虎心不動TOP

.com/txcou

2013年08月20日

さぁ横浜戦!関本を使い続けるべし


巨人戦以上に怖い横浜戦です
とにかく今年はエース二枚看板を
容赦なくぶつけられ続けてだぁww

チンチンにされまくって、横浜に負け越し中

ここで白星稼げないから巨人独走許してるんです
とにかく三浦もそうですが、藤井でしょうね

藤井がとにかくダメ
マエケン並みに苦手にしている
あり得ないです

手元でムーブするボールに弱すぎます


明日は三浦VSメッセという発表がすでに出ている


どうやって三浦を対峙するか?

三浦と藤井は右左の利き腕が違う
更にフォームも違うが。。。。

球種は実にそっくりである

まずカットボール
そしてシュート


そしてスライダーにフォーク

ここでしょうね
この左右に小さく手元で変化するボール
この球種を絞れずチンチンにされてます


私なら
シュート狙いで絞るべき
だと思う

スライダー捨て、カットボール捨て
シュート狙うならストレートもOK

ストレートとシュート間違えたらごめんなさい

これ位のヤマを張らなければ絶対に打てない

藤井の場合、必ずアウトコースにストレートを
投げて来ます
右打者達が、アウトコースのストレートに
ヤマを張れないのが今のタイガース


右打者がそのストレートを流せないのだから
困ったもんです
センター返しすれば、
大体ショートが捌ける位置に居ます

ね?マートンwww
流せよwwマジでww

絶対に良太出すなw


藤井と対戦するなら右打者は1−2塁間を
狙う位の感覚で丁度いいはずです

ああ、明日は三浦でしたね
三浦の場合も
彼の配球は実はカットボールは少ないです


スライダーとシュートとカーブ
このどれを選ぶか?

今の阪神打線はカーブを打てないから
駄目なんですよね
初球にカーブが来たら涼しい顔して見逃す

これ三浦大喜び

打っても詰まらせるだろうからwww
カーブ打ち出来ない打者は一流になれないさぁw

城島を見習ってほしいもんです


だったらストレートとシュート

藤井と三浦は左右対称なだけで
狙い球は一緒でいいはずです

藤井のスライダーは低めに沈むので
厄介ですけどね

三浦のストレートは143キロ程度
シュートとの緩急とコースにどこまで
対応出来るか?

今成控えは痛いかもです


明日からの横浜戦楽しみにしておきましょう



では、今日は昨日の京セラの打撃でしたね

9安打で6得点
複雑な心境ながら、太陽様様でしたね

あの2得点が随分楽にさせてくれたと思います

では安打の方ではどうでしょう?

昨日は相手投手がショボかったんですわ
あのストレートの速度では緩急面でかなり楽

さすがに新井貴浩さん打ちましたねw

ホームランを打った球は
真ん中高め 131キロ

正に打ってくださいボールでしたね
ここまでのレベルのボールが来た場合
見逃さない事が大事なんです

良く打ったし、良く飛んだでいいと思いますwww


福留
真ん中高めスライダー122キロ

こんなん来たら打たなアカンでしょ?ww
走って3塁まで頑張ってくれたので嬉しかったです

とにかくきっかけを掴んで欲しいですね



では今日の
主役の関本


さて、関本は元来パワーヒッターとして期待された
時期があったんですよねwww
今更何を書いてんだ?と怒られそうですがww

期待に応えられず、気がつけば、技巧派に転向してました


犠打
これは誰が何と言おうが、球団ダントツレベル
失敗するシーンを見るのが珍しい位の上手さです

守備力
セカンドを張っていた頃、平野が控えでしたから
それ位、存在感があった時期があったんです
ファーストもサードも無難にこなせます
手堅い守備が定評ですが、元々はセカンドで
超ファインプレー連発してましたので
それを忘れてはならんです


岡田監督なら今でも
間違いなくスタメンです


真弓監督と合わなかったんでしょうね。。。。。
そのまま和田監督も控えの便利屋として起用中


確かにね、足が遅いwwwwwwww
あの足では2番はどうか?と言われればねww
まぁまぁまぁって事になるがwww

大和が2番と関本が2番で比較してみましょう
絶対に西岡は1アウトセカンドに居るケースが
恐らく1.45倍はあるはずです

え?大和犠打セでトップジャネ?
いや、関本だったらもっとダントツだったと思うよw
それ位、彼は犠打が上手いんです

ただ足が遅い
元々パワーヒッター候補だったって事でスンマセンw

でもね、彼が2番に座ったとしましょう
相手バッテリーは凄く嫌ですよぉ
大和が7番に座っても凄く嫌ですよwww

あれだけ手堅くバントを決められると
たまったもんじゃないですからねぇ

そして彼のもう一つの特徴は
バットを異常に短く持つ事

ただ短く持つだけじゃないんです
彼は短く持っても飛ばすことが出来るバッターです
元々パワーが売りでした

バットを短く持つことで、アウトコースの深追いが
完全に減った事はいう間でもないです

彼の打球の鋭さは
本塁打を期待しないで見れば一目で分かります

良い弾道でライナーが飛ぶんですよ
あれだけ短く持って、凄いなっと思うわけです

スタメン離れて時間が経ちました
1打席に賭けるタイプではないです

安定した打率が残せていませんが、
4打席立たせ続ければ、
そこそこの打率はイケるはずです

昨日いきなり、タイムリーを放ちヒーインに立ちましたが
彼のヒットの配球を見て分かります


1球目 シュート    アウトコース高め    ボール
2球目 チェンジアップ インコース腰のライン  ファウル
3球目 チェンジアップ アウトコース腰のライン ファウル
4球目 ストレート   インコース腰のライン  ヒット


これ見て分かると思いますが
選球眼が良い事
更に緩急に落ち着いて対応出来ている事が分かります


七條のシュートに対しファール失敗してピッチャーゴロ
これは完全に失敗しましたねwww

昨日はそこでお役御免でした

藤井と対戦するなら、絶対に関本でしょうね
藤井のスライダーを見極められるなら
右打者なら関本だと思いますので、彼を使うべきですね

更に三浦との相性も悪くないです
明日坂出したら、左右病ですわwww

今はもう地味な選手でいぶし銀的存在ですが
実に技巧派で素晴らしい選手である事は確かですし
技術面では健在と言ってもいいでしょう

ただ、4打席なんぼの選手である事は確かです

サード不在と言われている今
関本使わずして誰を使うのですか?

坂?良太?。。。。関本でしょう!!!


-----------------------------------------------------------*
告知

虎心不動ではFB版も日々投稿中と同時にお友達大募集中です

渡邊正悟で検索をかけて是非、お友達申請願います^^
虎心不動から来たよとメッセージがあれば
即承認させて頂きます

友達申請お待ちしております^^

またFacebookでのリンクシェアを大募集中です
更新の励みにご協力願います

*-----------------------------------------------------------*
この記事が良かったと思われた方、更新の励みとなりますので、

よろしければポチっとご協力お願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  


記事へのご質問ご意見はメール、

または虎心不動Facebookにて受け付けております

正悟にメールする方はここをクリック!

虎心不動のフェイスブックはこちら



虎心不動のツイッターはこちらになります



御遠慮なくご登録くださいませ^^
*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 00:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2013 TIgers

2013年08月19日

藤浪 球威で乗り越えた9勝目!



藤浪にとっても京セラのマウンドは
しっくり来なかったと思われる

マウンドの傾斜が余りにも違う京セラ
インステップ気味の投手であれば、
尚更違和感があったに違いない



力で捻じ伏せる事が一番の特効薬
球威で押し切ることがとにかく大事

ただ、制球が定まらずボール先行

とにかく立ち上がりが心配だったが
想定通りの展開になってしまった

バレンティンまではストレートは抑え気味
明らかに制球の確認を行っていたが
その段階でピンチを作ってしまった


ん〜やはりそうなったか。。。。。。


バレンティン敬遠の後の川端が勝負
渾身を込めたストレートは147キロ

しかし、余りにも素直なボール
左打者に対して、ツーシームを投げない


今日投げたツーシームは3球
その全てがボール球で手を出してもらえない

制球に苦しんでいた証である

更にフォークも多用出来ない
立ち上がりに多少投げたが、殆ど投げていない


カーブを少々
あとはストレートとカットボールオンリー

苦しい時期の藤浪の姿がそこにあった


やはりマウンドの傾斜が気になったのだろう
身体が開いて投球フォームが崩れてしまい
今後の登板に影響する事が一番怖い


あえて苦しいのを覚悟して
身体が開くのであれば、カットボールと
ストレートオンリーで行こう



中西コーチはそう考えたのかも知れない


そのカットボールのキレがなく
ボールとストライクがはっきり明確な
シーンも目立った


では今日打たれた7安打の球種と
コースをまとめてみた
赤字が左打者ネ!

ストレート  真ん中高め
ストレート  アウトコース腰のライン
カットボール 真ん中低め
ストレート  ど真ん中
ストレート  アウトコース腰のライン
カットボール アウトローいっぱい
カットボール ど真ん中


やはり失投で真ん中に集まったボール
打たれるべきして打たれているのが分かる

更にアウトコース腰のラインのストレート
2本打たれているが、いずれも左打者
ツーシームを使えなかったのが原因なのも分かる

アウトローいっぱいのカットボールを
打たれたのはしゃーないだろうw
ちなみに打ったのはバレンティンである

フォークの制球が定まらない
カーブが高めに集まってしまう
ツーシームはほぼ、封印状態


身体が開くのを恐れ、安全策を取った事
更に、マウンドが藤浪に合わなかった事

カーブとフォークが使い物にならなかったのが
本当に痛かった
と思う

いい経験になったのではないだろうか?


それでも藤浪は踏ん張って6回投げて2失点

しっかりとゲームを作っている事が分かる

まぁヤクルト打線だったからとも言えるがw

いずれにせよ、公式戦には変わりがない

悪いなりによく投げてくれたと思っている

ヤフードーム以来、苦しんだマウンドになったが
藤浪にとってはとてもいい経験になった筈

インステップ気味のフォームである藤浪にとって
土が固く、傾斜のあるマウンドは京セラだけではない

宿敵中日のナゴドだって同じ条件なのだから
このマウンドが苦手だから無理などと
過保護化するわけには行かないのだ

頑張って乗り越えて欲しい壁でもあるが
それにしても、よく2失点で抑えきったもんだ

5回の満塁のピンチでも渾身の力を込めた
真ん中高めのストレートをピッチャーゴロで
併殺で切り抜けたシーン

カットボールがアウトコースボールゾーンに
2球続けて投げた後のストレート


早く感じただろうから、打ち損じが出来た
悪いなりに緩急を駆使した結果の5回の配球

よく頑張ってくれたと思う


今日は松田イラン
休ませてやれよ


無駄な連投しなくていいやん
これからもっと忙しく戦ってもらわなければ
ならんのにね。。。。
4点差で投げさせてどうするの?

松田を使うコンセプトだけは
明確にすべきだとおもう


3点差以内の8回って決めて欲しいですね


久保は本当にいい感じになって来ている
来年の守護神として活躍出来るかも知れない

出来れば感覚空いているので
今日は久保2イニングでも良かった気がする

明日お休みだから松田を起用したのだろうが



京セラ6連戦を見て痛感した事
阪神投手陣は、環境があまりにも良過ぎる
高校球児でも快適に投げられる聖地のマウンド

京セラドーム、名古屋ドーム
そして札幌ドームなど、ガチガチの土の固さで
傾斜の強いマウンドなんていくらでもある

思い出して欲しい 2003年の
阪神VS福岡の日本シリーズ

ヤフードームのマウンドで
全く自分の投球が出来なかった阪神投手陣

今日の京セラドームの様なピッチングで
ボールが高めに集まり、スライダーを打たれまくり
コテンパンに打たれまくった記憶がある

見事にビジター全敗で日本一を逃している

やはり、ビジタードームでのマウンド対策は
しっかりと行わなければならないと感じた

低め重視
それがドームで出来なかったらどうなるか?

ナゴドで落合ドラゴンズに
全く歯が立たなかった阪神

その一番の原因が、打てなかった事以上に
低めにボールを集められなかった事


それが何となく理解できた感がある

更に、打者から見ても
上から投げてくる威圧感があるのかも知れない

そこはもっともっと勉強しなければ書いては
ならない内容だと思うが。。。。。。

じっくりとここは考えていずれ記事に
書こうと思っております



打線については明日詳しく書こうと思っています


さて気が付けば貯金14
巨人負けてM消灯

こんなに打てないのに4連勝でしょ?
こんなに投手陣がアップアップでも
4勝2敗で京セラドームを乗り越えられた


まるでビジター感覚の京セラドーム6連戦だったが
悪いなりに4連勝してくれたと思う

こんなゲームを勝てるチームが
本当に地味ながら強いんですよ

ただ、打線は頑張ってもらわないと困ります

横浜で爆発してもらいましょう

藤井と三浦がまたあたるんでしょ?

今度藤井に負けたらボロクソ書きますからwww


ま、いずれにせよ、よく3タテしてくれた

本当にお疲れ様でした

*-----------------------------------------------------------*
告知

虎心不動ではFB版も日々投稿中と同時にお友達大募集中です

渡邊正悟で検索をかけて是非、お友達申請願います^^
虎心不動から来たよとメッセージがあれば
即承認させて頂きます

友達申請お待ちしております^^

またFacebookでのリンクシェアを大募集中です
更新の励みにご協力願います

*-----------------------------------------------------------*
この記事が良かったと思われた方、更新の励みとなりますので、

よろしければポチっとご協力お願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  


記事へのご質問ご意見はメール、

または虎心不動Facebookにて受け付けております

正悟にメールする方はここをクリック!

虎心不動のフェイスブックはこちら



虎心不動のツイッターはこちらになります



御遠慮なくご登録くださいませ^^
*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 01:10 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2013 TIgers

2013年08月18日

虎の子の1点岡田監督じゃないんだから

鶴が救った3連勝


今日の先発
白羽の矢が立ったのは鶴だった

正直、ここまでやってくれるとは思わなかった

カーブ、フォーク、スライダー
主な変化球はこの3種であり、
シュートも投げられるがほぼ投げないに等しい

ヤクルトはセリーグでも打率低迷チーム
ミレッジも怪我で今季絶望

怖いのは本当にバレンティンだけである

昨日もバレンティンにホームランを打たれたが
幸いなことにソロホームランで済んだ

今日の課題の1つが

バレンティンの前にランナーを絶対に出さない事

これが最低条件であった


ボールが高めに浮けば
スライダーはフルボコに合うと昨日書いた

そのスライダーだが、アウトローへしっかりと
投げて居たが、ボールゾーンへ逃げている

序盤はカーブとフォークを多用しながら
制球を確かめながらの投球だったが
ストレートは飛ばしてましたね

そうしないと京セラでは戦えませんね

今日の主審はアウトコースは微妙だった
広めにとってくれたんですよね
低めもちと広かったですね

それも原因で阪神打線も苦労したのですがw
小川同様、鶴にとってもこれそれ幸いでしたww

藤井はワイドがストライクカウントを取れると
いち早く見抜き強気なリードが出来た


鶴にとってスライダーはフォーク以上の
決め球である


バレンティンに対してアウトコースの
スライダーで勝負させた

ワイド気味に取ったストライクゾーン

ボールだと見切ったスライダーが
ストライク宣告で三振

バレンティンは納得いってなかっただろうね

最初の打席の見逃し三振はお見事だった


それ以降、鶴と藤井は強気にスライダーを
多用することが出来た
更に低めの制球が定まりつつあった

カーブとフォークを緩急の球として活用し
ストレートを活かしてスライダーで仕留めた


奪三振は1しかなかったが
その1がバレンティンの見逃し三振

スライダーで打たせて取る投球が出来たのは
鶴にとって大きな自信となっただろうが
これが巨人で東京ドームなら私は逃げるwww

投げさせないねwwww

芯を外せるボールがない

小川のフォークを比べると
やはり振ってもらえてない
ストライクゾーンへ入れて打たせて取る感じで
フォークを活用していた

今日の鶴の一番良かった事は
失投が少なかった事


ど真ん中へ投げたボールが殆ど無い

これは制球面で本当に鍛え上げられて
上に上がってきたんだなぁっと痛感した

これでは二神が先発に使われなかった事が
十分理解出来る

二神以上に球威があったのだろうし
緩急をつけて逃げられる事も出来るのが
鶴だったと思う


鶴は7回まで投げたのが最高イニング
実は私もそれはノーマークだったw

福原から言わせて見れば、「まだまだ」だろうね


ただ、7回投げ切って無失点
これは見事にゲームを作れたのではないだろうか?

結果的に昨日のエース能見より
ずっといいゲームメイクが出来たのである


これは我々にとって
本当に有難い事である

7回投げて
96球 被安打4 奪三振1 四死球1


見事なピッチングで松田、福原へと繋げた


ついに松田が1点差という場面で8回登板
いやぁ〜中日浅尾と同じ土俵ですよ

20歳の若虎にこんなシーンを任せられる
時代が来たのですよ^^

まぁ堂々と投げ込んでましたね

1安打打たれましたが、落ち着いてました

今日は制球重視でストレート投げてましたね
かなり速度は抑え気味で。7割程度の力で
投げて居たはずです



藤井の強肩にも救われましたが
実にいい仕事をこなせたと思います

プロで14イニング投げて無失点
実に素晴らしいですね

2年後当たり、抑えになってるかもね
実に楽しみな存在です^^


では打線に行きましょうか?
皆さんは、この湿った打線にお怒りの御様子ですなw

これだけ夏バテ疲労困憊の選手が多いとね
まぁ〜我慢でしょうね

このクソ暑い中、殆どが甲子園だったでしょ?
移動はなかったけど、環境が蒸し風呂続きでしたから

もう足腰ヨレヨレになって当たり前なんです

新井貴浩も少し休ませるのも一つの英断かもね

博打で1塁今成も考えてもいいと思う
それ位、新井貴浩のスイングはキツイかもね

昨日頑張っても今日駄目
こんな状況が続くと思う

だったら、3試合くらいじっくり休ませるのも
一つの考えとしてアリだと思いますよ

今日安打したのが
西岡、大和マルチ安打、マートンマルチ安打

この3人以外は全てタコですwwwww


おいおいおい!って事になるwwwww

ま、確かにね
今日の小川のフォークはどうしようもなかったよw

あのキレキレフォークだけはもうどの球団でも
打てなかった域だったから

チェンジアップの様に落ちてたでしょ?
指見たら挟んでるんだもんwwwwww

どうしようもないってばwww


だからね
ファーストストライクのカーブとスライダー
これを弾かなければどうしようもないわけ


涼しい顔して見逃してストライク献上でしょ?

ストレートファールしたら、もうね

キレキレフォークで三振さぁwww



ちなみに小川から打った安打内容は


西岡は初球のストレート叩いてる

マートンは3球目のストレートを叩いて
タイムリーを放っている


大和はストライクカウントを奪いに来た
チェンジアップを弾き返している

マートンの2安打目も
ストライクカウントを取りに来た
カーブを狙い打ちしている



やはりストライクカウントを奪いに来た
ボールをしっかりと叩いているのだ


これが出来ないとファール打って
2ストライクとなり完全受け身の打席で
小川のフォークの餌食となるわけです


疲労困憊が原因なら休ませればいいのさ
それが出来ないのが和田監督なんだよね

大和と鳥谷はもう我慢の起用しかない
彼達は丈夫ですから

気が付けば大和はあれだけのスランプで
泣いたりもがいたいりしてたけどね

今鳥谷より打率上っすよwwww


大和は使い続けて心中しなければならん
来年に向けて重要な選手なんだから

まずは1シーズン戦わせなければダメ


疲労困憊が原因なんでしょ?

貴浩を休ませて今成を入れて
坂も休ませて、この際関本を入れる


確かにファースト今成は怖いけどね
打線が繋がるのであれば、心中だよね

それ位の覚悟がないと打ち勝てないし

一番大事な読売戦に向けての調整が出来ない
状態で、アップアップのキツイ打線を
27日からのドームに連れて行くのが
一番ダメだと思うから

横浜、中日戦の時にでもね

思い切って主力を休ませてでも
今成、関本を使って戦うのも大事だと思う

新井貴浩と坂が完全にくたばってると思うから

この二人は今のうちに少しの期間でも休ませて
今成、関本を使って打線を凌がなければね

投手陣が厳しくなると思うし
一番重要な巨人戦に勝てなくなると思うよ


今は投手陣が踏ん張れているけど
このままだと27日まで持たないと思うから


疲労困憊で日替わりのコンディション状態の
新井と坂は休ませるべきだと思う

一日中ホテルでゴロゴロさせる位の覚悟でね
休ませないとダメな状態ならば、それも英断さ

しっかりと走り込まずにシーズン迎えさせた
首脳陣が悪い
んだからさ

他球団に比べて走り込みが足りないと思うよ
これだけ一気にバテバテなんだもん

毎年毎年死のロードで、これはないわww

和田監督の英断を待つ

それとも我慢の起用で体力復活を
待つことにするか?

貴方はどっち?

最後にここ数試合の勝ち方が気に入らない
この貧打線でも勝てるのは投手王国という
称号を貰える価値があるのかも知れない

まるで岡田監督時代の勝ち方

しかし、岡田監督時代とは違う
打線があの時より、数段レベルが高いのだから

その選手を完全にくたばらせてさぁ
なにやってるんですか?って事です
*-----------------------------------------------------------*
告知
虎心不動ではFB版も日々投稿中
渡邊正悟で検索をかけて是非、お友達申請願います^^
虎心不動から来たよとメッセージがあれば
即承認させて頂きます

友達申請お待ちしております^^
*-----------------------------------------------------------*
この記事が良かったと思われた方、更新の励みとなりますので、

よろしければポチっとご協力お願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  


Facebookをお持ちの方、この記事をシェアして頂けると
大変うれしいです 是非ご協力願います

この記事をシェアする

記事へのご質問ご意見はメール、

または虎心不動Facebookにて受け付けております

正悟にメールする方はここをクリック!

虎心不動のフェイスブックはこちら



虎心不動のツイッターはこちらになります



御遠慮なくご登録くださいませ^^
*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 04:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2013 TIgers

2013年08月17日

安藤VSバレンティンのギリギリの攻防戦




京セラドームのいい所は裏の攻撃
あとホームランが出やすい事

これ位しか見当たらないのが本音w

昨日も本塁打2本で勝利

しかし打てない打線です
この時期完全に夏バテモード炸裂中
一気に打線がビタっと止まりましたね

各打者がもう疲労蓄積で相当スイングが
乱れてしまっていると思う


まぁ、ハッキリ言って
走り込み不足だね

こんなに一気にバテテどうすんのよww


巨人とか結構走ってるよ
あと鬼のノックとかもやってたしね

阪神は連携とか手堅い練習が多い
全く走ってないわけじゃないだろうけど
落合さんがハッキリと言った

阪神は練習が緩すぎるってね

これだけバテちゃうのがゾロゾロ出るとね
やはり基礎体力面でオフシーズンから
走り込んでないとこうなると思う

まぁ少しの間の辛抱だと思うが。。。。
そろそろ各打者が良くなってくるはずです


さて、西岡が今日ようやく1軍復帰
いきなりマルチ安打を放ち、存在感を見せた
やはりいい打者ですね

ベンチの雰囲気もいいでしょうし
何しろ投手にマメに声をかけてくれます
彼の存在感は本当に大きいですね

彼が復帰した事により良太の場所がなくなりました

坂がサード
間違いないです



こんな体たらくな打率とアウトコースの対応力の無い
パワーヒッターよりも、坂の守備力とそこそこの
打撃力に期待した方がずっと手堅いのだから

良太下がって坂先発は間違ってない


西岡復帰効果がここにも出ていたと思う


さて、能見のピッチングから書きましょう


能見は悪いなりにいい投球を見せた
さすがエースである

チェンジアップのキレで
高めに浮くボールを制御していた


能見も今日は京セラドームのマウンドに
ヤキモキしてたに違いない

彼は交流戦で1安打ピッチの完封を今年
この京セラでやってのけているが、
夏場の中5日はちと気の毒である

やはり疲れ気味だったと思いますね
スライダーのキレが良くなかった


こんな状況であっても
ローテは6枚で回す事は大事
谷間を作る度胸だって首脳陣は必要


岡田に出来て、真弓、和田に出来ない


こうやって考えると、岡田さんは賢い監督だった
確かに中継ぎへの酷使は異常だったが
先発への考慮は過保護な位しっかりしていた

おかげで先発は6回投げればいいや位の
とんでもない環境を与えてしまったのだがw


それでも中5日という無謀な事だけは
この時期には絶対にしなかったと思う


記憶違いであればすんませんwww



やはりコース
縦に落ちる変化球



高めに行っても、右打者に対して
スライダーではなく、チェンジアップを
活用してそれが通用した

ヤクルトの右打線が、能見のチェンジアップを
厄介に感じてくれた事が幸いだったと思う


バレンティンに打たれたボールは
完全なる大失投であった
フォークが抜けてど真ん中に行ってしまった

どーぞ打ってくださいボール

を投げてしまったのだ

当然バレンティンはその大失投を逃すわけがない

これはもうランナーが居なかった事に
感謝するしかない位の大失投だったのだから
能見自身悔やんでも悔やみきれない所だったはず

フォークは抜けて高めに行けば
ホームランボールになっちゃうから
怖いんですよね(汗)



能見は立ち上がりは特にスライダーを抑えた

高めに上ずっているボールに
横の変化球は禁物である


実に合わせやすいのだ

チェンジアップのキレが良かった
これが能見にとって助かった要因である



さて、新井貴浩が同点ホームランを放ってくれた
完全に疲労蓄積でスイングが乱れて
どうしようもなかったが何とか、ここで打ってくれた

バンバン打率を下げ始めていたので、心配していたが
当たり自体は悪くない打席も徐々に増えて来てたのは確か

併殺イメージが強いだけに呆れるがw
当たり自体は良くなってきていたと思う

ちなみにマートンも当たり自体は悪くない
そろそろ安打製造機モードに入ってくれると思う

新井が放った本塁打はスライダー
インコースへ投じたスライダーだったが
木谷もおかしい

スライダーに合わせるのが大好きな新井に対して
2球連続してスライダーを投げてインコースの腰のライン

馬鹿にするのもいい加減にして欲しいねwww


打ってくれて助かったよww
あれ凡打したら僕怒ってましたwww



では
バレンティンVS安藤のシーンです

実はこれ、安藤も藤井はアップアップでした
最後のストレートは押し出し覚悟でした


投球練習の段階で安藤のボールは
能見同様高めに浮いていた

これでは絶対にスライダーは投げられない

ストレートとフォーク、チェンジアップ
もしくはシュート
これでバレンティンと戦うしかない


特にバレンティンはスライダーに合わせるのが
得意中の得意であり、大好物である

ストレートの次にホームランを打ってる球種が
スライダーである事を藤井は分かっていた

どうやって?フォークで空振りを取るか?

藤井はそれだけを考えていたと思う


ではこのシーンの配球を書いてみよう


1球目 ストレート インコース高め   見逃しストライク
2球目 ストレート アウトロー     見逃しストライク
3球目 シュート  インコース     腰のラインストライク
4球目 フォーク  アウトローボール球 ファール

5球目 ストレート アウトハイボール球 ファール
6球目 フォーク  アウトローボール球 見逃しボール
7球目 フォーク  インローボール球  見逃しボール
8球目 ストレート 真ん中高め吊り球  空振り三振


3球目のシュートは完全なる博打です
藤井的にはもっとインコースにえぐり込んで
詰まらせる予定だったと思いますが、見逃してくれた

私から見ても、絶対に次はフォークだと分かった

安藤のチェンジアップは持ち球として完全な
得意球の分野ではない

アウトロー一杯のスライダーなんて投げられない
腰のラインに上ずったら一発でグランドスラム

フォークしか勝負球がない
2ストライクで先行したいた事が幸いだった
それだけシュートが効果的だったと言える

まず私が藤井に文句を言いたいのが

3球目のシュートの後のフォーク

何故?フォークをアウトローへ構えたのか?
アウトコースに敏感だったバレンティン


ストレートを初球見逃した段階で
完全にスライダー待ちだった事が分かっていた

2ストライクにあれば、なんでも打ちに行くだろうが
まずはスライダーを待っていたのは間違いない

その為にフォークを活用するはずだった
アウトローに構えるのはナンセンス

見逃す確率メッチャ上げてしまう配球でだからだ

私なら安藤を信じて真ん中に構える
ベース上に落としくれよと信じて構えるだろう
そうすれば、一発で振ってくれたと思う

アウトローに逃げた分ボールカウントが増え
最後の吊り球が博打になってしまったのだから

ただ、結果的に空振りを奪えた
それは、フォーク連投が呼んだ緩急によるもので
ストレートがより早く体感したのだろう

完全に振り遅れて居た事も付け加えておきたい


いずれにせよ、よく抑えてくれた
あそこで安藤以外だったらどうだっただろうね

スライダーを捨ててしっかりと抑えた

さすがの一言で締めくくりたいと思う

9回の追加点はマートンで決められなかったのが
実に悲しかった

右方向意識してれば、いい打球が飛ぶはずだったのだが
あの場面はどうしても犠牲フライを選択しなければならない
ダブルプレーも怖いしね

打ち上げたらセンターの浅いフライだった

右方向へ狙ってごらんなさいよとwwww
いつものマートンだったら右中間へ飛ばせる
シーンだっただけにね

力んで打ち損じたマートンに対して
ここで打たなければ波に乗れないだろう?と
言いたくなった自分が居た

新井さんのパワーで何とか連勝

明日は鶴VSライアン小川

京セラドームに鶴を持ってきた
スライダーとカーブとフォークが売り

高めに浮けばスライダーはフルボコに合うはず

カットボールを実用出来れば話は別だが
キツイ試合になるんじゃないかな?

小川もそれは同じだと思う

意外と阪神打線は小川を打ち崩せるかもしれない

連勝伸ばして欲しいね

気が付けば連勝で貯金は再び12だった
更に3位との差は11.5ゲームねw


有難いよwしたがモタモタしてるだけにね
本当に有難いです

明日の鶴は個人的にはメッチャ心配ですね
打ち勝つしかない状況になる可能性は高い


最後に巨人の投手陣も疲れが出て来たかも知れない
彼達はお盆過ぎには必ず調子を戻して来るので
今連勝して勢いつけて欲しい所ですね

だから鶴の持ち球は心配(笑)
*-----------------------------------------------------------*
告知
虎心不動ではFB版も日々投稿中
渡邊正悟で検索をかけて是非、お友達申請願います^^
虎心不動から来たよとメッセージがあれば
即承認させて頂きます

友達申請お待ちしております^^
*-----------------------------------------------------------*
この記事が良かったと思われた方、更新の励みとなりますので、

よろしければポチっとご協力お願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  


Facebookをお持ちの方、この記事をシェアして頂けると
大変うれしいです 是非ご協力願います

この記事をシェアする

記事へのご質問ご意見はメール、

または虎心不動Facebookにて受け付けております

正悟にメールする方はここをクリック!

虎心不動のフェイスブックはこちら



虎心不動のツイッターはこちらになります



御遠慮なくご登録くださいませ^^
*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 01:44 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2013 TIgers

2013年08月16日

スタン、マートンが魅せた意地

 


スタンリッジの好投が光ったというより
よく凌いだと言った方がいいだろう

やはり
京セラドームのマウンドに苦しむ立ち上がり

アップアップ状態で何とか抑える投球

マウンドが各球場によって違う

甲子園より若干高めなのだろうか?
いや、違う
高さは規定がある

問題は傾斜と土の固さだと思う

ボールが上ずって修正が効かない

この傾斜が足の踏込から着地からバランスから
全てを狂わせてしまう

身体が開き気味になり
シュート回転気味になりやすい



ドーム球場はどうしても土質が固くなる
東京ドームはその点しっかりとしている


土質と傾斜に苦しむ阪神投手陣
それはナゴドや札幌ドームでも一緒

でもね、それはカープだって一緒なのさ
どの球団でもビジターのマウンドに対応し
この3連戦で4失点で終えた実績がある


その反面、阪神投手陣はどうだろう?
とくに先発陣

立ち上がり制球が高めに行っては
制球を低めに合わせる為に置きに行く

タイミング合わせられて、昨日の岩田の様に
スコンスコン打たれてしまう

メッセもスタンもよく踏ん張ってくれた
やはり球威という力がモノを言うのだ

でもアップアップだったけどね(笑)

そう考えると、昨日書いた通り
甲子園と言う実に素晴らしい土質
更に高校球児でも投げやすい高さ

最高の環境の中で
過保護化してしまったマウンドに甘んじて
ビジターで負けが込む癖がある先発陣の
体質がそこにあるのではないだろうか?



スタンリッジは、徐々にカーブとスライダーを
使って凌ぐ方向性で配球を固めた

確かにボールが高めに上ずっていたが
スライダーのキレ
カーブの落差を利用して空振りを奪った


スパイクカーブとスライダーという持ち球が
スタンリッジのギリギリの戦いに
力を与えたと言ってもいいだろう

4回辺りから、チェンジアップも使い出した

このチェンジアップの活用を見い出せた事で
カープ打撃陣の選択権の幅を広げたのだ


8回1点リードで迎えたカープの攻撃
スライダーのキレが甘くなり出した

1−2塁で菊池に打たれたスライダー
もうスライダーがヨレヨレに見え出した

同点となり、満塁でキラ
最大のピンチのシーンである


カープはスライダーとストレートに
的を絞っていた

スライダーのキレが悪い



藤井は分かっていた
キラに対してスライダーは投げさせなかった


4球目に投じた真ん中高めのストレートは
完全なる失投だったが、ファールだった
145キロの渾身を込めたストレートが
キラのタイミングをズラした

スライダーを待っていた証拠である


そこに選択したのがチェンジアップ
スライダーを投げさせなかった藤井の
完全なる読み勝ちのシーンだった


5球目に投じたアウトコースチェンジアップ
打ち損じてくれてピッチャーゴロで
お手玉をしたが、なんとかホームでアウト

このお手玉でもホームへ落ち着いて送球で来た
スタンは本当にエライと思う


松山には高めのボールゾーンへスライダー
打たせる気ゼロのクソボールのスライダー

つまり緩急に使った誘い球

次に投げたのが146キロの渾身を込めた
ストレートだった

何とか食らいついた松山だったが
サードゴロでチェンジ

同点でこの回を切り抜けた段階で
スタンリッジはお役御免だった

スライダーの後のストレートは
早く感じただろう、食らいついたが
差し込まれる形となった

これも藤井とスタンの読み勝ちだった



8回110球を投げて
被安打5 奪三振6 四死球5 失点1



見事な仕事ぶりを見せてくれた
悪いなりに苦しみながらも1失点

よく凌いでくれたと思う


さて、打線の方だが3安打で終わっている
それでも勝利を収めている

まず1番大和
気持ちは分かるが私は絶対に反対である


大和は、2番打者として起用し続けたんだし
1番バッターとして、選球眼と安打製造機として
鍛え上げたシーズンではないのだ


足が速いから、盗塁が出来るからってね
1番打ってもらおうか?程度の打順切り替えは
明らかにナンセンスである

俊介を置くのが一番だったと思う

どうも俊介の打撃を信用できない
首脳陣がそこに居る
あり得ないだろう?
俊介は今、バットが振れているのだから
4打席使い切らなきゃもったいないだろう?

この様なとりあえずの打順構成は
色々な部分で負の動きが打線全体に引き起こす

繋がる打線構成を考えているとはとても思えない



実にナンセンスな打線だったと思う


今日の安打は鳥谷、福留、マートンだけ


福留が叩き出したホームラン

スイングを見て一発で分かる

ありゃドーム対応のスイングである

風の影響がないドームならではの
打ち上げ花火式の強気なスイング

中日で学んだ大雑把なスイングだが
しっかりと真芯で捉え、ジャストミートしている

138キロのアウトコース腰のラインのストレート

ドンピシャに合わせた打ち上げ花火は
打った瞬間に本塁打を確信できる快心の当たりだった

この男の存在感はやはり大きい


そしてマートン

永川はマートンに対してあざ笑うかのように
スライダーをアウトローへバンバン投げ込む

しかしこの打席のマートンは違った

アウトローのストレートはファール
アウトローボールゾーンへ逃げるスライダーは
3球とも冷静に見逃しボールを獲得している


逆に永川は追い込まれる形となった


明らかに水谷打撃コーチもしくは
和田監督自ら選球眼に対する指導をしていた筈

インコース高めのストレートを
渾身の強振スイングで振り抜いた

これぞ助っ人
これがマートン
これが4番打者


マートンがホームランを確信した時
珍しく吠えた

昨日の退場に猛省していたのだろう


ヒーインでは目頭が赤くなっていた

馬鹿外人です

彼らしいコメントには笑えたが、

チームの為に強振出来たマートンに対して
今日は褒め称えたい

よく一晩でね
しっかりと打撃で答えを出してくれた


これが昨日のままでふて腐れて
4タコなんてなれば、ファンもガッカリしてただろう

それはマートンが一番分かって居たはず

だから吠えたのだろう

何とか、勝ちがついた京セラ3戦目

中村対策をしっかりとしてなかった首脳陣
藤井みたいに苦手意識もたせるなよ

これこそ、カーブは喜んでぶつけまくって来るぞ

前田、大竹、中村で3タテ狙いに来るぞ

冗談じゃない!

前田、藤井、中村だけは打ち砕け!


明日の先発は能見
彼はドーム対応型だが、立ち上がりはやはり心配

能見の立ち上がり次第でゲームは決まると思っている

*-----------------------------------------------------------*
告知
虎心不動ではFB版も日々投稿中
渡邊正悟で検索をかけて是非、お友達申請願います^^
虎心不動から来たよとメッセージがあれば
即承認させて頂きます

友達申請お待ちしております^^
*-----------------------------------------------------------*
この記事が良かったと思われた方、更新の励みとなりますので、

よろしければポチっとご協力お願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  


Facebookをお持ちの方、この記事をシェアして頂けると
大変うれしいです 是非ご協力願います

この記事をシェアする

記事へのご質問ご意見はメール、

または虎心不動Facebookにて受け付けております

正悟にメールする方はここをクリック!

虎心不動のフェイスブックはこちら



虎心不動のツイッターはこちらになります



御遠慮なくご登録くださいませ^^
*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 00:01 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2013 TIgers

2013年08月15日

マートン大人になれ!チームの一員だろ?




今日は試合内容はほぼ書きません
1−7で負け

岩田が立ち上がりにあんな投球させられては
もうどうしようもないわけです

ナゴドと京セラのマウンドが苦手な先発投手が
多い気がするのは私だけだろうか?

死のロードの方が、慣れてるマウンドの気がするw

甲子園と言う最高級のマウンドで
過保護化されている証拠なんだろうね

明らかに立ち上がりボールが高めに集まり
苦しんでいるのが、ホーム阪神投手陣


やっぱねぇ。。。。サブホーム間違えてるw
これならスカイマークの方がええと思うよ




では記事の内容に行きましょうか?wwww



マートンの疲労蓄積度はピークに達している
スイング、選球眼、体重移動からバランス

その全てが疲労によってブレまくっている

その疲労蓄積は成績に響く
そして精神面のイライラ感へも直結する


その怒りがついに今日爆発してしまった

この動画はFBにてシェアさせて頂いた

どう見ても普通にハーフスイングしてます(笑)
アウトコースのストレートですが
微妙かも知れません
でもストライク宣告されてもおかしくないコース


あれ位でキレちゃダメ


自分が上手く行かなくてイライラして
プレーに集中できない

審判に納得がいかないと
八つ当たりしているだけなんだから


気持ちは分かるけど、チームとして
あれだけ大事な状況で、癇癪おこして退場

助っ人失格だろう?


和田監督も抗議しように出来ない状況


困惑した顔をしながら、とりあえず
確認をするしかないだろう


今後、マートンの
やる気に影響しかねない退場っだった


守備面でも、打撃面でも、チームの足を
引っ張った昨年の様な馬鹿な真似だけは
絶対にして欲しくない


凄くいい選手なんです
長打力を誇る打者でもないのに
4番をしっかりと支えてくれた選手なんです
サヨナラ2発も見せてくれた凄い選手なんです


ただ、疲労蓄積でもうね
身体が限界の状態なんでしょうね

ここはプロとして踏ん張り所なんですよ
この夏場を勝ち抜かなければどうしようもない

一昨年はこの時期に体調不良でお休みをした
昨年はこの時期に、守備と打撃でイライラ爆発
関川コーチとも大いにもめた

今年もやはり夏場に疲労ピークに達してしまった


スイング修正も効かない状態であれば
少し休ませるしかないかもね
変わりが居ないだけに苦しい展開となるが
もう、そうも言ってられないだろう

怪我したと思って少しの期間休ませるのも
一つの英断なのかも知れない

一度頭を冷やすべき
彼は結構引きずるタイプだからwwww



福留が上がって来て、まだヒットがない
これは私の中では想定内

だってさ

ファームの打撃コーチが酷いもん
どうしようもないじゃん

平田ファーム監督も
頭痛めてる筈だよ
これじゃ、1軍に申し訳ないってね



1軍に上がって来て、水谷コーチが弄繰り回して
何とか試合で活躍出来る様にしてる状況

今成もそう、俊介もそう、坂もそう
ファームから上がってきた時は、
なんだよそれ?と言いたくなる状態だったが
1軍で徐々に打撃向上し、欠かせない存在となった

水谷コーチが弄繰り回して
壁を作った溜めを徹底して指導し、素振りをとにかく
やらせまくっているのだろう


坂に関しては、疲労蓄積がピークになり
打撃低迷が続いているが、昨日の様に
迷わずストレート一本待ちで振り抜けば

スタンドインだって出来るんだから


そう考えるとファームの打撃コーチは
余りにも仕事が出来てないと言う事になる

今年のファーム打撃コーチは酷いね
上がって弄らせているんだからどうしようもないw

だから福留が復帰してもすぐには打てない事が
最初から分かってただけに

やっぱりな

って感じでしたわw


こんなファーム打撃指導でどうやって
世代交代が出来るのだろうか?

なぁ、河村さん八木さん

西岡も、上本も上で弄る状態じゃダメさぁ
頼むでホンマに(怒)

久保さん藪さん湯舟さん見てごらんなさいよ
いい仕事してますやんか?

水谷打撃コーチがおらんかったらと思うと
ゾっとしますわ

*-----------------------------------------------------------*
告知
虎心不動ではFB版も日々投稿中
渡邊正悟で検索をかけて是非、お友達申請願います^^
虎心不動から来たよとメッセージがあれば
即承認させて頂きます

友達申請お待ちしております^^
*-----------------------------------------------------------*
この記事が良かったと思われた方、更新の励みとなりますので、

よろしければポチっとご協力お願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  


Facebookをお持ちの方、この記事をシェアして頂けると
大変うれしいです 是非ご協力願います

この記事をシェアする

記事へのご質問ご意見はメール、

または虎心不動Facebookにて受け付けております

正悟にメールする方はここをクリック!

虎心不動のフェイスブックはこちら



虎心不動のツイッターはこちらになります



御遠慮なくご登録くださいませ^^
*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 00:44 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2013 TIgers

2013年08月13日

マエケン攻略に強気な姿勢なし!


やはりこの男を打てない
前田のスライダーとストレート
そしてチェンジアップとシュート

ストレートを狙ってはシュートで詰まらせられる
ストレートを狙ってはチェンジアップに騙させる
スライダーを狙ってはカーブで引っかけて凡打する




横浜の藤井と前田と合わせて8敗も喫している
この苦手攻略はなんとかならんのだろうか?


マエケンの投球内容は
実に単純明快なんですが

キレ味が鋭い変化球を4種類投げてくる

スライダーという武器がある

スライダーを捨てて
ストレートを狙おうとしても
チェンジアップとシュートが来れば
ついつい手を出してしまう


スライダーを狙おうとしたら
ほぼ同じ軌道でカーブが来る


タイミングを外されて結果的に
凡打になる

この
カーブこそ、マエケンの生命線
である

スライダー表示と言う名のカーブ

このカーブこそ
マエケンの最大の武器
である


今日はFBで数回ぼやいてみたがwww
やはり、シュートが甘めに感じるという
ごもっとものコメントがあった

そう、TVアングルで見るシュートは
角度によっては甘く見えるんですよね
特に右投手のシュートは真正面から見ないと
本当の凄さが伝わってこない

ツーシームに近い位、手元で変化する
シュートは極めて切れ味が鋭いのだ

これをストレート同じスイングをすれば
当然弾くことなど出来るわけがない


まず、高めのボールを積極的に狙っていた
打線の姿勢は伝わってきたが

今日のマエケンはそれでは打てない

高めに誘い込むように、
シュートやチェンジアップを
投げまくっていたし、それに騙されて
結果的には打たされてしまってた感が強い


ファールで粘ろうにも
ストライクゾーンに来るムーブする球
これを強振しているのでは、詰まった当たりが
前に飛ぶしかない

つまり半振りしてファールを狙えないって事

良いボール投げてんだwwwマジでwwww
強振誘うボールを沢山投げて来るから


これでは、どうしようもない


水谷打撃コーチの穴だろうね

ここは強気で三振のヤマ覚悟の攻めの姿勢が
なければ絶対にマエケンは打ち崩せないだろう



低めを捨てた完全なるストレート狙い
この強気の姿勢がなければ絶対にダメ

強振が一番効果的なラインである
腰のラインは真ん中とインコース
高めのラインはど真ん中のみ

アウトコースはファールでいい



スライダーとカーブ、チェンジアップは
とにかく合わせるだけのファールでいい

このファールが出来ないから困っているのだろうが
ストレート以外は打たないと決めれば
ファールするしかないのだから

迷っている状態で打席に立つから
強振で凡打になるのだから


高めのストレートはアウトコースも捨てる覚悟

シュートは必ずアウトコースに投げる
失投が真ん中に入っているのだが
それも打ち損じていると言う事は。。。。

それだけキレがいいって事
同時に、ムーブするボールに阪神打線が
異常に弱すぎるって事だろうね。。。。。

今の阪神打線の状況では
それ位的を狭く絞らないと絶対に
マエケンと藤井クラスは打ち崩せない

シュートに騙させたらそれはしゃーない
それ位の思いっきりのいい攻略がなければ

球数は増えないし、マエケンのペースで
物事が進むに決まっている



完封直前で坂のホームランが
唯一の救いだったのだが、彼が打ったのは
ストレートの真ん中高めのライン

大失投を狙い撃ちした形だった

完封を逃れる瞬間で一矢報いた形だったが

シュートに騙される覚悟で
打席に立たなければ、あのような強気な強振は
絶対に出来ないのだから



打者は迷った時点で負けなんだよ


対するメッセも好投していた
6安打打たれたが、四死球0は立派なもんです
8回2失点でマウンドを降りたが、私的には
良く頑張ったな、気の毒だったなっと思うわけです



さて、今日ついに福留が復帰した
久々の打席に立った事で非常に燃えた瞬間でした

まだ完璧じゃないのか?
人工芝は代打で行く方針なのか?

分からないが、まずは代打で復帰した


まず狙い球がストレートだった事が分かった
単純だが、それで間違いなかったと思う

さすが選球眼はいい
変化球がボールゾーンへ逃げる球は
冷静に見逃していた

さすがである

これを振らなければ、バッテリーは困る

チェンジアップしかストライクゾーンへ
投げて来れない現実がそこにあった

まさに存在感ギンギンです


強気にストレートもシュートも
ストライクゾーンへ投げられない状況を見て
彼の存在感を強く感じた

最後はチェンジアップを引っかけて打ち損じして
サードファールフライと仕事は出来なかったが
まぁ、1打席勝負であれば、仕方ないでしょう

真っ黒に日焼けした彼の姿を見て
頑張って来たんだなぁっと感心すると同時に
ペナント終盤戦、CSに向けて、活躍して欲しいと
痛感しましたね


西岡よりも上本の復帰が待ち遠しいですが
守備ノックも精力的に受けているそうです

ファームで実践経験を積んで、上がってくると思いますが
本当に彼の復帰が、西岡以上に待ち遠しいです


さぁ大竹を明日打ち崩しましょう
カード勝ち越しが続くいい流れです

マエケンに負けても、他には負けない

それ位の気持ちで明日は打線に奮起してもらいたいです


読売が負けてくれたのだが、今日は阪神が
お付き合いした形となり、Mは減った

8ゲーム差

まずは毎日が勝負となるが、カード負け越しをしたら
もう負けなんです

ちなみに巨人はオールスター戦後、3敗目
そのうち2敗が阪神ですよ

皆さんどう思います?wwww

酷いよ、他の4球団が。。。。。。

こんな体制が、セをダメにしたと思う


まず対戦カードの日程が酷いですね

同じ投手が当たる様に出来てますので
裏ローテばかり引いてる巨人はおいしいですね

まぁ直接対決でギャフンと言わせましょうや


まずは明日のゲームが大事

-----------------------------------------------------------*
告知
虎心不動ではFB版も日々投稿中
渡邊正悟で検索をかけて是非、お友達申請願います^^
虎心不動から来たよとメッセージがあれば
即承認させて頂きます

友達申請お待ちしております^^
*-----------------------------------------------------------*
この記事が良かったと思われた方、更新の励みとなりますので、

よろしければポチっとご協力お願い申し上げます^^;
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  

Facebookをお持ちの方、この記事をシェアして頂けると
大変うれしいです 是非ご協力願います

この記事をシェアする

記事へのご質問ご意見はメール、

または虎心不動Facebookにて受け付けております

正悟にメールする方はここをクリック!

虎心不動のフェイスブックはこちら



虎心不動のツイッターはこちらになります



御遠慮なくご登録くださいませ^^
*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 22:42 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2013 TIgers

2013年08月11日

藤浪がナゴドで魅せた9回3安打ピッチング



2日間の更新お休みでした
暑くて忙しくてどうしようもなかったですww

試合の方は何とか見ることが出来ましたが
如何せん、記事を書く元気がありませんでした

グッスリ寝ないと、仕事の面で身体がもちませんw

言い訳はこれ位にして、ゲームに行きましょうか?^^;


鬼門ナゴドと言われ続けて何年経ったでしょうか?
真弓時代から言われてましたので、4年間ですか?

私はまず、マウンドだったと思うんですよね
土が非常に硬い、独特のマウンド
ドーム球場ならではの、固いマウンドでしたが
ビジターの投手陣は、このマウンドを苦手、嫌う傾向が
実に強かったと思います

その反面、ホームである中日投手陣は
この固いマウンドで好投
を続けていた

正に、ホームの利点だったと言っても過言ではない

このホームの利点を効かせて、ホーム圧勝劇を
阪神に限らず、ここ数年、落合時代に続けていた

その反面、甲子園、神宮、横浜などの球場では
落合時代から、ビジター常勝傾向が薄かったのも事実

監督が変わり、投手コーチも変わった

対策も練習内容も変わった

その全てが、空回りしてきた瞬間
ホーム圧勝劇だった落合中日のイメージが
徐々に徐々に薄れてきた
事は、言うまでもない


高木監督になって、投手陣、守備陣の全体のスキルが
下がってしまったと思うのは私だけでない筈

明らかに、鉄壁の守備陣を誇っていた中日の姿は
色褪せ始めている

監督首脳陣が変われば、チームもここまで変わるのだ


落合ドラゴンズのナゴドの戦いに隙はなかった
鉄壁な守備力、マウンドに馴染んだ投手陣
ここ一番で打点をあげる打撃陣

最少失点を争う地味な展開が多かっただけに
迫力はなかったが、1点の重みを強く感じるゲームを
阪神ファンは沢山味わったことだろう

この球場を鬼門と思わぬファンは少なかった筈です

その鬼門が今、外されようとしている
確かに本塁打は出にくい状況下ではあるが
粘り強い投手陣の頑張りで、試合に勝てるようになった

昨日の延長戦の勝利が大きかったと思う
延長戦でようやくもぎとった点数
守護神福原が、アップアップで抑えた

アップアップだろうが、なんだろうが勝てばいい

1点差であろうが、3点差であろうが
同じ1勝に変わりがない


福原がしっかりと修正して次のゲームに
マウンドで仕事が出来ればいいだけの事

鬼門名古屋で、リードをアップアップでも
守りきった事が大事だったと思う



今日の勝ちは、
3ゲーム連続の勝ち越しカードを決めた試合
甲子園に今月末まで、変えることが出来ない環境化で
今日の勝利と、カード勝ち越し

鬼門名古屋で踏ん張れたことは、
今の阪神にとって実に大きい事だったと思う


私個人的に思うに、高木監督のドラゴンズ打線は
そこそこの怖さを感じるが、今の阪神投手陣から見ると
横浜、巨人に比べると、劣る部分が強い

沖縄の様にうまく勝てないと思ったが
それでも、決して鬼門と言われるような無様なゲームは
しないと信じて居た



主力である福留も居ない、西岡も居ない
でも、その2選手は昨年存在しなかった選手



そう思えばいいんだよ

今いるメンバーで勝つしかないのだから



この3連戦、阪神はビジターの立場として
戦力が劣る中、精一杯の戦いをしたと思う

やはり俊介の存在が大きい
彼のスイングは、今成同様、進化した


速球におっつける技術が身に付き、広角打法も
しっかりとコントロールを定め、振り抜いている


今成や坂がブチ当たっている壁は疲労である
疲労蓄積真っ只中に、好調時と同じスイングを
求めること自体、間違っているのだが、

どの選手もその壁を乗り越えなければ、
スタメンなど絶対に取れないのだ



今日の藤浪は立ち上がり酷かった
とにかく制球が定まらず
藤井が構えた場所にボールが行かないのだ

それでもカットボールのキレで三振を奪い
ストレートの球威で何とか抑え込んだ

初回ルナに投げた、インコース腰のラインの
ストレートにはヒヤっとしたが、球威が勝った

2順目の左打者から、徐々にツーシーム
活用し出した

これは藤井が素晴らしかった

1順目になかった左打者陣に、ツーシームを
投げた事によって、立ち上がりから
若干球威が劣るであろうストレートに
迷いを与える事となる

そのツーシームの使い方が功を制す


更に、右打者に対しては
カットボールだけでなく、スライダーを投げ
手元で曲がるカットボールとストレート
更にスライダー
球種を増やすことにより、選択枠を増やした

それによって、カットボールとストレートの
使い勝手が実にやり易くなった

3かい途中から藤浪の制球が安定してきた


そう
名古屋のマウンドに馴染んで来た


8回のピンチ
1アウト2塁

1点も与えられない場面

左打者の藤井に対して2球連続して
カットボールでセカンドゴロ

左の大島に対してはストレート主体
グイグイ151キロのストレートを投げて
カットボールで緩急をつけ
最後に151キロのストレートでセカンドゴロ


左打者もものともせず、しっかりとピンチを
切り抜けた藤浪に大きな成長度を感じた


元々度胸がある投手
その藤浪に自信という経験値がまた一つ
上積みされた事は嬉しい事である

初めてのナゴドで9回投げ抜き
132球 被安打3 奪三振7 四死球4
失点実績点共に0

大した高卒ルーキーです

9回行かせたのは球が走ってたからだろう
132球は私達100球肩に馴染んだファンにとって
不安材料が残る起用となったが、ベンチとしては
球が走っていたと判断したのだろう

私個人的には勝ち投手になって良かったね

でも松坂みたいなタフガイではないと思うが故に
今は120球を限界値し欲しいのが本音かな。。。。
9回投げ抜けた経験はいいことだろうが。。。。。



8回の満塁での坂

これはかなり怒られたでしょうね
私も腹が立ちましたwww

1−3で山井はボール先行でアップアップ状態
ストライクを入れるのが精一杯
際どいコースは投げられない状況

あの場面、坂は1−3の段階で打ちに行って
結果的に凡打となった

あの場面は誰が何と言おうが
2ストライクまで見るべき状況だったと思う

それは結果論だろ?

そーだよ結果論だよww
結果論で何が悪いwwwww


ただ、あそこで打ち損じた段階で叩かれるべき

プロなんだから


あそこで打って凡打になるならば
もう1球様子を見る技術と精神が欲しかった

まぁ1流選手に限らずね
2ストライクに追い込まれたから
コースを見極めて打ちに行く

まぁそれが出来ないから
打って凡打になった結果がそこにある訳でしょ?

結果論として攻めているのですが(笑)
これを積極的に行った結果として捉えるのも
一つの野球観だと思うが

1点勝負の終盤ならあそこは、見るべきだったと思う

打てる自信満々とはかけ離れた当たりがそこにあった

だから打ち損じって奴ね


坂ファンには大変申し訳ないが
怒られて、凹んで修正すべきシーンだったと思うし
それと同時に、これも立派な経験値なのだから
次につなげて欲しいですね


10回の攻撃は2アウトから得点に繋がっている
鳥谷の1つの四球が全てを変えた

マートンは初球のストレート
インコースボールゾーンの高めの球

迷わず振り抜いた

良く飛びましたね
オーバーフェンスはしませんでしたが
鳥谷を返すまでの当たりが出来ましたね

小熊の吊り球が凶と出た瞬間だった
次の緩急の為に投じたストレート
抜けて高めのインコースへwwww

多少ボール為でもしっかりと振り抜いた
マートンは凄いと思う

これで藤浪に勝ち星をプレゼントする事が出来た


鬼門ナゴドで見た藤浪の投球
高卒ルーキー1年目とは思えない投球

気がつけば、チェンジアップ以外は
全て解禁状態になっている

中西コーチと山口コーチの指導力が
どれだけ凄いかと言う事が分かる

このカード勝ち越しは大きかった

優勝出来る出来ない以前の問題で
この戦力で、鬼門ナゴドで勝ち越し

これは違った方面でいい財産となるはずである
-----------------------------------------------------------*
告知
虎心不動ではFB版も日々投稿中
渡邊正悟で検索をかけて是非、お友達申請願います^^
虎心不動から来たよとメッセージがあれば
即承認させて頂きます

友達申請お待ちしております^^
*-----------------------------------------------------------*
この記事が良かったと思われた方、更新の励みとなりますので、
よろしければポチっとご協力お願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  

Facebookをお持ちの方、この記事をシェアして頂けると
大変うれしいです 是非ご協力願います

この記事をシェアする

記事へのご質問ご意見はメール、
または虎心不動Facebookにて受け付けております
正悟にメールする方はここをクリック!

虎心不動のフェイスブックはこちら


虎心不動のツイッターはこちらになります


御遠慮なくご登録くださいませ^^
*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 20:08 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2013 TIgers

2013年08月09日

投手戦ではなく打てなかった中での勝利



中村をどうしても打ち込むことが出来なかった
ストレート、スライダー、カーブ、フォーク

そのスライダーがなかなか打てることが出来なかった

左投手でも今成を使う事は悪い事ではない

しかし、1番は西岡が居なければ
俊介の方が良いと思うのが私の本音


クリンアップの取りこぼしに
下位打線の厚みを増す打者として
今成を活用した方が良い
気がする

彼自身もトップバッターとしての
重責をっ背負っていい経験となっているだろうが
1番に俊足でないタイプはどうもダメな俺はダメみたいww


やはり今の打線は繫がりが悪い
西岡離脱で明るみとなったと言っても良い


そろそろ4番マートンを
4番新井貴浩にすべきだ



新井貴浩のスイングは決して悪くない
まぁ併殺打が多いのは事実だがwww
それ以上に打点を叩き出している

相手バッテリーからして一番嫌な打者だと思う


新井貴浩をそろそろ4番に据えて
マートンの負担を軽くするのも手である

マートンは福留が帰ってくるまでは
5番でもいいんじゃないか?と思う

ベストメンバーでないが故に
今が踏ん張り所だと思う


中村のスライダーを攻められない
アウトコース一杯に決まるストレートも
どうしても見逃してしまう

ファールせずに見送る打者があれだけ居ると
言う事は、右打者から見てのアウトコースが
遠くに感じるに違いない

アウトコースはファールで粘っても
間違った結果にはつながらなかったと思うだけに
残念であった


西岡、福留、上本
使えなかったコンラッド

失ったピースは、ブラッズ、平野


大きいでしょ?
これだけの主力を選手が居ないのだから
我慢してでも、若手の経験値を積み上げるのを
我慢して見守るのも、ある意味ファンの使命かもね


延長戦に入っても、どうしても打線が続かない
まぁ、坂のファーストゴロが象徴的ですね

あそこで、1、2塁間を抜けないのだから
我慢我慢ですたいwwww


田上のスライディングはまぁねww
馬鹿もんwww

スタートも遅かったし、若干躊躇した感もある
石原のブロックをかわす能力がない

スライディングが早いんだよね
石原の足元しっかり見てからやらんとね
ただスライディングするだけじゃ、石原のブロックは
絶対に崩せないのだ


俊足であっても走塁がダメなら
そりゃ、居場所が厳しくなるってもんです

走塁に必要な、判断力、決断力に関して
ファームの指導者達の指導力はどうなんだろう?


代走なら荒木の方がまだ全然センスがあると思う


さて、今日の俊介のタイムリーですが
やっぱりね、インコースを捌くのが上手くなったですね

大和の盗塁が大きかったのです
ノーアウト2塁になると、鳥谷は引っ張りでいいわけ

ストレート待てばいいわけだから
スライダーのキレがイマイチの今村にとって
鳥谷は本当に嫌だったと思う

1−3塁
当然、石原は詰まらせることを考える
スライダーのキレはイマイチ
フォークもダメ
147キロ程度のストレートを使うしかない

詰まらせる為に、石原が選んだのはインコース


そのインコースを腕をたたんで流し打ち

実に見事な1、2塁間を破るタイムリーだった

打てないなりに、繋がらないなりにね
若虎俊介が結果を出せたのは嬉しいですね

詰まらせるためのインコース攻め
ストレート待ちの流し打ち

この計算が頭に入ってた俊介の読み勝ちである


今年の俊介は実に成長したと思う



さて、その打てない阪神を勝たせてくれたのが
当然投手陣と守備であった

秋山のカットボールを藤浪と比較してはいけない
藤浪のカットボールはカットスライダーなのだから


秋山のカットボールもバラつきが目立つが
完成度は明らかに良くなった

中西コーチが考えるカットボール
ストレートとよりストレートらしくする為の
カットボール

小さくスライダー気味に手元で曲がるカットボールは
芯を外す最高の武器となると同時に
ストレートへの振り遅れを誘う道しるべにもなる

6回満塁で岩本に投げたストレート
見た目はヒヤリとしたが、しっかりとタイミングを
外してセンターフライに仕留めている

ど真ん中のストレート
コースは大失敗だったが
その1球手前に投げたカットボールが
大きな役割を果たしたことは言うまでもない

カーブとスライダーとフォークで
城島と戦った秋山はもう居ない

カットボールの使い手になる投手になれる
可能性を大きく秘めた試合だったと思う

もう一度チャンスを京セラドームでもらえると思う
更にカットボールを磨いて頑張って欲しい

打線がショボくて勝ち投手になれなかったが
確実に彼のカットボールは進化を遂げている

キラに投げたカットボールでライトフライ
これも前の球はストレートだった
真ん中高めで見た目はヒヤリとしたが
しっかりと小さく手元で曲がり、芯を
見事に外してライナー性の当たりではなく
打ち上げ花火を上げさせた


見た目はヒヤリ
でもしっかりと芯を外している

これが本当のカットボールなのだから



ストレートに騙されて振るから
見た目がヒヤリとするわけなのだから

元々度胸のあるピッチングが出来る秋山
その秋山の復活にカットボールを提案したのは
間違いなく、ファームの藪さんだろうね

藤浪とは違ったカットボールだが
秋山のカットボールは手元でしっかりと曲がり
ストレートと併用してなんぼのいい、カットボール

次の試合が本当に楽しみです


松田は圧巻の三者三振
少し休ませてあげたいですね
ちと使いすぎかもです


久保は今日はイマイチだったし
クソ危ないど真ん中の大失投のストレートを
3球投げて居るが、事無く終えた

しかし、キラに対してのフォークを見て
広瀬に投げたスライダーを見て
徐々に良くなっていると思う

何しろ、大失投が怖いが、ストレートに振り遅れて
いるのが実に印象的だった

もう少し見て居たい気がした

松田の様にストレートが踊っているのだろうか?

いずれにせよ、松田も久保もピシャリと3人で
抑えている事が嬉しい


明日も左の大野と対戦
そろそろ1番俊介行こうぜwwww

さぁナゴドで勝ち越しを決めて、とにかく巨人と
直接対決まで、我慢の転回が続くだろう

福留、西岡が居ない今、打線は辛いかも知れない
でも、若虎達に素晴らしい経験値が上がっている

悪い光景ではない
投手陣が踏ん張れるから、ここまで戦えるのだろう

*-----------------------------------------------------------*
告知
虎心不動ではFB版も日々投稿中
渡邊正悟で検索をかけて是非、お友達申請願います^^
虎心不動から来たよとメッセージがあれば
即承認させて頂きます

友達申請お待ちしております^^
*-----------------------------------------------------------*
この記事が良かったと思われた方、更新の励みとなりますので、

よろしければポチっとご協力お願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  


Facebookをお持ちの方、この記事をシェアして頂けると
大変うれしいです 是非ご協力願います

この記事をシェアする

記事へのご質問ご意見はメール、

または虎心不動Facebookにて受け付けております

正悟にメールする方はここをクリック!

虎心不動のフェイスブックはこちら



虎心不動のツイッターはこちらになります



御遠慮なくご登録くださいませ^^
*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 01:22 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2013 TIgers

2013年08月07日

1番今成発動の理由


今日のスタメンを見る暇なく、TVをつけると
おやおや、1番にライト今成が入っていた

藤井強打失敗が語った、下位打線のチャンス問題

8番藤井強打が駄目ならバントさせるか?
それは展開によるだろ?

捕手でバント、投手で強打というのも
ぎこちない気持ちになるのは当然の話だが
まぁ、今の阪神のスタイルと言うしかない


俊介か?今成か?選択はそこしかなかっただろうが
和田がチョイスしたのは足よりも打撃力

やはり、和田監督は下位打線のチャンスの後の1番

そう、昨日書いた通り、坂では荷が重いと判断し
打撃安定度の高い今成を据えた


まぁ、巨人の高橋までは行かないが、
今成1番には違和感を感じたw


私の中ではやはり1、2番は赤星、平野のコンビが
鮮明に覚えており、2008年の前半戦の恐ろしいまでの
あの二人の活躍の残像を追い続けているのだろう

マートン、平野のコンビも良かったが
やはり、俊足の1、2番の方が魅力的だと思う


私の中で、塁が出来る1番バッターは
絶対的存在
として捉えているからだろう

俊介1番を推奨しているのには、理由がある

まず盗塁技術

四球やヒットで出塁
盗塁を成功させれば、ワンヒットで1点

もしくは犠打で1アウト3塁
犠牲フライでも1点が取れる確率が上がるからだ

盗塁が出来る、出来ないでは
どれだけの差があるだろうか?


確かにトップバッターマートンは驚異的だった

あれだけの安打製造機ぶりを見せられれば、
納得のいくファンも多かっただろう

しかし、1点を争うゲームでは
やはり、赤星の様な盗塁バンバンの方が

バッテリーの集中力を完全に崩せるのだ

そう、ップバッターと言うのは
相手の投球リズムを崩してなんぼなのだ



今成にそれを求めるのは無理難題ww


彼に求めたのは、下位打線のチャンスで得点力を
上げる為の1番バッターであるからして

チャンス到来時、以外は、マートン的な役割を持つ
足の遅い、盗塁は一切期待できない1番バッター


打率はいいが、チャンスメイクは長打か?
単打で犠打でアウトを増やしてでも
安全策を取らなくてはならない

今成は打撃センスは抜群
ただ、チャンスにめっぽう強いか?と言うと
これからだと思う

今日の岩田2塁打で巡ってきた2アウトのチャンス
あの場面で打てれば、和田監督はご満悦だっただろうw


2番は、3割5分の平野ではない、
今の2番は先行投資、経験値積み上げ中の
期待の大和なのだから

今成自身は、俺が決めなければならんっと言う
強い信念を持って打席に立っただろう


まぁ、西岡の代わりが居ないってのが現状だから
いきなりトップバッターとして結果を出せと言うのは
あまりにも酷というもの
今日の場合は
仕方がないと言えば仕方ないだろう


だったら、7番藤井、8番良太だってアリだと思うw

あの打率でホームランが打てるのだからwww

今日も打ちましたけどねww


要するに、俊足で盗塁が出来る
更に、選球眼がよく四球も選べて、打率も高い

こんな万能なトップバッターなんて早々育たないが


今成が1番の理由は簡単である

西岡を超えるトップバッターが
今の阪神には存在しないって事


だったら俊介が、首脳陣もファンも納得する位の
大活躍を続けるしかないのだ

福留を脅かすまで
今成をライトから追いやるまでの信用が
まだ首脳陣からないのが現状

それだけ今成の打撃センスが凄いのだ


そう、ここはプロの世界
結果が全ての世界なのだから
今成にも、俊介にも本当に頑張ってもらいたい


さて、大竹と対戦したのだが、
今日の大竹はシュートがかなり駄目だった
そしてスライダーとチェンジアップの制球も
悪かった

前田の後の今日の大竹の出来であれば、
阪神打線はシュートもバンバン打てる
マートンのタイムリーも
良太の2ランもシュートである

水谷コーチも満足のいく打線だったと思う

岩田は制球が悪かったが、スライダーと
シュートが要所要所でいい場所に決まり
ピンチで凡打で仕留めることが出来た

まぁ、力んでますよ
球速見ても、飛ばしてましたし
シュート回転したストレート
ではなかったので、一安心です

修正が済んでいるから出来ること

中西コーチと打ち合わせして
飛ばし気味でもストレートの威力を
確認しながらの投球だったかも知れない

1失点で切り抜けられたのも
球に力があったこと
ストレートに力がなければ
シュートは絶対に活かされないのだから


制球に苦しみながらも良く投げたと思う


さて、今日は久々に久保の姿を見た
岩田と対照的に、久保はストレートは
全体的に抑え気味に投げていた


岩本に1球だけ見せ球で早めのストレートを
投げて148キロ
球速は死んでないのも確認出来た


低め低めを丁寧に投げていたが、
伸びのあるストレートではなく
重いストレート
に感じた

久保田同様、低めに集まらなければ
絶対に遠くへ飛ばされるストレートだが
低めに丁寧に集めていたので、何事も起きなかった

フォークもしっかりとボールゾーンへ落ちており
カットボールもスライダーも低めに集まっていた

かなり制球は修正されて完成度も高い

ただ、気になるのがストレート
シュート回転もほぼしていなかったし
低めにも集まっていた

ただ、あの球威で高めに行けば、一発でやられる

それは中西コーチも久保本人も分かっている事

ただ、球速が全てじゃないのだ
球威が全てではない

低めを突く投球だって十分守護神は務まると思う

守護神として制球とシュート回転癖を修正出来た

これは久保コーチだから、この短期間で出来た話
やはり、彼がファームに居るのは有難いことだ

ここからが久保自身との戦いが始まると思う

体が開かない状態でストレートの球威を取り戻す

山口さんと二人三脚で行われると思うが
まぁ、久保より、
来年は松田がブレークするかも知れない

ただ、久保の経験値の高さも魅力的である

徐々に役者が1軍ベンチへ戻ってきた

後は、福留と西岡
更に実践開始間近の上本

最後の追い上げに向けて、ベンチ層が厚くなるが
コンラッドはイランみたいですねwwww

最後に、主力が戻ってくるのはいい事
ただ、突貫工事は勘弁

クリーニング手術してこの短期間で戻れるのは
突貫の可能性もあるって事

阪神球団は、怪我人に無理をさせる癖があるだけに
少し心配になる

明日は約1月ぶりとなる先発秋山
どこまで修正が去れてきているのか?
楽しみな1戦である

明日は撃ち合いになる可能性も秘めているだけに
面白い試合になるかもですよ^^

*-----------------------------------------------------------*
告知
虎心不動ではFB版も日々投稿中

渡邊正悟で検索をかけて是非、お友達申請願います^^
虎心不動から来たよとメッセージがあれば
即承認させて頂きます
友達申請お待ちしております^^

*-----------------------------------------------------------*
この記事が良かったと思われた方、更新の励みとなりますので、
よろしければポチっとご協力お願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  

Facebookをお持ちの方、
この記事をシェアして頂けると
大変うれしいです 

是非ご協力願います




この記事をシェアする


記事へのご質問ご意見はメール、
または虎心不動Facebookにて受け付けております

正悟にメールする方はここをクリック!

虎心不動のフェイスブックはこちら


虎心不動のツイッターはこちらになります



御遠慮なくご登録くださいませ^^
*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 23:32 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2013 TIgers