布陣で考えるならば
関本の番に俊介を置いて、仮想大和の役割を
賄ってもらう事にしました。

以下の打順になる


1番 鳥谷
2番 俊介
3番 西岡
4番 マートン
5番 今成
6番 新井貴浩
7番 新井良太or坂
8番 清水



完全なる攻撃型で良太をサードに据える
坂でもOK

サードに上本や西岡を設置して
エラーや怪我をされるよりはずっとマシです


どうですか?
上本が居ないでしょ?
それには大きな理由があります


お試しか?でも来季に繋げなければ
意味がないって事です

来季はサード助っ人もしくはFA獲得選手が
座る事だけは明確化しています


GMのアメリカ遠征はサードと投手を
発掘する為のお仕事だったと思うので


バランス守備重視、攻撃力重視でも
上本はセカンドオンリー
西岡もセカンドオンリーで考える


それをもったいないと唱えるのだけの
感情を抱いておられるとしたならば、


和田監督と同じ発想の持ち主となり、

落合監督や野村監督に鼻で笑われる
発想でしかオーダーは組めないでしょうね


上本がもったいないではなく
代打の切り札、代走の切り札として
全然活躍が出来る筈なんです


でも、それは屁理屈だ
上本だって来年に繋がる起用と試合感を
持たせることだって考えの一つにしては
いかだだろうか?

その考えも実は間違いではないのです
来季の事以前に、今のオーダーを考えるべきだ
そうですね
じゃあ、一緒にやってみましょうか?^^


だってCSモードのお試しか?なんだから(笑)

じゃあ、打順を皆さんで考えてみましょうか?^^
私ならこうします
上本の打撃がどこまで調子がいいか?
様子を見るのであれば、トップは無理です
サードには西岡に踏ん張ってもらうしかないです(汗)
良太、坂、関本の出番は当然なくなります。


1番 鳥谷
2番 俊介or上本
3番 西岡
4番 マートン
5番 今成
6番 新井貴浩
7番 上本or俊介
8番 清水



意地でも西岡を3番に置きます(笑)
本当は一番俊介にしたかったんですが
鳥谷の方の経験値を考慮しました(笑)

こういう考えもありだって事です

4番鳥谷はチャンチャラおかしいですが
新井貴浩を据えなかっただけマシでしょう?ww

マートンだから、3割キープ出来てるんですよ
新井貴浩が4番に座ったら、間違いなくw
打率急降下します
、今以上に大きいの狙い出すので


最後に、なんで?こんなにブレてるんでしょうね?
若虎と言われる、俊介、今成、上本が頼れる野手に
成長したからなんですよね

それと同時に、

ファームの打撃コーチ陣が
かなりヤバイ位、
仕事が出来てない事


が一番の原因じゃないかな?

野原にしてもね、荒木にしても、黒瀬にしても
森田にしても、スタメンクラスの働きが
打撃面で出来ないのが現状なんですよ

俊足だろうが、守備が上手かろうがね
打てなきゃ使えないじゃないですか?

代打起用で答えが出せないレベルなら
守備要員、代走要因で終わるのは当然の話
です



よく我慢の起用をすれば使えると言われます
私もそんな願望を持つ選手だって居ますが(笑)

実際ね、ファームから上がって、水谷打撃コーチが
必至のパッチで弄繰り回してね
何とか戦える打者を作ってくれている現状

これが問題なんですよ


そんな状態の球団だからこそ
起用で采配で迷いが生じているのも事実です

そういった意味では、和田さんも気の毒ですよ


ファームから上がった瞬間に使える選手が
1軍経験が多少ある若虎以外おらんのです


我慢の起用以前に、使えない現状がある


私達ファンは名前と実績で評価する
ファームで調子が良ければ、1軍でも通用すると
勝手に思い込んでいる部分もある

しかし現場はプロ野球経験者であり、
特に和田監督と水谷打撃コーチの指導力は
実績と経験が物凄いプロフェッショナルです

そんな凄腕コーチと監督が
その瞬間の調子や出来栄えを吟味してます

私達ファンと現場の価値観には

願望と現実の大きな違い

が存在しているのです

ファンと現場の価値観の差が存在してるから

納得いかない
あの起用采配はダメだと愚痴が私達から出ます


和田監督も黒田ヘッドも水谷打撃コーチも
馬鹿じゃないですよ

ただ、鳥谷4番と藤井に代打を送れない
度胸の無さだけは、かばえないね(爆)


だから馬鹿って言われるんでしょ?(爆)

四角い頭を丸くして見ると
CSモードのペナントは面白いですよ^^

今しか出来ないお試しか?^^

*-----------------------------------------------------------*
告知

虎心不動ではFB版も日々投稿中と同時にお友達大募集中です

渡邊正悟で検索をかけて是非、お友達申請願います^^
虎心不動から来たよとメッセージがあれば
即承認させて頂きます

友達申請お待ちしております^^

またFacebookでのリンクシェアを大募集中です
更新の励みにご協力願います

*-----------------------------------------------------------*
この記事が良かったと思われた方、更新の励みとなりますので、

よろしければポチっとご協力お願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  


記事へのご質問ご意見はメール、

または虎心不動Facebookにて受け付けております

正悟にメールする方はここをクリック!

虎心不動のフェイスブックはこちら



虎心不動のツイッターはこちらになります



御遠慮なくご登録くださいませ^^
*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 02:38 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2013 TIgers

2013年08月30日

巨人戦 松田を出せなかった 本当の理由




東京ドーム3連戦
見事なまでの3連敗

負けるべきして負けた3連戦だった

一言で言うならば、戦力の差だっただろう

一番最初に上げたいのが捕手である
正捕手不在と言われる阪神

日高も藤井も配球術は酷いの一言

まず、

アウトローのストレートを
待ってれば必ず来る

スライダーの腰のライン
アウトコースに絶対に来る



これでしょうね

完全に読まれていましたね

清水、小宮山の方がずっと面白いよ
彼達は怖いもの知らずの様に
ギャンギャンにインコースも攻めて来ます

更に変化球でファーストストライクを
しっかりと取ってリード出来ます



なんでもかんでも、アウトローの
ストレート
腰のラインのアウトコースのスライダー

これではオートマチックに待ってればいいわけ


これじゃ、厳しいですよね


今日はマートンの走塁で唖然とした
サードコーチャーの吉竹さん

手を回したのですが
クソアウトのタイミング

タックルしても意味がないタイミング

さすがにマートンはタックルを避けて
阿部に対して素直にタッチを受けた


その後のマートン
凄い形相で吉竹を睨み付けて
ロッカーへ引き下がった



こんな体たらくな責任色はダメ
もっともっと、ビジターの球場と
相手外野手の肩と制球、更に連携のスピード
その全てを計算出来る位の方が
あそこに立つべきだと思う

おらんねwwww


さすがマートン
次の打席でしっかりと澤村から本塁打
これがプロですよね

コーチ陣に対して、どうよ?と言わんばかりの
見事なホームラン

全てが上手く行くと思っていた

今日は阪神の逃げ切りで行けるだろう


8回能見がもうアップアップ状態
球数は104球

まだまだ行ける投球数に見える

ただ、もうストレートに力がない
阿部が低めのストレートを打ち損じてくれて
助かった8回だった


私的には、8回1失点
本当にご苦労様と言う感覚で居た


9回能見が出て来た

私は分からなかった

104球であっても、球の力がなかった
ここは東京ドーム
甲子園じゃないのだ

彼の球威では厳しい
そう感じていたのは私だけだっただろうか?


選択権は2つあった
エース能見に踏ん張って、完投して欲しい
ここは勝ちパターンで手堅く福原



9回に松田を押すファンも多かったが
私はここで松田を出したら絶対にダメだと思った

それは後程詳しく書きましょう^^

9回出すなら
福原しかなかったです



私は8回終わった時点でバテバテの能見に対して
9回行けと言えば、エースの看板背負ってる能見です
行くでしょう


一番バットが振れている4番村田からでした


藤井が選択した配球

1球目 ストレート   アウトコースボールゾーン ボール
2球目 チェンジアップ 真ん中低め      ボール
3球目 ストレート   アウトローストライクゾーン



ここで2塁打を打たれたわけです


やはりアウトローのストレートですね
このコース、この球種でストライクカウントを
取りに行くと言う事を完全に読まれたわけです

どうしてインコース低めにスライダーを
1球挟まなかったのか?

簡単です
いきなりアウトコースのボールを出したことが原因
意味がないクソ配球なんですよ



簡単に無意味なボール先行しちゃったからね
チェンジアップでごまかしても振りませんよ


追い込まれて初めて、焦った選択や
スイングが出て来るのだから


いきなり無意味なストレートでボール先行になった


これだけで後手に回った配球をしてチェンジアップを
真ん中低めに投げても振らないわけです
ボール2になれば、当然、ストライクを狙いに来ると分かるので

腰のラインのスライダー
アウトローのストレート


この2球種で待ってたはずです
インコースのストレートも打たれてますね
今の村田はバットメチャクチャ振れてますもん

こんな後手に回った配球では
東京ドームでは勝てませんよ



私なら
1球目にチェンジアップ

もちろんアウトローです


ボールゾーンに投げても
村田が振ってしまう確率が高いんです

だってアウトローのストレート待ってるんだもん

そこでストライクが取れたら考えればいい

ボール先行になるから変な考えを起こすわけ

2球目はインローへスライダー

そこで見逃されようが、振っても変わらないんです

そこで初めてストレートを使うべきなんです

インハイのボール球です

村田思わず振ると思いますから

そうなれば、ランナーも居ません
強気にフォーク投げられますよね?
空振りを狙えたと思いますが。。。。
握力がねぇ。。。。もうヨロヨロだったから


こんな配球すら出来ないんだから
お話にならないわけですwwww

いずれにせよ、能見の球数ではなく
握力が落ちてたので、キツかったはずです


良く安藤が同点で守ってくれましたよね?




では本題に入ります

何故?9回は松田が絶対にダメだと私が言うのか?
何故?9回を福原を押していたのか?



この3連戦で松田の姿が少なかったですよね?

出す機会がなかったんですよね

首脳陣、特に中西投手コーチは馬鹿じゃないですよ
今、ここで松田を使えば、打たれる確率が非常に高い

それが分かってたが故に
勝ちパターンの8回
出来れは3点差以上の機会があれば
出す程度のプランしかなかったはずです


それ以外は、もう今日の様な緊急登板ですよね

その機会もなければ、

ゆっくり休みなさい
甲子園からコキ使うからな!

その程度の視野で中西コーチは考えてたと思う



それは絶対的に正しい選択だったと思う
中西コーチは間違ってなかったです


東京ドームの巨人打線相手です

ボイヤーのストレートを弾き返す打線
狭くて風の影響がない東京ドーム


今の松田はは
ストレート7割以上の配球

ストレート70%
スライダー21%
カーブ   3%
フォーク  5%
カットボール1%



スライダーとカーブとフォークを投げられますが
変化球のキレで空振りをバンバン取れる段階とは
まだ程遠く、ストレートでガンガン系で
たまに変化球を交えるから抑えられる状況

ちなみにスライダーはボール球で逃げて
次のストレートに使う緩急球程度なんですよ


ストライクカウントを奪う為のスライダー21%と
勘違いされては困ります



増してストレートが
低めに制球されているわけでもない
高めに集まってでも
球威でガンガン押すタイプです


そんな松田の配球です
狭い東京ドーム
強力巨人打線

ここ重要

*******************************

特に速球と高めのストレートを
徹底して打ち込める巨人打線
増して9回は4番村田からです


*******************************

誰がどう見ても高めのストレート待ちです

それを中西投手コーチは百も承知だった
出すとしたならば、失点覚悟の登板
打順によっては、とても出せない

14イニング0でしょ?
そんなん、ゴロゴロ居ますやん?

自分の好きな球団で
若くて球威あるから
期待感バンバンなだけであって

まだまだこれからの投手ってのが
現状だって事です


巨人打線は横浜打線以上に
高めのストレートは弾き返します

それ打てないとあんな狭い球場を
ホームにしてるんだもん
それ打てないと打ち勝てないでしょ?


高めの速球ストレート打ちは
巨人の伝統なんだよ


そこに松田のストレートが
絶対に通用するなんてあり得ないww
まだ変化球で配球組めない状態なんだから


ただ、高めのストレートを素直に
待ってるだけで本当にフツーに
絶対に来ちゃうんだからさぁ


私は9回4番村田から
バレンティンの次にバットが振れて
選球眼も絶好調な村田ですよ


おっかなくって
とても松田は出せませんよ



高めのストレートを村田だったら
長野以上のドデカイホームランで
看板直撃位の勢いで撃沈されてた
可能性が高かったと思う


そんな松田のストレートで
巨人打線を簡単に抑えられると思ったら
そりゃ大きな間違いです

打たれますよww普通にwwww

速球と高めは物凄く鍛えられている
巨人打線でまして甲子園でなく
東京ドームなのだから


名古屋ドームの中日打線
東京ドームの巨人打線

この大きな差は皆さん歴然だと思います

長野に打たれたのは
真ん中高めのストレート
打たれるべきして打たれたのだから


しゃーないでしょ?

中西さんも覚悟の上での
延長、松田の登板だったと思う

久保も2イニング投げさせたりね
ボイヤーもイニング跨いでの連投でしたので


だから9回は
福原しか居なかったんです

安藤でなく福原
ストレートの力がある福原の方が
クローザーは向いてますから


まず、彼は経験値が高いです

カーブでファーストストライクが取れます
フォークで空振りも奪えます

吊り球のストレートの極意を
松田以上に知り尽くしているわけです


藤井のサインなんて平気で首を振れます

9回村田を抑え込めるのは福原しか居なかったと
確信しています。

私は9回は福原で勝てたゲームだったと思います
福原の調子次第だけどね(笑)

でも松田にとってはいい経験
自信を持って投げた渾身のストレート
スコンっていきなり打たれて終わり

変化球でストライクカウントを奪える
フォークで空振りを取れる確率を上げるなど

自分自身への課題が
打たれて初めて自覚出来たと思うから

それでいいと思う


そうそう、上本サードで出てたねww
待って受けてますね
前に突っこんでスローインではないですね


あれは二遊間の守備ですw

突貫サード丸出しでしたわ
守備ノック受けて、スローインをやった程度だと思うよ(汗)

足と打撃重視の厳しい台所事情を
巨人にさらけ出しましたね

でも、坂や良太に比べればwwww
やっぱ、関本でしょ?wwwwwww



虎心不動はCSモードに切り替わります
どうやって短期決戦で勝てるか?
そこだけを考えたいと思います

そうなると、中4日でメッセなんて
馬鹿みたいな登板はしなくていいのだから

メッセ潰されるな・・・・・・

若手起用、経験値向上させながら、毎日を
勝ち続けることが大事です


最後に阪神首脳陣は巨人戦で引導を渡されましたが

和田も中西コーチも黒田ヘッドもバカではないです

冷静に考えてみて下さい
4番にマートンが座っている球団です
彼に任せる以外、方法がないから、彼が4番に居る

元々は安打製造機タイプ
そんな彼が、バットコントロールを殺してまでも
長距離へ飛ばすスイングをしてくれている
だから打率が下がって3割ちょこっとなんだから

福留は怪我、西岡も怪我で離脱
サードは外れクジ引いてね

この戦力で、若手に経験値を沢山与えながら
良く貯金10以上
もしているよなぁって

思ってください

今の首脳陣は、結構頑張ってますよ
中村GMも頑張ってますよ

でなきゃ、こんな短期間で2位で貯金ウハウハなんて
絶対に無理です

巨人に勝てなかったのは何?
戦力の差この一言に尽きる

藤川並みの抑えが居れば、絶対に今日は勝てたのだから

本当に悔しい試合でしたが

よくロード勝ち越して頑張ってくれました


とりあえず、捕手コーチだけは変えて欲しい
若菜さん指名しますwwww

頼むから小豆畑鍛えてくれwww
突貫で。。。。お願いします

*-----------------------------------------------------------*
告知

虎心不動ではFB版も日々投稿中と同時にお友達大募集中です

渡邊正悟で検索をかけて是非、お友達申請願います^^
虎心不動から来たよとメッセージがあれば
即承認させて頂きます

友達申請お待ちしております^^

またFacebookでのリンクシェアを大募集中です
更新の励みにご協力願います

*-----------------------------------------------------------*
この記事が良かったと思われた方、更新の励みとなりますので、

よろしければポチっとご協力お願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  


記事へのご質問ご意見はメール、

または虎心不動Facebookにて受け付けております

正悟にメールする方はここをクリック!

虎心不動のフェイスブックはこちら



虎心不動のツイッターはこちらになります



御遠慮なくご登録くださいませ^^
*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 01:50 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2013 TIgers

2013年08月28日

こんな起用采配では巨人には勝ち越せない



岡田時代の2009年からそうだが
最後の東京ドーム決戦で、勝てない

ここ一番で勝てない阪神が居る

正にこの3連戦もその流れそのものである

短期決戦もそう、ここ一番でもそう
起用采配、もしくは選手が疲労困憊でもう
戦うのが精一杯の状況だったり

巨人戦との重要な試合で
阪神は本当に勝てない


チーム力の差
采配の差
選手層の差


その全てを見せつけられた気がする

ここ一番に強さを発揮出来るのは何故だろう?
ここ一番で勝てなくて萎んでしまうのは
何故だろう?


中5日で投げ続けた先発投手陣

こんな大事な巨人戦初戦にスタンを持ってきた

残りの2枚は
復帰実戦本番の榎田
充電たっぷりの能見



まず、連勝している間に
谷間を作っての6枚の先発のカードを作らず
先発酷使の状態で東京ドーム1Rを迎えさせた事

同じ1敗なら谷間の方が良い
中継ぎの無駄使いも軽減出来る


私はそう書いた記憶がある

ここ一番の直接対決で負ける事が一番痛いのだから

目先の勝負に急いだだけの馬鹿げたプランだったと思う

早めに先発6枚にすべきだったと思うよ



中継ぎ起用のミス
今日の榎田降板のピンチは
私なら久保を間違いなくチョイス
したと思う


長打を先日ホームランされた大失投があったにしろ、

全体的に低めにコントロールが出来ている
安定感抜群のピッチングが続いている

守護神経験もあり、あのピンチの場面はどう考えても
ボイヤーではなく久保だったはず

ボイヤーはフォークとカットボールを覚えたて
まだ実戦でバンバン使いこなせる段階ではない
フォークが抜けて真ん中になんて行かれたら
一発で持って行かれる
カットボールもまだ代物ではないが故に
ここ一番のケースでは怖くて使えないのが現状

そう考えるとカーブとストレートしかない

対する久保は、球種が豊富、経験値も豊富
低め重視が出来る段階

どう考えても久保しか居なかったのだが。。。。

和田監督はボイヤーをチョイスした



ストレートの強さと制球の良さに
期待しての登板だったのだろう

気持ちは分かるが。。。。相手を考えろ!


ボイヤーに一発目にぶつけて来たが4番村田

どう考えてもカーブとストレートだけでは
戦えない相手だろうに・・・・・


初球、アウトローのストレート
意図も簡単にライト前へ弾き返されて
貴重過ぎるタイムリーを浴びてしまった


馬鹿やってんじゃないよwwwww
なんで?初球からストレート投げてんだよw

カーブだろうが・・・・・・普通どう考えても

カーブのボール球でいいだろう?
見逃すんだから。。。。。。


カーブの次に力あるストレートで
どのコースで村田を詰まらせるか?がポイント
だと
私は思っていただけに。。。。。。

日高の初球アウトローのストレートには
口が空いたまま塞がらなくなってしまった

単純配球

もうね。。。。清水鍛えようよ

と言いたくなる位の体たらくな配球術に
この二日間。。。。私怒ってますwwww


榎田も村田に2ランを浴びている

村田に投じたインコースのストレート
日高はボールゾーンに構えていたが
死球を警戒して中に入るケースが多い

東尾や工藤、藪位の勝ち気の強い投手ではない
榎田には、キツイ配球だったと思う
手堅く四球が出てでも、低め重視で行くべき
だった
と思う

ストレートで誘い球は
ボール球以外あり得ないのだから


今の村田のスイングを理解している首脳陣であれば
ストレートで打たれるなら
最悪四球でもいい

それ位村田はバットが振れてます

ボイヤーの時も最悪満塁覚悟な位
警戒すべき打者のはずなんですけどね


警戒心についてどうなのか?
首脳陣として、村田対策をどう考え、
どうアドバイスをしてたのか?


私は知りたいですね

余りにも無警戒としか思えないバッテリーの配球

こんな体たらくな配球をしてれば
先制点は奪われてしまいます

これは藤井、日高だけでなく
首脳陣の責任
でもあると私は感じている





今日は今成を7番で起用し、2番に坂を起用した
関本は山口対策として残しておきたいのだろう

そうじゃない

足が速ければいいってもんじゃない

やはり、今の阪神は2番打者というポジションを
重要視していない様にしか見えない
打線が繋がればいいのか?
足が速ければいいのか?

これだけで2番が務まるのであれば苦労しない

平野を精一杯の誠意を見せて引き留めず
叩き出したのだから

それはタラレバを言っても始まらない


私は平野を出した時点で、関本の職場が出て来たと
勝手に感じ取っていた

大和が怪我や離脱した場合、2番は関本しかないと
確信していただけに、私は必要以上に関本を
2番で起用する事を願っていた

特に巨人戦は大和が不在
バント職人が本当に必要だし
安定感あるサードの守備が不可欠
なのだから

今日は坂を起用した
私は関本にすべきだと思っている

更にセンター俊介にすべきだと思っている

今日福留に代走が送られた
守備で無理が祟ってどこかを痛めた可能性がある

そう考えるならば
福留の負担軽減&打撃安定度を見るならば
今成ではなく、俊介を使うべきだと思う


あまりオーダーに栗を出さない主義だがww


1 4 西岡
2 5 関本
3 6 鳥谷
4 7 マートン
5 9 福留
6 3 新井貴浩
7 2 藤井or日高
8 8 俊介
9 1 投手



この並びが一番だと思う

投手の前に俊足の俊介を置くのがベストだと思っている
2番俊介はナンセンス

何故?関本にこだわるのか?
先制点にしろ、追加点にしろ
柔軟に対応出来るのが2番の役割だと思うからです


いずれにせよ、マジック再点灯
いよいよ厳しくなってきた

もう巨人戦は1敗も出来ない状況
もしくは、他球団が勝ってくれるのを待って

己は勝ち続けるしかない

いよいよ厳しくなってきた

原監督と和田監督の器の差が如実に現れた
2試合になってしまった

私は思う
先発6枚を後回しにしたツケがここに来たと

そんなに5人以外の投手陣を信用出来ないのであれば
岡田監督にでも変わってもらえばいい

女性問題もあった事だし
勝負師になれない監督はイランって事

明日からの起用采配を見守って行きたい

良太に負けた関本

その評価はたまに大きいのを打つという
魅力以外は全て関本が勝っていると思うだけに
非常に残念である

彼は代打で使っても意味がない
4打席つかってなんぼの選手だと思う
今の状態なら彼しか2番をこなせる選手は居ない

それでも打線の繫がり重視を貫くのであれば
それは己の我を貫いて、ペナントを逃した
勝負師とはかけ離れた監督だって事

彼が唱えるトータルベースボールは
打線の繫がり重視だって事になってしまう


地味でもいい打線が組めると思うだけに残念である

*-----------------------------------------------------------*
告知

虎心不動ではFB版も日々投稿中と同時にお友達大募集中です

渡邊正悟で検索をかけて是非、お友達申請願います^^
虎心不動から来たよとメッセージがあれば
即承認させて頂きます

友達申請お待ちしております^^

またFacebookでのリンクシェアを大募集中です
更新の励みにご協力願います

*-----------------------------------------------------------*
この記事が良かったと思われた方、更新の励みとなりますので、

よろしければポチっとご協力お願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  


記事へのご質問ご意見はメール、

または虎心不動Facebookにて受け付けております

正悟にメールする方はここをクリック!

虎心不動のフェイスブックはこちら



虎心不動のツイッターはこちらになります



御遠慮なくご登録くださいませ^^
*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 22:36 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2013 TIgers

2013年08月27日

関本が嫌いなのか?何故2番で使わない?





タイトルがやたら過激に見えますかな?(笑)
内容は穏やかですのでご安心あれwww


今日の巨人戦、2番今成を見て痛感した

彼は下位打線で使うべきだ
下位打線の厚みを持たせるのであれば
大きな意味がるだろうが。。。。
2番では意味がない選手になってしまう


左右病にするなら、ライトの今成か?
俊介になるだろうけど、私は俊介を押したい


センター俊介が一番理想だよね


2番というポジションは犠打も旨くなければ
絶対に務まらないと考えるのが私の持論


今日の初回が正にそうだったと思う


西岡がせっかく四球で出たのだから
先制点の重みを感じるのであれば

あそこは強気のエンドランの前に
バントで送ることが第一だったと考える

アウトコース腰のラインのストレート
これを流して引っかけてショートゴロのゲッツー

最悪の結末を迎えてしまった

もし仮に関本であれば
間違いなく、あそこは5球目のアウトコースの
ストレートで意地悪なコースにバントしてたと思う


セカンドにランナーを送るプレッシャー

これは捕手経験のある私には痛いほどわかる


ゲッツーの確率が大きく下がり
逆にヒット1本で先制点を奪われる可能性がある



和田監督が先制点にこだわりを持つのであれば

やはり、あそこは強行ではなく
バントで手堅く送るべきだったと思う



空中戦重視の打線なんて最初から組めないのだから

4番が居なくて、マートンにやってもらってね
結果的に彼も安打製造機になれなくしたのだから

4番不在ってのが現状なのだから

手堅く普段着の東京ドーム決戦の方が
打線のリズムが明確化していいと思うのだが・・・


しかし、そこに居たのは、バントを殆ど見せない
今成が座っている

この2番と言う打順のコンセプトをド返ししてまでも
繋がる打線を強調した形と思われるが

巨人バッテリーからすれば
今成をアウトコースで詰まらせればそれでOK

更に2番今成に対して、内海からすれば
左打者でバントが出来ないともなれば尚更、
強気の攻めが出来るのではないだろうか?



中途半端な左右病

今成を使うならば、下位打線で使うべきだ


何故?守備力の高い、打撃技術力の高い
関本を先発で使いたがらないのだろうか?

嫌いなのか?と言いたくなる位
変に若手重視をそこで強調されても

勝てるゲームをビジターでやりたいのであれば
ベテランの技巧派をサードで使うべきである

内海が左だから、良太に期待した気持ちは分かる

少しでも長打力をと願う気持ちも分かる

打ち勝ちたいと言う気持ちも分かる


ただ、私は

今回の3連戦は、
大和不在である以上、
バント職人は不可欠であり
絶対に2番に置くべき


そう考えている


初回の併殺後の四球二つ続いて
新井貴浩の空振り三振

7回の鳥谷の見逃し三振


あの三振も痛過ぎましたね


貴浩の場合
カーブの様な軌道に見えた
あのフォーク

アウトコースへの変化球に騙されてしまった


初回の今成の併殺と貴浩の三振

あの立ち上がりで四苦八苦してた
内海を立ち直らせるきっかけを作ってしまった


今回先発に上がったのはスタンリッジ

榎田で行けなかったのか?と思う
中5日で投げさせる必要性が分からない

榎田の復帰によって
鶴込みで先発カードは6枚になった

ただ、ここでスタンだったら私は
榎田を東京ドーム初戦に照準を合わせ
調整を進めるべきだったと思う

中5日と6日の大きな違いはあるのだから


まぁスライダーが高めに入ったら
狙われるのは藤井も分かってたはず

カーブとスライダーを駆使していたが
やはり狭い球場

甘いコースに来たらホームの巨人打線は
徹底して襲い掛かってくる


村田に投じたスライダーは大失投ではない

藤井の配球ミスである


1球目 スライダー アウトコース腰のライン 空振り
2球目 ストレート インコース腰のラインボールゾーン 見逃し
3球目 スライダー アウトコース腰のライン 本塁打



こんな単純な配球組むから
虎心不動ごときのサイトに叩かれるんですよ

なんだその単純配球は?
何故?カーブを入れなかった?



スライダーの速度と変化に完全に合わされた


絶好調村田を舐め腐った配球

これが正捕手だもんなぁ。。。。。。
キツイよ、、、、マジで


高橋に打たれた本塁打は大失投
ど真ん中のストレート
これはしゃーないwwwww

亀井のタイムリーは福留の存在で
1失点で切り抜けられた様なもんです


今日のスタンのコンディションと
藤井の配球では絶対に失点0は無理です



さて、ボイヤーが2イニング投げましたね

ど真ん中のストレートを打たれましたが
やはり、失投がなければ、今のストレートは
巨人打線の東京ドームでも通用しましたね

ただ、フォークも数球投げないと
捕まっちゃうかなぁ。。。。。

ストレートの力は確かに凄いです
マシソン並みの力はあるんじゃなかな?

彼にチェンジアップとフォークとカットボール
この3種類がもっと投げられれば
間違いなく、脅威になるでしょうね

今はストレートでガンガン系ですが
今日2イニング投げて24球ですよね?


上出来じゃないでしょうか?


これで東京ドーム決戦は負けられなくなりました


明日は宮国ですね
スライダーとフォーク、あとカーブでしたね
ストレートとスライダーだけで70%超える投手です

明日は右打者はストレート狙い
カットボールもシュートもチェンジアップもない

内海に比べれば狙い易いはずです

とにかくストレートに押し負けない事ですね


私的には、福留5番が良いと思うんですよね
勝負強さがあるのは大きいですね

榎田がどこまで本調子に近い状態で戦えるか?

明日は負けられません
皆さん、気合入れて観戦しましょう

キーワードは2番と7番です

2番関本が絶対に
今の阪神には必要だと思っています

*-----------------------------------------------------------*
告知

虎心不動ではFB版も日々投稿中と同時にお友達大募集中です

渡邊正悟で検索をかけて是非、お友達申請願います^^
虎心不動から来たよとメッセージがあれば
即承認させて頂きます

友達申請お待ちしております^^

またFacebookでのリンクシェアを大募集中です
更新の励みにご協力願います

*-----------------------------------------------------------*
この記事が良かったと思われた方、更新の励みとなりますので、

よろしければポチっとご協力お願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  


記事へのご質問ご意見はメール、

または虎心不動Facebookにて受け付けております

正悟にメールする方はここをクリック!

虎心不動のフェイスブックはこちら



虎心不動のツイッターはこちらになります



御遠慮なくご登録くださいませ^^
*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 23:08 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2013 TIgers

阪神打線が内海攻略を出来るか?




明日から行われる巨人戦
空中戦必至と思われる東京ドーム3連戦

私は何故か?甲子園の伝統の一戦よりも
東京ドームの方が熱く燃える

点が入りやすいってのがあるんだろうね

東京ドームの伝統の一戦は先制点と追加点が
意外と入りやすいので燃えるんですよね


明日を含め、巨人との直接対決は7試合残っている


実は明日からの3連戦で東京ドーム戦は終わる
残りの4試合は阪神甲子園球場での試合となるわけだ

阪神としては、ある意味、明日からの3連戦が
ラストチャンスとなると言われているが。。。。

3タテが一番望ましいが、私は2勝1敗でもOK


3タテしかないって鼻息荒くしてもねw
ビジターで相手は巨人

そんなに3タテなんて簡単に出来ないって(笑)

まずは直接対決でどこまで勝ち星を取るか?
私は残り7ゲームで5勝2敗

これが上出来の現実論だと唱える

戦力が整って、強い巨人に対して
残り全部勝って7連勝なんて神がかりだよ

そんな神がかり的な妄想を抱くのであれば
現実論として捉え、いかに負けないか?


それを考えるべきだと思うし
首脳陣も3タテを絶対目標としながらも
5勝2敗の最低ラインで組んでいると思う


明日からの3連戦だけを見てみよう
ゲーム差は現在は5

それが最大に縮まって2となり
逆に最大に広がると8となってしまう


この3連戦がどれだけ持つ大きな意味を持っているか?

残りゲーム差2になるか?4になるか?

3タテだとゲーム差が2
2勝1敗だと4になる

ちなみに負け越した場合は
1勝2敗でゲーム差は6となり万事休すとなる

ただ、残り7試合を5勝2敗ベースで考えるならば
1勝2敗で6ゲームになったとしても
悲観する事はないって事


大事なのは勝ち星合戦が最後まで続くって事

直接対決以外のゲームで
如何に?負け数を少なく出来るか?が勝負になる


Mは消えてますが、残りゲームが減り続けているので
再点灯したときは、当然、数字が減っている状況になる

巨人は引き分け5に対し、阪神は2
それに対して、負け数が5つ多い

この差をどう解釈するか?

私は勝ち数よりも、負け数が多い方が負けになる
そう考えている

つまり、負け数を積み上げた方が負けだって事


では、明日の1戦目から考え見る
ここに来て、今年初顔となる
内海がそびえ立つ

彼のチェンジアップをどこまで対処できるか?
これが全てだと思う

打線としては左打線が内海のスライダーと
チェンジアップをどうやって攻略するか?

杉内と似た配球ではあるが、
内海のチェンジアップは
自称「スクリュー」である


つまり、球の勢いがある山本昌である

この内海とこの時期に初対戦と来たもんだ

これは空中戦と言うよりも
どうやって球数を投げさせて疲れさせるか?
失投を逃さずにどうやって打ち込めるか?


ちなみに内海の今年の配球は

ストレートが35%
スライダーが24%
スクリューが15%
フォークが4%


そしてシュートが22%

ストレートとシュートだけで50%を超えている

左打者は
そのストレートとシュート
これ一本にしぼって行くのがいいだろう

スクリューを完全に捨てる

ストレートだけに絞ればシュートとスクリューに
騙されるのがオチ

このオチで彼は勝ち星を稼げる

それだけ、フォームがストレートとスクリューの
見分けがつきにくいいい投手なのだから


だったら、シュートを詰まらせない様に
左打者は脇を閉じる事を心掛け
しっかりと溜めを作ってシュートに狙いを絞って
打ちに行った方が、絶対に安打が増えるはず


右打者はスライダーを徹底して
腕をたたんででも、しっかりと引っ張る
右打者はインコースのスライダーを
どうやってしっかりと引っ張るか?



良太使うだろうなぁwww
関本が良いとおもうぞww

真ん中に入ってしまったストレート
アウトコース高めにズレたスライダー
それを狙い撃ち出来るのは良太だろうが

打率を見てもお分かりの通りww
相当確率が低いww

良太に限らず、右打者は
どこまでアウトコースのボールに
騙させずに我慢できるか?
インローのスライダーにどこまで
騙されずについて行けるか?
喰らいついて行けるか?
だと思います


いずれにせよ、スタンリッジ次第

スタンのスパイクカーブとスライダーが
どこまで低めに集められるか?

最少失点で彼がどこまで踏ん張れるか?

明日の内海攻略と
スタンリッジの好投

この二つに重点を絞って観戦してみて下さい

東京ドームの巨人戦が
どれだけ面白いかが?
改めて痛感できると思いますよ

*-----------------------------------------------------------*
告知

虎心不動ではFB版も日々投稿中と同時にお友達大募集中です

渡邊正悟で検索をかけて是非、お友達申請願います^^
虎心不動から来たよとメッセージがあれば
即承認させて頂きます

友達申請お待ちしております^^

またFacebookでのリンクシェアを大募集中です
更新の励みにご協力願います

*-----------------------------------------------------------*
この記事が良かったと思われた方、更新の励みとなりますので、

よろしければポチっとご協力お願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  


記事へのご質問ご意見はメール、

または虎心不動Facebookにて受け付けております

正悟にメールする方はここをクリック!

虎心不動のフェイスブックはこちら



虎心不動のツイッターはこちらになります



御遠慮なくご登録くださいませ^^
*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 01:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2013 TIgers

2013年08月25日

2番今成では巨人戦は勝てないと思う



今日は打線オンリーの記事となります
投手に関しては明日ですね


山井の投球内容は、敵ながら酷過ぎた
あの内容では、正にバッティングセンターレベル
あれだけいい投手でもBADコンディションを超えた
超最悪DAYがあるんだなぁっと


山井バッティングセンター


あの球威、制球を打てなきゃ
それこそ問題
とりあえず、当たり日に巡り合ったわけだ


その山井をとっとと2回で9安打7得点でKO


しかし、ロングリリーフした
武藤を攻略出来ない

そりゃそうだ
武藤はキレキレモード全開の絶好調だったわけです

確かに彼を打ち崩すのは難しかっただろう

変わりっぱなの立ち上がりにタイムリーを放って以降は
新井貴浩のソロホームランのみである

武藤に対しては、3回3分の1投げさせて
2安打で終えている


高橋、矢地に関しては、無安打
田島に対しては1安打

つまり、2回以降は、新井貴浩のホームラン以外では
日高が放った、あの奇跡のバンカーショットのみである
あんなスイングで2ベースヒット

凄いと言えば凄いが、とてもお手本には慣れない

しかし凄かったwww

試合を終えてみれば
11安打 9得点で勝利

確かに数字は良く見えるが
2回迄で、9安打、それ以降は2安打のみ



そこで見えるのが

巨人打線を打ち崩せるの?

って事に繋がるわけです


和田監督も、水谷打撃コーチも
後味スッキリしない状況で試合を終えたはず


巨人戦へ向けての打撃陣のスイングの見直しは
絶対に不可欠である

武藤の切れ味鋭いスライダー
これに馬鹿みたいに空振りをし続けた打線

山井バッティングセンター以降
全く持ってダメダメ打線だっただけに

アウトコースへのスライダーに対して
しっかりと壁を作った溜めを行うスイングを
怠った打撃陣への、微調整は不可欠であろう



私にとっても、勝ちはしたものの
ここ一番で直接対決で負けてしまう阪神の過去に
嫌な気持ちが重なってしまう


直接対決に勢いは大事
でも、もっと大事なのが
精神力と技術力

だと思う

さて、今日のスタメンを見て驚いた
先制点も脚も犠打も全部ひっくり返して

打率重視の打線構成を作ってきた


2番今成を設置


私はこう言う発想は大嫌いであるwww

何をやってるんですか?って事です

こういう、バランス重視をド返しした
その場しのぎの打線の繫がり重視

極めて危険であると私は感じるわけ


今成を育てたいのであれば、
中途半端に育ててはダメ


和田さんは確かに若手を使う
大和への心中心は確かにお見事であった

大スランプで苦しむ大和に対して我慢の起用

その、我慢の起用に大和は見事に応え、
鳥谷と同等の働きを見せている

しかし、その他の選手はどうだろう?

ただ単に、使っているだけ


起用すればいいってもんじゃない


私なら、今成を本気で使うのであれば
絶対に捕手では起用しない

昨年の17盗塁の仕掛けに対し
たった4つしか盗塁を刺せなった今成

盗塁阻止率はなんと2割5分以下なのだ
ちなみに小宮山と藤井は4割以上で
小宮山はなんと5割の盗塁阻止率なのだ

そう考えると、どれだけ今成が盗塁を許したのか?
凄まじい数の盗塁をされてしまっている


大喜びで俊足ランナーは好き放題走りまくられた

走り放題走られてだ
マスクかぶれば、まだまだ全然ダメ

とても1軍で投手陣達から信頼を得る
配球も組み立てられない


あれだけのチャンスを与えてもらっても
フェニックスリーグで体たらくなリードをして
大量失点を食らっては怒られて

8年もプロをやって捕手として使えない

じゃあ、
ハムのファームで何をやってたんですか?

って事になる訳でしょ?

今はもう、小豆畑が育つのを待ちながら
清水と藤井、日高でしのぎを削る状況

つまり正捕手不在が現状なんだから



藤井より出来る捕手誰が居ますかね?っと


質問されて私はメールで即答する


今は清水でしょ?
トータールバランスが取れているから
彼の強気のリードは捕手経験者の私にとって
素晴らしい事だと思う

リード面と強肩を見れば、小宮山だったけど
今の清水を見れば、小宮山の入る隙間が無くなった

捕球技術と打撃面で不安があるから
正捕手になれなかったのが現状でしょうね



と答えている


そう考えると、捕手今成をお勧めできる状態は
とても出来ないのが、現状


捕手今成は今の首脳陣では
入る隙間もないだろうし、それが正解だと思う

8年やっても、フェニックスリーグですら
ダメだったんだから

吉田バッテリーコーチに鍛えられて
清水は育って、今成は育たなかったのだから

その時点でもう、私の中では、捕手今成ではなく
捕手も出来る今成として捉えている



だからと言って今成を全否定するわけではない



彼の打撃センスは、球団ピカイチのレベル
彼のカーブ、フォーク打ちを
どれだけの選手が真似出来るか?



早々出来ません
今の今成の打撃技術は
一歩間違えれば、鳥谷以上のスキルがある



打撃センスは抜群だから
1軍で飯が食って行けるわけなんだから
代打だけではもったいないと首脳陣が判断したから
外野をやらせてでもスタメンで使いたいんだから


それだけ
今成は凄い選手
だって事


俺はコイツを育てたいから
コイツと心中するんだ

という腹をくくった決意が感じられない
和田起用に関して、苦言を呈したい

中途半端なんだ
起用すればいいってもんじゃない



今成を2番で将来使いたいのか?
違うだろ?明らかに・・・

初来の5番、6番を任せる位の打撃センスの
持ち主だと信じているのであれば、
彼を育てるなら、今は下位打線ではないのか?

2番で使うのであれば、大和の様にバントの練習を
死ぬほどやらせているのか?

やらせてないだろう?

本気で優勝を狙うのであれば、
本気で巨人と勝負して全勝したいのであれば

2番は先制点とチャンスメイク
犠打技術

7番の打撃安定度


この2つを重要課題とすべきじゃないかな?



私が優勝を本気で狙っているのであれば
福留と俊介で外野を形成する

今、一番使うべき若虎は、俊介だと思っている

一番バットが振れている俊介を
左右病で今成ととっかえひっかえ使っている
姿を見て

今成と心中したいんじゃなかったのか?
俊介と心中する気持ちはないのか?


そう考えたくなるのは私だけではないと思う

こんな中途半端な起用が
今成と俊介の起用にブレが生じ
ファンの中でもブレが生じるのではないかな?



私は今成の打撃力は凄くいいと思うが
外野手となれば、俊介の方が絶対に安心感がある


際どい当たりが出た時が本当に怖いし
福留をライトで起用できる方法でもあるわけで

私なら俊介をセンターで使った方が手堅いと感じている

外野のバランスが取れます


大事なことは
本気でコイツをこのポジションで
この打順で将来使いたいという
ブレのないコンセプト
がしっかりとしなければ
経験値ものびしろも中途半端な形となって
結果的に来季の起用にまで響いてしまうだろう


本当に巨人に勝ちたいのであれば
今成を起用して何としてでも勝ちたいのであれば

2番サード関本
7番ライト俊介or今成


これが一番バランスが取れているのではないかな?

2番は関本鉄板ですwwwww

私なら、俊介を7番の置くだろうね
守備力のバランスという課題を考えるなら
今成は代打で泣いて、俊介をスタメンで使うだろうね

反対意見は沢山出て来るだろうけど
私は大和が居ない以上、
2番サード関本に関してはブレはない


巨人バッテリーが一番嫌がるのは
2番サード関本
7番センター俊介だろうね


今成の打撃よりも俊介の足を嫌がると思うから
俊介の守備範囲が嫌だと思うから


的確に犠打を決めてくる関本
バットを短く持ってアウトローに騙されにくい
関本が坂よりもずっと嫌だと思うから

まぁこれは私の個人的感情論ですwwww

最終的に、坂、良太根本で行くでしょうね

良太7番にしたいのであれば、徹底して
守備を鍛えてもらわないと、困ります

アウトローのスライダーを今日みたいに
簡単に空ぶっている様じゃ、まだまだでしょ?

何を基準に評価すべきか?
私は

本塁打よりも打率
打率よりもチャンスに強いか?
打率同様に守備力
2番の場合は犠打技術



ここでしょうね
だから
福留は、東京ドームでは絶対に必要

彼が東京ドームで活躍出来る為に
早めに1軍に上げて実践させてたと思うから


トータルバランスをド返しにして
狭い東京ドームなら大丈夫だろうという
空中戦重視の外野構成で今成はないでしょ?

1本しか打ってない選手なんだから

だったら俊介の内野安打に期待する

繋がれば勝てる
巨人戦はそんなに甘くないよ

*-----------------------------------------------------------*
告知

虎心不動ではFB版も日々投稿中と同時にお友達大募集中です

渡邊正悟で検索をかけて是非、お友達申請願います^^
虎心不動から来たよとメッセージがあれば
即承認させて頂きます

友達申請お待ちしております^^

またFacebookでのリンクシェアを大募集中です
更新の励みにご協力願います

*-----------------------------------------------------------*
この記事が良かったと思われた方、更新の励みとなりますので、

よろしければポチっとご協力お願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  


記事へのご質問ご意見はメール、

または虎心不動Facebookにて受け付けております

正悟にメールする方はここをクリック!

虎心不動のフェイスブックはこちら



虎心不動のツイッターはこちらになります



御遠慮なくご登録くださいませ^^
*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 20:02 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2013 TIgers

勝利への執念が呼んだラストイニング



中5日体制を敷いて実にイライラさせる
阪神投手起用には呆れてモノが言えない

高卒ルーキーにまで中5日で登板せる事は
目先の勝利への執念は感じられるが
後々の疲労蓄積などを考慮すれば
決していい起用法ではないと思う

こんな大事な時期だからこそ
谷間を作ってしっかりとローテを
回すことが大事なのではないか?



明日のメッセ中4日は、ギリギリOKの範囲
でも本当は中5日で登板して欲しかったが
巨人戦を何とか、ベストメンバーで戦いたい

そこで全開69球で降板したメッセに対して
中4日で踏ん張ってくれと指示を出したのだろう

69球だから中4日でいいってわけではない
ただ、ローテ再構築の為の中4日だったと思う

だから私的にはOKの範囲なのだ


巨人戦は能見、榎田、スタンで行くだろう


マウンドが固いナゴドでの藤浪
京セラ同様、身体の開きが心配だった
恐らくツーシームは封印状態になると予想してた

問題は

カーブとフォークの低めへの制球

ストレートの低めへの投球



これが出来るか?

まぁ無理でしょうね
そんな技巧派になれる程、藤浪は経験値が高いまで
達していないのだから、所詮1年目

まずは各球場でしっかりと投げ込む事が大事

ガチガチのマウンドの藤浪の立ち上がりは
ボールが高めに集まり、決して良くない

やはり制球に苦しんでいた

しかし、和田に投じたど真ん中のカットボール
ストレートに騙すことが出来て、凡打を取れた

このアウトが本当に大きかったと思う

平田もインローのストレートにジャストミートできず
ショートゴロでアウト


立ち上がりは何とか切り抜ける事が出来た



3回に森野に投げたストレートで併殺
その前に投げたカットボールが活きた
10キロ以上の緩急をつけて、タイミングを外して
内野ゴロに打ち取ることが出来た


5回の1失点は実にもったいなかった
カブレラに与えた四球
これが一番良くない

投手に四球は、制球が定まって居ない証である
藤井にヒット、井端に犠打を決められ
1アウト2−3塁で森野に四球


1ヒット1犠打 2四球


一番ダメな展開だったが、和田の犠牲フライの
1失点のみで抑えられた

平田から空振りを奪ったワンバウンドのボール
フォークじゃない!カットボールだった


カットボールで空振りが奪えるってのが凄い
151キロの渾身を込めたストレートの直後に投げた
140キロのカットボール
まるでフォークの代用品の様なカットボールだった


球威あるストレートはやはり武器となる

藤浪のストレートとカットボールは
やはり化け物レベルである


藤浪は6回を投げて
109球 5安打 5奪三振 4四球 失点1

中5日、ナゴドの固いマウンドでよく投げて
1失点でよく凌いでくれた



さて、オイラはボイヤー君ですが

今日はフォークをお試ししてましたね
握っても綺麗に落ちている雰囲気はない

ファールと見逃しと言うねwww
まぁまぁまぁまぁww

まだ習得し始めた段階のですので、
大目に見ましょうw

フォークってのは、他の変化球と違って
腕の振りだけで投げる特殊な球種

手食いを一切使わない投げ方です

アメリカではこの球種を御法度している
ケースが多く、手首を使わずに投げる
フォークは怪我の原因としている

お国柄の違いってのもあるだろう

メッセも投げているが、

高確率で空振りを取れた
桑田や上原、藤川の様なフォークとは
程遠い状況である

確かに空振りも取れるのですが
握りを浅目にしてSFF気味に投げている
ケースが本当に多いのが現状


確か、藤川は
杉下さんから直伝で教わったと聞いてる
ボイヤーのフォーク精度が向上する為には
何が必要なのか?

コーチ陣で真剣に話し合い
取り組んで欲しいですね

今日は2イニング投げてフォークを4球投げた
いずれも空振りを奪えていない(笑)

まだまだ発展途上中である

ボイヤーの場合、
カーブの使い方が緩急としての利用であり
ストレートを最大限に活かす為のカーブ

そのカーブが高めに集まる傾向もあるので
カーブ打ちが得意の打者からすれば、
高めのカーブを待っていれば、当てられる
可能性が高いが。。。。

まぁストレートの力が凄いので

ストライクゾーンに来たストレートに振り遅れる
ケースが本当に多い



やはり、フォーク習得の方向性は間違いではない

今日は2イニング投げて、二日連続の勝ち投手(汗)

でもストレートの力がとてもいいので
まぁ、長い目で見て、
来年の契約は早めにした方が良いだろう



さて、今日は8回攻撃終了時点まで
4安打でチグハグした打線で負けパターン全開


私は中日で先発に苦しんだ時は
一番打てるのが岩瀬だと常に考えている

ただ、ナゴドの岩瀬はなかなか打ち崩せないかな?

今日の阪神は何としてでも勝たなければならない
そんな強い意志を感じられた

審判のジャッジにも屈しなかった精神は
今日の負けパターンのゲームでも
勝ちたいという意識が強く、

負けパターンに嫌な空気に対し
勝ちたいという意識が上回った


ちなみに新井貴浩は今日も4タコだった


9回の攻撃
岩瀬は福留に対して、実に慎重になっていた
絶対に低めか?高めに制球を重視し
腰のラインへは絶対に投げてはならないと言う
強い意識が生んだ四球

福留は実にいい仕事を果たした


岩瀬をいきなりセットポジションにした
これは実に大きい仕事であったと言える


良太に投げたシュートは完全にミス打ち
昨日の勢いはどこへやら?wwww


しかしセカンドの谷がゆったり捕球をかましてくれた

待って手堅く捕球してセカンドホースアウト

これを前進して、多少無理な体制でもセカンドへ送球

ダブルプレーが成就していた可能性が高い

この傲慢奈プレーが大きかったと思う

結果的にホースアウトでゲッツーにはならなかった

これは大きかったですね


そして
いぶし銀関本

関本が放ったのはインコースのストレート

見事な当たりで2ベースヒットとなり
1アウト2−3塁のチャンスが作れた

浅井もインコースのストレート
サードへ内野ゴロの当たり

これもゲッツーになるか?とヒヤリとしたが
高橋がこんな大事な時にファンブル

ナゴドに舞い降りた野球の神様
今日は阪神の味方をしてくれた


ファーストもアウトに出来ず
土壇場で同点に追いついたのだ


ここがポイントである
落合ドラゴンズは、とにかく守備が鉄壁だった
8回浅尾、9回岩瀬でも、十分戦えた

守備力が良かったチームだっただけに
いい当たりをしても外野に抜けなかった

1点リードであれば、浅尾と岩瀬で十分
こんな感覚が落合前監督にはあったと思う


しかし、高木ドラゴンズは違う

落合時代に比べ
守備力がガタ落ちしてしまった

落合ドラゴンズだったらこの虎の子の1点を
守り抜くための、投手起用
更に守備固めを第一としてただろう


そのサード高橋のファンブルを見て
落合時代に鍛えまくった財産を高木監督で
完全に失ってしまった感じがした


落合ドラゴンズ時代では
谷のプレーも高木のファンブルも
絶対にあり得なかった


鉄壁ディフェンスドラゴンズの
面影はかなり薄い


西岡もインコースのストレートを狙って
決勝タイムリーを放ってくれた


圧巻は左の今成
岩瀬のアウトローに投じたスライダーを
見事に弾き返してチャンスを広げた

アウトローのボールを
上手く逆らわず芯に当てて振り抜いてくれた


マートンは真ん中高めのストレート
狙い撃ちしてさらに追加点を奪い
9回土壇場で4得点を奪う事が出来た


今日の試合を見て、
皆さんもすでにお分かりでしょう?

今日は岩瀬のストレートを
各打者が待ち構えていた事が分かる


確かに岩瀬のストレートは力がイマイチ

スライダーとチェンジアップの
状態が悪かったにせよ、
本当に良く打ってくれた


勝ちたい、勝ち続けるしかない

この精神が9回土壇場の場面で
プレーでしっかりと出せた勝利の意味は
とてつもなくデカかったと思う


巨人勝ってゲーム差は5のままですが

この時期は、広がされるのが一番ダメ

今日の様に、勝ち続けなければならない

6に広がらなくて良かったの感覚でいい


相手(巨人)が負けるのを待つことは
他力本願っぽく感じがちですが
それがペナントです

相手あってのペナントですもん

ゲームsが縮まらなくても
今日の勝利はとてつもなくデカい


今は勝ち続けることが大事


負けなかったから5ゲーム差に踏みとどまれた

良い試合でしたね^^

*-----------------------------------------------------------*
告知

虎心不動ではFB版も日々投稿中と同時にお友達大募集中です

渡邊正悟で検索をかけて是非、お友達申請願います^^
虎心不動から来たよとメッセージがあれば
即承認させて頂きます

友達申請お待ちしております^^

またFacebookでのリンクシェアを大募集中です
更新の励みにご協力願います

*-----------------------------------------------------------*
この記事が良かったと思われた方、更新の励みとなりますので、

よろしければポチっとご協力お願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  


記事へのご質問ご意見はメール、

または虎心不動Facebookにて受け付けております

正悟にメールする方はここをクリック!

虎心不動のフェイスブックはこちら



虎心不動のツイッターはこちらになります



御遠慮なくご登録くださいませ^^
*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 01:04 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2013 TIgers

2013年08月24日

酷いジャッジに意地を見せた勝利




年に数回、口をアングリとすミスジャッジに
出くわすが正に今日がそうだった

マートンが放ったライトフェンス直撃の
2点タイムリーがアウトのジャッジになった

私は思わず目を疑った

嘘だろ?これアウトって言ったら選手達はたまんない

まぁ、ジャッジは覆らない

和田監督の抗議が遅延行為による退場

なんかさw
現役時代1回、コーチ時代1回
監督時代になって初めての退場で、計3回とかさ

どーでもいいんだよww
そんなのくだらないんだよww


選手の為に必至に戦えば
それでいーんだよwww


まぁ、僕から言わせれば、赤鬼になって
星野さん並みの怒り心頭でぶつかって暴言吐いて
退場になってもいい位のミスジャッジだったと思う

退場っと宣告されて
完全にキレまくる姿だって見せていいんだよ


それ位ね
熱くならなきゃダメだよ

選手は一生懸命やってんだ

それを守る為の退場なら
俺は構わないと思っている


大体ね、阪神は暗黒時代以降ね
選手達が大人しいんだからさ

お前ら戦えよ!

ってねwwww

そんな熱いメッセージだって時には必要


平田のプレーをみて誰しもが一目であった
2アウトでフェンス直撃で、慌てて送球していた

この姿を見てアウトのジャッジなんだもんね

ありゃ酷いよww
スカパーの放送は名古屋主催だったけど
なかなか映し出してくれない

真実よりも、雰囲気を優先
審判も腐ってれば、放送局も腐ってるわwww


心底呆れ果ててしまった


セリーグも審判は6人制にすべき
こんな大事なプレーを見逃すのであれば

最悪でも

ビデオ判定の幅を広げる

際どいプレーはある程度ビデオ判定導入
大相撲協会の判定をご覧なさいよ

ビデオ判定での取り直しがあそこま
で観客が盛り上がるのは
心底客が審判員を信用してるからですよ

同体で完全に分からなかったから
取り直しなんだなっという
信用があるから、取り直ししますと言うと
大歓声が沸きあがるわけさ

逆に微妙な判定でも、ビデオ審査の結果で
判定が覆っても、大観衆は納得する

だってビデオが全てなんだもん
納得するさwwww


これ位はしなければならんでしょう?

白を黒に判定して
意地でも覆さない

これはエゴだよww
これは単なる我だよw



己たちの立場を守るのも、
審判団の大事な役目かも知れない

でもね、
子供達が見てるんだ

今のはアウトだった、セーフだったの判断が
子供達が明らかに分かっていたとしても
絶対にジャッジは正当であり絶対に覆らない


人間の仕方なないミスを
意地でも正当化する


これが今の日本球界の体質です

そんな明らかなシーンであれば、ビデオ判定を
導入し、侍の如く、己のミスジャッジを
潔く認めるのが本当の善意であり、道徳ではないだろうか?


そんな制度を審判団の中にも求める善人は居ると思う


ビデオ判定の幅を広げるべきだ
それをこばむ輩に聞きたい?



プライドと真実
真実とルール

どっちが大事だ?


教育上、世間体上で捉えるのであれば
真実だろうよ

今のジャッジシステムは
子供達が見ているんだからさ
道徳的にも良くないよ



3回裏、中日の藤井のファースト強襲の当たり
ありゃセーフだwwwwwww

あれも逆に酷いミスジャッジである

アウトの宣告に高木監督も深追いしない
そんな高木監督は嫌いじゃない
空気をしっかりと読んでいる


話は戻るが、
和田監督が退場になった後が良かった

黒田ヘッドも一歩も引き下がらない

それでいい

ギリギリの戦いを持続させていた

一旦選手が全員ベンチから下がろうとするシーンがあり
私自身もヒヤリとした

そこまでやるか?

黒田ヘッド
貴方も人のよさそうな顔をしてwww


審判団が顔面蒼白になった

ジャッジが変わらなければ、それ位の覚悟はあるぞと
見せるのも、ある意味大事だと思う


それ以上に大事なのが
ジャッジの後の戦い方だと思う
あれで負けてジャッジの責任にしてる様では
ペナント制覇なんて夢話だよね


大野を打てそうで打てない
こんなんじゃ話にならない


阪神打線は、大野のストレートに的を絞った
実に単純だが、これが一番だったと思う

鳥谷、マートン、良太はストレートを
綺麗に弾き返している

福留のホームラン性の当たりの2塁打は
アウトコース腰のラインのスライダー

球が良く見え始めています
後はバットコントロールが安定すれば
打率は一気に上がるはずです

んで、今日の私のイチオシ清水
彼はシュートを綺麗に弾けている

振れてるね^^清水

さりげなく、控えやりながら、水谷コーチに
しごかれてましたなwww

いいスイングしてますよ

大野をとっとと引き摺り下ろして
一気に逆転に成功した


こうじゃなきゃいかん
プレーとゲームで意地を見せなきゃ



ジャッジに対しての怒りはプレーで
返せばいいんだから

今日のタイガースは頼もしかったよ


満塁で打点を上げた俊介www
ありゃ、田島がダメwww

谷繁が呆れ顔で「ファールだろうが」っと
口パクで分かってしまった

落ち着いてボールを見極めれば、
ファールゾーンへ転がっていた


7回の2点が大きかった

2アウトランナーなしから2得点
こういうのが大事なんですよね
2アウトから良太四球
清水が技ありのライト前ヒット

代打桧山が見事な2点タイムリーヒット

この追加点でもう決まった


良太のスイングが良かったですねwww

アウトローのスライダーも弾き返し
インコース低めのシュートも打てた
ストレートも2度弾き返して、4安打

2割2分5厘ですって(笑)
とにかく打ち続けるしかないですね
今年は大スランプに陥ってしまったので
苦しい立場は今でも変わりがないですが、

控えになった時こそ、打撃練習がじっくりと出来る

来年はどうなるか?分からないが
今をしっかりと振り抜いて欲しい


最後に
ボイヤー

彼は来年も契約すべき選手
ストレートの力いいですよ
スピードガン以上の力を感じます

来日時よりずっと球の力がいいです

今日森野に投じたストレート
ど真ん中だったんです

ヒヤリとしましたが、球が伸びません。。。。

球に相当力があり証拠です


まだ粗削りなピッチングですよwww


まだカーブとストレートの状態ですが
江川になれないボイヤーなりの工夫がある

まずストレートも素直にストライクゾーンに
入れるだけでなく、ボールゾーンへしっかりと
投げるようになった

緩急を見せつけるストレート
見せ球のストレート


次のカーブへ繋げるストレート

逆にカーブをボールゾーンへ投げて
ストレートを振り遅れにさせたりね

ちゃんと投げてますねぇ

清水との相性はいいかもです


一番進化したのが、ストレートを
ボールゾーンでしっかりと空振りを
取れるようになった所ですね


アウトローでズバンと空振りを取れてます


チェンジアップとカットボールも
たまに投げてますが、ストレートの力を見れば
今は、ストレートとカーブで飯は食って行けます

ここ一番で投げればいいと思う

現在のボイヤーのストレートはいいですよ^^


フォークとカットボールを習得中ですが
この2つを来年から使えるのであれば
絶対に契約すべきです

藤川並みに化ける可能性ありますよ


13安打の7得点
徐々に当たりは出始めている
巨人戦に照準を定めて、いい形で
東京ドームへ乗り込みたいですね^^



巨人の投手陣が完全にへばっている
ドームで過保護化された環境を超える
酷暑が今になって襲い掛かってきたか?

これが野球なんだよね
湿度と暑さと戦う野外球場



私はある事を調べて怒り心頭した

巨人の7月8月のスケジュールである

これは酷いですよ



7月と8月だけで、巨人がドーム球場で
戦うのが、ナゴドを入れて22試合もある


更に8月の日程が凄い

ビジター戦は、広島の
マツダスタジアム3試合以外では、

郡山と長野1試合ずつだけで

あとは全て関東圏内、
ビジターは横浜とヤクルト戦のみ



他球団が、一番暑くて辛い時期に

巨人さんは、移動が超楽で
ドーム球場主催ゲームに多く恵まれる
こんなスケジュールを組んでる


投手陣の疲れは他球団に比べりゃ
相当楽だろうな!!!!



絶対に政治的圧力を感じるしかない


あり得ないでしょ?
涼しくて移動なし



こりゃ酷すぎます


オーナー会議で文句を5球団でぶちまけて
欲しい内容ですね

とにかくナゴドの後の巨人戦
怒り心頭で戦って欲しいですね

そんな巨人さんも投手陣が疲れ始めている

そらそーよ
湿度の高い夜の球場は、投手陣にとって
一番の大敵なんだから

過保護化されて疲れるなんて
時期が遅いわな

おうよw
エアコンギンギンの球場で投げ続ければ
夜空の湿度も恐ろしいだろうよw


冗談じゃないよね

*-----------------------------------------------------------*
告知

虎心不動ではFB版も日々投稿中と同時にお友達大募集中です

渡邊正悟で検索をかけて是非、お友達申請願います^^
虎心不動から来たよとメッセージがあれば
即承認させて頂きます

友達申請お待ちしております^^

またFacebookでのリンクシェアを大募集中です
更新の励みにご協力願います

*-----------------------------------------------------------*
この記事が良かったと思われた方、更新の励みとなりますので、

よろしければポチっとご協力お願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  


記事へのご質問ご意見はメール、

または虎心不動Facebookにて受け付けております

正悟にメールする方はここをクリック!

虎心不動のフェイスブックはこちら



虎心不動のツイッターはこちらになります



御遠慮なくご登録くださいませ^^
*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 00:24 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2013 TIgers

2013年08月22日

マートン砲2発で横浜撃沈 M再び消滅




横浜は楽に勝たせてくれない
その大きな原因が、やはり横浜の打撃力である

昨日から藤井の配球をじっくりと見てみた

昨日のメッセはカーブとフォークを狙い撃ちされた

今日のスタンはチェンジアップとカーブと
スライダーを打たれて3失点となった


やはり、
藤井の配球は完全に読まれている
変化球でストライクカウントを奪い過ぎである

特定の変化球にヤマを張って
ストライクゾーンに来るのを待つのみ

実に簡単に攻略されているのだ


こんな重要な事に、ヘッドコーチとピッチングコーチ
バッテリーコーチはどの様に見えたのだろうか?


強肩、捕手としての打撃力
本当によく頑張ってくれていますが
状態が良くなければ、簡単に打たれる配球

メッセのストレートに頼ればよかったのだ
スタンのストレートをもっと使い込むべきだ

調子が悪ければガス欠まで飛ばさせる位の
勢いで配球を組まなければ、絶対に
2順目、3順目に捕まってしまうのだ



彼を超える捕手は絶対に
ゴロゴロ球団に転がってているのだが、

如何せん、優勝だけの
お題目を掲げているが故に
捕手育成から逃げ続けている

だからBADコンディションの投手を
助けてあげる事が出来ない状況が
ここ2年半以上も続いているのだ


今日スタンで打たれて一番気になったのは

アウトローボールゾーンへの
ストレートを綺麗に弾き返されている事


球に力がなければ、アウトローのストレートなんて
簡単に弾き返されるのだろう

昨日のメッセもそう、2順目に捕まっている


横浜戦だけは順風満帆には行かない


何故?こんなに横浜に狙い撃ちされるのだろうか?

まず第一に、スタンもメッセも球に勢いがなかった

この酷暑極まりない時期に、
先発の駒が足りない事を理由に

中5日で投げさせている


中5日登板が一番の原因


このクソ暑い時期にいい仕事させたいのであれば
まず谷間作るしかないだろう?

巨人は今日宮國で負けている
これはゲーム差が離れているから?
違うだろう?
ローテ感覚を保つ為には、絶対に必要な駒である


どうせ同じ負けならば、
谷間で負けた方が収穫があるってもんだろう?


中5日で今踏ん張れたとしてもね
9月にしっぺ返しが来る事なんてね
誰しもが分かる事


1枚置けばいいんですよ
打撃に託すゲームって奴を

それが真弓さんからずっと出来ていない
岡田さんの方が腹据わってたね


やれるか?と問えば
やれますって答えるしかないのがプロの世界

中5日の調整は私は反対だ

絶対に8月後半から9月にかけて
一番疲れがピークに達する事は言うまでもない

藤井の能力では中5日の投手陣を
低失点で勝たせる配球は恐らく無理

いいコンディションでなければ無理な捕手


巨人が一番喜ぶ事をしているのだから


次も5枚で行えば、恐らくメッセもスタンも
能見も打たれてもおかしくない状況である


もっと先発の駒を大事にしなければ
その場凌ぎの起用先発は絶対に後々痛い目に会う

そんな大事な起用法など
馬鹿オーナー達にとっては
監督首脳陣に対しての査定には全く関係ない

中村GMもこの起用に賛成だから文句も言わない

秋山でもとっとと上げて、戦わせるべきだろう?


だからM消えても優勝は無理な状況だと思う

この時期の中5日はいい仕事出来ないよ

打に頼るしかない


さて、その打線だが、今日はマートン様様であった

2打席連続ホームランだものw

3−3で嫌な展開でも投手陣が何とか踏ん張れた

その大きな原因が、一番大事な所で
ドデかいホームランで勝ち越したこと
次の打席でも2ランを放って突き放してくれたこと

結果的に、
ボイヤーのお試しが出来る余裕すら与えてくれた


マートンの1本目の特大ホームランは
真ん中高めのスライダーだった


甲子園のサヨナラを打った時と
同じ球種で同じコース

得意中の得意の球種とコースであった

これを逃さなかったマートンはエライ!!

更に二本目のホームランは
インコース腰のラインのシュート


よく落ち着いてコンパクトに振り抜いてくれた

この2本のホームランを見て
そろそろマートンが息を吹き返すだろうと
長いトンネルだったが、ようやく彼も疲労困憊なりに
いいスイングを取り戻せた感がある

福留は、もう少し時間がかかる
まだ打ち損じが多い、バットコントロールがイマイチ
定まってない感があるが、巨人戦に間に合えばいい

それまでには間に合う調整をしながら実践をしている


さて、大和が骨折となったが
サードに起用したのは、やはり坂である

和田監督は、技術よりも足を選んだ感がある


俊介2番
チャンチャラおかしいでしょ?
2番は足が速ければいいってもんじゃない

7番坂に2アウト覚悟でバントのサイン
結果オーライだったけど、チャンチャラおかしいでしょ?

捕手藤井にすべてを託して、9番投手で代打でしょ?

藤井四球で良太2ベースで救われたけどね
西岡も続いて非常に良かったけどね

7番に2アウト覚悟でバント

もっと強気に攻めようよ
8番藤井に全てを託すなんておかしいってばw



2番関本、7番俊介

この打順なら、絶対にバントさせずに戦わせられる
3割バッターにバントなんておかしいでしょ?
チャンスを広げなさいってレベルの打者なんだから

2割3分代の坂だからバントさせたんでしょ?

こんな弱気な攻めを一番としているからダメ

結果的にサード良太に変えましたもん
おいおいww守備ヤバ良太なら関本だろうよwwww


相手バッテリーが嫌がる打線をどうしても組みたがらない

脚ありきの打線構成に、さすがに腹が立ってきた

大和が居なければ、絶対に関本でしょ?

え?関本オンリーのファンですか?って?
違うよwwww

ただ勝てる打線構成をして欲しいだけ
そこに関本の駒を意地でも使いたがらない
あの監督に私は疑問を感じているだけ

明日の対藤井戦は本当に見物です

右打者はシュート狙いで行くべきでしょうね

右打者に対して低く沈むスライダーは捨てるべき
それをファールで粘られない打者は明日は出るなw

坂、良太では絶対に無理だと思う

明日は関本で行くべきだ
恐らく良太出すだろうけどね(笑)

*-----------------------------------------------------------*
告知

虎心不動ではFB版も日々投稿中と同時にお友達大募集中です

渡邊正悟で検索をかけて是非、お友達申請願います^^
虎心不動から来たよとメッセージがあれば
即承認させて頂きます

友達申請お待ちしております^^

またFacebookでのリンクシェアを大募集中です
更新の励みにご協力願います

*-----------------------------------------------------------*
この記事が良かったと思われた方、更新の励みとなりますので、

よろしければポチっとご協力お願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  


記事へのご質問ご意見はメール、

または虎心不動Facebookにて受け付けております

正悟にメールする方はここをクリック!

虎心不動のフェイスブックはこちら



虎心不動のツイッターはこちらになります



御遠慮なくご登録くださいませ^^
*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 01:46 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2013 TIgers

2013年08月21日

ブラゼルを斬った代償の歴史逆転負け




私はこんなにビックリする試合は久々でした

FBに
打ち勝てば内容はどうでもいい

と強気な投稿をしたら、もう恥ずかしくて恥ずかしくてw

打ち負けてしまいましたwwwwww


では、7−0から7−3になり7−8となって
8−8となれば、もうビジターとしては
延長戦する前に決めておきたかったって事です


7点取って負けたとなれば、もうしゃーない
投手陣を責めるしかないのですが、私は怒ってますwww


まずメッセですが。。。。

これは藤井を責められない位、酷かったですね
カーブとフォークがバラついて
腰のラインにバンバン行っちゃうんですよね

フォークなんて腰のラインに来たら
昨年までは通用してたでしょうよ

今年から飛ぶボールになったのだから

フォークとカーブは低め重視

それ以外は打たれてもしゃーない位の
厳しさを持って投げなければならないわけです

いや〜高く行ってましてね

モーガンのホームラン
私的にはこのホームランが全てでしたね

アウトコースのカーブに合されたんですよね

メッセはかなり精神的ダメージ受けたはずです

藤井もカーブを選択から逃げたくもなります
あの高めに来るカーブを待たれたって事ですから

もう読まれてましたね


とどめが後藤にアウトコースの高めの
渾身を込めて投げたストレートを弾き返され
二者連続ホームラン

この段階で、打ち合いに勝つしかないと読んで
FBに強気な投稿をしたのですがwww
その直後から大炎上なんですよねwwww


坂のトンネル

これ絶対にアカンですよね

左右病でブレるからこんな事が起きるwwww

関本でしょうよwwwwサードはw

若虎で右投手が苦手な、
不器用な右打者の野手ならまだしもね


技術力最高の関本を左右病の対象にしてる様じゃね
まぁ打線も守備もままならんでしょうね


関本がへばって、調子を落としたのであれば
坂でしゃーないと思うんですよね

右投手だから坂で行こう

こんなんじゃ、大事な所でこんなトンネルなんてやってね

もうメッセのカリカリ度100%を呼び起こすわけさww


関本を左右病の対象にした段階でOUTです
そんなに信用ならんのか?と思います


ちなみに関本は7番サードで途中出場
最初から出せよって言いたいww



関本の得点圏打率はなんと2割ww
36打数で三振は9もしている
ちなみに安打は三振より下の2
犠打は2つで四球も5


これね、どう考えても7番タイプではないです
合わないポジで使うとこうなるんだよね

今の関本は、フツーに2番やらせた方が手堅いですよ
バントさせてみたら答え出ますよ

三振めっちゃ減って犠打が驚くほど増えますから
四球だって増えますよ、選球眼は悪くないのだから

7番なんて不向きですやん
岡田さんが2006年でこの起用は間違えてるって
悟った筈なんですけどねぇwwwwww

一時期バットが振れてる時に5番打ってましたけど
今はやっぱり2番の方が彼の持ち味が出る筈です



ああ、ごめん
メッセだったよねwww


梶谷に打たれたのはフォーク

このフォークもカーブ同様バンバン
高めに抜けてましたね

ああ、これではアカンっと思うわけです


もう、ストレートグイグイしか方法が無くて
藤井もさぞ苦しかったと思います

今日は藤井が気の毒でどうしようもなかったです


変わった筒井が更にどうしようもなかったw

筒井もメッセ同様ボールが高めに行ってましたね
コントロールが定まらずストレートで調整する始末



どう考えても、
あそこは久保だった
と思うんですよね
ここ数試合の彼の投球内容と制球を見れば

首脳陣は信用してもいいと思うんですよねぇ

久保を信用ならんのか?
まだ温存して実戦はまだ後の話として
じっくり構えているのか?

中西さんは馬鹿じゃないですよ
素晴らしい投手コーチなんだと思うのですが

やはり、横浜打線を舐め腐った感はあります


さて、7点取って楽勝ムードにした事が
今日の唯一の明るい材料ですが、やはり
追いついて追い越された時にね、本当の
打線の強さが出て来ると思うんです

今年の横浜は何しろ打ち勝ちます
その背景には、巨人式のやり方なんですよね

ホームランが出やすい球場だから
まず得点力を上げた
後は投手陣の質を上げるだけの段階

数年後の横浜が怖いですね
金持ってるもんwww

こりゃ来るかも知れませんよ


では阪神はどうなんでしょうね?

本塁打が20本打てる選手が居ないとなれば
そりゃ、キツイ時もありますよ

そう、今日みたいな試合ですよね

相手投手陣を意気消沈させる様なね
大きいホームランをドカンってね


ちなみに昨年シーズン途中で国に返されて
今年ロッテに拾われたブラゼル

97打数で31安打です
3割2分2厘打って本塁打8です
得点圏打率3割3分3厘で打点18



新井貴浩と本塁打が何本差ですか?
もうすぐ追い越されますよ的な
打数が違いますやんwww



ブラゼル解雇は
中村GMの唯一の失敗



統一球すり替えばかりはさすがに読めないもん
しゃーないって事になりますが

この代償がどれだけ痛かったか?

日本球界は知り尽くしている
しかもセリーグの投手はパリーグ以上に知り尽くし
マエケンをカモにしてた男です
彼のスライダーを普通にホームラン打てた男

その変わりが素手のコンラッド君でした(汗)



この本塁打力のチームであれば。。。。。
間違いなく打ち勝つ確率は減りますよ

今日の段階でチーム防御率は
セリーグトップで2.98

得点力はチーム最低の345得点

チーム打率最低の中日よりも得点が少ない



こう考えると、結果論で申し訳ないが
ブラッズを手放したのではなく、解雇した
代償ってのがここに来て痛感するわけ

こんな夜ですwwタラレバ言えば
ブラゼルを水谷打撃コーチに
最後に託して欲しかったですね


悔やむに悔やみきれないです


サードコンラッドがコケテ
来年はもう、日本球界になじんだ選手が
絶対に手堅いと思うので。。。。。

まぁ、バルが一番手堅いでしょうね

イデホをもし獲得したら、その時は
新井貴浩の居場所は無くなりますので


ここはGMがどう判断するか?でしょうね


このカード勝ち越さなければ、どうしようもない

M30再点灯
また消せばいいが。。。。。
本当に苦しくなったと思うよ


何故?あそこで久保にしなかった?
何故?サード関本にしかなった?


何故?ブラゼルを戻さなかったか?
それは新井貴浩に最後に賭けたから

でも仕事量を考えれば、一目である

ブラッズの方がずっと今年は仕事こなせてたね


今日の歴史的逆転負けは、色々な要素がある
その中で私は、左右病と久保の使い方を指摘したい

サードは誰?2番関本でしょう!!!
-----------------------------------------------------------*
告知

虎心不動ではFB版も日々投稿中と同時にお友達大募集中です

渡邊正悟で検索をかけて是非、お友達申請願います^^
虎心不動から来たよとメッセージがあれば
即承認させて頂きます

友達申請お待ちしております^^

またFacebookでのリンクシェアを大募集中です
更新の励みにご協力願います

*-----------------------------------------------------------*
この記事が良かったと思われた方、更新の励みとなりますので、

よろしければポチっとご協力お願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  


記事へのご質問ご意見はメール、

または虎心不動Facebookにて受け付けております

正悟にメールする方はここをクリック!

虎心不動のフェイスブックはこちら



虎心不動のツイッターはこちらになります



御遠慮なくご登録くださいませ^^
*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 02:04 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2013 TIgers